FC2ブログ

【速報版】明石奈津子 20歳の生誕祭レポート

2019年8月20日 NMB48劇場 チームM「誰かのために」公演 18時30分開演

190820 0611


◆仕切り:井尻晏菜

ある方からのお手紙 (代読:山尾梨奈)
なっつへ

お誕生日おめでとう。

可愛くて皆の妹みたいだなーって思ってたなっつがもう20歳というのは凄く感慨深いです。年を感じます(笑)

なっつと出会ったのはオーディションのダンス審査の時でした。

私たちは隣にいて、目が合った時に「一緒に覚えましょう」みたいな雰囲気になって、2人でダンスを必死に覚えました。

まさかあの隣でダンスを覚えてた子がなっつで、約7年も活動を共にするとは思ってなかったです。

そこでなっつと出会ってなかったらNMB48のちっひーはいなかったんじゃないかなって凄く思います。なっつ、ありがとう。

もうすぐ4期生としてデビューして7年になるけど、なっつの新たな一面も最近見つけました。それは凄く自分のこと、活動のことについて考えていることです。

前にご飯に行って話してた時に、私よりもはるかに広い視野を持っていて、自分の進む道も見えていて凄いなって感心しました。

私が見えてなかっただけかもしれないけど、なっつの芯の強さがとても素敵だなって思いました。

なっつの歌声も凄く欲しいです。喉から手が出るほど素敵です。

その素敵な歌声と芯の強さでこれからもなっつのかっこいい姿を見たいし、皆を引っ張っていってほしいです。同期として応援しています。

あと、いつも可愛がってくれてありがとう。

大好き!

これからもよろしくね。

チームN 4期生 川上千尋

山尾梨奈「泣いてる」
明石奈津子「ちっひーが好きすぎて(涙) ご飯も行きました」
山尾梨奈「なかなか見れないからビックリしちゃった」


友人・いくみさんからのお手紙 (代読:堀詩音)
ハタチのお誕生日おめでとう。

なつとは小学生の4年生ぐらいから仲良くなって、ずっと部活動も一緒で、ほんまによく遊んだね。

喧嘩もいっぱいしちゃったけど、それでもっと仲良くなれたと思っています。

なつがNMB48に受かったって聞いた時、めっちゃ嬉しかったし、ほんまに凄いなって思ったよ。

でもずっと一緒に頑張ってきたなつが部活動を辞めないとダメってなった時はほんまにめっちゃ泣いて、ずっと一緒にしたかったと思ってた。

でも初めてなつの公演を見に行った時に普段のなつから想像つかないぐらい踊れていて、違う道に進んでも努力していて凄いなと思い、凄い感動したよ。

感動しすぎてずっと泣いてた気がするよ。

こんなになつが頑張ってるのに、私は何も成長していないなと気づき、「私もがんばらないと」と凄く思ったよ。

お互い忙しくてたまにしか遊べないけど、遊ぶとずっと会話が止まらないくらいずっと話して凄く楽しい。

相談に乗ってくれて、何でも言える友達がいるって幸せなことだなといつも思っています。

これからも頑張っていってね。ずっとなつのこと応援しています。

今日は最高の生誕祭にしてね。

ほんまにおめでとう。

いくみより


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:井尻晏菜)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
明石奈津子「今日は本当にありがとうございます」拍手

「そうですね、なんか、何話そうかなと思ってたんですけど、19歳は、なんか歌唱力のやつに出たりとかで、ほんとは審査だったんですけど、なんかあの場で歌ってる時もなんか審査とか関係なく、その、そこにいる人たちを感動させれるように頑張ろうと思いながらいつの間にか審査のことは実は忘れてました。それぐらい凄い楽しかったし、やっぱ音楽にずっと関わっていきたいなって思った瞬間だなって思います。

あとは、なんだろう、私、ゲームがね、すっごい好きなんですよ。休みの日は24時間じゃないですか。でも12時間ぐらいやってて。なんかゲームしかやってない日っていうのがどうかなって自分では思ったんですけど、でもそのゲームがまさか仕事につながって、オープンレックさんで。なんかゲームの仕事をさせていただいたりとかしたんですけど、それも凄い自分の中では嬉しいなって思います。

皆さんにはあんまり嬉しい報告はできなかったかもしれないんですけど、私の中では19歳は凄い楽しくて、自分の、あんまり話すタイプではなかったんですけど、ちゃんと人と話せるようになりました。19歳になって初めて。

自分の、ちゃんと話して、人のことを聞いて、大人になりましたね。はい。多分なったと思います。

二十歳は、なんか二十歳になると思ってなくて(客笑) 13歳でNMBに入って、なんか「まさかNMBで二十歳かー」みたいな気持ちでした。

でもなんか、やっぱりでも7年やってきたことは正直無駄じゃなかったなって振り返ってみても思うし、つらかったことも、人間関係とか、もう正直つらかったこといっぱいあったんですけど、13歳からこうして二十歳になるまでNMB48としてやってこれて本当に良かったなって思うし、私が今NMB48にいれるのは、こうして来てくださっている皆さんやモニターとかDMMをご覧の皆さんとか握手会に来てくださる皆さんがいなかったら多分私はここに今立ってないと思ってます。

何度もやめようと思ったし、二十歳まで続けられるかなって正直不安やったんですけど、こうして二十歳になれて皆さんとね、会えてよかったなって思います。いつも応援ありがとうございます」拍手

「んー、なんやろうな、これから頑張ることはちょっとまだ決めてないんですけど、たぶんいっぱい振り回すと思うんですよ、これからも。私わがままだし、なんか飽き性だから振り回すと思うんですけど、私が思う道を選んだらその道に是非ついて来てください!っていうのは私はいま言っときたいと思います。よろしくお願いします」拍手

「またちょっと、何話すかちょっと話しそびれたこともあると思うのでSNSやなんやらに書きます! はい! 終わりです」拍手

※3分25秒

井尻晏菜「改めておめでとうございます」
明石奈津子「ありがとうございます」
井尻晏菜「えっとですね、ちっひーの書いてあった通りになっつは凄く芯のある子でやっぱり心が強い子だなと思いますし、その芯の強さに前のチームから凄い私自身助けられてきましたし、私が凄いそのダンスの面がどうしても苦手やというのが多々あるので、そういう面でいつも助けてもらったりとか本当にあったので、これからは助けられるばかりではなくて助けていけるように、ね、頑張っていきたいと思いますし」
明石奈津子「こちらこそ、お願いします」
井尻晏菜「なっつもなっつで自分の夢を突っ走っていって、歌唱力決定戦、今年も出るんですよね」
明石奈津子「あっ、出ますね」
井尻晏菜「なのでそちらの方も是非頑張ってください」拍手


◆一抹礼後、捌ける直前に
明石奈津子「ありがとうございました、今日は本当に。凄いなんかね、やっぱファンの方がいるって幸せだなって思いました。ありがとうございます」拍手

「なんかね、落ち着きますね、やっぱ。いつもの公演なんですけど、また違った雰囲気で。やっぱ私はハタチなので、やっぱNMBとしてもですけど、1人の人間としても成人なので恥のないよう生きていきたいと思います。よろしくお願いします」拍手

「まだまだ頑張るので是非応援よろしくお願いします」拍手

「歌唱力のやつ応援してください。予選まだです。頑張ります。バイバーイ。ありがぴょん」拍手
















本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND






明石奈津子 発言集

明石奈津子の印象

明石奈津子について