FC2ブログ

【速報版】平野百菜 13歳の生誕祭レポート

2019年9月8日 SKE48劇場 「手をつなぎながら」公演 17時開演

ED7vzmNU0AEalug.jpg


◆仕切り:井田玲音名

ある方からのお手紙 (代読:田辺美月)
もも、13歳のお誕生日おめでとう。

ももの憧れだったSKE劇場の舞台から見る景色は今どんな感じかな?

まさか13歳の誕生日を憧れのSKE劇場の舞台でお祝いしてもらえることになるとは夢にも思わなかったね。

ももは幼稚園に入るまで凄く人見知りで、引っ込み思案でママにひっついてばかりいましたね。

そんなももが3歳の時に「アイドルになりたい」って言った時はビックリしたよ。恥ずかしがり屋のももが大勢の人の前に立つことが想像もできなかったから。

でも幼稚園、小学校の発表会では大勢の人の前でとても楽しそうに舞台で踊って手を振っている姿を見て、ステージに立つのが好きなんだなーと凄く感じました。

もものアイドルになりたいという夢はずっと続いていたけれど、ママはアイドルになんてなれるわけないよと決めつけて、SKEのオーディションはまだ2回目のオーディションだったのに「これが最後のオーディションね。落ちたら勉強に専念してね」と言ってしまったことはごめんね。凄くプレッシャーになって追い詰めちゃったね。

でもママはその時の本心は、またオーディションに落ちて、ももの悲しむ顔が見たくなかったからなの。

でもももはママの心配を吹き飛ばすくらいSKEオーディションに意欲的で。

でも、ももは最終オーディションの日にママに手紙をくれたよね。最後に「ママありがとう。もも絶対に受かって帰ってくるから」と力強く書いてあったね。今でもその手紙はママの宝物です。

その言葉通り合格したと連絡をもらった時はももの夢が叶ってよかったってママは涙が止まらなかったよ。

オーディション当時12歳という年齢で1人緊張の中よく頑張ったね。

アイドルになりたいという夢を自分で掴むことができて本当によかったね。

SKEに入ってダンスレッスン、劇場公演、SHOWROOMなどとても充実した毎日で、先輩や同期の皆さんにも優しくしてもらい、毎日家に帰ってきて楽しそうに1日の出来事を話している姿を見ていると改めてSKEに合格できて本当によかったと思っています。

そして今年の誕生日には憧れの須田会にも入れてもらいましたね(客笑) またひとつ夢が叶ってももの嬉しそうな顔を見るとママもとても幸せな気持ちになります。

ももはいつも優しくて、自分のことよりも周りの気持ちをまず考えているよね。忙しいのに少しでも時間があると弟と遊んであげたり、パパやママを心配してくれたり、優しすぎるから少し心配な気持ちと、そのまま成長してほしいという気持ちがあります。

これから嬉しいこと、つらいこと、悔しいこと色々出てくると思うけど、嬉しい時は一緒に喜び、つらい時は一緒に悩み、一歩一歩少しずつ進んでいこうね。

ももの周りはいつももものことを大切に思ってくれているファンの皆様、先輩、同期の皆さんがいます。今のももがあるのはその皆様のおかげです。その方々への感謝の気持ちを絶対に忘れないでね。

もも、13歳の誕生日本当におめでとう。

13歳の1年も元気もーりもりで皆さんに笑顔を届けてあげてね。

パパ、ママ、弟はずーっとももの味方だよ。

そしてパパとママの子供に生まれてきてくれて本当にありがとう。

パパ&ママより


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
平野百菜「まずは今日生誕祭を開いてくれてありがとうございます」拍手

「ありがとうございます。ありがとうございます。ももはSKEに入って変わったこととかがたくさんあって。でもそれと同時に幸せなこととかもたくさんあったので、今日話したいと思います。

まずは家族の中では兄弟がいて、お姉ちゃんだけど、SKEに入ると常に…(涙) お姉ちゃんたちがいて、凄く1日1日楽しくて、ありがとうございます。

ありがとうございます。そして、小学生の時に入って、まだ何も知らないまま入って凄く不安だったけど、いきなりレッスン場に行って「撮影します」って言われて、ピースしかできなくて、ダンスレッスンも始まって、お姉さん達はたくさん踊れるけど、踊れなくて凄く最初は不安で、本当にやってけるのかなっていう気持ちが凄くいっぱいあったんですけど、でも初めてのお披露目とかでステージとかファンの皆さんと初めて握手した時に「SKEの活動って楽しい」って初めて心の中で思って、そっからSKEの活動に凄く頑張れて。皆さんのおかげです。ありがとうございます」拍手

「ありがとうございます。そして今年は13歳の誕生日当日に須田会に入れて凄く嬉しいです」客笑

「ありがとうございます」
井田玲音名「ようこそ」
平野百菜「ありがとうございます。そしてももの13歳の目標は、SとKIIとEの全部のアンダーに出て、昇格することです」拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます。正規メンバーと研究生ではコンサートとかの衣装が違ったりして、あるコンサートの時に正規メンバーさんだけのステージを見て、凄く正規メンバーさんってかっこいいなって思って憧れて、もももあんな憧れる存在になりたいなっていう凄く思って、そっから正規メンバーになりたいっていう目標を持って今やっています。

えっと、本当に今日はももの13歳の生誕祭を開いてくれてありがとうございます。13歳っていうSKEの方ではたぶん若いんですけど、こんな子供に、中学生にこんな素敵なステージという場を与えてくれてとても嬉しいです。この花束からも今凄いいい匂いがして、とても嬉しいです。

今年は正規メンバーになれるように頑張りたいと思います。劇場とかでもたくさんサイリウムを振ってくれて、コールもしてくれて本当にありがとうございます。

今日は頭のところからサイリウムがもう一面ピンクピンク緑で本当に嬉しかったです。今日は本当にありがとうございます」拍手

※3分33秒

井田玲音名「ももたんはほんとに中学1年生なのに凄くしっかりしてて。でも、ももたんが言ってたみたいに、ももたんの周りにはお姉さんしかいないので(笑) いつでもね、私たちに頼ってもらっていいし、ファンの方もいつも見守ってくださってるのでいつでもファンの皆さんに甘えていいと思うので、これからもファンの皆さんもたくさんの大きな愛でももたんのことを包み込んであげてください。よろしくお願いします」拍手
平野百菜「ありがとうございます」


一列礼後、捌ける直前に
平野百菜「キャッチフレーズやります! 今日も元気で (もーりもり!) そのパワーで気をつけて帰ってください。ありがとうございました」拍手






本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND