FC2ブログ

【速報版】下口ひなな 18歳の生誕祭レポート

2019年7月19日 AKB48劇場 チームK「RESET」公演 18時30分開演

190719 0520


◆仕切り:安田叶

込山榛香からのお手紙
ひななへ

18歳のお誕生日おめでとう。

ナマイキッズって言われるほど元気で活発な子が6年経って今ではチームにとって頼もしい存在になったと感心します。

AKBに入ってからずっとチームKのひななはK魂が凄くて、K愛に溢れているよね。

そんなひななはチームでもいつも元気の中心で、皆にたくさんのパワーをありがとう。

楽屋でひななの大きな笑い声が聞こえるたびにKの楽屋がより明るくなってるよ。チームKのムードメーカーだね。

私がキャプテンと発表された時、外から見ていてチームKは特別なチームの絆を感じていて、新しい絆を作り上げることはできるのかと不安でいっぱいの中、ひななが一番に「こみちゃんがキャプテンで嬉しい」って駆け寄ってくれたよね。

そして「こみちゃんは私が支えます」と言ってくれたように私が泣いていたらずっと隣にいてくれて、いつもダンスを教えてくれて、本当にずっと支えてくれてありがとう。

前に公演の最後にひななが変なタイミングで話し出すから卒業発表かと思って大号泣してしまいました。私の中でひなながどれだけ大きい存在かをひななにちゃんと知ってもらえたかと思います。

いつも元気いっぱいの全力少女。だけど実は凄くたくさん考えてるんだよね。裏でたくさん涙を流しているの、知っています。

全力に一生懸命頑張るだけではダメなこともたくさんあって、悔しい思いをたくさんたくさんしていると思います。大きな声を出して子供のように泣いているひななを見て、私が守らなきゃと思いました。

もともとスタイルがいいひななだけど考えすぎるとより細くなっちゃって、強く見えて本当は凄く繊細なんだよね。

来年は高校も卒業で、これからのことを考えることも増えたと思います。スタートから一緒に走ってきた同期の卒業で寂しさや不安もあるよね。

皆を元気づけようと、明るくしようと誰よりも元気になるひななだけど、つらい時は笑わなくていいよ。泣きたい時は私に、チームKの皆に甘えて欲しいです。ひなながいつもくれるパワーを今度は私たちがひななにあげるから。

ひななを応援してくれている優しいファンの皆さんにも弱音を吐いてね。絶対にひななのファンの皆さんは助けてくれます。

ひななに言いたいことがたくさんあって長くなってしまいましたが最後に1つお願いがあります。2年前のこの場所でひななは「私はAKBの落ちこぼれ」と言っていたけど、そんなこともう言わないでね。ひななを知っている皆がひななの努力を知ってるから。

前に話してくれたモデルになりたい、舞台に出たいと自分の夢をはっきりと言えるひななが凄くかっこいいと思ったよ。

ひななのファンの皆さんと新しいひななを見れるのを楽しみにしています。

18歳、ひななが心から楽しめる1年に一緒にしていこうね。

込山榛香より

下口ひなな → 号泣

込山榛香「泣きたい時は泣いてねって言ったけど」客笑

安田叶「こみさんからのお手紙でしたけど」
下口ひなな「泣かないつもりだったんですけど、本当になんか、もう今年は泣かないぞって思ってたんですけど、なんかやっぱこみちゃんは凄い私、メール取ってるって何回も言ってるんですけど、そのメールで凄いチームK愛とかチームKについて凄く考えてくださって、で、何て言うんだろうな、夜遅くまで凄い考えてくださってるのを知ってるので、なんか私に何もできないのが凄くもどかしかった時もいっぱいあったんですけど、なんかこみちゃんと出会ってなんか支えられてるなーって実感できたなって思います。なんかこみちゃんに出会えてよかったです」
込山榛香「私もです」拍手
下口ひなな「それはもう本当に心の底から思います」
込山榛香「良かった。もうそれは私も思います」
下口ひなな「嬉しい」
安田叶「いい関係ですね」


17歳の1年を振り返ってと、18歳の1年どうしたいか
下口ひなな「そうですね、あのー17歳はやりたいことをたくさん見つけられた1年であって、それに向けて凄く準備というか取り掛かりをした1年だったなって思いました。

でもそれは皆さんにあんまり言ってこなかったんですけども、でも最近SHOWROOMとかで私は舞台やりたいから凄い舞台を観に行ったり、舞台観たいんだって言ったり、私はパフォーマンスをもっともっと上げたいからもうコンサート映像をたくさん見て色んな先輩のいいところを吸収してるんだっていうのを最近言えるようになったなって思いました。

そう、皆さん知ってると思うんですけど、ちょっとなんか自分で言うのもあれなんですけど、なんか自分でレッスン場借りて自分で練習とかしてたんですよ。皆知ってるんだよね。メールで見たよね。そう、皆にメールで送ってるんだ。

18歳はそうですね、まぁそれに向けてやってきたことが実るように、実るようなその1年にしたいなって思いました。

もう1回ね、改めて皆さんにその自分がやりたいことを伝えて、皆さんというかもう色んなとこに発信していって、それを叶えられるといいなって思います。

じゃあまず1つ目。さっきも言った通り舞台に出たいなって思います。私は今まで舞台経験なかったんですけども、なんか皆舞台を最近、最近というかな、何て言うんだろうな、舞台を出演してるのを見て凄くかっこいいなって思ったんですよ。

だから私も、なんか皆やってるからとかじゃなくて自分が心からやりたいって思ったから舞台がやりたいですって言います」拍手

「あともう1つは、もっとチームKで色んなことをしたいなって思いました。何て言うんだろうな、最近同期の卒業発表がありまして、自分もあんまり口に出したくないんですけど卒業についてたくさん考えて悩んでいた時がありまして。

何て言うんですかね、まぁ萌咲が卒業するから私も卒業しなきゃいけないのかなって思った時もあったんですけど、でもいつまでも萌咲についてくっていうのも違うなって思ったので、改めて自分で独り立ちするっていう意味でもまだまだAKBで活動したいですし、この込山チームKでもっとパフォーマンスしたいな、色んなことがしたいなって心の底から思います」拍手

「まだまだやりたいことはいっぱいあるんですけども、ちょっと時間が足りなくなっちゃうかもしれないので、それはね、また後日自分から発信していこうかなって思います。私はここで踊るのも大好きですし、今日400回目を迎えて」拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます。ここの素敵な場所に400回も立てたっていうことが凄く誇りだし、自分6年間やってきたんですけど、凄いその1回1回の公演が凄く楽しくて、今日も凄く楽しかったんですよ。それは皆がたくさん大きな声援を送ってくださったからですね。ありがとうございます」拍手

「えー、もっと先輩らしくしなきゃって思うこともいっぱいあるんですけども、まだまだ18歳なので、もうちょっと皆に甘えていいかしら」拍手

「ありがとうございます」

※4分57秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
下口ひなな「皆、今日は本当に素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます。そしてオンデマンドを見てくださってる皆さんも本当にありがとうございます」拍手

「そうですね、6年間色んな出会いがあったなって振り返ると凄く濃い6年間だったんじゃないかなって思います。

皆さんと出会えて凄く私は幸せですし、これからまた私のことを知ってくださって応援してくださる方も増えたらいいなって思うんですけども、今日ここにいる方やオンデマンドで見てくださってる皆さんを大切にしたいなって今日改めて思いました。

なんて言うんですかね、うまく言えないですけども、何て言うんだろうな、こうやって皆にね、たくさん大きな声援を送ってくださる皆さん、凄いもう喉枯れちゃうんじゃないかって思ったんですけど、腹の底から出してると信じて。明日は多分絶好調だと思います、皆さん、喉が。めっちゃ笑ってくれてる(笑)

そうやってね、いつも大きな声で笑ってくださる皆さん、いつもね、ありがとう、ほんとに。ありがとうございます」拍手

「あのですね、最近握手会がなかったもんで、超久しぶりに会うんですよね、皆さんね。

(下手から上手へ手を振ってまわる) 久しぶり、皆。元気だった? ねぇ、元気だった? あっ、最近会ってない(客笑) ありがとう。ちょっと腰が痛くなっちゃった。

皆のことずーっとずっと覚えているので、皆が忘れたとしても私は絶対に忘れないので、皆さんこれからも応援よろしくお願いします」拍手

※2分15秒 (合計7分12秒)

安田叶「もう言い残したことはないですか?」
下口ひなな「そうですね、18歳になったということで、こみちゃんもさっき言った通り私はもう弱音を吐かない。でも、甘える。強くなりたいなって思います。みんなー、ありがとう、本当に。ありがとうございます!」拍手















本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより