FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】小嶋花梨 20歳の生誕祭レポート

2019年7月16日 NMB48劇場 チームBII「2番目のドア」公演 18時30分開演

190716 0614


◆仕切り:山本彩加

ある方からのお手紙 (代読:上西怜)
花梨ちゃんへ

花梨ちゃん、ハッピーバースデー!

花梨ちゃんが愛してやまないりかてぃーこと清水里香でーす!

やっと花梨ちゃんにお手紙を書くことができました。ファンの皆さん、ありがとうございます。

花梨ちゃんとはNMBの5期生オーディションの時から番号も近くて、同じ関東出身ということもあって最初からずっと2人で一緒にいたよね。

まだ合格していないのにプリクラを撮って落書きで「りかりん」って書いたのを今でも覚えています。花梨ちゃんが書いたんだよ。

小嶋花梨「えっ?」

そして、無事に2人ともNMB48の5期生として加入できて本当に嬉しかったです。

加入してからもいつも隣には花梨ちゃんがいて、何をするにも2人で一緒だったね。

でもいつからかそうじゃなくなってしまって、何をするにも花梨ちゃんは私より前にいて寂しかったし、やっぱり少し悔しかった。いつでも隣にいて、横並びだったはずなのにって。

でもそれは花梨ちゃんが誰よりも努力して誰よりもNMBを愛したからだと思います。

気づけば花梨ちゃんの周りにはいつも色んなメンバーがいて、同期からはもちろん、先輩後輩たくさんのメンバーから信頼されていて、劇場公演ではたくさんまたぎをしたり、たくさんポジションを覚えて2017年のシアターの女神選抜では1位になって花梨ちゃんがセンターで踊る「青春のラップタイム」は本当に最高だったよ。

一番近くで花梨ちゃんの頑張り、努力を知ってるから初めて選抜に選ばれた時は本当に嬉しかったよ。

そして私が本気で卒業を考えた時、花梨ちゃんに相談したら「里香ちゃんの人生だから私が口出しすることじゃないけど、まだ2人で何もしてないよ」って言われて嬉しさと自分の不甲斐なさに涙が出ました。

私がいつも花梨ちゃんより劣っていて、何かが足りなくて、へなちょこなせいなのに花梨ちゃんがそういう風に思ってくれて本当に嬉しかったよ。

そうだね、まだ何もしてないなって思って2人で何かできるまで頑張ってみようって思いました。本当にありがとう。だから私が花梨ちゃんに追いつけるまでもう少し待ってて欲しいな。

花梨ちゃんは自分のことを「これでもか」というくらいに謙遜をするし、自分のことを嫌うけど、花梨ちゃんの優しさ、人柄の良さに救われてるメンバーはたくさんいると思います。私もそのうちの1人です。だからもう少し自分に自信を持って欲しいし、自分のことを好きになってほしいです。

漢字はビックリするくらい読めないけど(客笑) 本当に顔も小さいし、足細すぎるし、スタイル良すぎるし、ダンス神だし、歌だって上手い、歯並び良すぎるし、おは朝の食レポ面白いし、別に顔長くないし顎も出てないです。

小嶋花梨「ありがとう」

皆もそう思ってると思います(客笑) だから自信を持ってほしいです。

私より年下なのにキャプテンというものを任されて私には想像できないくらい大変なこと、つらいことたくさんあると思います。だからそんな時は私が会いに行きます。たくさん話そう。たくさん笑おう。そしてたくさん食べよう。

ファンの方が花梨ちゃんといる時のりかてぃーが好きって言ってもらえるのも花梨ちゃんだからだと思ってます。SHOWROOMしてるとき世界一楽しいです(笑)

一応私のほうが年上なので、もうちょっと甘えてもいいんだよ。頼ってもいいんだよ。いつでも待ってるから。よろ清水里香だよー。

小嶋花梨「自己主張が」客笑

最近はチームも離れてまたぎ出演とかも減ってきちゃったから会う機会も前より減っちゃったし、一緒に公演とかも出れなくて、さみ清水里香(客笑) だけど2人で何かできるまでがんばりかてぃーします! だからお互いがんばりかてぃーしようね。あっ、がんばりかりん! あいちてるよー。

改めてハタチの誕生日おめでとう。これからもよろしくね。


P.S.

彩さんにLINEを送る前に2、3時間悩んで相談してきてくれるのはいいんだけど、2、3時間悩んでそれだけ?みたいなのが多いので、もっとこれからちゃんと長めの文章を送れるようになりましょう(笑)

小嶋花梨「はい」

清水里香より


ママからのお手紙 (代読:中川美音)
花梨へ

花梨、20歳のお誕生日おめでとう。

10代後半から自分でもビックリするくらい激動の日々だったと思います。

花梨覚えてる? NMBに加入して1年目に「たまには帰っておいでよ」と言うと「今のままじゃ帰れない。大好きな友達と離れてまでも選んで、NMB応援してくれる皆に合わせる顔がない」って言ってましたね。

そんな花梨が彩さんからキャプテンを引き継がれるなんて。つらいこと、悔しいこと、悲しいことたくさんあったと思うけど、それでも自分で選んだ道を突き進んでいる花梨はママ達の誇りです。

もう堂々と帰ってこれるかと思いきや相変わらずなかなか帰ってこないけど、それだけ大阪での生活が充実しているのだと思うことにしています。

お誕生日おめでとうLINEをしようと思って何気なくTwitterを見たらママより先にお祝いのメッセージをくれているファンの方々やメンバーの方々、先輩方がいらっしゃって自分のことのように嬉しくなりました。

彩さんからのご飯のお誘い良かったね。

これだけの方々に思っていただけて本当に感謝の言葉しかありません。

非難されることや否定されることもあると思うけど、花梨は花梨の道を突き進んでいってください。花梨の笑顔に癒される人たちがいることを忘れずに。

こじらせ隊の皆様、いつも花梨を応援して支えてくださりありがとうございます。人のプロデュースは得意だけど自分のプロデュースは自信がなくてできない花梨のことをいつも褒めてくださり自信につなげていただきありがとうございます。握手会やSNSでももっと褒めてくださると花梨は輝き続けることができると思いますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

メンバーの皆様、まだまだ足りないところもあると思いますが一緒にNMB48を盛り上げていってください。

スタッフの皆様、いつも支えてくださりありがとうございます。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

生誕実行委員の方々、お忙しいなかこのような生誕祭を開いていただきありがとうございました。

ママより

小嶋花梨「ご鞭撻って何ですか?」
メンバー「皆わからない」
小嶋花梨「先輩」
加藤夕夏「色々指導してくださいみたいな感じですか?」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:塩月希依音)

上西怜「希依音が昨日の夜4時間かけて」
小嶋花梨「ほんとに!? ちゃんとね、特徴を掴んでるんです。顔が長い」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
小嶋花梨「今日はこんなに素敵な生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」拍手

「19歳の1年を簡単に振り返ろうかなーって思うんですけど、もう色々、色んなことがあってここでは語りきれないぐらい濃い1年を過ごすことができました。まず、ずっとを目標にしていた選抜入りを皆さんと一緒に叶えることができました。本当にありがとうございます」拍手

「大好きな彩さんのラストシングルに一緒に歌えたこととか、あの期間選抜メンバーとして一緒に活動できた時間が凄く幸せで、今でもあの時期に学んだことを活かせてるんじゃないかなって思う場面が多々あります。

選抜よりも大きかった出来事はキャプテンに指名されたことで、あっという間に、まぁまだ半年なんですけど、もう半年が過ぎました。

半年でこう今までの考え方とか自分の行動の責任感を感じたりとか自分の行動でどう見られるかとかそういう責任感を自然と感じられるようになってきたんじゃないかなって思います。

で、NMBのことを考えることも今まで以上に凄く増えました。

で、キャプテンになってから色んなチャンスだったり経験できなかったことをたくさんさせていただいてきたんですけど、んー、あんまりその経験をチャンスをちゃんとつかめていない自分がいて。あとそうですね、なんだろう、こう自分の立ち位置を、立場を考えて一歩引いたりとか、あまり出ようってしなくなってしまいました。

でも、なんかそういう自分が凄く悔しくて、情けなくて、つらくて。ファンの皆さんにも、応援してくれてるのにそういう姿勢は凄く悪いなって、いけないことだなって思ったので、もう少し欲望者になれたらなーって思うので、今日はキャプテンとしてではなくて1人の個人、個人的な目標を言います。

まず握手会の部数を増やして4部制にしたいです。あとは全国放送の自分の番組って言うんですか?を持てるようになりたいです。あとは演技のお仕事に足、ひと踏みしてみたいです。足を一歩踏み入れてみたいです。

そして今は凄くキャプテンだから選抜とか、「キャプテンだから」ってというのが何にでもついてきてしまうんですけど、まぁそれはもう仕方がないというか、そうだと自分でも思っているので仕方がないことだとは思うんですけど、キャプテンだからって言われるんじゃなくて小嶋花梨だからって言ってもらえるような人に変わっていきたいなと思っています。

いつもさっき母の手紙にもあったんですけど、いつも握手会でね、直接会いに来てくれたり、会いに来れなくてもSNSで元気付けてくれたり、本当に皆さんが私のこの自信の持てない自分を凄く少しずつ自信を持たせてくれます。

これからも、なんか皆さんの、皆さんに嬉しい報告をすると私以上に笑顔で喜んでくれて、その笑顔を見るともっともっと見たい、一度だけじゃなくてもっともっと見たいって思うし、その笑顔を守りたいって凄く思うので、この二十歳の1年は皆様の、皆さんの笑顔を今まで以上にたくさん見れるような1年になったらなって、それぐらいたくさん色んな嬉しい報告ができたらいいなと思っていますので、二十歳の小嶋花梨もどうぞ応援よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました」拍手

※4分26秒

山本彩加「本当に花梨ちゃんは周りのことが凄い見えてて、見てて、メンバーの変化だったり、何だろう、気持ちの変化だったりを凄い一番に気づいてくれて声をかけてくれたり連絡をくれたり、それで助けられたメンバーとか救われたメンバーっていうのは本当にたくさんいると思います。

だから本当にそうやって周りが見えてる花梨ちゃんだし、周りのことを気遣える花梨ちゃんだからこそもっと自分にも自信を持って、花梨ちゃんらしく頑張って欲しいなって思います。すみません、私が泣く場面じゃないのに」拍手













本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND






AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND