FC2ブログ

【速報版】磯佳奈江 26歳の生誕祭レポート

2019年8月25日 NMB48劇場 チームN「N Pride」公演 13時開演

190825 1418


◆仕切り:河野奈々帆

内木志からのお手紙 (代読:武井紗良)
いそっぺ、お誕生日おめでとう。

誰かわかるかな? 呼び方でわかるかな?

磯佳奈江「わかった」

先日卒業しちゃった同期の内木です。

磯佳奈江「ありがとう。そう、ここちゃんだけがいそっぺって呼んでくれます」

26歳、三十路まっしぐらやね(客笑)

磯佳奈江「ちょっと」

でもいそっぺはいくつになっても年齢よりもずっと若く見えるからなんかお得。

そんないそっぺと出会ったのは約6年前のドラフト会議のオーディションでした。

ドラフト候補生の時は関東組と地方組とでなんとなく分かれていたということもあり全く話したことがなかったよね。

だからちゃんと話したのはドラフト会議でNMB48チームBIIに指名され、えみちさんや金子さん達と話したあと、お家に帰る前でした。

当時も高校生くらいにしか見えない二十歳の磯さんが「これからよろしくね」って微笑みかけてきてくれて、それが私には凄く頼もしくて、初めて話したくせに「この人についていこう」って思いました。

当時のドラフト生は初めての試みで、同期も各グループに振り分けられることもあり、NMBは4人と少なくて、その中でも私にはありがたいことにいそっぺが同じチームにいてくれて、人見知りの私には神様が与えてくれたとさえ思っていました。

ずっとお姉ちゃんのようで、お母さんのようないそっぺの存在が本当に心から安心できました。

いつも一緒にいてくれてありがとう。いそっぺのおかげで私もちょっと前までアイドルをやってこれたんだよ。誰からも慕われて、誰からも愛されて、誰からもいじられるいそっぺが大好きです。

サッカーのお仕事大変だと思うけど、しっかり結果を出していて、同期として誇らしいです。活躍が嬉しいです。

これからも期待しかないです。でも26歳、無理せず(客笑)

磯佳奈江「笑うな、そこ」

足腰をいたわってあげてください。

磯佳奈江「おーい! やめたからって好きなこと言っていいとは限らんぞ」

私はひと足早く卒業しちゃったけど、ほぼ卒業の時期まで一緒で、やっぱり運命を感じます。

お互い卒業してもかけがえのない同期なので、これからも家族のようにどこにいても同じ空の下、難波ドラ1付き合っていきましょう。

頼りないと思うけど、私も22歳になったので困ったことがあったらいつでも相談に乗ります。待ってます。

今までもこれからもいそっぺ大好き!

最後になりましたが、卒業を前にお手紙の依頼をしてくださった磯サポの皆様、最後の大役正直嬉しかったです。ただ台風の影響で延期になってしまい、内木は19日に卒業してしまったんだけど私で大丈夫でしょうか?

ということで卒業後最初の大役、本当にありがとうございました。26歳のいそっぺのことを頼みます。

いそっぺ、アイドル最後の日までしっかりアイドルを楽しんでください。

内木志より


母からのお手紙 (代読:村瀬紗英)
はじめに台風のため生誕祭が延期になり、スタッフの皆様、メンバーの皆様、ファンの皆様に大変ご迷惑をかけました。今日できたこと大変嬉しく思っています。本当にありがとうございます。

今回もお母さんが手紙を書かせていただきます。

26歳になった娘には何も言うことはありません。自分でこの先のことは色々決めていることでしょう。お父さんお母さんはそれを応援するだけです。ですので感謝の気持ちを言わせてください。

生誕祭、いつも家族を呼んでくれてありがとう。コンサートで色々な場所に連れて行ってくれてありがとう。大阪に行くといつも美味しい所に連れて行ってくれてありがとう。雑誌に載ると言うと発売日が楽しみでした。ありがとう。

ドラフト1期生、助け合い、約6年間仲良く過ごしてくれてありがとう。

チームNの皆様、最後に素敵なチームにいられたこと、佳奈江にとって大きな支えになりました。ありがとうございます。

旧チームBIIの皆様、旧チームMの皆様、カトレア組の皆様、どのチームにいても佳奈江の笑顔が見られたこと大変嬉しく思っています。皆さんに助けられて成長しました。ありがとうございます。

ヘアメイク担当の皆様、それなりの顔なのに(客笑)

磯佳奈江「ひどくない? お母さんの子なんだけど、一応」

見違えるように変身させてもらいありがとうございます。衣装担当の皆様、素敵な衣装をありがとうございます。スタッフの皆様、生意気なことばかり言って困らせたこともあったでしょう。その都度ご指導いただきありがとうございます。

磯サポの皆様、ファンの皆様、いそちゃんコール大好きです。どんな時でも味方になってくれたり、決して離れないで最後まで応援してくださりとても感謝しています。ありがとうございます。

最後は佳奈江、生まれてきてくれてありがとう。約6年間やり切った佳奈江は素晴らしいです。本当にお疲れ様でした。

最後に、お忙しい中このような素敵な生誕祭を開いていただき、実行委員の方々やファンの皆様誠にありがとうございました。またスタッフの皆様、日頃よりご指導、サポートしかり心から感謝申し上げます。

そしてチームNの皆様、皆の笑顔を忘れません。これからも頑張ってください。


P.S.

コンサートしている中に全く足が上がらないおばさんがいました。メンバーの衣装を着てね。お母さんが見た夢でした笑笑

磯佳奈江「夢かい! ずっと言ってるんですよ、そういうことを。はい、衣装を着たいとずっと言ってるんです。ありがとうございます。紗英様も読んでくださりありがとうございます」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:西澤瑠莉奈)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
磯佳奈江「まずはここ劇場に足を運んでくださった皆様、そしてDMMをご覧の皆さん、モニター観覧をご覧の皆さん、いつも応援してくださり本当にありがとうございます」拍手

「ほんとに15日に生誕祭をやらせてもらえるっていうお話があったんですけど、台風のね、影響で延期になってしまい、今日25日に振り替えということで色んな心配も正直ありましたし、ファンの皆さんには凄くお金も時間もたくさん使わせちゃったなと思っております。

ですがこうしてまたできたこと、本当に劇場にたくさんの方が集まってくれたこと、本当に心から感謝しています。ありがとうございます」拍手

「私は今年で6回目の生誕祭になります。毎年毎年本当に素敵な生誕祭で笑顔あふれるこの公演をできていて本当に嬉しいですし、NMBに入ってなきゃこんなにね、たくさんの方にお祝いされることもなかったんじゃないかなと思うと本当に私は幸せだなと思います。

26歳はですね、私にとって新たな年というかスタートの1年になるんじゃないかなと自分自身思っています。

今までNMB48にいたわけですけど、卒業することが決まり、また自分で挑戦していくわけなんですけど正直新しいことに挑戦するのは凄く凄く怖いですし、できればここにしがみつきたいなんて思う時もありますけど、新しいことに挑戦した先には多分ね、楽しいことだったり夢がまた広がってるんじゃないかなと最近そう思えるようになりました。なので、怖いですけど先に私は進みたいと思います。

まだタレントとしてやっていきますので、皆さんにはまだ会えますし、バイバイじゃないので、これからもね、イベントなどやって皆と楽しく過ごしていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします」拍手

「ありがとうございます。そしてですね、私の卒業公演の日程が決まりました。卒業公演の日程は9月12日になりました。あともう少しなんですけど、そしてその日が最終稼働日になるので本当に本当にラストなんですけど、是非皆さんにまた劇場にね、来てほしいなと思いますし、それまで楽しい思い出を皆と一緒に、そしてね、メンバーと一緒にこのチームそしてNMB48をもっともっと盛り上げていきたいなと思います。本当に今日はありがとうございました」拍手

※3分3秒

河野奈々帆「磯さんは本当に周りのことをよく見てくださっていて、凄い些細なことでも凄い声かけてくださったりとか本当に皆さんご存知の通り優しい方なんですよ。なんか凄い、私も凄い大好きやし、誰からも愛されてるなっていうのがこの同じチームになってから凄い気づいたし、なんか凄い悲しいですけど、9月12日という磯さんのアイドルとしての磯さんを皆さんしっかりと目に焼き付けていただきたいなと思います」











本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND