FC2ブログ

【速報版】田中美久 18歳の生誕祭レポート

2019年9月14日 スカラエスパシオ チームH「RESET」公演 17時開演

◆仕切り:田島芽瑠

集合写真撮影

EEapLroUEAYgH8u.jpg

※続けて、美久の携帯で客席をバックに撮影


18歳を迎えてどうですか?
田島芽瑠「18歳、当日迎えた時はバスの中だったけどね、けっこうお祝いされてたよね。AKBさんのところとかでもね」
田中美久「そうですね、昨日は楽屋で皆がサプライズしてくれたり」
田島芽瑠「今年多かったんじゃない? アイアさんの撮影の時も」
田中美久「アイアさんがケーキくださったり、カメラマンさんケーキくださったり、3日間連続ずっとケーキ食べてるんですよ」
田島芽瑠「今日もケーキ来たから。家族でもお祝いしたの?」
田中美久「家族とは美久の大好きなすき焼きを食べて、ケーキもあって。サーティーワン、アイスが好きなのでアイスのケーキ。でも家族全員揃えれなかったので、お父さん熊本だったので、また別日にやってくれるみたいなので。優しいです」


質問コーナー (抜粋)
Q. もし自分がお客さんとして入るとしたらどの辺に座りたいですか?

田中美久「最前ですかね」
田島芽瑠「最前だったら太もも見れるもんね」
田中美久「あっ、そんな感じ? めるちゃんおじさん上を行くね」


Q. ユニットいつも可愛い系多いじゃないですか。かっこいい系、「奇跡は間に合わない」とか多分やってみたらおもしろいと思うんですよ…

田中美久「マネージャーさんにNG出てるんですよね。奇跡は美久似合わないから」
田島芽瑠「身長がね」
田中美久「かっこいい曲とかやりたいんだけど、私にピッタリサイズの衣装がないんだよね。かっこいいとかじゃなくて、大人っぽいユニットは割とさせていただいてるかもしれない。前は青春ガールズ公演(最終ベルが鳴る公演)とかやってた時は「おしめし」がNGだったんですよ。なので「おしめし」とか今やってみたい」
田島芽瑠「誰とやりたい?」
田中美久「今いるメンバーで選びますね。待って、2人いるんだけどやばい。なっちゃんとめるちゃん」
松岡菜摘「めるちゃんとでいいの?(客笑) チューされちゃうんだよ」
田中美久「そうだね、そう思ったら怖い」
田島芽瑠「嬉しい。やっぱおしめしおばさんとしては嬉しいです」


Q. 奈子ちゃんと咲良ちゃんとどんな話しましたか?

田中美久「昨日お祝いしていただいて、お誕生日おめでとうって昨日は言ってもらえて。あとはどんな話するかな。なんかね、さりげないお話しますね」客笑
田島芽瑠「さりげないはない、何気ない(笑) さりげない話ってなんだよ。ビックリだわ」
田中美久「何気ない話をしますね。でも奈子とはご飯のお話とかが多いですね。さくちゃんはいつも「頑張ってる?」とか心配してくれますね。HKTの話をほとんどさくちゃんとはしますね」



渡部愛加里からのお手紙
美久ちゃんへ

今大好きな美久ちゃんに手紙を書けて幸せです。

美久ちゃんと仲良くなったのは去年のTIFでした。まだ入ったばかりで先輩とも上手く話せなかった私を色んな場所に連れて行ってくれました。

その時は恥ずかしくて言葉にはできなかったけど凄く嬉しかったし、その日の緊張が少し取れた気がしました。

チームHへの昇格が発表された時もすぐにそばに来てくださって、一緒のチームで良かったって心の底から思いました。

美久ちゃんには本当に感謝してもしきれないくらい色んなことを教えてもらいました。

私のわからないダンスや立ち位置、ダンスが覚えられなかった時に落ち込んでいて美久ちゃんにLINEをしたら、ボイスメッセージを送ってくださってとっても元気が出ました。

いつも何気ないことで連絡を取ったり、ご飯に誘ってくださったり、「最近どう?」って気にかけてくださってありがとうございます。

私はHKTの先頭に立って引っ張ってくださっている美久ちゃんが格好良くて大好きです。

そんな美久ちゃんを少しでも支えられるように私も頑張ります。

改めてお誕生日おめでとうございます。

これからもずっと私のお姉ちゃんでいてください。

大好きです!

