FC2ブログ

【速報版】福岡聖菜 19歳の生誕祭レポート

2019年8月16日 AKB48劇場 「シアターの女神」公演 18時30分開演

ECFqv_0U0AAXGNx.jpg


◆仕切り:谷口めぐ

ある方からのお手紙 (代読:谷口めぐ)
せいちゃんへ

19歳のお誕生日おめでとう。

出会ってから6年ぐらい経つけど、せいちゃんにお手紙を書くのは初めてなのでちょっと緊張するけど、私の思っていることを書きたいと思います。

せいちゃんとは昇格してチームBになった頃、一緒に活動することが増えて、それからいっぱい話すようになったり、仲良くなった気がします。

なぜか私のことを「大天使」って呼んでくれていたり、一緒にイルミネーションとかタヌキとキツネ展に行ったり、普段は何気ないゆるい会話が多くて、真面目な話をすることは意外と少ないけど、実はせいちゃんの公演やダンスや歌や演技もどんな時も1つ1つ凄く真面目に努力しているところとか尊敬しているところもたくさんあります。

19歳とは思えないぐらい大人っぽくて、でも15期の皆と一緒に話しているのを見てるとたまに年下っぽい一面も見えたりして、そんなせいちゃんが可愛くて大好きです。

今はチームは違うけど、いつも頑張っているせいちゃんを見ていて私も頑張ろうと思うし、これからも一緒に頑張っていけたらいいなと思っています。これからもよろしくね。

ラストティーン、たくさん楽しんでね。


P.S.

今年のバレンタインにあんまり美味しくないクッキーを食べさせてしまってごめんね。せいちゃんを見習って料理も勉強します。

19歳の誕生日おめでとう。

AKB48チーム4 川本紗矢より

福岡聖菜「さやや、ビックリ、嬉しい。まさかさややから来ると思ってなくて。でも手紙にあった通りチームBに昇格した頃から仲良くさせてもらってて、本当にね、私の天使なんですよ。いつでもニコニコね、話しかけてくれて、何でも話聞いてくれるから」
谷口めぐ「天使よね」
福岡聖菜「そう天使。ありがとうございます。嬉しい。ちょっとタヌキの相方がいすぎて困っちゃう事件なんですけど、最近ね」


18歳の1年はどんな1年でしたか?
福岡聖菜「そうですね、あっ緊張するな、話すと。ねぇ。

そうですね、逃げてきたことに少しずつ向き合えるようになった1年かなって思っていて。AKBとして、AKBの代表としてツアーだったりライブだったりステージに立つことが増えて今までは自分の得意なことを伸ばそうと思ってやってきて、そのハンドメイドとかやってきたんですけど、だから自分のできないことあんまり重視してなくて。

だから18歳はダンスとかトークとか人とのコミュニケーションだったりを1つ1つ向き合って、なんだろう、自分で自分自身を肯定できるようになるまでちゃんと準備をするっていうことをしっかりしたらけっこうファンの方から「ダンス良くなったね」とか「ラジオのトーク上手くなったね」とか、ちょっと子供っぽいんですけどそういう褒められることも嬉しかったし、けっこう色んな人と話をできる、メンバーとかともちゃんと話をできるようになったりするのが凄く嬉しくて、なんか自分は少し大人になったかなーって思ってたんですけど、意外にやっぱりまだまだ褒められると嬉しかったりとか、そういう子供な部分もね、けっこう多いなって感じたので、殻に閉じこもらずにもっともっと人に甘えようと思えるようになった年かなと思います。

そしてね、まだまだできないことも多いので、なんだろうな、んーと、まだまだできないことも多いので、今までは人と誰かと自分を比べちゃってた分、これからはここにいるからにはAKBのグループの皆と一緒にいて自分を磨いていきたいなと思えるようになった年だったなと思います」拍手

※2分


19歳はどんな1年にしたいですか?
福岡聖菜「なんだろうな、さっきもちょっと大人ぶってた部分が多いなっていうのを感じて。どうしてもなんかいらない遠慮とか、いらない心配とか自分で自分から壁を作りにいってたなっていうのが最近ようやくわかってきたので、そういうことを考えずにそういうことを取っ払って自分自身の意見とか思ってること考えてることを皆さんだったりメンバーだったりに真っ直ぐ伝えられるようになりたいなと思ってます。

でね、今まではちょっと遠い話とかいつかの話で話してたんですけど、今改めてこの言葉を言いたいなと思います。私、福岡聖菜はAKB48のセンターになれる人になりたいです

客「おー」拍手 → 「よく言った」など

福岡聖菜「ありがとうございます。いや本当に、言えるかなってちょっと心配してたんですけど、逆に自分に期待するっていう意味でも自分に課するっていう意味でもこの言葉を言いたいなと思ってて。だからこそもっと歌とか色んな部分で足りないところがあるからその言った言葉に恥じないようにこの1年を頑張っていきたいなと思ってます。はい、頑張ります」拍手

「あとは、長々しくはなるんですけども、最近ツアーとかをやっていて、「AKBまだまだいけるな」とか言ってもらうことが多くて凄く嬉しいんですけど、そうじゃなくて、「AKBこれからだな」とか「今からが凄いぞ」って思ってもらえるような、振り返るんじゃなくてもっと先を見据えたグループにチームとかからなっていきたいなと思ってます」拍手

「はい、頑張ります。ねぇ、19歳は、なのでもっと人に甘えて頑張ります」拍手

※2分14秒


谷口めぐ「最後に。こうしておふくちゃんのうちわとか…」
福岡聖菜「そう、ねぇ、ほんとにオープニングからもう笑わせないで、本当に。笑わされた」

素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
福岡聖菜「そうですね、今日ここに集まってくださった皆さん、そしてね、ロビーとかオンデマンドで見てくださってる皆さん、本当にいつもありがとう。ありがとうございます」拍手

「いつもありがとう、本当に。今日のこのステージが始まって、もう皆さんがめちゃめちゃ楽しんでるんだなっていうのがわかって私も凄く嬉しくて、なんかさっきろうそくを吹き消した後にね、「はぁー私こんなに愛されてるんだ」っていうのを実感してちょっと涙が出そうになって。結局出なかったんですけど」客笑

「ちょっとどっか行っちゃったんですけど、そう、ちょっと悲しいんですけど、私もね。なんですけども、やっぱりAKBとしてアイドルしてのせいちゃんも好きだけど人としての福岡聖菜も好きだよって言ってもらえるのが最近凄く嬉しくて。

で、皆さんはいい時はいいって言ってくれるし、そうじゃない時はそうじゃないよってちゃんと言ってくれるので、ちゃんと自分自身の意見を深めるためにも皆さんに安心して色んなことを言っていって実現していきたいなと思ってます。

何だろう、なんか言いたいことあったんだよな。急に忘れちゃうんだよな。なんだっけ。そう、実現していきたいなと思うんですけども、皆さんに甘えた分、しっかりステージとかパフォーマンスとかで返していけるような年にしていくので、これからもどうぞ、そうですね、まだまだ甘える19歳と言ったんですけども、大人にしっかり地に足をつけた大人になるためにも頑張っていくので一緒に進んでいってくれたら嬉しいなと思います。いつもありがとう。大好きです」拍手

※1分50秒 (合計6分4秒)












本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

Twitterより