FC2ブログ

【速報版】鎌田菜月 23歳の生誕祭レポート

2019年9月6日 SKE48劇場 チームE「SKEフェスティバル」公演 18時30分開演

190906 0579


◆仕切り:井田玲音名

ある方からのお手紙 (代読:福士奈央)
なっきぃへ

今回手紙を任せてもらえるって聞いた時は「ついに来たか!」と喜びました。それぐらいあなたに手紙を書けることが心から嬉しいです。

なっきぃとは素直に何も考えずに気を使わずに話せて、仕事の合間や休日にわざわざ会って美味しいものを食べたり、そしてまさか温泉に行って裸の付き合いをするような関係になれたことにビックリしています。

そして、こんなにどうしてこうやって仲良くなったんだろう。最初出会った時、私がご飯誘っても毎回のごとく断られた思い出が懐かしいです。誰かわかったかな?

なっきぃと一緒にいると楽しくて、顔を見ると安心するし、落ち着きます。いつもありがとう。

なっきぃはこの1年もの凄くがんばった1年だったと思います。

私から見て、いつもなっきぃは落ち着いているように見えて、実は誰よりも一番熱い。そして知的で真面目でしっかりしてるって思えばドが付くほどの天然です。何もないところで派手にコケて怪我するし、方向音痴だし、おまけに雨女だし、見ててヒヤヒヤします。だけどそこがまた愛しいです。きっとファンの皆様も同じ気持ちだと思います。

ただ、弱音を吐かないのがとても心配になります。特に6期生はSKE48を引っ張る立ち位置として毎日特別なプレッシャーを感じてると思います。

その中でも選抜としてその位置にいること、この位置を守ること、とても大変だと思います。

何かに選ばれた人は何かを残さなくちゃいけない。なっきぃもよくわかっていることだと思います。

きっと迷うことも、悩むこともあると思いますが、その中でも選抜としてアイドルとして1人の人間、鎌田菜月として輝いている姿を見れてとても誇らしいし、本当にかっこいいです。

これからも鎌田が鎌田らしく、ファンの皆さんに笑顔を届けてね。

一応ほんの少しだけ先輩で、ほぼ同期な存在ですが、いつでも相談してね。

改めて23歳のお誕生日おめでとう。

23歳いっぱい笑いましょうて

谷真理佳より

福士奈央「たぶん「いっぱい笑いましょうて」って誤字ってます」客笑
鎌田菜月「最後まで谷さんらしくて、笑顔をありがとうございます。嬉しい」


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
鎌田菜月「まずはこうして生誕委員を開いてくださった皆さん、そしてこうしてお祝いしてくださってる皆さん、お手紙を書いてくださった谷さん、ありがとうございます」拍手

「凄い。あのー、谷さんが6日の公演にいないっていうのがわかった時に「えっ? 6日生誕祭。えっ?」って凄い動揺してたのが今になってわかりました。今日はこうやって一緒にステージに立てなかったんですけど、いつも凄いそばで色々話を聞いてくれたり、笑かしてくれる先輩でもあり半分同期である谷さんからのお手紙とっても嬉しいです。見てくれてるでしょうか。ありがとうございます」拍手

「そしてですね、23歳になりまして、SKEに入ってもう6年半とかになるんですけど、入ったばっかりの頃とかはSKEのファンの方にまず知ってもらえるように頑張りますということをよく言っていたんですけど、今4作連続で選抜メンバーとして表題曲を歌わせてもらえるように皆さんのおかげでなって、そうなっていくうちに凄い外ライブとかイベントとか、あとツアーとかもたくさん22歳出させていただいたんですけど、そういった場所で今までは探さないといけなかった白紫白色が目の中に勝手にって言うんですかね、飛び込んできてくれるようになったりとか、後で配信されてる映像とかDVDとかを見直すと、映像にまで皆さんが私の名前を呼んでくださってるのがのって、凄いそれが嬉しくて、なんかいいなーと思えた1年です。

他にもなんかお仕事だと、6年半目、6年目にしてやっと雑誌の表紙とかが叶って。BOMBさんで4人で表紙させていただ…4人? まぁ何人かで(客笑) ごめんなさいね。やらせていただいたりとか、あとプロ棋士カラー名鑑さんという将棋のムック本のほうでソロで。今まで羽生先生とかがやってもらえたのをアイドルの私がピンでやらせていただいたりとか、あとあれですね、ちょっとこれは違うようになっちゃうんですけどモーニングtwoさんっていう漫画誌さんのほうで研究生の頃から編集さんが私の研究生ブログを読んでくださってたご縁が叶って漫画家の花田先生との対談が叶って、表紙にもひょっこりとお邪魔させていただいたりとか、凄いアイドルを飛び越えてもう色んな方に知ってもらえる機会とかチャンスも将棋のお仕事や漫画アニメのお仕事や、あと競馬でテレビやら出させてもらったり、予想させてもらったりとか、あと美術関係とか本当に色んなお仕事をやらせていただいて。まぁ手を出しすぎだと怒られることもあるんですけど、その1個1個が自分自身刺さるものがたくさんあって、どれも楽しくて、勉強するのも楽しくて、とても良い経験になりました。

そのチャンスをいただけたってことも凄い恵まれてるし、支えてくれたり、現場に来てくれる皆さんがいるからこそなので本当に感謝をしています」拍手

「ただ、なんかそうやっていくうちに「難しいなー」って思うのは、その知っていただけることと応援していただけることと、そして好きになってもらえることっていうのは必ずしもイコールではないなってことを感じることです。

やっていく、その色々、私もマンガ家さんとか棋士の先生とか好きな方はたくさんいらっしゃるんですけど、でもなかなか自分自身握手会行こうとかサイン会行こうとかならなくて、凄いそれって難しいことだと思うんですよ。

だからこそこうやって来てくださる皆さんの存在ってとっても大きいですし、大切にしたいなって思うし、大切な存在です。

だから何て言うのかな、もしかしたらその数字の面だけで見たら私自身伸び悩んでるように見えちゃってるかもしれないんですけど、それは、んー、確かに大切かもしれないけど、こうやって支えてくださってる皆さんがいるし、本当に、なんだろうな、変に心配はしておりません。皆さんのおかげです。ありがとうございます」拍手

「だから、やっぱり、んー、数字っていう面だと本当にこだわらなきゃいけないし、そういう立場に自分は選抜メンバーだからっていうのもあるし、SKEメンバーだからいるとは思うし、こだわらなきゃじゃないですか、やっぱそこは。

でも勘違いしてほしくないなって思うのは、私が嬉しかったりとか、良かったなって思うのは、皆さんがこうやって今日みたいに遠い場所からとか色々ね、今イベント重なってるじゃないですか、私自身。なんかちょっと大きな節目の。

だから、お盆明けなのに休みを取るのが大変だと言いながらもいっぱいお休みを合わせて頑張ってお仕事したりとか、部活頑張ったりとか、色々予定を合わせてこうやって足を運んでくださる方がいるからであって。何て言うのかな。何喋れりましたっけね?(笑) だんだんわかんなくなってきちゃった。いるからであって、本当に何て言うんですかね、尊いなと思います。語彙力が(笑)

それでその予定なんですけど、6期生の単独での名古屋Zepp公演も決まりました」拍手

「3年越しの。はい、ありがとうございます。夢が叶いまして。凄く凄く嬉しいです。今回はセットリストも1から同期皆で話し合って、スタッフさんにも色々掛け合って、「それは駄目だ、ああだ」とか色々交渉しながら本当に1からやらせてもらってて凄いやりがいもあるし、レッスンも昨日とかもやらせてもらったんですけど、とっても楽しくやらせてもらってます。

ただ難しいなって思うのは、言われてハッとしたんですけど、その1から何かをやるってことはそれに対して責任を負うっていうことでもあって、それを1からやらせてもらえるように6期生がなったっていうのは本当に嬉しいし、レッスンとかでもグイグイ引っ張ってくれる同期はとっても誇らしくて。SKEがそういう風な流れになってきた、6期が中堅と言われるようになってきたんだなって実感する瞬間でもあります。

9月11日の公演、絶対良いものにするので皆さん、また忙しいとは思いますけど、スケジュール頑張って合わせてもらって、現場に来れるよって方は是非来ていただいて、行けないなって方はTBSチャンネルさんのほうにポチッと加入していただいて(客笑) 是非Twitterとかで実況とかしつつ、お問い合わせフォームとかに「6期最高だぜ」みたいな、送っといてもらえたらいいなと思います。絶対いいものにするので是非いらしてください」拍手

「ありがとうございます。お願いします。お願いします。あと、嬉しかったことがあって。それは、あの、アイアさんのCM選抜のほうに今年も入って、新しく楽曲を歌わせてもらえるようになったことです。ありがとうございます」拍手

「凄い嬉しくて、一番初期からずーっとCM選抜のほうに入れていただいてて。それはもう昔からのいち早くそのゲームの可能性に気づいた皆さんの力ですし、そう、今も「あとからだけど」って言って一緒に頑張ってくださってる、今を頑張ってくださってる皆さんがいるからだし、凄い嬉しいです。

だから、指クルクルって言うんですか? CMでやってるところあるんですけど、それを家族とか友達とかが連絡で送ってきてくれて恥ずかしいやら嬉しいやらで大変です。本当に皆さんのせいです(笑)」客笑

「ありがとうございます。あと、まだ嬉しいことが色々あって。それは年明けというか春頃ぐらいなんですけど、先輩とか色んな人の卒業とか、色々自分の中でも重なっちゃって本当に、SKE入ってから一番沈んじゃった時があったんですよ。

「もうたぶんSNS更新しても、なんか何言っても嘘になっちゃうからしばらく音信不通になります」とSKEメールで宣言をして音信不通になったり勝手なことしてたんですけど。そしたらファンの方たちが「なっきぃ元気になって」って言って自主的にSNSのほうでハッシュタグとか作ってくださって、ひたすら私の画像を貼る祭りというか」客笑

「やってくださったんですよ。で、きっと何でそれをやってるか知らないけど参加しましたみたいな方々もたくさんいたんですけど、本当にそれに励まされて、なんだろうな、何でアイドルしてるかわかんなくなっちゃうぐらい本当に凹んだし、何て言うんでしょう、ちかしい人が「会いたい、私に会いたい」って泣いてくれてる時に私はお仕事として自分で選んだ道だし、そこに後悔はないんですけど、私は他の人と会って笑ってたりとかステージで笑ってたりとか楽しいんですよ、それ自体は。

でもそのことに凄い罪悪感を抱いてしまって、凄いモヤモヤモヤモヤしながらやったりしてたんですけど、それってファンの人がストレートに「可愛いよ」とか「好きだよ」とか、何て言うんですか、「笑って、なっきぃ」って言ってぶつけてくれたのが本当に嬉しくて励まされて。何て言うんでしょうね。あーなんかそれやってもらった時に音信不通ってやっといたくせに凄い勝手に皆に会いたくなったし、顔が見たくなったし、「嗚呼、こんなに恵まれたお仕事ってないな」って思いました。

普通だったら凹んでてもね、励ましてくれる人はいるかもですけど、こんなにたくさんの方が励ましてくれるってことはなかなか本当にないので、皆さんに日々支えられております。ありがとうございます」拍手

「そしてですね、卒業とかもまぁ続くんですけど、色んなメンバーの。そういう中で自分自身あんまりプライベートでもこうやってメンバーとでも家に帰ってまで携帯を握らないタチというか、割と多分ドライだと思うんですよ、女子にしては。あんまその人に絡みに行ったりとか人見知りもあるんですけど、しないし。

でもそうやってやっく中で、楽屋とかでチームのメンバーとか先輩とか後輩とか同期とか色んな皆が楽しくやってるのを見るのとか、その中にいるのが自分は凄く好きで、皆が笑ってるのを聞いたら「あっ、いいな、このチーム」って思うし、それがその卒業していく中でちょっとずつ無くなってったり欠けたりしていくのを見て、「嗚呼、自分は思ってるよりもSKEが好きだし、この場所が好きなんだな」っていうのを卒業メンバーが出ていく中で確認を、というか確認? 違うな。なかで凄い気付かされて。気付かされました。

寂しいですけど、その人たちが残していったものをしっかり汲んで、ちゃんと自分たちで皆さんと一緒に歩いていきたいなと思いますので、どうか新しく推しを見つけろとは言いません。SKEを好きでい続けてもらえたら嬉しいです。これからもよろしくお願いします」拍手

「色々喋りましたが、22歳はあと舞台ハムレットやらせてもらって、「こんな子だったんだ」って新しく知ってもらえたりとか本当に色んな経験をさせてもらえて。密かに夢にしてた表紙も叶ったりして得ることだらけで、23歳いまなったばっかなんですけど1コ叶えたいものも叶いまして。まだ言えないんですけど、それも是非、そうなんですよ、楽しみにしてもらえたなって、そう、ちゃんと報告しますので待っててもらえたら嬉しいです。

なんで、色々やり尽くした感あると思われがちなんですけど、まだ22歳やりたいって言ってた登山もやってないし、やりたいこととか目標とか言い切れないぐらいたくさんあるわけです。

あえて言うなら今年こそ皆さんと一緒に自分の代表曲がほしいです。ねぇ、たくさん楽曲頂いたりとか、昇格するまでに実際オリメン曲2曲しかないっていうのラジオとかでネタにしてるぐらいだったんですけど、「1年に1曲スパンだ」みたいな言ってたんですけど、だんだん増えたんですけど、まだ代表曲は無いので、やっぱどの順位も特別だとは思うんですけど1位って特別だと思うんですよ。だから皆さんとその曲を、場所をゲットできたら嬉しいです。これが今年1番目のワガママです」拍手

「皆はいっぱいワガママを言っていいよと言いますが、私はけっこうもう言ってるつもりなんですが、さじ加減が難しいので、頑張ってその辺磨いてじらせるぐらいいい女になりたいと思います。23歳の鎌田菜月もよろしくお願いします」拍手

※14分15秒

鎌田菜月「ありがとうございました」
井田玲音名「というわけで」
鎌田菜月「割と喋ったよ」
井田玲音名「そうだね。たくさんの思いを皆さん受け取ったと思うんですけれども、なっきぃは本当に1つのことを色んな方面からたくさん考えて、6期生の中だったりとかしても色んな方向から意見をしてくれたりするしっかりしたお姉ちゃんかと思ったら、ちょっといっぱい抜けてるところもあったりするんですけれども、そんなところがなっきぃのね、愛しいところだと思うので、皆さんこれからもたくさんの愛でなっきぃを包み込んであげてください。よろしくお願いします」


一列礼後、捌ける直前に
鎌田菜月「いやー本当に嬉しいです。こんなに劇場の中に顔を知ってる方がたくさんいるっていうのは本当に不思議な感じです。予定を合わせて頑張って来てくださった皆さん、うまいことぎたい(偽退?)をしてくれた皆さんにも本当に感謝をしております。

浮気はいいけど本気はダメよ、なんて言ってますけど、本音と建前というものがありまして(客笑)

鎌田さんだって多少はね、多少はそういうわけですよ。皆さん、是非これからも末永くよろしくお願いします」拍手

「ありがとうございました。今日は終電ラッシュ大丈夫だよね。大丈夫だよね。お見送りで会いましょう。ありがとうございました」








本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND