FC2ブログ

斉藤真木子 25歳の誕生日、9期生と「青春ガールズ」公演に出演

本日6月28日はSKE48キャプテン・斉藤真木子さんの25歳の誕生日。

その誕生日の日に真木子さん、フレッシュな9期生の子たちと一緒に劇場公演に出演。


■斉藤真木子、自己紹介
SKE48キャプテン、大阪府出身、25歳になりました、斉藤真木子です。よろしくお願いします。

(大声援)

いつもそれぐらい叫んでほしいんですけど、ありがとうございます。

あのですね、今日実は私事なんですけれども、25歳の誕生日を迎えまして(拍手)

ありがとうございます、ありがとうございます。メンバーも凄い気を使って「おめでとうございます」って凄い言ってくれるんですけど(客笑)

ふと、ももちゃんが、ぼそっと隣で「ももと半分も違う」って凄い言ったんですよ(客笑)

それからももちゃんと顔を合わせるのが凄い怖いなって思っていたんですけれども、今日はですね、9期生の皆と一緒に公演ができるということで、死ぬ気で挑んでいきたいと思いますので、皆さんも1人残らず一緒に今日は生きて帰りましょう。よろしくお願いします。


ユニットは「Blue rose」に出演した。


■最後の曲の前に…
斉藤真木子「本当にね、皆がこうやって喋ってくれてほんと嬉しいなと思います。実はちょっと前に皆でレッスンをして、公演をひと通り合わせたりとかしてた時は、やっぱり凄いこう緊張感があったりっていうか、凄い皆とね、距離があるなって感じたんですけど、楽屋も凄い今日もなんかちょっとピリっとした緊張感もあったんですけれども、私も実は緊張していて、でもステージに立つとやっぱり同じ板の上に踏むとやっぱ分かりあえるものたくさんあるんだなって思いました。

でも私の本当の希望としては、正規のメンバーの公演で一緒に初めての板を踏みたかったです。なので今日は皆と一緒にできたことは凄い嬉しいけど、もっともっと目指す先はあってほしいなと心から皆と一緒のステージに立って思いました。

最後まで一生懸命皆と一緒に頑張っていきたいと思いますので、皆さん温かく見守っていただけたら嬉しいです。これからもSKE48への応援をよろしくお願いします」


■最後の挨拶後、捌ける直前に
斉藤真木子「皆さん、SKE48の大切な大切な芽を皆さんで一緒に育ててあげてください。本日はありがとうございました」


以下、実況ツイートより







































昔、AKB48でも高橋みなみさんが研究生公演に1人で出演したことがありました。最近では村山彩希さんも。

SKE48では過去にそういった事例があるのかわかりませんが、正規メンバー1人と研究生15人が出演する公演はとても珍しいケース。運営の誕生日プレゼント(?)

大先輩と研究生、MCでは和気あいあいした感じもありましたが、最後は真木子さんから真面目な話も。そして捌ける直前にはファンの皆さんにお願い。思わずうるっとしてしまいました。

明日はチームE公演(夜公演)にて真木子さんの生誕祭が行われます。