FC2ブログ

【速報版】太田彩夏 19歳の生誕祭レポート

2019年8月19日 SKE48劇場 チームKII「最終ベルが鳴る」公演 18時30分開演

190819 1393


◆仕切り:竹内彩姫

ある方からのお手紙 (代読:荒井優希)
彩夏へ

お誕生日おめでとう。

楽々だよ。

彩夏の手紙を書くのは2回目な気がする。合ってるかな?

彩夏とは初期の頃から変わらず仲良くて、喧嘩もしたことなくて、振り返ると懐かしいなー。

毎日レッスン後にオアシスに行ってポテトを食べたり、移動車の中で「うるさい」って先輩から怒られたり、普段はあんまり真面目な話はしないし、むしろしょうもないことを話してるけど、私の彩夏の好きなところは一見そうじゃなく見えても実はちゃんとした考えを持っていて将来もきちんと見据えているところ、普段はふざけてるけど根は真面目なところ。根底の考え方は割と共通しているよね。

でも心配なところは彩夏は弱音を吐いたりしないところ。きっと仲のいい野島が選抜に入ったり、楽々が卒業しちゃったりで不安になったり、「つらいな、悔しいな」って思うこともあると思うんだ。

でもそれを全く口にしない彩夏を見て「強いな」と思う反面、もっと頼ったり相談してくれてもいいんだよって思う時がある。

私が思うにだけど、「前のめり」の選抜の時、一番素直に喜んでくれたのは彩夏だと思うんだ。

彩夏はいいヤツすぎるってくらいいいヤツで、それはもうわかってるから、何か心につっかえるものがあったり、言いたくても言えないってことがあるなら言ってほしい。解決するまでちゃんと一緒についてるから、楽々がSKEから卒業する分もっと言いやすくもなると思うんだ。だからどんなに小さなことでも別に構わないから、何かあれば楽々に言ってね。

言わなくてもわかってると思うけど、SKEでもっともっと頑張るんだぞ。

楽々が卒業しちゃったら会えなくなるの寂しいんでしょう? 楽々はまあまあ寂しい。まあまあね。

とか言いながらもなんやかんやで普通に会ってそう(笑)

SKEに入ってなかったら彩夏に出会えてなかったなって、出会えただけでもSKEに入った意味があったと思える。彩夏は楽々にとってそういう人。これからもずっとよろしく。

生誕委員の皆さん、会場にいる皆さん、DMMをご覧の皆さん、彩夏の手紙を任せてくださってありがとうございます。皆さん、彩夏をどうかよろしくお願いします。そして選抜に連れてってあげてね。

最後にもう一度、お誕生日おめでとう。そして明日また会おう。

楽々より


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
太田彩夏「今日は劇場に足を運んでくださった皆さん、生誕委員の皆さん、こんな素敵な生誕祭を開いてくださりありがとうございます」拍手

「はい、まさかちょっと手紙が楽々だったっていうのが凄く衝撃的で、ちょっと感想はちゃんと本人に伝えたいなと思います。ほんとにありがとうございます。

そうですね、18歳の1年は、1年を振り返るとなんか凄く一番思ったのが凄くありのままの私をこう好きになってくださるファンの方が凄く増えたなって感じました。

なんか「あやめろ喋ると面白いよね」とか「MC面白くて好き」ってファンの方が言ってくださったりとか、それをきっかけに握手会に来てくださるファンの方もいましたし、本当に昔は本当に先輩に絡みに行くっていう、絡んだりとか自分から行くってことが本当になかったので、本当になんか、今は本当にこう遠慮もせずに自分からグイグイいけるようになったところが凄くなんか自分の中でも成長したところかなと思います。

ほんとに私はなんか凄い抜けてる部分も多いし、勝負事にも弱いし(客笑) なんか喋りだすと止まらないところとか本当にこんな私なんですけども、ほんとにこの私がほんとにありのままなので、ほんとにこんな私を好きになってくださる方がこんなにいるって思うと凄く嬉しいですし、自分らしくいられるからこそ本当にこの活動してて凄く楽しいなって思います。

そしてですね、今年の「Passion For You」のCM選抜でランクインさせていただいたことです。本当にランクインさせていただけて本当に嬉しかったですし、本当に前回のCM選抜はあと一歩のところで届かなくてめちゃめちゃ本当に悔しい思いをしたんですけども、本当にその悔しさをバネに皆さんが本当に一生懸命寝る間も惜しんでまで頑張ってくださって本当に私をこんな素敵なところに連れてってくださって本当にありがとうございます。本当に幸せです。本当に本当にありがとうございました」拍手

「はい、あとですね、あのー、SKE48がFC岐阜さんの応援隊となりまして、その応援隊の中で私が副隊長に就任させていただいたことです。

北野瑠華さんを隊長を筆頭にFC岐阜の魅力をね、たくさん皆さんにお届けられるように一生懸命頑張りますので、これからもFC岐阜の応援をよろしくお願いします」拍手

「ありがとうございます。そして19歳の目標は、もっと自分に自信を持つことです。正直本当に本気で選抜に入りたいと思っているんですけど、でもそれを口に出せなくて。

口に出せないのはやっぱり自分に自信がないからだと思うので、そうですね、もっと自分に自信をつけたいですし、もっとちゃんとファンの皆さんに「私はこうなりたい」とか「こうしたい」っていうのをやっぱりあまり伝えてこなかったので、ちゃんと伝えられるような1年になったらいいなと思います。

もちろん本当に選抜は目指してるんですけども、なんか自信を持って「選抜になりたいです」って言えるぐらいまで成長したいですし、あとやっぱりたくさんの方に自分を見つけてもらいたいなって思います、凄く。

なんか、見つけてもらうには何かをしないといけないと思うんですけど、でもその何かがなんか自分の中でまだ見つかっていなくて。

でもその何かを急いで見つけるものではないと思うので、この19歳の1年で自分に何か得るものを見つけられたらいいなと思います。そしてそのものを自信につなげていけたらいいなと思います。

そうですね、あとは、あともう1つありまして。私7期生なんですけども、やっぱり、まぁでも期で言ったら若い、まだ若い期っていう風に見られるかもしれないんですけども、今はもう後輩が多い立場になっているので、そうですね、やっぱりこう後輩に憧れられるような先輩になりたいなって。やっぱり先輩として後輩にいい背中を見せていけたらいいなと思います。

凄くポンポンと言ってしまったんですけども、大丈夫ですかね?

はい、そうですね、ほんとに、ざっくり言ってしまったんですけども、この2つを目標にこの1年頑張ってきたいなと思いますし、こうやってこうキラキラしたアイドル人生を楽しめるのはいつも応援してくださる、支えてくださるファンの皆さんのおかげです。本当に今年1年も皆さんを笑顔に、そして一緒に喜び合えるような19歳の年にしていけたらいいなと、していきたいなと思います。ラスト10代楽しみます! 本日は来てくださり本当にありがとうございました」拍手

※6分7秒

太田彩夏「これから頑張るので、これからも応援よろしくお願いします」拍手

竹内彩姫「彩夏がチームKIIに来てくれてほんとにこんなチームを盛り上げてくれるなんて昇格してきてくれた時は思わなくて。だって「Sになりたい」みたいな」客笑
太田彩夏「待ってください。それを言ったら…」
竹内彩姫「当初そうやって」
客「えー」
竹内彩姫「違う違う違う。そういう風に言ってたみたいな。言ってたのに、こんなにもチームKIIに必要となってくれ、こんなに面白い後輩になるとは思ってもみなくて。なんか今ではKII大好きって」
太田彩夏「めちゃめちゃ大好きです(客笑) メンバーも大好きです」
大場美奈「こっち見ないで」
太田彩夏「リーダーの顔色をちょっと」
大場美奈「知ってるから、君のそういう過去は(客笑) もちろん知ってますから、ねぇ」
竹内彩姫「良かったですね。過去は過去なので」
太田彩夏「はい、そうです。今良ければすべてよしですね」客笑 → 拍手


一列礼後、捌ける直前に
太田彩夏「去年「免許取ります」って言ったんですけども、車の。取れなかったので、ちょっと今年頑張りたいなと思います。そして皆さん、これからも彩夏についてきてください! ありがとうございました」拍手





本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND