FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

AKB48チーム8 自己紹介MC「小栗有以について」(2019/6/22)

2019年6月22日 AKB48劇場 チーム8・湯浅順司「その雫は、未来へと 繋がる虹になる。」公演 (小栗有以 生誕祭) 13時開演

お題:ゆいゆいについて

(1列目)

奥原妃奈子「ゆいゆいはどんなに忙しくても絶対になんか「はぁー」みたいな、なんか「疲れた」っていうのを出さない。いつも笑顔なんですよ。だからそういうところが尊敬だなーと思って」
小栗有以「優しいです。ありがとう」
奥原妃奈子「なので見本にして頑張りたいと思います」


小田えりな「有以ちゃんとはチーム8に入った頃から仲が良くて、一緒に最初の頃のほう、お泊まりの時とか遠くでお仕事がある時とかホテルで同じ部屋で寝ることがあったんですよ。有以ちゃんは目覚まし時計を鳴らすんですけど全然起きなくて。本当に全然起きないから私はいつもその時計を有以ちゃんの顔の上に置いて。それでも本当に有以ちゃんは起きないから私が毎回起こしてたんですけど、今ではすっかり大人になって1人で起きれるようになったみたいで、私はとっても安心してます」
小栗有以「ありがとう」
小田えりな「ありがとう。頑張ってね、これからも」


濵咲友菜「ゆいゆいはですね、私は山梨のコンサートの時に一緒にヲタ芸をした仲間なんですけれども、観た方いますか? 良かった。ゆいゆいのヲタ芸はもう本当に桁違いに上手くて。だからまた是非なんかどっかの機会でまたヲタ芸をして欲しいなと思います」


吉川七瀬「私は有以ちゃんのクセというか、いい性格が滲み出てる特徴があって」
小栗有以「あっ、わかる。あっ、わかんない」
吉川七瀬「今から説明するんですけど。例えば濵と私とゆいゆいでいるとするじゃないですか。で、濵ちゃんのことをまず有以ちゃんが褒めるんですね。「今日凄いその髪型似合ってて可愛いね」って。そしたら私にもちゃんと「あっ、違うんだよ。七瀬ちゃんもあの凄い可愛いんだけど」まずは濵ちゃんを褒めて。なんか初期の頃にそれが凄い可愛くて。でも最近私たちがちょっとイジるのでやってくれなくなったんですよ。だからちょっとこれからもその可愛いやつをね、やって欲しいと思います」


倉野尾成美「私はですね、皆さんは「ゆい」って呼ばないですよね? 「ゆいゆい」って言いますよね? で、「ゆい」って呼んでる人が私は誰もいないんじゃないかなと思ったから、実は今年ぐらいから「ゆい」って呼んでます。真似しないでください、皆さん。皆さんは「ゆいゆい」のままでいいんです。私だけが「ゆい」って呼びます。ということで、今日もたくさん「ゆい」って呼びたいと思いますので注目して見ててください」


(2列目)

大西桃香「私はですね、ゆいゆいとは一度2人きりで遊園地に行ったことがあるんですよ。意外ですよね? 私もそう思いますんですけども。えっ?覚えてない?」
小栗有以「どこだっけ? 場所言ってくれれば絶対わかる」
大西桃香「…今日もこんな愛らしいゆいゆいのために頑張りたいと思います」


横山結衣「そうですね、結衣がゆいゆいとの思い出は。わかりにくいですよね、すいません。ゆいゆいとは多分どっかに行ったとかっていうのがあんまりないので」
小栗有以「そうね」
横山結衣「あの、是非」
小栗有以「あっ、約束したよね」
横山結衣「そう、さっき約束したんですけど、一緒に結衣は凄いバイキングに行きたいなと思ってまして。ゆいゆいめっちゃ食べるんですよ。なので結衣はモグモグ、ゆいゆいが大好きなので」
小栗有以「あと有以もらんりーのモグモグも好きだから」
横山結衣「3人で行こう」
小栗有以「そう、3人で。是非今年中に3人で行けたらいいなと思います」


永野芹佳「私はゆいゆいと本当にプライベートとかで遊びに行ったことなくて、で、行きたいんですけど」
小栗有以「そう、行きたい」
永野芹佳「あまりなくて、で、なんかゆいゆいは写真撮ったりするのが凄く上手なので、インスタ映えスポットに行きたいなっていうのと」
小栗有以「あっ、行きたい」
永野芹佳「ねぇ、行こうね」
小栗有以「行こうね」※2人手を合わせる
永野芹佳「で、今日は雫公演でゆいゆいと一緒に出るの初めてなんですね。だからちゃんと忘れないように皆さんも目に焼き付けてもらえたらなと思います」


佐藤七海「私がゆいゆいとの思い出は、けっこう前の話になっちゃうんですけど、4年くらい前に私がまだお団子してた頃、同じ日にね、ゆいゆいもお団子をする、私もお団子をするってなってて、メイクのところに座ってたんですよ。それでもうなんか、多分2人とも被りたくなくて、お団子を。それでどっちがお団子をするか、みたいな感じでちょっとゴチャゴチャしたのを覚えていて。でももう私もう髪を切ったので、もうね」
小栗有以「安心して」
佐藤七海「そう、安心してるし、安心して」
小栗有以「うん、わかった」
佐藤七海「じゃー今日も頑張ります」


山本瑠香「ゆいゆいとは2、3年前に新潟で6人イベントをした時があったんですけど、その時に私の誕生日だって、私のバースデーメッセージとしてゆいゆいが夢な国に一緒に行こうねっていうメッセージを書いてもらって」
小栗有以「うんうんうん」
山本瑠香「覚えてないよな?」
小栗有以 → 親指を立てる
山本瑠香「それからもう3年ぐらい経っちゃってるんで」
小栗有以「えっ、行きたい」
山本瑠香「いつでもほんまに誘ってなね」
小栗有以「行こうね」客笑
山本瑠香「いつでも言って」
小栗有以「今日いっぱい約束が。OK」
山本瑠香「よろしく」
小栗有以「よろしく」


山田菜々美「有以ちゃんは~本当に今もアイドルなんですけど、裏でもずっとアイドルなんですね。だから、なんか本当にどこで息抜きしてるんかなと思って。大丈夫?」
小栗有以「大丈夫」
山田菜々美「大丈夫? なながね、ゴミ箱になるからいつでも捌け口になってあげるからね。待ってるからね」
小栗有以「うん、ありがとう」
山田菜々美「卒業しても連絡ください。今日は有以ちゃんのために頑張ります」


(3列目)

藤園麗「私が「れい」って言ったらお辞儀をしてください。気をつけ、れい。鹿児島県から来ました、14歳、藤園麗です。お願いします (声援) ありがとうございます」
客「(公演デビュー)おめでとう」
藤園麗「あっ、ありがとう。ゆいゆいさんとはなんかあんまり話したことないかなと思われてるっぽいんですけど、でもなんかレッスンの時とかもなんか「大丈夫?」って言ってきてくれて、で、一緒に振りとかしたのが思い出です。今日も1日よろしくお願いします」


太田奈緒「私はですね、ゆいゆいの好きなところがあって。よく口をですね、なんかアヒル口? なんかほんまに無の時ってだいたいオフの顔するじゃないですか。ゆいゆいは違って、ちゃんとアヒル口で…って感じになってて、本当にそれがめちゃくちゃ好きで。この間収録の休憩中にずっと横で見てたんですよ。そしたら全然気づいてくれなくて。で、気づいた時に「あっ、見てたの?気づかなかった」って恥ずかしがるところがめちゃくちゃ好きで。これからもね、たくさん見させてもらいたいと思います」


小栗有以「わぁ、凄い。嬉しいです。「ゆいゆい幼いなんてマジ無理」あっ、生誕Tシャツのやつですね。嬉しい。ありがとうございます。違うっけ? そうですよね。ありがとうございます。嬉しいです。なんか今日生誕で、年に一度じゃないですか。だから本当になんか改めて自分のファンの人ばっかりだから凄い緊張するんですけど、年に一度ということで楽しみながら皆さんにも楽しんでもらって、今日はいい1日にしてもらいたいなと思います。楽しんでいきましょう」


寺田美咲「ゆいゆいはお菓子が好きじゃないですか。あのお菓子が」
小栗有以「そう、あの…」
寺田美咲「好きでしょ? だからなんかちょっと誕生日プレゼントとして、もう半年過ぎちゃったんですけど、誕生日プレゼントとしてその九州限定のそれも今度ゆいゆいにプレゼントしたいと思います」
小栗有以「えー嬉しい。皆さん、あれって何かわかる?」
寺田美咲「わかるよね? ゆいゆいが好きなあのお菓子、の九州の限定を今度プレゼントするので、覚えてて、じゃあ」
小栗有以「待ってますね、じゃあ。嬉しい」


立仙愛理「私は1曲目で「蕾たち」っていう曲で、ゆいゆいさんとあれ、跳び箱をするところがあるんですけど、気づいたかなと思うんですけど、跳び箱が怖いからジャンプに変えようって言ってきてくれ。運動神経が良いイメージが勝手にあったのでビックリしちゃって、そういう可愛いところもあるんだなって思いました」
小栗有以「そう、違う、今回は跳べなかった」客笑
立仙愛理「じゃーもっと背中を真っ平らにできるように私も頑張ります」
小栗有以「よろしくお願いします。嬉しい」

AKB48 LIVE!! ON DEMAND