FC2ブログ

【速報版】橋本陽菜 19歳の生誕祭レポート

2019年7月20日 AKB48劇場 チーム8・湯浅順司「その雫は、未来へと 繋がる虹になる。」公演 16時開演

190720 0346


◆仕切り:髙橋彩香

18歳の1年はどんな1年でしたか?
橋本陽菜「18歳の1年はですね、「何兎とも追って何兎も得る」という目標に向かって凄い頑張ってきた1年でした。

例えば握手会では皆さんが本当にたくさん来てくださって部数がどんどんどんどん増えていったり、総選挙では109位、12120票、初めて自分の結果が目に見えてわかる形となりました。

18歳の最後の最後はSHOWROOMさんのイベントで、本当に結果は5位っていう当初の目標には到達できなかったんですけれども、凄く凄く濃くて楽しい10日間を皆さんと一緒に過ごせたんじゃないかなと思いますし、思うんですけど、本当にちゃんと1年間を振り返ると学業中心の1年間になってしまっていて、皆さんには凄い我慢してもらったというか、あまりSNSも更新頻度低かったりイベントとかもあまり出ることができなかったり本当に皆さんには申し訳ないなっていう気持ちもある、そんなちょっと悔いが残る1年でした」

※1分19秒


19歳はどんな1年にしたいですか?
橋本陽菜「19歳はもう2ヶ月過ぎたんですけれども、その19歳のこの2ヶ月間で、先ほども言った、そのSHOWROOMさんのイベントで、イベントの最終日が私の誕生日という本当に素敵な日になった19歳の初日を迎えることができたんじゃないかなと思っています。

皆さんとそうやって誕生日を迎えることができて本当に本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

えーっと、あとは、そうなんですけど、19歳の1年の目標は橋本陽菜を広めるという目標にしてます、今。はい。

5年間やってきて、6年目の目標がそれでいいのかなと正直思うこともありますが、でもまずは私のことをたくさんの皆さんに知ってもらって劇場とかイベントとか雑誌、新聞、テレビ、映画とか演劇とか、なんかそういう自分の将来につながるお仕事をどんどんどんどんしていきたいなと思ったのがあるのと、5年間を振り返った時に本当に自分の中で「これは結果出せました」と言えるものがないなと感じました。

チーム8の皆で行ったグアムの時の企画だったり、色々なゲームやイベントでの最終結果、この間のその総選挙の最終結果もそうですし、どれも惜しいなっていうところで終わっているのが私の今のアイドル人生なんだなと感じています。

なので橋本陽菜という名前をもっともっと広めて、皆さんに好きになってもらえるような、そんな1年にしたいです」

※2分4秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
橋本陽菜「まず今日来てくださった皆さん、ロビ観してくださってる皆さん、DMMでご覧になってる皆さん、本当にこんな素敵な生誕祭を開いていただき、そしていつも応援してくださって本当にありがとうございます」拍手

「ありがとうございます。いつも思うのは、こんなに可愛いメンバーがたくさんいるのになんで皆は私のことを推しているんだろうという疑問です。

でも、まぁ多分私もなんか変なものを好きになるのが多いので、多分皆さんも私に似たのかなと思って、最近はその疑問がちょっと解消されつつあります。

ほんとにこんなめんどくさくて、凄いなんか厄介な性格で、皆さんに誤解を与えてしまうことがたくさんあったり、皆さんを悲しい気持ちにさせてしまったりすることが多かったんですけれども、こうやって今日もこの舞台に立てているのは皆さんが私のことを信じていつも応援してくださっているからです。本当にありがとうございます」拍手

「私の人生なので私は自分のことを信じて、皆さんのことを信じてこれからも自分の道を歩んで行こうと思います。

そしてAKB48の一員として私はどうしても叶えたいことがあります。AKB48を日本一、世界一のアイドルグループにすることです。そしてそれを継続することです。

日本一のグループっていうのはCDが凄くたくさん売れたとか、私はそういうことじゃないと思っていて。

皆さんが嬉しい時とか楽しい時に聴いて心に入ってくる曲はきっとすんなり入ってくると思うんですよ。でも苦しい時とかつらい時にAKB48の曲を聴いて「自分は元気が出た」とか「明るい気持ちになれた」とか、そういう皆さんの元気の源というか、そんなアイドルグループになれればいいなと私個人としては思っていて。

凄い私が言うのも大きな話になってしまうんですけれど、私は1曲1曲たくさんの方が携わってくださった曲を皆さんにしっかりと一瞬一瞬をお届けしたいと思っています。

これからもこんな私ですが、私のパフォーマンスを見て、私の内面を見てもっともっと私のことを好きになっていただけると嬉しいです。19歳になった私も、そしてAKB48、チーム8の応援もこれからもよろしくお願いします」拍手

※3分24秒 (合計6分47秒)











本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより