FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

HKT48チームTII 自己紹介MC「あなたにとって栗原紗英ちゃんとはどんな存在?」(2019/6/20)

2019年6月20日 HKT48劇場 チームTII「手をつなぎながら」公演 18時30分開演

お題:あなたにとって栗原紗英ちゃんとはどんな存在?

(1列目)

山下エミリー「私にとってさえぴょんはですね、やっぱりお姉ちゃんなんだけど頼りないお姉ちゃんというか(客笑) まぁいい意味で癒されるお姉ちゃんです、の存在です」


今村麻莉愛「麻莉愛はほんとに年齢の感じでお姉ちゃんみたいな感じなんですけど、なんかけっこうやっぱりエミリーさんも言ってたように頼りがいがないって言われがちなんですけど(客笑) でも本当になんか凄い聞き上手だったり、しっかりしてるので、そう本当にお姉ちゃんみたいな存在だなって思います」


松岡はな「はなはですね、初期の頃に粘土を作る企画があったんですけど、はなが不器用すぎて、もうボロボロだったんですよ。でも器用な紗英ちゃんがはなのね、粘土を直してくれたんですよ。だからちょっとはなの工作とかを直してくれる人」


坂本愛玲菜「さえぴょんはもう本当に、なんだろう、お姉ちゃんって感じもするけど逆になんか妹みたいな感じもしてるんですけど、本当に年の差は4歳ぐらい離れてて、でも本当に歳の差感じなくて、前は公演終わりとかになんか「今日どうだった?」とか言ってけっこうLINEで話したり電話したり、けっこう真面目な話とかもする仲で、お泊りもするんですけど、私の家にさえぴょんが泊まりに来てくれた時にこっちが泊まってきてくれてる身だからなんかこうしなきゃいけないのに、逆に「もうえれ早くお風呂入りなよ」って」客笑
栗原紗英「ずーっとね、ママに怒られるのに入らんもん、えれたん」
坂本愛玲菜「そう、「もうまだ髪乾かさんと?」ってお母さんみたいな感じで、そう、えれをいっつもね、こうなんだろう、お尻を叩いてくれる存在でもありますし、なんかこうあんま言葉ではうまく言えないんですけど今日は精一杯お祝いできたらなと思います」


堺萌香「えっとですね、、紗英さんはめちゃめちゃ私からするとセンスの塊で。凄いインスタもおしゃれだし、生誕Tシャツとかめちゃめちゃおしゃれじゃないですか。で、私も今生誕Tシャツのデザイン考えてるんですけど、考えれば考えるほど紗英さんのおしゃれなやつがよぎって自分の案が駄目になっちゃうんですよね。なのでちょっと困ってます」


(2列目)

石安伊「私にとって紗英さんは本当に頼りがいのある先輩で、けっこうMC中とかにも優しく…」
栗原紗英「初めて言われた」
石安伊「えっ?ほんとですか?」
栗原紗英「ありがとう」
石安伊「とんでもないです(客笑) そう、凄い頼りがいがある先輩で、ダンスもわからなくなったら凄い優しく教えてくれるし、MCとか私が空気になってたりしたら優しくなんか話を振ってくださったりとかして、本当に感謝でいっぱいです」


村川緋杏「私にとって栗原紗英ちゃんとは、女神でございます(拍手) はい、でも女神といっては普通の女神ではございませんでして、紗英ちゃんはよく池にいる女神いるじゃないですか。なんかさ、斧投げたらさ、銀の斧投げたら「銀だよ、金だよ」みたいな感じだけど、私は多分銀の斧投げたらプラスチックの斧が返ってくると思うんですよ、紗英ちゃんの場合」
栗原紗英「いやいや、キラキラにデコって渡す」
村川緋杏「やったー。デコって返してくれるの?」
栗原紗英「うん」
村川緋杏「そんな感じで紗英ちゃんは本当になんかね、女神みたいで、いつも優しくて、可愛くて、背も高くて、女神っぽいんで、女神です」


武田智加「私はですね、紗英ちゃんは本当にお姉ちゃんみたいだし、私のお姉ちゃんに似てるんですよ、雰囲気が。だから凄いお姉ちゃんみたいなんですけど。でも1個不思議なのが私が前にちょっと困っちゃって泣いちゃってた時に紗英ちゃんがそれを見て「かわいそう」って紗英ちゃんが泣いちゃったんですよ。というちょっと珍事件があって、逆に私それで泣き止んだことがあるので(客笑) なんか紗英ちゃんに泣いていただいて私は泣き止むのかなと思うので、是非困ったら泣いてください(笑)」
栗原紗英「任せろ」


栗原紗英「私の、何だっけ?」
山内祐奈「自分の存在?」
栗原紗英栗原紗英とは、ちょっとよくわかんないので、私のファンの皆さんとはなんですけど。まず1つ、嫌な顔せずピンクを着てくれること」
村川緋杏「確かに。めっちゃ皆ちゃんと着てるね」
栗原紗英「着てない人が頷かないで(客笑) そして、もう1つ。いつもはけっこう大人しくても今日凄い頑張って声を出してくれるところも見えてますし、私、視力がAAでめちゃめちゃいいので、一番後ろの団扇振ってる人も見えてますよ。ありがとうございます。ハハッ」客笑
村川緋杏「ウソやろ?今の」
栗原紗英「ということで、今日は皆さん恥ずかしがらずにいっぱい大きい声出してくれますか!?」
客「イェー!」
栗原紗英「ありがとうございます。よろしくお願いします」


山内祐奈「私は紗英は年をお互い重ねる度にって言い方合ってるかな? お互い歳をとる度に仲良く話すようになったなって思うのと、だいたい毎日LINEしてるんですけど、後は楽屋でじゃんけんしたり、ゲームしたり、お互いについて…」
栗原紗英「あっち向いてホイ」
山内祐奈「うん、あっち向いてホイをしてるんですけど、そしたらいつも葉月から「お前らは子供か?」って言われるんですよ」
外薗葉月「本当にうるさいんですよ、楽屋が」
山内祐奈「本当に子供って言われるので、これからも…」
栗原紗英「あとでやろうね」
山内祐奈「あとでやろうね(客笑) 子供らしく頑張りたいと思います」


荒巻美咲「私は紗英ちゃんは人生の中で一番上の友達だと思ってて。私の人生の中でこんなに仲良くなった人は多分紗英ちゃんが初めてなんですよ。そう、だからこれからもなんかおばあちゃん?になっても毎日ぐらい一緒にいるような存在でいたいなと思います」


(3列目)

清水梨央「そうですね、紗英さんは憧れの的なんですけど、紗英さんは女子力が高くて、清楚で、色が白くて。私はギャルとか言われて肌も白くないので真逆なので目指していきたいなと思います」


小田彩加「博多と言えばHKT、紗英さんと言えばNMN…23歳には見えない、ね」客笑
外薗葉月「見えないのNでいいやん、別に」
小田彩加「あっ、それでいいですね」
外薗葉月「なんそれ?」
小田彩加「小田にとって紗英さんは、何ですかね、最近凄い思うのが、この間一緒に初めてコーヒー、苦いコーヒーを、そう、Twitterに載せたんですけど、それを飲むところを目撃しまして。それもなんかビックリしたし、たくさんなんか小さい、小さいというか若いメンバーと遊ぶのに凄い同じ感じで、年齢差が同じ感じで遊んで凄い楽しんでたりして、でもしっかりしたところもあって凄い知れば知るほどなんか奥が深い人やなって思います」


外薗葉月「私はですね、やっぱりなんか、私はなんかファンの方、多分一緒の気持ちだと思う。多分男の方は「わー紗英の彼氏になりてぇー」みたいな、多分思う人…ほらめっちゃ頷いてる、と思うんですよ。多分女の子は「あっ、紗英ちゃんみたいな顔なりたいなー」みたいな、と、そういう存在です」


松本日向「日向にとって紗英さんは一緒に遊んでくれる大先輩なんですけど、HKTに入ったのも3年ぐらい違うし、年齢も3、4歳、5歳差なんですよ(客笑) そう、3から5ぐらいのそれぐらい差なんですけど、けっこう歳も離れてるし、日向も、日向がもし中学生1年生やった時に高校1年生の先輩と遊んだりなんか絶対にせんかったから、なんかそうやって考えたらこんなになんかこんな、まぁ紗英さんから見たらガキじゃないですか。なのにこんな子供と一緒になって一緒のレベルで遊んでくれる」客笑
外薗葉月「悪口やね」
松本日向「えっ、悪口じゃないです。本当に優しいなと思います」


宮﨑想乃「紗英さんは本当に想乃が。ちょっと今からいい話しますね。あの、本当につらい時に一番最初にLINEしてくれるのが紗英さんで、会った時も察してくれて凄く抱きついてくれるんですけど、本当にそういう先輩、紗英さんが本当に最初にそういうのに気づいてくれる先輩になったので、今日はたくさんお祝いしたいと思います」

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND