FC2ブログ

【速報版】堺萌香 21歳の生誕祭レポート

2019年9月8日 スカラエスパシオ チームTII「手をつなぎながら」公演 17時開演

◆仕切り:小田彩加

21歳になった瞬間は何してましたか?
小田彩加「21歳、何してましたか?」
堺萌香「ホテルにいたんですけど、葉月さんと同室で、SHOWROOMをちょうどしてたんですけど、それが終わって、なるじゃないですか、時間に。そしたら葉月さんがノソっとベットから降りてガチャって扉開けたら想乃たちがケーキなのかな?あれは」
武田智加「ケーキ、力作だよ、コンビニで」
堺萌香「ケーキ的なものを持って入ってきてくれました」拍手
武田智加「コンビニでティラミスを買って、そこにお菓子の、しょっぱ目のお菓子の棒をめっちゃ挿して」
宮﨑想乃「サラダ味の」
武田智加「棒をいっぱい挿して、ロウソク代わりに見立ててあげたんですけど、意外とティラミスが甘すぎてそのしょっぱさがちょうど良かったらしくて」
堺萌香「そう。でもティラミスね、半分は想乃が食べとった」客笑
武田智加「確かに」
外薗葉月「ずっと食べてたよね」
堺萌香「でも嬉しかったです、めちゃくちゃ」


集合写真撮影

ED7vFt-UEAAwvtm.jpg


オイモチャンエピソードクイズ
小田彩加「4期生全員からオイモチャンに関するエピソードを募集して、それをクイズにしてみました。4期生の中で一番の記憶力の持ち主のオイモチャンなら全部正解出来るはずなので」
堺萌香「オイモチャン、余計なことばっか覚えてるもんね、いつもね」
小田彩加「でもすっごい細かい。小田が忘れたい過去も全部覚える(客笑) ダンス失敗したのも覚えてますよ」

(略)

6問中6問、全問正解



ある方からのお手紙 (代読:宮﨑想乃)
堺萌香さん、お誕生日おめでとうございます。

いもと初めてちゃんと話したのは「ガラスの I LOVE YOU」に出るメンバーが決まるレッスンの行く道でした。

色んな話をしたね。同じ感覚で頑張る人がいるのが本当に嬉しかったです。

チームが離れてからも共通の趣味を見つけて一緒に出かけたり、私の好きなアイドルさんが載ってるカタログを貰ってきてくれたり、なぜか私のおばあちゃんともご飯食べたり、他の同期とはまた違う関係性だなと思います。かけがえないです。

涙もろいいもが大好きだけど、笑って目がなくなるいもも大好きなので、笑顔と嬉し涙溢れる1年になりますよう心から祈ります。

阿紀が二十歳になったらご飯行こうね。

お誕生日おめでとう。

チームH 豊永阿紀より


オイモチャンへ

21歳のお誕生日おめでとう。

一足早く21歳になっていたので、オイモチャンも21歳に仲間入りしてくれて嬉しいです。

チームも違うから久しぶりに会うことも多くて、「ひろな!」って言って走ってきてくれたり、声をかけてくれたりすることがとっても嬉しくて、弘菜のオイモチャンに癒される時間です。

いつも皆に平等に接していて、見た目はちょっと子供に見えてもちゃんと大人のオイモチャン。心の中では色んなことを考えているだろうし、初期の頃はよく我慢した感情が溢れて泣いていることの多かったオイモチャンだから、最近はちゃんとどこかで発散できているか心配だよ。

最近はご飯に行こうって言いながら予定もなかなか合わなかったりして毎回延期になるけれど、早くてねっぱで3人でも乾杯したいなって、それを密かに楽しみにしています。

運上弘菜より


オイモチャンへ

小さいのに年上で、いつもはヘラヘラ変なことばっかり言ってるけど、責任感が強くて、ファンの皆さんのことだったりチームの色んなことを考えてくれているオイモチャン。

ファンの皆さんを楽しませようと人一倍活動している姿や、皆で言い合いになった時や話し合いの場で一歩引いて冷静な目線で話をまとめてくれる姿はかっこよくて大人だなと思います。

いつも誰かのこと思ってるから、21歳は自分が一番楽しいって思える年にしてね。

21歳になっても私のお買い物たくさん付き合ってね。くだらないことでLINEしてね。変なこと言って笑おうね。

改めて誕生日おめでとう。

チームKⅣ 地頭江音々

小田彩加「あっ、泣いちゃった」
堺萌香「あのー、「ガラスの I LOVE YOU」っていう単語で泣いた」
小田彩加「思った。1行目で泣いたなと思って」
堺萌香「そう、凄い記憶に残ってたことだから、その瞬間「あっ、きたな」と思ったし、凄いそん時の気持ちがバって(涙)」

小田彩加「同期のね、チームが違う3人からのお手紙でした」
堺萌香「嬉しかったです。なんか、なんて言ったらいいかわからん。そう、ずっと誰だろうなってドキドキしてたんですけど、一昨年が親で、去年がてねっぱだったから誰だろうってドキドキしてたんですけど、凄い嬉しかったです。ありがとう、3人」拍手

小田彩加「泣いちゃったね」
堺萌香「泣く予定はなかったんだけど、早かった」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
堺萌香「今日はわざわざ私のために集まってくださって、昨日の握手会で名古屋に来てそれから来てくださった方もいると思うんですけど、わざわざ本当にありがとうございます」拍手

「3回目の生誕祭で、なんか毎回「来年の生誕こそはなんか良い報告ができたらなー」って思っていたんですけど、今年もなかなか良い報告ができずに、なんか度々私は皆のこと楽しませられてるのかなって思ったり、なんか皆と比べて、何て言うんだろうな、応援してて楽しいっていう瞬間が少ないんじゃないかなって思ったりもするんですけど、なんかそれでも皆が私がやること1つ1つに凄い「楽しいよ」とか「いいよ」とか言ってくださることが凄く嬉しくて、私もいつももっと頑張ろうって思えてます。ありがとうございます」拍手

「去年までは、去年までっていうか今まではなんか「オイモチャンが選ばれるわけないだろう」とか、なんか「選ばれる要素なんて無いんだから、なんか期待する方がおかしいじゃん」っていうファンの方、まぁネットなんですけど、気にしてみちゃったりするとそういうことが多いんですけど、やっぱり最近は、なんかその言葉よりも、「何でここで選ばれてないんだ」っていう言葉が増えた気がして、なんか今までのやってることは、なんか無駄じゃないんだなって思いました。

なんか、泣きそう、また。

で、今年は、何だろうな、選ばれることを目標にしていきたいんですけど。なんだろうな、なんて言ったらいいかわかんないんですけど、候補に挙がるような、無視できないような。無視されてるわけじゃないんですけど、無視できないような存在になって、もっと皆が推してて、応援してて楽しいなって思える瞬間を作れるようになりたいなって思います。うん」拍手

「そうだな、あと後輩がたくさんできて、なんだろう、ちょうど間? 先輩と後輩の間みたいな期に今いて、凄い、フレッシュさも大事だけど、こう何だろうな、できてる感を出すのも大事な時期で。

けっこう、なんか「大人っぽく」とか「サラッ」っとする感じにするのが凄い苦手なんで、私はもう中途半端な、中途半端じゃないかな、中間の位置にいるけど、フレッシュにまだまだ21歳だけど後輩に負けないように頑張っていくので、よろしくお願いします」拍手

「TIIの皆とけっこう長く一緒に活動してるんですけど、なんか日に日に仲を深められている気がして。いつかはこのTIIがもしかしたら解散じゃないけど、解散じゃないけど離れ離れになっちゃうタイミングがいつかは来ると思うんですけど、それまでに、まぁ私が言えることじゃないけど、今のTIIで曲とかも欲しいし、もっと色んな公演とか活動とかもしたいので、アピールしていけたらいいなと思います。これからもよろしくお願いします。恥ずかしい(笑)」拍手

※4分1秒

堺萌香「そんな感じかな」
小田彩加「OK」客笑
メンバー「かるっ」
小田彩加「オイモチャン凄い努力家だから、ファンの方めっちゃ大切にしてて、本当にいっつも近くで、同室とかなっ…あっ、泣いちゃいそうだ」
堺萌香「もらい泣きするからやめてね」
小田彩加「頑張ってて…(涙) なんか、最近ファンの人いっぱい、皆の、オイモチャンが好きな人が増えたから凄い嬉しくて。オイモチャン…(涙) なんか凄い好きです」客笑
堺萌香「ありがとう。ちょっと1個言いそびれたけん言ってもいい?」
小田彩加「今思い出した?」
堺萌香「思い出した」
小田彩加「どうぞ」

堺萌香「ちょっとこれけっこう早めに言わなきゃいけなかったやつなんですけど。今年は私が何かを掴んでできたこととかはあんまりなかったんですけど、その分ファンの皆さんが栄光のラビリンスのCM選抜だったりグラビアだったりを頑張ってくださって。水着じゃなくて申し訳なかったんですけど」客笑

「まぁいつかは出来るように頑張って、足を長くしたいと思います」客笑

「ほんとにあの時は凄く、一緒に私も頑張ったし、凄いなんだろうな、団結できて嬉しかったので、また機会があればよろしくお願いします。私も頑張ります」

※38秒 (合計4分39秒)

堺萌香「言えた…(ゴン、マイクを歯にぶつける) あー、歯が折れた」
小田彩加「大丈夫」


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
堺萌香「コンタクトの度数を上げたので後ろまでバッチリ見えて良かったです。今日は本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします!」拍手





























本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND