AKBグループリクアワ2020 ランクイン記念Tシャツ 再販中

順位別 Tシャツ一覧

「パーティが始まるよ」リバイバル公演(11/8 チームK公演)

061108_1123~01.jpg  061108_1124~01.jpg

■チケット&抽選
10時50分到着。129番でした。

11時の時点で約140人が並んでました。11時半過ぎにブログにて完売報告。実際にはもっと早く一般枠は完売していたと思います。

しかし公演ラストまでチケット(追加枠?)は売っていた模様。あまりに完売が早くて、みんな諦めちゃったとか?

60→190→80

8巡でした。最初、中央ブロックの6列目に座るも、下手の前方が空いていたので、そちらへ移動。

■16人公演でした


■影アナ
河西とも~み ちゃんでした。 「タレ目がチャームポイントの河西智美です。今日はパーティ公演、みなさん盛り上がって行きましょう。 ということで、パーティーが始まるよ!」客、大拍手。この時点からみんなテンション高かったです。

■自己紹介
MC宮澤 「今日は私たちに会いに来てくださり、本当にありがとうございました。リバイバル公演ということで、 今回期間が短いのですが、パーティが始まるよ公演がまた始まります。前回よりもパワーアップした私たちをみなさんの目に焼きつけ れるようがんばります」客、拍手

そして「ファースト公演ということで、お題があります」客「懐かし~」

お題は「ファーストステージの魅力」でした。

秋元 「私がピンクの衣装を着ていることです。期間限定なので目に焼き付けていってください」

かな 。某客「やっぱりかなしか見えないから~」 「パーティ公演のみどころは、私の頭の中が既にパーティ始まってるので」客w 「みなさんの頭の中もパーティになるよう・・・公演を見てなくてもパーティを思い出せるようがんばります」云々

梅田 「夢歌い、夢踊る」そして「いとこのお兄ちゃんは心あたたかくて、私にとってのパーティ公演はあたたかいものです。 にこやかに帰ってもらえるようがんばります」

大島 「コリスこと大島優子です」コリスポーズ。「ホームでもありアウェーでもあります」ちょいと意味不明。
秋元 「そしてコリスはFIFA認定です」客w

宮澤 「青春ガールズ公演よりも踊りや衣装がかわいいのですが、スポーティに見せるチームKのダンスに注目・・・」云々

高田 「チームKを初めて見たのがこの衣装であれば、1人1人きっと成長していると思います。私にとって成長できた公演です。 (今日から)新たな成長ができると思います」云々

めーたん 「4ヶ月ぶりにパーティ公演をすることになりましたが、きっと1人1人成長できてると思います。そこに注目してみてください」

松原 「私が思うパーティ公演の魅了は、このヒラヒラのついたかわいい制服です」

増田 「・・・たこ焼きめっちゃ好きやね~ん」客と合唱。 そして「今日お手紙をいただきました。ありがとうございました」客、大拍手。客「懐かし~」 何気ないコメントだけど、実はファーストの頃を思い出させてくれる、すごく気の利いたコメントだと思った。

「楽しさがあって、みんなで一致団結して、楽しめるものだと思います」

Nなっち 「ホントにおもしろくて、1度もスベったことのないなっちが」客、え~ 「キスダメでセクシーな一面を見せるところです」
今井 「今なっち、スベってるよ」客w

河西 「何だっけ? 忘れた」ヲイヲイ。そして「アンコールのAKB48、アレは秋葉原のお店がいっぱい出てくるので、 秋葉原名人になれると思います」最後にいつもの「1分でも2分でも3分でも~・・・」

えれぴょん 「1番はじめのパーティ公演より成長してると思うので、そこに注目してみてください」

早野 「ユニット曲のクラスメイト。その曲ホントに大好きなので、注目してみてください」

野呂 。もちろんアレ!「セクシ~ア~イ」エコー付き。もちろんポーズも。 「ファースト公演ではこういうキャラに持っていこうとしていました」客w そして 「ウェルカムブックに乗ってる桜の衣装、ブレザーを着ておどるのですが、お母さんが観に来た時に 「カヨだけ事務員だよ」と言われました」客、爆笑

奥ちゃん 「衣装が制服っぽいところです」

今井 「お客さんとメンバーが1つになって、盛り上がれるところです」そして「夜はこれからなので、盛り上がって行きましょう!」

締め。今井 「久しぶりのパーティ公演、初心のキモチを忘れずに、チームKがんばりますのでよろしくお願いします」客、拍手

後ろにスカひら隊が入場してくると、客、ひゅ~

◆ 4曲目 ♪ スカート、ひらり(秋元才加、梅田彩佳、大島優子、小林香菜、宮澤佐江)

◆ 5曲目 ♪ クラスメイト(奥真奈美、小野恵令奈、早野薫、増田有華、松原夏海)

◆ 6曲目 ♪ キスはだめよ(大堀恵、佐藤夏希、野呂佳代)

◆ 7曲目 ♪ 星の温度(秋元才加、宮澤佐江、高田彩奈、河西智美)

高田、出だしのソロ、まずまずだった。78点。(ファーストの頃はよく点数付けてました。我ながら懐かしかった。)

上手ともケチャ。人数は少なかったが、ほんと懐かしかった。ついついともよりも見てしまいますねw クセで。

■MC(ユニットソング後)
MC大島 「私たち、チームKセカンド公演の千秋楽が無事に終わって、パーティが始まるよ公演のリバイバル公演がスタートしました。 そこで「パーティは何だ?」と訊いてみたいと思います」

テーマは「パーティって何?」

Nなっち 「笑いあり、涙あり、笑いあり、笑いあり、笑いあり」ややスベり気味でした。

えれぴょん 「まわりの人と一体となって楽しみえることがパーティだと思います」客、拍手
大島 「12歳にしては、大人の発言だね」

早野 「どんなにつらいことがあっても、忘れさせる時間」
大島 「かおる、(パーティ公演の時)にっこり笑顔だもんね」

秋元 「さやかにとってパーティとは、人生がパーティです!」客、拍手 「4月1日からのパーティは、始まりの時です」
大島 「パーティ公演ではなくて、パーティについて」
秋元 「さやかの存在がパーティです!」
大島 「かなと一緒でいいかな?」客w

◆ 8曲目 ♪ 桜の花びらたち(全員)

■MC(チームK体現コーナー)
めーたん、松原、えれぴょん、大島、増田

増田 「盛り上がってるのわかるんですけど、まだまだやな~」客、大拍手。懐かしいフレーズに反応。

えれぴょん 「ハイ!」手を上げる。客、大拍手。「アレやりたいの」

そして「AKB48 チ~~ム K!」Kを体現。ノーマルKでした。

コアな客から「めーたん大丈夫?」みたいな声が飛んでましたw
ファーストではアドリブKを覚えるのに苦労していたので。

大島 「久々に見た。忘れてた」
えれぴょん 「忘れないでよ!」客w

めーたん 「それでは、みなさんと心が1つになれたところで、最後の曲に行ってみたいと思います。青空のそばにいて」

◆ 9曲目 ♪ 青空のそばにいて(全員)

■アンコール休憩
久々に、客「モップまだ~」

久々のモップコール。盛り上がりました。

モップが通り過ぎていった直後、客「久々のモップ! 久々のモップ!」やけに高まる客w

その後、アンコール大合唱。

◆ アンコール1曲目 ♪ AKB48(全員)

◆ アンコール2曲目 ♪ スカート、ひらり(全員)

■ラストMC
MC宮澤 「本日はありがとうございました。楽しんでいただけたでしょうか? 私たちも楽しむことができました」 そして「ファーストステージ、そしてセカンドステージの青春ガールズ公演、そして初めてのコンサート。 これまでやってきたことをバネにして、これからもがんばっていきますので、チームKをよろしくお願いします」 一同、礼。客、大拍手

◆ アンコール3曲目 ♪ 桜の花びらたち(全員)

20時17時頃、終了。

■公演終了後の影アナ
河西 「ホントにホントにホントに楽しかったです・・・」

■メモ
えれぴょん。向かって左斜め上、ぴょん結び。

20時20分には既に公演終了していました。これくらいがちょうどいいと思う。

公演終了後、扉の前に客、溜まる。お見送り期待。でも、何もなかったらしい。

■PDDDの感想
むちゃくちゃタカまった!
最初から最後まで1秒1秒すべてが楽しかった。 そして懐かしかった。

ひょっとすると私はメンバーよりもパーティ公演のファンなのかもしんないw  それくらいタカまった。

4月1日、Kの初ステージを思い出してしまいました。
当時よりも、もちろん歌も踊りも上達しているわけですが、一番違ったのは「自信」だったと思います。 各メンバー自信に満ち溢れておりました。当時はオロオロしてたしね~。 特にカナは。あ~、まだ7ヶ月前なんだけど、ずいぶんと遠い昔のように感じます。みんな本当に成長したよ。 パーティ公演はAKBの原点だと思うので、今シリーズが終了しても、またいずれやって欲しいと思う。チームAのパーティ公演も またいつか見てみたい。

チームKファンの方で、セカンド公演から来るようになった方もいると思います。 週末は地方イベントが続くので、平日中心だとは思いますが、ぜひ1度は足を運んで欲しいと思いました。 チームAファンの方も、ファースト公演を知らない方は、ぜひ見て欲しいと思いました。

ほんとに今日は楽しかった。たぶん全部見てしまいそうです。きっと毎回朝チケしちゃうと思います(汗)

K公演117回目にして、カヨたん推しの青リングの方と初めて連番させていただきました。 イスに着席すると「あっ、メモリストさんだ!」と言われてしまいましたw  公演中は間近であの芸術的な「滑らかケチャ」を見させていただきました。 あの手の返しの滑らかさはすごいです。熟練の技だと思います。尊敬します。 きっと何千、何万回やって体得したものだと思いました。 私は今後10年かかっても体得できないと思います。本日は素晴らしい技を見させていただきました。ありがとうございました。

身内メモ1
TPKさん、劇場到着が遅く、アンコールの桜の花びらたち1曲のみ観劇。
事前にチケ購入していたわけではなく、到着後に1曲程度しか見れないことを承知で購入したそうな。 1曲で2Kw 素晴らしいです。

身内メモ2
同じくTPKさん。63回目にして、ようやく推しが決定。奥ちゃんだそうですw
とは言っても、小指の先が出てる程度だそうです。

身内メモ3
めぇ~たん(し○のさん)、めーたんにメロメロ過ぎます(苦笑)
終了後、「かわいすぎるぅ~」連発。

それにしても7時からドンキ前に来てるって、おかしいよ。嵌りすぎです。 ちなみに彼はパーティ公演は初めてだったそうです。

■出演メンバー
秋元才加今井優梅田彩佳大島優子大堀恵奥真奈美小野恵令奈河西智美小林香菜佐藤夏希高田彩奈野呂佳代早野薫増田有華松原夏海宮澤佐江





コメント

コメント(1)
こりんのMCについて
大島の「ホームでもありアウェーでもあります」
というのは、
パーティからスタートしたからホームでもあるが、常にチームAのパーティと比較されるという意味ではアウェーである。
という事だと思います。
だから、会場から「おー。深いなー」とか声が上がっていたと思います。

通りすがりのKオタ

2006/11/11 00:34 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント




カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