渡部愛加里より

田島芽瑠「どうですか? 愛加里からのお手紙でしたけど」
田中美久「嬉しいです。「美久ちゃんへ」で、愛加里なんだなってわかりました。そこでもうテレパシーきた」
渡部愛加里「やったー」
田島芽瑠「2人ともすっごい仲いいもんね」
渡部愛加里「去年は美久ちゃんからの手紙をもらって、その手紙に「ずっと私の可愛い妹でいてね」って書いてあったので、今年は逆で、私が「ずっとお姉ちゃんでいてね」って書きました」
田中美久「ずっとお姉ちゃんでいるね」
渡部愛加里「やったー」
田島芽瑠「姉妹みたいな関係なの?」
田中美久「どうなんですかね…色んな関係です」ざわw
田島芽瑠「意味深だよ」
田中美久「ときどき家族みたいな存在になるし、みたいな感じの」
田島芽瑠「変な感じ(笑)」
松岡菜摘「めるちゃんが喜んじゃってる」

渡部愛加里「愛を込めて手書きで書いてきたので」
田中美久「嬉しい」
渡部愛加里「美久ちゃんに書けて嬉しいです」
田中美久「ありがとう。これからもよろしくお願いします」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
田中美久「今日来てくださった皆さん、DMMを見てくださってる皆さん、こんなに素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんや、いつも応援してくださってる皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「17歳の1年は3年分くらい過ごしたっていうくらい本当に濃くて、色んなことがあり過ぎたんですけど、なんかでも自分にとってもHKT48にとっても変わらなきゃいけない年なのかなって思いました。

そうですね、HKT48にとっても凄い変化があった1年だなって思っていて。こうHKT48が変わろうとしている今に、やっぱ色んな声を今は色んな方々からいただいて。中にはこうHKTのこととかをマイナスに言う人とかもいるんですけど、その中で、なんだろうな、自分が少しでもHKT48を引っ張っていける存在になりたいなって17歳は思ったんですけど、活動を通したりしていてやっぱり自分にはHKTを引っ張る力も背負う力も全然ないので、周りのメンバーとかだったりに頼ってばかりなんですけど、18歳は、18歳はっていうかこれからは堂々と「HKT48です」って言えるグループに、胸を張って皆が言えるグループにしていきたいなって17歳は思いました。

いつもスピーチを考えるんですよ。去年とかも「こういうこと言おう」とか。でも今年は、なんかその場で思ったことをファンの皆さんに伝えようって思って、あんまり考えてきてなくって、ちょっと何て言えばいいかわかんないんですけど、最後まで聞いていただけたら嬉しいです。

えっと、後はそうですね、18歳の目標は写真集とソロコンサートをしたいとか、なんかこう目標を言い出したらきりがないくらいたっくさんあるんですけど、でもやっぱその分アイドルとしてまだやりきれてないことがいっぱいあるってことなんだなって思うので、18歳は自分のやりたいことや目標を、目標ができて達成して成功して、じゃあ次に進もうっていうぐらいの実力と人気を上げていけたらいいなって思います。

でも今、HKT48で活動して6年以上くらいかな、経つんですけど、こうHKTとして活動していて自分の中でなんか変わってきてるなって思うことというか、なんか「こうなりたいな」って最近思い始めたと言うか、そういうことがあって。

それは、なんかHKT48のセンターというよりかはHKT48のエースになりたいなって思いました、思います。

なんかこう真ん中にいなくても、色んな所にいても輝けるような存在になりたいし、HKT48を引っ張っていける大きな存在になりたいなって思います。

私はよく失言をしたり、「アホだ」って言われたり、バカで本当にダメで、今日も大事な生誕祭なのに東京にメイク道具忘れてきちゃったり、本当にやらかしてばっかりなんですけど、「みくりん本当に18歳で大丈夫?」ってファンの人から言われるんですけど、自分でも本当に凄く心配なので、これからの1年も支えてくださったら嬉しいなって思います。18歳もよろしくお願いします」拍手

※4分18秒

田島芽瑠「でも本当に最近の美久の姿見てたらめっちゃ大人になったなーって凄いひしひしと感じるんですよね」
田中美久「ありがとう」
田島芽瑠「でもこんなにちっちゃいのに凄い大きいこといっぱい抱え込んでるじゃないですか。HKTのこととか、AKBの選抜も1人で入ってるし、頑張りすぎず、のびのびと活動して欲しいなって私も思うので、ちょっと抜けてるぐらいが可愛くて安心しますよね。だから皆も頑張りすぎず」
田中美久「HKTの皆で」
田島芽瑠「皆で頑張りましょう。私たちもいるので」
田中美久「ありがとうございます」
田島芽瑠「皆で頑張っていきましょう」
田中美久「ありがとうございます。これからもよろしくお願いします」

田中美久「いつも思います。生誕祭やってて、あったかいファンの皆さんばかりで、本当に恵まれてるなって思って。なんか恵まれすぎて私、来世なんかもう」
田島芽瑠「来世の心配してるの?(客笑) 今の心配じゃなくて?」
田中美久「来世○○じゃないかって心配になっちゃう。本当に本当にありがとうございます」
田島芽瑠「ほんとにみくりんの頑張りだからですよ。メールも一番頑張ってるしね。はい、ということで愛のある生誕祭でした」


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
田中美久「これからも応援よろしくお願いします。ありがとうございました。バイバイ」





















本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより