FC2ブログ

NGT48自己紹介MC「もふちゃんに伝えたいこと」(2019/8/31) ※村雲颯香 卒業公演

2019年8月31日 NGT48劇場 NGT48「夢を死なせるわけにいかない」公演 17時30分開演

お題:もふちゃんに伝えたいこと


(1列目)

角ゆりあ「私がもふちゃんに伝えたいことは「ありがとう」っていう感謝の気持ちなんですけど。というのも、この公演のレッスン期間とか、そうじゃなくても今までも振り入れとか振りの確認をする時に率先してもふちゃんが「ここをこうした方がいい」とか、そう、言ってくれるんですよ。だから凄いそれで皆も凄い助かっていたので、本当にありがとう」拍手
村雲颯香「とんでもございません」
角ゆりあ「ということで今日はもふちゃんへたくさん感謝の気持ちを伝えられるように最後まで頑張りたいと思います」


小熊倫実「私がね、もふちゃんに伝えたいことはね、もうね、寂しいのよ。なんかね、夢を死なせるわけにいかないの時にいつももふちゃんとこうやって目を合わせるところがあったんですけど、もう寂しいのよ」
村雲颯香「私も寂しかった…」
メンバー「もふが泣く?」
村雲颯香「ごめんなさい、まだ出ないです」
小熊倫実「なので今日はもふちゃんにとっても最高の公演になるように精一杯盛り上げられるように頑張りたいと思います」


本間日陽「私がもふに伝えたいのは、次ご飯いつ行く?っていうことなんですけど。もふちゃんとはほんとに普段からよくご飯にも行くし、私のお家にね、行ったりとかもふちゃんの家に遊びに行ったりとかよくしてて、なんかそれがなくなるなんて思うとウソみたいな気持ちになって凄くまだ実感がない、なんか漠然とした寂しさが目の前にあるんですけども、でも今日がもふちゃんにとって最高の最高の1日になるように私も精一杯頑張りたいと思います」


太野彩香「私はですね、最近もここ1年とか1年半ぐらいずっと「ジンギスキャッツー、ジンギスキャッツー」って言われて、「カニもふ」はどこいったんやろうな的な感じで。そうなんですって思ってて。でもNGTの名コンビと言えばもう私はずっと昔から「カニもふ」だと思ってて。歴代にのる名コンビだと」
村雲颯香「そうだそうだ、西荻なんか敵じゃないぞ!」
太野彩香「そうだそうだ。そうやってずっと思ってたんですけど、今日ね、もふちゃんが卒業しちゃうということで凄い寂しいんですけど、今日もそのね、名コンビの相方の卒業公演ということで、精一杯盛り上げたいなと思います」


高倉萌香「私はですね、次いつ劇場来るのかなという気持ちがあって。今はもふがいなくなるのがちょっと想像できなくて、凄く寂しいんですけど、今日はもふの卒業公演を素敵な卒業公演にできるように私も精一杯頑張りたいと思いますので、皆さんもたくさん声出して盛り上げていきましょう」


(2列目)

西村菜那子「私がもふに伝えたいことは、あえて明るいことを言わせていただきますと、その、太鼓を続けてほしい。理由とすると朱鷺メッセの単独コンサートで私とつぐともふだけ「RIVER」の際に太鼓をやったんですよ。私とつぐは太鼓をちょっと実は過去にやったことがあって選ばれたんですけど、なぜか選ばれたのがもふで」
村雲颯香「力ありそう」
西村菜那子「太鼓叩けそうってことでもふが選ばれて凄い似合ってたんでこれからも続けてほしいなと思うので、NGTをやめてもね、歌とダンスと太鼓だけ、この3点セットは続けて」
村雲颯香「けっこう芸能磨くね」
西村菜那子「いただけたらいいなと思います」


中村歩加「もふに伝えたいことは、4年間楽しかったなっていうやつ」
村雲颯香「それと?」
中村歩加「なんかプライベートでも、なんだろう、私の家に半年くらい? いたり、居候したり、そしてゲームセンター行ってUFOキャッチャーしたりとか。最後のお泊まり会をこの間したんですけど、朝の5時まで喋るって謎の行動をしたので、なんかこれでバイバイするのは悲しいなと思うので、これからも新潟来た時は遊んでねっていう話です」
村雲颯香「泣いちゃう?」
中村歩加「泣かない(客笑) 今日は精一杯もふのことを笑顔で救えるように頑張ります」


中井りか「(声ガラガラ)低い声が更に低くなるっていう最悪の事態に陥ってんですけども、ちょっと具合悪くてすいません。でも元気に頑張るので。もふちゃんね、ほんとに今日卒業しますか? ところで」
村雲颯香「実は本当に卒業します」
中井りか「なんかあんまりその実感がなくて、なんかいつも通りの楽屋で、いつも通りね、皆でリハしていつも通りすぎてなんか本当に今日卒業しますか?っていう感じなんですけど、でもね、今まで一緒に活動してきて凄い怒られることが多かったんですよ。「掃除しろよ」とか「食ったもん片付けろ」とか当たり前のことをね、生徒指導の先生みたいな感じで怒ってくれてたんですよ。そんなもふがいなくなったら中井は野放しだと、どうするべきなのかと思うところなんですけれどもね。でも今まで小中高と生徒指導の先生と犬猿の仲だったんですけど、もふとだけはそのなかでは仲良くなれた気がする」
村雲颯香「そこまでっていうのわかるよ、なんか」
中井りか「歴代の中の生徒指導の先生よりかは仲良くなれた。これから怒る人がいないけど私はちゃんと掃除をするように…」
西村菜那子「言ったな!」
中井りか「まだおったわ(客笑) そう…言うやつまだおったわ」
村雲颯香「そんな簡単に野放しにはされませんよ」
中井りか「ということで、こんな声ですけど頑張ります」


西潟茉莉奈「私なんとですね、メンバーに一番おごったランキング第1位が、もふです」
メンバー「年齢そんな変わんないよ」
西潟茉莉奈「そうなんですよ、でもね、おごられ上手だからついつい出しちゃって、貢ぎに貢ぎまくったんですけども、これからもね、劇場に遊びに来た際にはどんどん貢いでいきたいなと思ってますので」
村雲颯香「来る来る」
西潟茉莉奈「なので、待ってます。今日はもふにとって最高の1日になれるよう頑張ります」


日下部愛菜「もふに伝えたいことは、卒業しないでください。ていうのをなんか卒業公演で言うてってタブーだと思うんですけど、でも本当に卒業して欲しくないぐらい寂しくて。でもなんか次また劇場来たらもふちゃんいるんじゃないかとかレッスン場行ったらもふちゃんいるんじゃないかっていうくらいまだ本当に皆で言ってる通り実感がわいてないんですけど、でもこの公演をね、今さっき始まった時に曲で一緒に踊り始めたら実感湧いてきて、ちょっと涙出ちゃったんですけど」
村雲颯香「早い」
日下部愛菜「そう、「ロマンス、イラネ」とかで泣いちゃったんですけど、でももふちゃん、人の涙が移っちゃうらしいのでちょっと泣かないように、もふちゃんより先に泣かないように頑張るね」
村雲颯香「皆泣かないなら私も泣かないから」
日下部愛菜「でもそうは言っても皆泣くと思う。でもジンギスキャッツーとしてもたくさんお世話になったメンバーなので、最後までもふちゃんが笑顔で終われるように頑張って見送りたいと思います」


奈良未遥「もふちゃんはね、県が、出身地が近いということで最終オーディションの時も凄いね、なんかもう皆アイドルになりたてってそわそわしてるじゃないですか。どんな子達なんだろうな。その中でもう「私、もふちゃんって呼んでもらうの」って決めてて。この子凄いなーと思って。そう、最初から凄い、最初は正統派のほう」
メンバー「最初はね」
村雲颯香「今もですけど」
奈良未遥「最初は正統派のほうを行こうとしてたんですけど、そうなんですけど、もふはずっと最初から私のことを「ならみ」って呼んでて。そうなんですよ」
村雲颯香「4年間全然浸透しなかったけど」
奈良未遥「もふちゃんしか呼んでくれなかったんですけど、ついにもふちゃんがね、卒業しちゃうと「ならみ」って呼んでくれる人がいなくなっちゃうなと思って」
客「ならみ!」
メンバー「めっちゃいた」
村雲颯香「安心して」
奈良未遥「安心します。なんですけど、本当に本当に寂しいんですけど、アイドルとして最後の日を輝かせられるように私も精一杯頑張りたいと思います」


(3列目)

村雲颯香「今日はね、その皆私への伝えたいことを自己紹介で言ってくれたということで私は皆に伝えたいことを言おうと思うんですけど、今日は凄い皆が私のことを思ってくれたおかげでこうやって卒業公演もできるし、メンバーもね、たくさん色々今日お菓子を買ってきてくれたりだとか(客笑) ジュースをおごってくれたりだとか色々お肉を買ってきてもらったりとか、色んなものをもらって本当にたくさんの気持ちはいただいてるので私もね、この公演を通して皆に気持ちをお返ししたいなと思ってるし、私にとってももちろんですけど、ファンの皆さんだったりメンバーにとっても最高の1日にしたいなと思ってるので是非是非皆さん楽しんで帰っていってください。今日も劇場に来てくださった皆さんを食べ尽くします」


荻野由佳「もふちゃんはですね、私多分NGTで一番1期生で長くNGTにいてくれるのは誰なんだろうって考えたら、もふちゃんかなって実は思ってたりもしてて。なんか最初っからもふちゃんはずっとNGTにいるだろうなって思ってたらこんなにも早く別れの時期が来てしまって、1期生としてもふちゃんと一緒にNGTで活動できて本当に楽しかったなと思うし、楽屋では、なんか最初もふは、例えばね、「村雲をよろしくな」って最初の合宿でさ、スタッフの方に言われたりっていう話もあったと思うんですけど、実は今は一番もふがNGTの真ん中でというか、メンバーの中で一番こう盛り上げてくれる存在がもふだなって私は思ってたので、そんなもふがいなくなっちゃうのはちょっと寂しいんですけども、今日はもふちゃんの背中を強く押してあげられるような、そんな公演に皆でできたらなと思うので、皆さんももふちゃんを盛り上げるために頑張りましょう。今日はよろしくお願いします」


山田野絵「もふに伝えたいことはですね、これは未来のもふになんですけれども。ごちそうさまです!を伝えたいです。なぜかと言うとですね、もふって、私がもふに誕生日プレゼントだったりプレゼントだったりご飯をおごってあげたり。あっ、ご飯をおごったことは何回かしかないんですけど、プレゼントをあげた時にお返しがないんですよ。だいたいそういう時はもふは「気持ち」みたいなこと言うんですね。で、まぁ気持ちをね、受け取ってたとしてもやっぱりちょっと物足りないなと、実はね、思っていたので、今度もふと会う約束をして、会った時は大人のもふちゃんだと思うので、ご馳走してもらわないといけないなと思って、ごちそうさまを先に言わせていただきました」
村雲颯香「ちょっと今日公演終わったら連絡先を消そうと」客笑
山田野絵「えー? そんなことある? 私にご飯おごりたくないだけのために連絡先消すって」
村雲颯香「ごめんなさい」
山田野絵「連絡先残しておきたいなと思ってもらえるように頑張りたいと思います。皆さんももふが楽しかったと思ってもらえるように一緒に今日はね、私たちが見せる側ですけれども、皆さんも一緒に頑張っていただきたいなと思います」


清司麗菜「私がもふちゃんに伝えたいことはですね、伝えたいというか謝りたいんですけど。今までもふちゃんにはもう数えきれないぐらい遊びを断ってきたんですよ。だから、ほんとにたくさん家に来たいっていうのを「ちょっと今日は」っていうのめちゃくちゃ数え切れないぐらいしてて、本当にごめんねって。でもね、本当にね、プランがあって。私、高校生で学校もけっこう頑張ったから高校卒業したらもふちゃんと一緒にいっぱい遊ぼうって決めてたの。なのにそしたら私が高校卒業する前に卒業発表しちゃったから」
客「あ~」
村雲颯香「これって私が悪い?」客笑
清司麗菜「そんなことはないんだけど」
村雲颯香「ごめん」
清司麗菜「だから高校卒業したらまたプライベートでも一緒に遊びたいなって思うし、もふちゃんには、あとね、もふちゃんけっこう奢られる派のメンバーなんですけど」
村雲颯香「さっきからやめてくれないかな、ちょっと」
清司麗菜「でもその中でも私は多分一番もふに奢ってもらった人だと思うんです」
村雲颯香「そうだ、確かに」
清司麗菜「けっこう可愛がってもらってて」
村雲颯香「もうちょっと大きい声で言おう」客笑
清司麗菜「あのもふちゃんに奢ってもらったことたくさんあります(拍手) ここで盛り上がるって。なんですけど唯一多分、野絵にはないと思うんですけど、いっぱいあるので、ほんとにもふちゃんにはね、活動の面でもプライベートの面でもたくさんお世話になってるので、この公演で感謝の気持ちを伝えられるように恩返しできるように最高の公演にしていきたいと思います」


佐藤杏樹「私がもふちゃんに伝えたいことなんですけども、まぁ質問と言いますか。今でも私のこと可愛いって思ってくれてますか?」
荻野由佳「あったね、そういうのね」
佐藤杏樹「知らない方もいると思うんですけど2年前はですね、私が何をしても「可愛い可愛い」と、もうずーっと抱きついて来たんですけど、今やそれどこ行った?みたいな。もうまっさらですよ、ほんとに。どうなんですかね、それ」
村雲颯香「あの、実は本当に、本当にずっと心から可愛いと思っているんですが、ちょっと期間空いたせいでもう抱きつくだとか恥ずかしくなっちゃった」
山田野絵「リアルだな」
佐藤杏樹「じゃあ今日私が…」
村雲颯香 → 両手広げる
佐藤杏樹「ちょっとまだやめとく」
村雲颯香「何で?」
佐藤杏樹「公演のどこかで私抱きつくんで、ちょっと皆見といてください。ということでね、私、今日最初のね、前半4曲気合入れすぎて靴ぶっ壊れました。なのでね、皆さんもね、まだしんみりするのは早いっすよ。なのでね、私が靴を壊したように皆さん劇場をぶっ壊すぐらい声出して盛り上っていきましょう」


NGT48 LIVE!! ON DEMAND

遠征の交通手段、宿確保に…
dTVチャンネル