FC2ブログ

【速報版】佐藤美波 16歳の生誕祭レポート

2019年8月4日 AKB48劇場 研究生「パジャマドライブ」公演 17時開演

EBHh92kU0AAQa3L.jpg


◆仕切り:道枝咲

15歳の1年はどんな1年でしたか?
佐藤美波「15歳の1年間は本当に色んなことがあったんですけど、1つ言えることは自分が立てた目標を達成できなかった1年でした。

で、ファンの方もいっぱい期待してくれてたし、自分の中でも少し期待はあったんですけれども、その目標を達成することはできなくって。

でも15歳の1年って本当に凄く濃かったっていうか、なんか覚えてないぐらいに色んなことがあって。

1年前の今頃だったらPRODUCE48を受けていて、今頃韓国にいるのかもう日本に戻ってきているのかってぐらいだったし、そのPRODUCE48に出てから、やっぱ自分の人生が少しずつ明るくなってきたなっていうのがあって。

こうやって遠いところから応援してくださる方も増えてくださったり、あとはなんかPRODUCE48を通して知ってくれたっていう方も凄くたくさんいて、本当に、結果はまぁなんでしょう、デビューはできなかったんですけれども、でもデビューはできなくても皆、なんだろう、得たものは凄く大きくて、それは一生大事にしていきたいなって思ったし、15歳の1年で色んなことを発表されて。

例えばチームAのツアーに出ることになったりとか、しかも研究生で唯一って聞いて凄く不安も大きかったんですけど、でもやっぱり選ばれたからにはしっかりやろうって思ったし、15歳の1年はそのチームAのツアーに出ますよってなったり、あとは「@JAM EXPO」の若手選抜に選んでいただけたり、あと皆さんが頑張ってくださったおかげで今年のアイアライブにも出演することができるようになったりと、15歳の1年は本当に色んな大きなことが決まった1年だったし、自分の好きなことをなんか活動につなげることができる、できた1年でした。

だからたくさん不安もあったし、自信もたくさん失った時もあったけど、でもやっぱり最後は皆のおかげで自信も持てたし、自分はもっともっと輝けるかもって凄いたくさん色んな自信をつけられました」拍手

※2分24秒


16歳はどんな1年にしたいですか?
佐藤美波「16歳の1年は、その発表された3つの大きなステージに16歳になってからそのステージに立つので、まずは16歳、自分に逃げ道を作らずに、今まではずっとつらいことがあったら私はすぐに逃げていたし、本当は実のことを言ってしまうと、何でしょう、チームAのツアー出ますよってなってつらくてつらくて、「あー」ってなったこともあったんですけど、でも16歳は少し、いや、少しちょっと大人になれたらなって思うし、大人になってもならなくても美波は美波だし、自分らしく輝いていきたいなと思ったし、その達成できなかった目標を16歳の1年の今度こそはここにいる皆で達成したいし、真っ直ぐ前だけを向いて自分から逃げずに弱い自分を捨てたいなって思いました。

そして、これは16歳の1年に限らずずっと声優さんになりたいっていう夢を最近凄く大きく持ち始めたので、いつか叶えられるように、絶対叶えたい夢なので、その日まで私はここAKB48っていう居場所で輝き続けたいし、皆さんの応援をもっともっと背中に背負って大きな存在になりたいです」拍手

※1分22秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
佐藤美波「今日とっても遠いところから来てくださった方もたくさんいると思うし、なにせペンライトからをお花まで全部見たんですけれども、最初の頃は「美波もペンライトが欲しいな」ってファンの人に言ったら「ちょっとできないかもしれない」って言われてたことだったので、まさかのまさか自分のこの「しょくぱそ」っていうキャラクターなんですけど、なんか作ってもらえるとは思わなかったし、お花も大きくて、なんか首を「おー」ってこうね、上に見上げたりとかして、はい、凄く、ねぇ、オープニングが開けた時の七色のサイリウムの色だったりだとか、なんかもうたくさんの方に愛されてるんだなって実感できたし、失いかけていた自分の自信をまた今日取り戻すことができました。本当に本当に素敵なこの時間を開いてくださって本当にありがとうございます」拍手

※55秒 (合計4分41秒)

道枝咲「もう言い残したことはないですか?」
佐藤美波「1つだけ。あの、一番初めてにやった生誕祭の時も仕切りがさきぽんで、次あやみんで、またさきぽんに戻ってきました」拍手

「ねぇ、凄い」
道枝咲「こんな2回もできるとは思ってなかった」
佐藤美波「さきぽん2回目だからないかなと思ってて」
道枝咲「そう、咲も麻衣ちゃんだと思ってた」
佐藤美波「そう、美波も麻衣ちゃんだと思ってたの」客笑
本間麻衣「ちょっと待って、麻衣も一番思ってた」客笑
佐藤美波「行きのバスの時に「絶対麻衣ちゃんでしょ?」って言ったら(真似て)いや、まだ現時点では連絡きてない」客笑
道枝咲「咲も連絡来てなかったから、だから」
佐藤美波「あっ、違う…」
本間麻衣「来年やります、来年やります。わかんないけど」
佐藤美波「是非来年。そういうことで、本当に今日は夢のような時間だったし、何でしょう、まだまだ生誕祭は続くと言っていいのかわからないんですけれども、お家に帰るまでが佐藤美波の生誕祭です」














本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

Twitterより