FC2ブログ

【速報版】田中菜津美 19歳の生誕祭レポート

2019年8月17日 パピヨン24ガスホール チームH「RESET」公演 12時30分開演

◆仕切り:田中菜津美

集合写真撮影

ECJeQ1rUYAA2On7.jpg

19歳を迎えてみてどうですか?
(下手側~上手側と交互に立ち位置入れ替わりながら…)

田中菜津美「はい、ということで19歳を迎えてみてどうですか?」
田中菜津美「そうですね、19歳は残り1期生10代最後ということでしっかり楽しみたいと思います」
田中菜津美「当日はどのようにして過ごされてましたか?」客笑
田中菜津美「当日はですね、東京にいたので同期の皆や仲間たちがサプライズしに来てくれました」
田中菜津美「いいお誕生日でしたね」客笑

「バトンタッチしようか?とかなんか言ってよ。インタビューしてよ、気遣って、私に」
松岡菜摘「(客が)楽しそうだからいいじゃん」客笑
田中菜津美「ねぇ、ほんとありがとう、皆」
松岡菜摘「おじさんたちが喜んでるよ」


田中菜津美「去年アンケートをスタッフさんからとって、答えていったっていうか「直したほうがいいところ」みたいな感じでしたんですけど、今年何しようみたいになった時に、より近くにいるメンバーに直してほしいところや裏話を聞いたほうがいいんじゃない?っていうことをマネージャーさんと話して、後輩や同期問わず色んなチームのメンバーから募集しました。だからそれを引いていきたいなと思うんですけれど、ちょっと今の私の感じからすると凄い怖い内容が入ってそうなので。引いていきたいと思います」


メンバーアンケート「田中菜津美が直したほうがいいところ」
伊藤優絵瑠より

『楽屋で椅子と机の間を凄い空けて広々と座っているから、なつみかんさんの後ろ通りづらい』(客笑)

メンバー「ガチ」
田中菜津美「その時に言ってよ、ちょっと。わかってるよ。スカラエスパシオでしょ?」
伊藤優絵瑠「はい、そうです」
田中菜津美「マジでごめん、本当に。めっちゃ狭いんよね」
伊藤優絵瑠「狭いんですよ」
田中菜津美「楽屋とメイク室が一緒だから凄い狭いんですけど、私がね、凄い広々とゆとりをね、机ととって座ってるから優絵瑠が…(つま先立ちで窮屈そうに横歩き) こんなんで。通りづらかった?」
伊藤優絵瑠「そう、通りづらい。しかも後ろにゴミ箱あるじゃないですか。だから通りづらいです」
田中菜津美「ちょっとそのとき言ってよ。アンケートじゃないと言えなかった?(客笑) なんか文字に起こされるとさ。凄いね。さすが優絵瑠ですね。気をつけるね。これからビシっと机にお腹つけて座るから。ごめんね。申し訳ない」


坂口理子より

『年上の後輩にお金をせびる』

田中菜津美「ちょっと。ダメでしょ、これは」
坂口理子「しかも、なんか違うんです。さっきも言ったじゃないですか、自販機の時に「理子ちゃん買ってるよね」って言って私に払わせるのはまだいいんですけど、皆でお会計をして、100円お釣りが返ってきたんですよ。そしたらもう一目散に「はい、じゃーもらうね」(手で掴む)」客笑
田中菜津美「いいじゃん」
坂口理子「お金に対しての執着凄い」
田中菜津美「たまに年下にもせびるっていう。本当にもう最低な先輩なんですけど、19歳は変わっていきたいと思います。ごめんね」


地頭江音々より

『なつみかんさんがMC面倒見てくださると言ってくれて、ファンの方から「MCは学んだほうがいいけど、他のことを学ぶと非選抜になっちゃうよ」って注意された』

田中菜津美「そんなことないよね、そんなことないよね…ちょっと皆(客笑) 私のファンでしょ?」
下野由貴「そんなことないよ、もなし」
田中菜津美「そんなことないよ!でしょ、今。はい」
客「そんなことないよ!」
田中菜津美「そうね、そうよね、ありがとう。これでも1回選抜に入ってますからね。中3の頃にピークを迎えました」


渡部愛加里

『なつみかんさんが逆転王子様の練習をしてて、HKT48に入ってから初めて練習してる姿を見ました』(客笑)

田中菜津美「コラッ! しとるやろが、いつも。ツアー中、一生懸命練習してたよね」
渡部愛加里「でも座ってるとこしか見てなかったから」客笑
田中菜津美「ほんとよくない。もうほんとよくない後輩たちですよ。セイゴさんに怒られるよ。ほんとにね、リハ中ね、一番に座るのが私と植木だったんですけど、仲間がいなくなっちゃって本当に悲しいです」

「はい、ということで以上、直したほうがいいところリストでした。気をつけます。すいませんね」



上野遥からのお手紙 ※ある方からというていで
みかんちゃんへ

今回初めてお手紙を書きます。ちょっと緊張してるんですけど、みかんちゃんのこと大好きなので伝わったらなと思います。

私がまだ研究生の頃、みかんちゃんに抱いてたイメージは「どのメンバーより怖い」でした。

チームHになって少し経った時、共通の趣味をきっかけに少しずつ話す機会が増えました。

公演前には一緒にDVDを見たり、プライベートでは先輩と初めて2人きりでお出かけしたのがみかんちゃんでした。

おごらないイメージだったので、「私が誘ったから私が払う」とおごってくれた時は正直驚きましたが、私だけにおごってくれたんかな~?という特別感が当時凄く嬉しかったのを今でも覚えています。

それからもお話しするたびに優しくて、可愛くて、しっかりしてて、面白いみかんちゃんのことが大好きになっていきました。

そんな私から見たみかんちゃんはメンバーのことをよく知っているなーという印象です。それと、人のことを素直に褒めているのをよく見かけます。

色んな意味で、思っていることをはっきり言ってくださる方なので、みかんちゃんに褒められると本当にそう思ってるんだろうなって嬉しく思うし、自信になってるメンバーは多いと思います。私もその1人です。

「はるたんってほんとダンス上手いね」って言われた回数はみかんちゃんからが断トツで一番です。普段から何気なく言ってくれるのが実はとっても嬉しいです。

特に「NO WAY MAN」のダンスオーディションにあと一歩のところで届かなかった時も「はるたんが一番上手い。そのオーディション動画欲しい」と、「送って」と言ってくれて、動画を何度も見てくれたのが嬉しくて、もっと上手くなろうと前向きな気持ちになることができました。ありがとうございます。

みかんちゃんがMCが上手いのは元の才能もあるかもしれないけど、普段の会話からメンバーがどんな性格でどんなキャラなのかをよく理解しているからこそ相手を面白くできるんだろうなと思います。

それだけではなく、色んな面白い方の動画を見て、勉強して、経験を積んで、いっぱい努力しているんだろうなーと。

だけど、そういうところを人にはあまり見せずに当たり前にやってる姿、私はそういうところも好きです。

みかんちゃんはどんな時も冷静でしっかりしてるので、ちょっとした悩みもMCの内容も話したらいつも真剣に聞いてくださって助かっています。

前に私が覚えることとかやらなきゃいけないことが続いて、誰かに話を聞いて欲しくて。でも言えなくて投げ出したくなった時、みかんちゃんのそばに行ったら「どうしたの? 大丈夫?」と声をかけてくれた瞬間、安心して涙が出てきて、誰にも言えなかったことを言えました。

気づけば一番怖い先輩から一番話しかけやすい先輩になっていたんです。

みかんちゃんのことが大好きすぎて、立ち位置がわからないところや振りがわからないところとか私に聞いてくれるのが嬉しくて、気付いたらみかんちゃんの分まで立ち位置を覚えてしまいます。(ざわざわ)

でも、いつも助けてもらってる分、私のできることでみかんちゃんが頼ってくれるのが嬉しくて覚えているので、わからないところがあったらこれからも聞いてください。

また2人でご飯行きたいです。今までおごっていただいたことしかないので、今度は私がおごりますね。

改めて19歳の誕生日おめでとうございます。

これからも大好きです。

上野遥より

田中菜津美「なんか、同期でもなくね、嬉しい、ありがとう。なんかほんとにね、最近だよね、こんなに距離が近くなったのは」
上野遥「はい」
田中菜津美「だからはるたんっていうことが凄く意外で、めちゃくちゃ嬉しかったです」
上野遥「(涙目) なんかほんとは私、手紙読むと100%泣いちゃうんで、誰かに読んでいただこうと思ったんですけど、やっぱり自分で読んだほうが伝わるかなと思って読ませていただきました」拍手
田中菜津美「なんかね、凄い心開いて甘えてきてくれるところが凄く嬉しいので、これからも頼ってください」
上野遥「ありがとうございます」

松岡菜摘「そしてもう1通、実は届いてまして…」

ある方からのお手紙 (代読:坂口理子)
なつみかん、19歳の生誕祭おめでとうございます。

早いもので生誕祭もSKEさんとの兼任を含めるともう9回目なんですね。

最初の生誕祭はあなたが小学6年生の時。司会から何から自分でやるという斬新な生誕祭に驚かされました。

実はあれって誰も司会をやりたくないから仕方なく本人がしたんじゃないかという噂は本当ですか?

それから年月が経ち、社会人になった今年、あなたはどんな生誕祭を今日開いているのでしょうね。きっとあなたのことだからハチャメチャで明るい生誕祭になっていることでしょう。

思えばあなたがHKTに入って8年。あなたも私もHKTでのこの8年間は嬉しかった数より悔しさの数の方が圧倒的に多かった気がします。

でもその数少ない嬉しさがたまらなくとてつもなくハッピーだったから前を向いて走れたことは間違いありません。

その瞬間のハッピーは、なつみかんの笑顔がたまらなく輝いていました。

そんななつみかんをいつも支え、応援してくださっているファンの皆さんはとてもファミリーな感じがしていて素敵です。今まで背中を押してくださり本当にありがとうございます。この場をお借りし、お礼を申し上げます。これからもなつみかんをよろしくお願い致します。

さて、なつみかんさん、あなたにも卒業はやってきます。いつかその時が来る日までHKTを明るく盛り上げてください。

長くなりましたが、本日会場にお越しの皆様、DMMをご視聴の皆様、運営・裏方の皆様、そして全てのHKTのメンバーの皆さん、またたくさんの方から愛され信頼されるAKBグループに駆け上がってください。その先頭をHKTが歩むのを願っています。

本日はなつみかんの生誕祭を開いていただきありがとうございました。

2019年8月17日 なつみかんの父より


追伸

2011年の秋、当時のレッスン場の入ってるビルの下で「アンダーから初日メンバーに選ばれたよ!」と走って駆け寄ってきた、まだ少女の頃のなつみかんをお父さんは一生忘れません。

松岡菜摘「お父さんからでしたけど」
田中菜津美「あの、終始なつみかんって言ってるとこがキショくて(客笑) 凄い最後は感動したんですけど、なんかこうやってね、笑わかしてくれるところとかちゃんと思いを伝えてくれるところとかお父さんらしくて嬉しかったです。ありがとうございます」拍手

松岡菜摘「今年もお父さん呼んでないんだね」
田中菜津美「そう。来たいって言ってたんですけど、やめてって言いました(客笑) なので叔母さんを呼んでます。今日はお父さんのお姉様を呼んでます。どうも」拍手

「ありがとうございます。こんなにたくさんいただいて。嬉しいです」

松岡菜摘「二通のお手紙どうでしたか? お手紙二通も」
田中菜津美「凄いありがたいです。いっつも自分でやってたから人からもらうってことに慣れてなさすぎて。凄い感動しました。ありがとうございます」拍手


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
田中菜津美「今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございました」拍手

「18歳の生誕祭から、「来年の生誕祭はもう生きてないかも」っていう人がたくさんいて」客笑

「なんか私1年間ヒヤヒヤしながら生きてきたんですけど、無事に去年も座ってる方が座ってくださってて(客笑) 本当に安心してます。こんなにね、オレンジで包んでくださって本当にありがとうございます」拍手

「18歳の1年は凄い皆に退屈な思いをさせてしまったかなっていう思いが強くて。総選挙がなかったのが凄い自分の中で大きくって。ずっと出れてたTIFに出れなかったりとか、私が出てないTIFに皆が行ってる姿とか(客笑) 見て凄い寂しかったし、ここに自分がいたら凄い皆喜んでくれたのになって思いながら凄いSNSとか見てたんですけど、なんだろう、いつもね、ビビりであんまり挑戦することを怖がってる私をいつも皆さんが背中を押してくれることが凄く嬉しいし、本当に支えになってて。

神戸のランウェイも凄いギリギリまで参加するか迷ってたんですけどファンの皆が背中を押してくれて、最後まで、凄い差は開いてたんですけど最終日までちゃんと応援してくれて、本当に参加して良かったなって思ったし、こうやって背中を押してくれる皆がいることに凄く感謝しています。

19歳はですね、なんだろう、けっこう形に残せるものを増やせたらなと思うので、今回はラビリンスのランウェイを残り2名絶対に入りたいなと思って。いいタイミングで生誕祭があったので(客笑) 絶対言っとかなきゃなと思って。

前回はね、ほんとにけっこう8位に入れることでも凄かったんですよ、メンツ的には。

でも今回はですね、ツアーが行われてるということでメンバーが限られてるんですね、参加できる。ということで強い皆さんがさようならって感じなので(客笑) けっこう前回よりはチャンスあるかなと思うので、ずっと目標だったモデルの仕事を19歳は絶対にやりたいので皆さん、ガラケーの皆さんも(客笑) 是非協力してくださったら嬉しいなと思います。

そうですね、さっきもお父さん言ってたんですけど、私もいつか卒業する日が来ると思うし、もう8年間やってきて、きっと折り返し地点であることは間違いないので1日1日を皆さんと大切に過ごせていけたらいいなと思います。

来年もまたこうして一緒にお誕生日をお祝いできたらなと思います。今日は本当にありがとうございました」拍手

※2分56秒

田中菜津美「なんか感動系にしたかったんやけど、なんかこうなっちゃったね。でも総選挙がほんとにないから、なんだろう、今年一年は凄い変な感じで、いつも企画してる時期だったりとか、6月とかバタバタしてたのに今年は割とゆったりで、なんだろう、ほんとにそのSHOWROOMのイベントがけっこう総選挙みたいな感じだったし、なんか皆と協力してできることが少なかったので凄い楽しかったんですよね、その期間。なのでラビリンスのほうも(客笑) よろしくお願いします」拍手

田中菜津美「ということで、最後になつみかんにもう1度お誕生日おめでとうを言いましょう。なつみかんお誕生日!」
客「おめでとう!」
田中菜津美「ありがとうございました」

客 → なつみかんパ~イの団扇を出す
田中菜津美「あっ、なつみ乾杯しましょう。せーの、なつみー」
客「かんぱーい!」

田中菜津美「なんか今日ね、9時半ぐらいに劇場入りしたんですけど、オレンジのおじさんたちがたくさんダンボール運んでて凄い感動しました。ありがとうございます、暑い中。嬉しかったです」拍手


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
田中菜津美「面白かったよってTwitterに書ける人?」
客「はーい」
田中菜津美「いい子ちゃん♪ バイバイ。なつみー」
客「かんぱーい!」
田中菜津美「お昼だからたくさん飲みいけるね」





































本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより