FC2ブログ

【速報版】石橋颯 14歳の生誕祭レポート

2019年8月8日 スカラエスパシオ 研究生「脳内パラダイス」公演 18時30分開演


◆「ちょっと待った」の掛け声:川平聖
◆仕切り:工藤陽香

集合写真撮影

EBcXdP6UwAAuY3J.jpg


キックボクシングクイズ
工藤陽香「HKT48唯一のキックボクサーであり、TDCでも披露して、今回のツアーでも大活躍の颯のキックボクシングですが、HKTに入る前にキックボクシングを習っていたということで、キックボクシングについてのクイズを5問用意しました。ちなみに1つでも間違えたら罰ゲームがあります」
石橋颯「1個言っていい? キックボクシングって言っても颯、2ヶ月ぐらいしか習ってないんですけど

2問目で罰ゲームが確定

罰ゲームは、工藤陽香石橋颯にキック。
次に、司会グダってしまった工藤陽香に、石橋颯がキック。



ある方からのお手紙 (代読:村上和叶)
颯へ

14歳のお誕生日おめでとう。

さーて、私は誰でしょう?

石橋颯「お母さん」

お母さんだよ(客笑)

※メンバー「早い」

颯、やっとこのステージに立てたね。

颯覚えてますか? 4期セレクションの合格発表の時、家族で待っていたら、いつもはお母さんに連絡してくるのに泣きながらお姉ちゃんに「落ちたから迎えに来て」って電話してきたこと。

慌てて駆けつけるとソファーに倒れ込み、目を真っ赤にして、息が止まるんじゃないかっていうくらい泣いている颯を初めて見ました。

あれから、どうしたら精神的にも体力的にも強くなれるのかを考え、行きついたのがキックボクシングだったね。

小さい頃から人見知りもせず愛嬌たっぷりで、人前に立つことが大好きな颯はクラス委員長をしたり、応援団長をしたりといつも積極的。あれもこれもと積極的過ぎてお母さんのほうが不安になることもしばしば。

成長している颯に未だ追いつけていないお母さんは思わず口出しをしてケンカすることも多くなったね。

でもどんなに喧嘩しても、寝る時には横に来るので笑えます。

喧嘩して素直に謝れなくて、寝ているお母さんにペタって引っついてくるの、気づいているよ。

したこと無いダンスを覚えるのに必死で、夜中まで頑張っているのも知ってるよ。泣かなくなったのもね(もしかして今泣いてるかな? 感動系は苦手だから)

でもね、たまには弱音を吐いていいんだよ。これからもずっと颯の一番のファンであり、そばで見守り続けます。

み~んなを笑顔にできるアイドルになってね。

颯の人生、悔いのないように。

最後になりましたが、ファンの皆様、スタッフの皆様、メンバー、5期生の皆様、そしてお忙しい中、こんな素敵な生誕祭を準備してくださった生誕祭委員の皆様、本当にありがとうございます。颯はまだまだ危なっかしくて、突っ走ってしまうことも多く、ご迷惑をおかけいたしますが、これからも応援よろしくお願いいたします。

颯の大好きなお母さんより

石橋颯 → 涙

工藤陽香「お母さんからの手紙でしたが、どうでしたか?」
石橋颯「お母さんに「お母さん?手紙書いてるの」って言ってたらずっと「違うよ」って言ってたんですよ。だから、なんか、嬉しかったです」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
石橋颯「書いてきたので読みます」

紙を取り出す

「今日は素敵な生誕祭を開いて本当にありがとうございます」拍手

「颯は4期生で受けた時に体力や根性がなくて落ちてしまって、そのとき初めて「悔しい」って知って、悔しいと思って、キックボクシングに行って根性をつけたりしてまして、そして5期生で合格してからもやっぱり悔しいことがあったり、きつかったり、凄く心が折れそうな時もありました。

でもその時も支えてくれるファンの方や5期生や家族がいて、その苦しみを乗り越えられました(涙)

こうして生誕祭もできて、本当に颯って幸せ者だなって思います。ありがとうございます」拍手

「そして5期生の皆へ。颯が間違ってたら「違う」って教えてくれたり、わからないことや悔しいことがあったら教えてくれたり、励ましてくれたり、たまに気持ちがすれ違う時もあるけど、でもそれでも何でも言い合えるのが5期生のいいところで、皆のことが大好きです。

これからも間違っているところとか色々教えて叱ってください。そしてこれからもよろしくお願いします。ありがとうございました」拍手

※1分35秒


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
石橋颯「今日は素敵な生誕祭をありがとうございました!」





















本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND