FC2ブログ

【速報版】宮崎美穂 26歳の生誕祭レポート

2019年8月19日 AKB48劇場 チームA「目撃者」公演 18時30分開演

190819 1567


◆仕切り:横山由依

今年のお祝いの歌は…

「みゃおは今、僕の太陽~♪」


ある方からのお手紙 (代読:横山由依)
みゃおさんへ

26歳のお誕生日おめでとうございます。

会う度にお綺麗になられていくみゃおさん。アラサーだなんて信じられません。(客笑)

前に私がLINEで相談をした時、もの凄く長い文で返事をくださいましたね。いつものように既読無視されると思っていたので、返信をいただけてビックリしました。

入りたてで、しかもみゃおさんにとっては鬱陶しい部類の後輩に位置しているであろう私なので、そんな私なんかのために時間をかけて文章を書いてくださったのが凄く凄く嬉しかったです。

でもいつも私に対して塩対応なので、急な神対応に動揺してしまって「みゃおさん大好きです」とだけ返信してしまいましたね。すみませんでした。そして本当にありがとうございました。

その長文の中にはみゃおさんのこの活動に対しての思いや考え方がたくさん詰まっていて、私はまだ入って2年目なので大先輩のみゃおさんの言葉に凄く励まされたし、もっと頑張ろうって思うことができました。

ただ綺麗事を並べるのではなくて、そうじゃないこともたくさん書いてくださって、真剣に私と向き合ってくださっているのが伝わってきて凄く嬉しかったです。

この前の握手会で「みゃおさんからめちゃめちゃ強く当たられているみたいだけど大丈夫?」と心配されることが何度かあったんですけど、そういう怖そうだなっていう一面じゃなくて、後輩の相談に乗ってくださったり、周りの人に対してめちゃめちゃ気を使っていたり、そういう心の優しい方なんだよっていうこともたくさんの方に知ってほしいなと私は密かに思っています。

そんなこんなで今日は私の二十歳の誕生日なんですけど、「おたおめ」というメッセージと共に同じスタンプを14個も送りつけてくださってありがとうございました。

その後の「ありがとうございます。生誕祭頑張ってください」というメッセージも相変わらず既読無視されてしまいましたが、自分の誕生日に大好きなみゃおさんの生誕祭があるなんて運命だと思うので、これからも是非可愛がってくださると嬉しいです。

改めまして26歳の誕生日おめでとうございます。

みゃおさんにとって素敵な1年になりますように。

AKB48 村山チーム4 多田京加より

横山由依「ということで、多田京加ちゃんからのお手紙でした」
宮崎美穂「ありがとうございます。は~い」客笑

「いや、そうですね、ほんとに、イジれる、今の時代ってやっぱさ、あんまりこうイジりたくてもイジれない後輩っていうか距離感がよくわからなくてさ、こうなんだろうな、あえて距離をとっちゃう子とかもいるんだけど、多田ちゃんの場合はイジったことに対してイジり返してきてくれるから凄いやりやすくて、最近そのLINEとかもする仲なんで、まぁそんなね、別に私はほんと1人の可愛がってる後輩っていうイメージなんですけど、こんな生誕祭に手紙まで送ってくる仲だとはちょっと勝手に思ってなかったんですけど(客笑) 凄い嬉しかった、でも。ありがとうございます。そしておめでとうございます、多田さん」客笑
横山由依「ハタチなんですね」
宮崎美穂「同じスタンプを14個って書いてあったじゃないですか。そのスタンプはAKBの選挙の第一党スタンプってあったじゃないですか。それのゆかるんのハピネスっていうやつを14個」客笑
横山由依「ハピネスを14個?」
宮崎美穂「そう、ゆかるんのハピネスを14個送りつけたっていう」
横山由依「それはいいハピネスになりましたね、きっと」
宮崎美穂「そうですね。ちゃんとそこまで書いてほしかったんですけど、まぁそういうとこですね。ありがとうございます」


25歳の1年はどんな1年でしたか?
宮崎美穂「25歳の1年は個人的なお仕事が凄く充実してたなって思ってて。

で、私やっぱりこうやりたいお仕事とかってこう、なかなかなんだろうな、AKBの活動をしているうちには自分が本当に何がしたいのかとか、自分はこれからどういうお仕事をしていったら自分に合ったお仕事とか楽しく仕事できるのかとかを凄く考えたところで、自分がやりたいな、これやってみたいなっていうお仕事がこうだんだん明確になってきた年だったんですね、25歳は。

で、それで、それが、まぁMCのお仕事だったり、あとはこう韓国でね、番組に出演したこともあって、そうやってK-POPのアーティストの皆さんとのMCだったりイベントだったりそういうのをこうお仕事として1人の宮崎美穂の、MCの宮崎美穂としてのお仕事をいただく機会が本当に多くて。

で、そこのイベントにもね、こうやって駆けつけてくださるファンの方もいたりだったりとか、なんかそういう光景が凄く自分の中では充実していて、なんかちゃんと自分のことも考えられる1年だったなーと思って凄く楽しかったです」拍手

※1分18秒


26歳はどんな1年にしたいですか?
宮崎美穂「えー? もう幸せになりたいですって感じで」客笑

「別に多くは望まないので、もうとにかくこうAKBでね、長くやってきたわけじゃないですか」
横山由依「そうですね、もう十…」
宮崎美穂「11年? 12年ぐらいやってますけれど、まぁ本当にこう、ただいるだけじゃないんですよ、ちゃんと。だからの自分の役割しっかり見つけて。

やっぱりAKB48って結局チャンスはこう自分で掴まないとなかなか前に出てこれないじゃないですか。だからそういうこともちゃんと視野に、自分のこともちゃんと考えながらこうやって一緒にステージに立ってね、盛り上げてくれる後輩たちとももっともっと楽しい思い出作りたいなって凄く思うし、逆にこうみぃちゃんとかしーちゃんとかゆきりんとか数少ない先輩方ともね、ちゃんとコミュニケーション取りながら、でも自分のことも、プライベートもそうだし仕事のこともそうだし、充実した1年にしたいです。とにかく幸せになりたいです」客笑
横山由依「それに尽きる?」
宮崎美穂「はい!」
横山由依「幸せになりたいということで」
宮崎美穂「もう皆が健康で、もうこうやって言ってることももう本当にね、歳だなって考え…」客笑
横山由依「確かに」
宮崎美穂「なんかさ、言いたいよ、そうやって(ぶりっ子口調)「総選挙で選抜に入りたい」とか言いたいの」客笑
横山由依「そうね」
宮崎美穂「言いたいよ、私だって」
横山由依「そうだよね」
宮崎美穂「もちろんそれは置いといて、必ず、それは目標としてありますけど、そういうことよりかはもう本当に私の周りにいる人と、私が幸せに健康でね、ちゃんとご飯食べれてたらいいやっつって」
横山由依「ほんとそうですね」
宮崎美穂「本当にそうですよ。だってもう何があるかわかんないんだから、この時代は。だからほんとこうやってさ、皆が今日来てくれてさ、由依ちゃんもさ、今日お仕事忙しいのにわざわざ出演してくれたんですよ。本当にちょっと(拍手を)お願い」拍手
横山由依「それはね、あれですけども」
宮崎美穂「そういうなんかね、情とかも凄く嬉しいし、皆幸せになりましょう」
横山由依「そうですね」

※2分7秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
宮崎美穂「というわけでね、あのー、なんですかね、本当に凄く今日凄い楽しみにしていて、私個人も。で、やっぱり盛り上げてね、皆でひとつのね、生誕祭作りたいなと思って私もできる限りSNSとかでリツイートだったりとか発信してきたんですけど、私の想像をね、超えるほんと盛り上がりで、さすがだなってやっぱ思うんですけど。

さっきも言いましたけど、私AKB入って11年、12年ぐらい経つんですけど、続けてくることって、私の心が折れない限りとか気持ちが変わらない限り1人でも続けられるじゃないですか。自分の意志があればね。もちろん周りのスタッフさんだったりメンバーの力も必要ですけど。

でもその続けられるけど、やっぱりこのAKB48っていうのはファンの皆さんの力がなかったら絶対その11年、12年間もAKBにいたいっていう気持ちにはならないんですね。

そうだから私凄いこの生誕祭をね、生誕祭の公演をか。1時間半、2時間ぐらいね、今日やってきましたけど、なんかこうやって11年、12年も経つのに未だにこうやって劇場来てさ、うちわ振ってさ、「みゃお」って言ってくれてることってさ、本当に凄くありがたいことだなって心の底から思うし、もう何て言うんだろうなー、もうアイドルっていう年もあれなのかわからないですけど、でもやっぱこうやっている以上はさ、グッズ買ってくれたりとかさ、してこうやって盛り上げてくれるわけじゃないですか。だから本当に皆さんがいてのこの11年、12年だったなって思います。

この生誕祭もね、劇場でお祝いしてくれるのも何年連続かもわからないんですけど、それも毎年毎年こうやって支えてくれて本当に感謝の気持ちしかありませんし、このね、感謝の気持ちを感じたところで私ももっとね、皆さんとお会いできる機会だったりとか、お仕事の活動をね、もっと一生懸命頑張らなきゃいけないなって糧になりましたので本当に今日はね、ありがとうございました」拍手

※2分12秒 (合計5分37秒)

横山由依「じゃあ、26歳もこの劇場で頑張りましょう」
宮崎美穂「頑張ります」
横山由依「確かにこうやって当たり前に皆さんとお会いできてるのってほんとは当たり前のね、ことじゃないからね」
宮崎美穂「そうですね」
横山由依「何があるかわかんないから。だからこれからも日常がね、続くように頑張りましょうね」
宮崎美穂「はい、皆で幸せになりましょう」客笑










本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより