FC2ブログ

【速報版】歌田初夏 17歳の生誕祭レポート

2019年7月29日 AKB48劇場 チーム8・湯浅順司「その雫は、未来へと 繋がる虹になる。」公演 18時30分開演

EAo8DtgU4AA3ltr.jpg


◆仕切り:平野ひかる

16歳の1年はどんな1年でしたか?
歌田初夏「はい、ということで、ちょっと今日はちゃんと考えれてなくて、グダって長くなるかもしれないので眠くなったら寝ちゃってください。

はい、ということでまず皆さんは去年私が皆さんに見せた私の叶えたい夢と目標を覚えていますでしょうか? はい、ということで私が書いた夢と目標がこちらなんですけど、今日はですね、これを振り返りつつ16歳の1年をちょちょっと振り返りたいと思います。

まずこれ、ピンクの丸、見えるかわからないんですけど、自分がちょっと叶ったかなと思うものに丸をやってるんですけど、これ全部で23個夢と目標を書いて。これはAKB人生の中で叶えたいっていう風にあげたんですけど、なんとこの1年で13個?叶ったのかな。まぁちょっと優しい目で見て13個叶ったのでちょっとね、紹介したいと思いますけど。

まず一番上に「センターに立ちたい」ってあるんですけど、私はこの1年で劇場公演で凄く0番の近いところで踊らせていただける機会が本当に増えて。

チーム4公演ではアンダーでセンターのポジションを立たせていただいたり、この公演でも何曲かセンターの曲をやらさせていただいたり、ソロでユニットをさせていただいたりと凄くありがたいことがたくさんあったんですけど、なんだろう、自分はまだこのポジションに見合ったパフォーマンスとか人気とかが足りてないなーっていうのは日々痛感しているので」

客「そんなことないよ!」

歌田初夏「これからも精進していきたいなと思います。チーム4でもチーム8でもね、歌田初夏が役に立てるように頑張りたいなとます」拍手

「そして『AKBINGO!さんにたくさん出たい』っていうのも今年凄くたくさん叶った夢なんじゃないかなと思うんですけど、最近は本当に毎週とは言わなくてもう本当に毎週くらいに出演させいただいて、私AKB入ってからAKBINGO!さんをテレビで見てたんですけど、その時は本当に自分が出ることは本当に夢の夢の夢で絶対叶わないと思ってたんですけど、最近は凄くたくさんださせていただけて、まだまだバラエティはよくわからないんですけど、これからも皆さんの笑顔を届けられたらいいなと思います」拍手

「あとはですね、『チーム8で音楽番組が出たい』っていうのも正直これは1年で私自分が出れるとも叶うとも思ってなかったんですけど、先日うたコンさんというテレビ番組にチーム8っていう風に出させていただいて、その中で私も出演させていただけるという本当にもう感謝してもしきれないことが起きましてですね、これからもチーム8をもっと皆さんに知っていただけたらいいなと思います」拍手

「あとは『歌が上手になりたい』というのも私は自分の歌が凄く大嫌いで、歌を聴くのが本当に嫌いなんですよ、自分の。それで凄くもう歌を聴いたら鳥肌が立つくらい嫌いだったんですけど、その歌を、いつから、舞台の「魔法先生ネギま!」に出て初めてソロで歌わせていただいた機会がありまして、舞台の中で。

その時に色んな役者さんが歌をたくさん教えてくださって、歌の極意とかを教えてくださりまして、それからAKB紅白で立仙歌田でアメイジング・グレイスという曲を2人で歌わせていただいたり、歌唱力決定戦ではまさかの決勝に進ませていただいたりと本当に自分でもビックリして、自分の嫌いだった歌がこの1年でほんの少し好きになれました。ありがとうございました」拍手

「あとは、ちょっと長いです、はい、すみません。『楽器が弾けるようになりたい』というのもこれも私絶対1年で叶うって思ってなかったんですけど、私最近ですね、はつチャレをきっかけにアコースティックギターに挑戦して、それから4月の山梨でのコンサートでエイトルズに参加させていただいて、エレキギターで、全部で3曲? 4曲? 4曲くらい弾かせていただいたり、今回ソロイベントをカフェさんでさせていただいた時に「365日の紙飛行機」をアコースティックギターで披露させていただいたりと、私本当に弦楽器苦手、楽器全部苦手で弾けるのはもうカスタネットって感じだったんですけど、これで特技が1つ増えました。ありがとうございます」拍手

「まぁそんな感じで愛知でイベントもさせていただいたり、いこらも~る泉佐野さんもガッツフレッシュのメンバーだけのイベントは初めてで凄く不安だったんですけど、たくさんの方に来ていただけて、これからもガッツフレッシュのね、ガッツフレッシュでまたこれから8月の12日にイベントをさせていただくんですけど、ガッツフレッシュのメンバーがチーム8のファンの皆さんやスタッフの皆さんやメンバーの皆さんに凄いねって認めてもらえるように頑張りたいなと思いまーす」拍手

「まぁそんな感じですね、まさかの23個をこの1年でですね、13個? 「AKBの選抜に入りたいはまぁちょっと見なかったことにして、こんな感じで13個叶えることができたくらい私は凄くこの1年で成長はできたかわからないんですけど、私は凄く口だけ人間という風に、まぁ言われてまして、わからないんですけど、言われてるかわからないんですけど」

客「そんなことないよ!」

歌田初夏「ありがとうございます。はい、私は凄く気持ちだけが先走ってしまうタイプで、こうやって口走って最終的に体が追いつかなくてできないってことがこの3年間で凄くたくさんあったんですけど、この1年はできるだけ、たまにちょっとサボっちゃったりして皆さんに迷惑かけることもあったんですけど、できるだけ言ったことは叶えられるように努力したいなと思ってきた1年で、まぁ、んー、まぁまぁ良かったんじゃないでしょうか。ということで16歳の1年本当にありがとうございました」拍手

※5分58秒

○センターに立ちたい
○8の選抜に入ってAKBの選抜に入りたい
○AKBINGOにたくさん出たい
○愛知でイベントがしたい
○いこらも~る泉佐野たくさんきてほしい
○グラビアたくさんとりたい
○チーム8で音楽番組にでたい
○美白になりたい
○歌が上手になりたい
○楽器がひけるようになりたい
・みなさんに愛されたい
・かわいくなりたい
○まつげふやしたい
・舞台にたくさん出たい
・朝ドラに出たい
・ドラマに出たい
・映画に出たい
・雑誌にたくさん出たい
・作詞作曲がしたい
・バラエティ番組にでたい
○これらの夢や目標を叶えたい
(ハート)横ちゃん好き

(総選挙にランクインしたい)


17歳はどんな1年にしたいですか?
歌田初夏「はい、17歳の1年はなんですけど。皆さんに凄くちょっと伝えたいことがあるんですけど。私は高校2年生という、こう学業の節目? 節目じゃないですね、学業とかそういう将来のことを考える時期になりまして。まぁ約半年前から色々と考えていたんですけど。はい、えっと、卒業じゃないです」ざわざわ

「卒業じゃない。私は1つ夢を見つけて、その夢を叶えるために少しだけAKBの活動はやるんですけど、今まで通りに思い通りにいかなくなる1年になるかもしれないんですけど、これからもね、ちょっとまた応援して、ちょっとはいグチャグチャになって…。はい、あのちょっと夢を見つけたので、でもその夢は、夢を追いかけたい気持ちとAKB48にまだいたくて、役に立ちたいなっていう気持ちがまだあるので、これからはちょっと、なんだろう、思い通りにいかないこととかがたくさんこの1年私があると思うんですけど、精一杯AKB48の活動もできるところも、自分の夢に向かって頑張るところも精一杯頑張っていくので、これからもこんな私の応援をよろしくお願いします。はい、17歳の1年、ちょっと新しい1年になるかもしれませんが全力で頑張っていくので、お願いしまーす」拍手

※1分33秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
歌田初夏「えー、はいはいはい、まずはですね、私は、はい、私のファンの皆さんは凄く優しい方が多いなーって私は凄く、ずっと思ってるんですけど、そうですね、私は凄く、何て言うんだ、めんどくさがり屋で、アイドルには向いてないかなって思うこともたくさんあるんですけど、私は凄くネガティブな人間なので「あーブサイクだな」とか言ったら「はっつめっちゃ可愛いよ」って言ってくれたり、「歌下手だな」って言ったらめっちゃくそ、あっ、「めちゃめちゃ美声だよ」って言ってくれたりとか凄くたくさん褒めてくださる方がいて、私褒められて伸びる人間なのですよ。なのでこれからもたくさん褒めて、皆さんに私も笑顔を届けられるように頑張りたいなと思うのでこれからもこんな歌田初夏、よろしくお願いいたしまーす。お願いしまーす」拍手

※50秒 (合計8分21秒)


手繋ぎ挨拶の途中で…
せ~の (バックしたところで)

歌田初夏「あっ、言い忘れたことあった」
客「おー」
歌田初夏「本当にごめんなさい、本当にごめんなさい。すげーしょうもないんですけど、そういうことで2017年はちょっと色んな活動をね、していきたいなと思ってるので、今回の歌唱力決定戦にはちょっと出場しないという形にとらせていただきましたが、できるところで頑張りたいなと思うので、よろしくお願いしまーす! はい、皆さん、だいすちー、ありがとう」拍手













本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより