FC2ブログ

【速報版】山本彩加 17歳の生誕祭レポート

2019年8月16日 NMB48劇場 チームBII「2番目のドア」公演 18時30分開演

ECFnkd3UIAAoBv3.jpg


◆仕切り:上西怜

泉綾乃からのお手紙
彩加さんへ

彩加さん、お誕生日おめでとうございます。

まさか大好きな彩加さんの生誕祭でお手紙を書かせていただけるなんて思ってもいなかったのでお話をいただいた時はビックリしたけど凄く嬉しかったです。生誕実行委員の皆さん、ありがとうございます。

私が初めて彩加さんを知ったのは渡辺美優紀さんの卒業コンサートで5期生さんがお披露目をされた時です。1人ずつ自己紹介をしていく中、「えっ?何? 可愛い!」ってあまりの可愛さに思わず大きな声をあげてしまいました(笑)

山本彩加「オタク」

そのあと歌った「届かなそうで届くもの」で表情もパフォーマンスもかっこ可愛くて、スルスル彩加さんに引き込まれました(笑) それが彩加さんを初めて知ったきっかけでした。

そんな彩加さんを見て私も彩加さんみたいなキラキラしたアイドルになりたいと思ってオーディションを受けたきっかけでもありました。本当に山本彩加さんという存在に感謝です。ありがとうございます。(拍手)

山本彩加「いやいや、こちらこそ入ってくれてありがとうございます」

去年の8月8日は16歳の彩加さんの生誕祭でしたね。その日は私の初日でもありました。

初日というだけで緊張は半端ないのに憧れの先輩彩加さんの生誕祭で初日を迎えさせていただけるなんて思ってもいなかったので凄く嬉しかったです。

けど、正直1年に一度の大事な生誕祭を私が潰してしまいそうで不安だったし、申し訳ないなって思っていました。

でも公演終わりに彩加さんが「お疲れ様」と優しく声をかけてくださって、大好きで憧れの彩加さんの生誕祭で初日を迎えられたからこそ彩加さんのパフォーマンスや表情を間近で勉強することができたし、公演って楽しいなって思うことができました。

いきなりすぎるんですが、彩加さんはとても優しいんですよ。もう皆さんは知ってると思いますが。

私の生誕祭にはプレゼントをくださったり、私なんかとお揃いコーデコーデまでしてくださったり、クリスマスという大切な時間を私と一緒に過ごしてくださったり、何かあったらすぐに連絡してくださったり、かなりの人見知りでなかなか自分からグイグイ話しかけにいけない私に対して彩加さんの方から声をかけてくださったり、本当にお姉ちゃんみたいな存在です。

この1年で彩加さんとたくさん思い出を作れた気がします。仲良くなれたとも思っています。でも私はもっともっと彩加さんと仲良くなりたいので、ご飯誘ってもいいですか?

山本彩加「はい。待ってます」

まだまだ表情とかパフォーマンスも勉強したいのでいつでも相談乗ってくれますか?

山本彩加「はい、乗ります(客笑) もちろん」

きっと彩加さんは優しいから「うん」と答えてくれると思います。(客笑 → 拍手)

そんな彩加さんが私は大好きです。

彩加さんは私にとってこれからも永遠に憧れの先輩です。

改めて17歳のお誕生日おめでとうございます。

彩加さんにとって良い1年になりますように。

あーのんより


叔母からのお手紙 (代読:小嶋花梨)
彩加へ

17歳のお誕生日おめでとう。

お手紙の話を聞いた時、本当に私でいいのかな?と戸惑いましたが、これも何かのご縁と思い、親族を代表して筆を取りました。

これが彩加に書く初めてのお手紙ということで、少し緊張しています。

彩加は小さい頃、甘えん坊の恥ずかしがり屋で親戚に会う時以外はいつも家族の陰に隠れていたね。

そんな彩加が人前に出て堂々としている姿を見る度に驚きと嬉しさを感じています。

これも彩加の素質にあった負けず嫌いでどんなところにもまっすぐ貫く姿勢が活かされているんじゃないかな。

あまりいつまでもまっすぐ向かうと疲れちゃうから時にはペースを落としたり、大きな壁に直面した時は応援してくれる人皆で立ち向かっていくのも良いかと思います。

彩加がNMBに入ってから家族だけでなく親戚一同に共通の明るい話題と皆で応援する楽しみができました。

彩加のニュースが上がると親戚一斉LINEで情報を共有して楽しんでいます。(客笑)

山本彩加「そうなんです。なんか「あーやん」っていうグループがあるんですよ(客笑) 私は入ってないねんけど、陰で動いてるんです」

皆で行った全国握手会は照れもなくアイドルあーやんとして握手をしてもらい、少しファンの方々の気持ちがわかった気がしました。

彩加はいとこの中で少し歳が離れていたからお姉ちゃんお兄ちゃんと違って親戚で旅行をしたり遊んだりした思い出が少ないけど、写真やビデオを見ては話していましたね。

いつだったか夜景を見に行った時、いとこだけで1台の車に乗ったのを小学生の彩加が凄く喜んでいたのを覚えています。そんな彩加を見て皆も嬉しかったよ。

彩加もNMBに入って3年が過ぎたのですね。組閣のあったこの1年間は今まで以上に色々変化した1年だったと思います。

チームのセンターというプレッシャーなどたくさん悩み、考え、しんどい時もあったと思います。

後輩も増え、チームを引っ張っていくキャプテン率いる5期生の団結力やそれを支えてくださる先輩方、一緒に盛り上げようとしてくれる後輩の人たちと作り上げた今のBIIでそのプレッシャーを乗り越えたセンターの彩加はとても輝いています。

BII公演を劇場で観た時はただただ胸が熱くなりました。

彩加、今日(こんにち)のあなたがあるのはあなたのそばにいる周りの人皆のおかげです。あなたの成長を見守り、あなたの努力の原動力となってくださり、支えてくださった周りの人の皆のおかげです。この場をお借りして叔母として皆様に御礼を言わせていただきたいと思います。皆様本当にありがとうございます。

重ねてこの度このような盛大で素敵な生誕祭を準備してくださった皆様、ありがとうございます。

彩加にとって17歳、セブンティーンは今まで以上の思い出があったと思います。それをこのように思い出深いものにしていただき、そしていつも私たち親戚よりも彩加の味方となり多大なる声援、応援をしていただき本当に感謝しております。

彩加、あなたらしく今できることを1つ1つ楽しんで頑張ってください。

彩加のことを応援してくださる皆様、まだまだ未熟な子ですが誰よりもまっすぐに全力疾走の子です。これからも今まで通り愛のある応援をどうぞよろしくお願い致します。


追伸

彩加に麻雀を教えたおっちゃんも上位になれるようNMBの麻雀ゲーム頑張っています。それからまた皆で一緒にUSJに行こうね。おばあちゃんもハリドリが気に入ったみたいです。(客笑)

山本彩加「おばあちゃんね、もう70いくつなのにハリドリで「全然怖くない。どこが怖いの?」って言われた。そう、ビックリした。

彩加の一ファンの叔母ちゃんより


◆メンバーより色紙のプレゼント (※ゆきつんカメラの画像つき)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
山本彩加「まずはDMM配信をご覧の皆さん、そしてモニター観覧をしてくださっている皆さん、そして今日こうして劇場に足を運んでくださった皆さん、本日はこんなにも素敵な生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」拍手

「16歳の1年を振り返ってみると、まずはミスセブンティーン2018のオーディションに皆さんの力もお借りして合格することができて、夢だったSeventeenの専属モデルとなることができました。

そこからガールズアワードなどランウェイを歩かせて頂く機会もあって、なんかアイドルじゃない自分? アイドルでないステージって言うんですか、ランウェイから見る景色は本当にまた違った輝きだったり景色で、また絶対この景色を見たいって強く思いましたし、これからもっと見られるようにモデルとしても頑張ろうとそう決めることができた一瞬でもありました。

最近はありがたいことにたくさんSeventeenでも企画をいただけるようになって、少しずつですがページ数も増えてきました。

ですがやっぱりまだまだ学ばなきゃいけないことだったり、学ぶこと、研究しなきゃいけないことってたくさんあって、もう今度後輩も、モデルの後輩も入ってくるのでそれに負けないように私もSeventeenモデルとしてもいつか単独表紙を目標として頑張りたいなと思っています。

そして、あと2つの展示会だったり、今回はテレビの出演などで盆栽のお仕事も今年はたくさんやらせていただきました。

いやー、興味本位で始めたあの盆栽がこんなにも自分がまず大好きになれたこと、そしてこうしてお仕事につながったことが本当に嬉しく思っています。

皆さんが私をきっかけに盆栽を始めてくださったり、本当に知らなかった人たちにこう伝えられた、そんな私がきっかけになれたことが本当に嬉しく思っています。

他にも地上波のバラエティ番組にも今年はいくつか出演させていただくことができました。本当にこの16歳の1年っていうのは自分がやりたかったことをたくさんやらせていただいて、皆さんに嬉しいご報告がたくさんできたそんな1年になったんじゃないかなと思います。

そんな充実した日々を送らせていただく中で今年の1年は私にとっては少し体調が優れなくて苦しい時期もありました。凄いこのチームの同期には心配かけてしまったんですけど、そんな同期の言葉だったり存在に本当にたくさん助けられましたし救われました。本当にこの場をお借りしてありがとうございます」拍手

「本当にたくさんの方に支えられて、いつもこうして応援してくださっている皆さんだったり、支えてくださるスタッフの皆さん、そしてメンバーの皆さんのおかげでこうして今は元気でステージに立って活動することができています。本当に改めてありがとうございます」拍手

「17歳の1年は、去年色んなことに挑戦してきたので、それを自分の武器に変えられるそんな1年にしていきたいなと思っています。

やっぱり私にまだ武器っていう武器がなくて。全部色んなことに手を出しちゃったので、なんか中途半端っていうかまだ途中? なんだろう、歩いている段階と言いますか。なのでそれをしっかりと自分の武器にしていきたいなと思います。

そしてこれからの目標としてはですね、NMB48のシングルセンターを目指していきたいなと思います」拍手

「これを、この目標を目指すことができたのはこうしてチームBIIで今年色んなフェスだったりイベントに出演させていただいて、BIIのセンターとして色んな場でこう活動させていただいたことが目指すきっかけとなったと言いますか、この目標を見つけることができました。

まだしっかりとした武器がなかったり、先輩たちに怠る(劣る?)部分ばかりなんですけども、それをしっかり自分の武器を持って、なんだろう、実力で戦える、そんな人になってからシングルを、シングルセンターを目指したいなと思っています。

なのでこれからもまだまだ私のスピードですし、なんかまた寄り道しちゃう時だってあるかもしれないんですけど、私らしく頑張りたいと思っていますので、これからもついてきてください。よろしくお願いします」拍手

「ちょっとね、長くなっちゃってるんですけど、もう少しだけちょっと聞いてください。

私がちょっと演技もしてみたいなと思っていたところに、なんと秋には初舞台も決定いたしました。あのAKBグループの仁義なき戦い。そうなんです、このチームBIIのメンバーからも何人か出演させていただきますし、NMBからたくさん出演させていただくので、是非博多座に皆さん見に来ていただけたらなと、ちょっと遠いんですけどね、はい、と思いますね。

そうやってたくさんのことが決まっていったんですけども、これからまだ嬉しいご報告、皆さんにできるご報告が待っていますので、待っていてください。はい、喜んでくださると思うので楽しみに待っていてください。

これから17歳もっともっと皆さんに嬉しいご報告ができるように、そして皆さんと夢を掴めるそんな1年にしたいなと思っていますので、まだまだ大きい壁だったりあると思うんですけど皆さんと一緒にぶち破いて一歩一歩進んでいきたいなと思いますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。本日はこんなにも素敵な生誕祭を開いていただき本当にありがとうございました」拍手

※6分23秒

上西怜「あーやんはいつも前に立って私たちを引っ張っていってくれて、あーやんがセンターにいたら私たちももっとやらなきゃっていう気持ちがもういつも以上に強くなります。チームBIIのセンターそしてきっと言っていた通りこの先あーやんはNMB48のセンターに立って私たちを引っ張っていってくれると思うので、そんなあーやんについていけるように、そして全員が隣に並べるようにこれからも精一杯頑張っていきたいと思いますのでNMB48、チームBIIそして山本彩加ちゃんの応援よろしくお願いします」


一抹礼後、捌ける直前に
山本彩加「ほんとに、生誕Tもたくさん着てくださって本当にありがとうございます。皆さん今日はこんなにもね、なんか台風色々ね、心配だったんですけど無事晴れて、はい、開催することが出来て良かったですし、本当にこうして皆さんにね、会えたことも幸せですし、これからもっと会える時間が増えるように握手会の部数も増やせるように頑張りたいなと思いますので、たくさん会いに来てください。本当にありがとうございました!」









本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND