FC2ブログ

【速報版】山田菜々美 卒業公演レポート

2019年6月22日 AKB48劇場 チーム8・湯浅順司「その雫は、未来へと 繋がる虹になる。」公演 17時開演

※セットリスト後

◆Ex01.ワロタピーポー (関西メンバー=山田菜々美永野芹佳太田奈緒山本瑠香大西桃香濵咲友菜)

D9qFKtxUEAA-vh_.jpg

D9qFL5gUIAIsWTG.jpg


永野芹佳「菜々美はなぜ関西メンバーでこの曲を選んでくれたんですか?」
山田菜々美「やっぱ関西メンバーはずっと一緒に隣にいたエリアで、メンバーなので、何か一緒にやりたいなって思った時に、ずっと一緒に笑ってたじゃないですか、どこでも。だから。あとこれね、1回披露させてもらったんですよ。さいたまスーパーアリーナかな? ガイシかな?で披露させてもらって、本当にリハから楽しくて、思い出深い曲なので選ばさせていただきました」


◆Ex02.支え

D9qILe2U4AEQea8.jpg

D9qInlyUcAAf3kZ.jpg

D9qI6oHUIAAra8j.jpg

山田菜々美「約5年間本当にありがとうございました」


記念撮影

D9qJNzpU4AAqoJ_.jpg

D9qJPCZUwAEhniN.jpg


チーム8メンバーよりメッセージ

D9qJc9zUEAAgY_y.jpg

D9qLYgJUYAIHKCi.jpg

D9qLgUyUwAAG5Rg.jpg


(上映後)

山田菜々美「皆の気持ちとかもこうやって改めて聞けたりして、ひぃちゃんもこうやってね、忙しい中、動画撮ってくれたりと、本当に、またより一層チーム8が好きになっちゃうので寂しく感じますけど、本当に皆ありがとうございます。ありがとう。ちょっと最後の写真気になったんですけど、あれは多分スタッフさんのイタズラかな? あれは恥ずかしいけど、ありがとうございます」


永野芹佳「もう1個、菜々美に見てほしい動画があるので見てもらいたいのと、この動画は私たちと劇場に観に来てくださってる皆さんだけの限定公演ということで…」


◆VTR ※劇場限定公開

(上映後)

山田菜々美「私もラブ。嬉しい。ありがとうございます。まさか、本当にね。ありがとうございます」
永野芹佳「寂しいですが」
山田菜々美「KANSAI白書もこうやってね、約3年ですかね、やってきて、ミキさん司会でやっていただいて本当に楽しかった番組なので、これからの関西メンバーとミキさんも私、見たいと思ってますので応援させてください。ありがとうございました。ラブ~」


永野芹佳「それでは菜々美が最後に歌いたい曲があるんですよね?」
山田菜々美「そうですね。最後の曲はですね、私が選ばさせてもらって、なんとなく気づいている方はいらっしゃるのかなと思うんですけど、これ(ドレス)がちょっと不安な感じになってるんですけども、でもドレスはドレスらしく踊りたいと思ってます。頑張っている方々に届くと嬉しいです。チーム8の応援歌ですね。本当に大好きな曲です」


◆Ex03.夢へのルート

D9qM_4pU0AABYUm.jpg


永野芹佳「最後になりましたが、メッセージをお願いします」
山田菜々美「あのですね、私、語彙力がなくて、お手紙にさせてもらったので、是非読ませてください。ちょっと長いなーと思ったら全然寝ててもいいんで(客笑) 聞いてください。お願いします」


ファンの皆さんにメッセージ
山田菜々美「今日来てくださった皆さん、オンデマンドを見てくださっている皆さん、今まで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。

今日卒業を迎えますが、卒業するっていう実感がありませんでした。それだけこの5年間が自分にとって日常となっていたからだと思います。

こんなに恵まれた環境で活動できるのは当たり前ではないんですけど、当たり前のように過ぎていくこの日々がなくなると考えるととっても寂しく思います。そして少し不安もあります。

私はチーム8に入るまで何もかも中途半端に終えてしまう悪い性格で、あとで後悔することも多い人生を歩んでいました。

もちろんチーム8に入ってからの活動でも後悔がないかと聞かれると、そりゃー多少後悔もあります。

高校との両立をしていた時、断るお仕事が凄く多くて行き帰りの電車で泣いて、家に帰って親と喧嘩して、そんな自分が悔しくて焦りを感じていたあの頃に、もしどちらか一つだけ専念できるということがあったらどう変わっていたんかなーとかふと考える時もあります。

ただその時いくら考えても後悔や悔しさばかりしか考えれませんでしたけど、でもそんな後悔や悔しさも感じてた日々も今では全てが思い出になっています。

そんな私ですが、いつも支えてくれている人たちがたくさんいたから高校も無事卒業できて、今日はアイドルの活動を無事終わることができるんだと思います。本当に皆さんに感謝しています。

まだあるんですけど、聞いてくれます?

チーム8を支えてくださっていた方からもらった大切な言葉があります。

「焦らず慌てず諦めず、そしてできること、やりたいこと、すべきことを大切に」

この言葉はくじけそうになった時も、つらい時も呪文のように唱えていた言葉です。

(後ろを向き) 皆さん、つらいことあると思います、アイドル人生。是非呪文のように唱えてみてください。ちょっと気持ちが楽になります。はい。

そして今までなかなかコンサートやライブ会場に来なかったママとパパが今日来てるんですよ。恥ずかしいね。じゃーちょっとね、珍しいので少しだけ言葉を送らせてください。

ママ、いつも支えとなってくれてありがとう。ママは本当にナイーブで弱い女の子だと思います。これからは私が支えたいと思ってます。いつでもママの味方ですし、親のようで友達のように何でも話せるママが大好きです。これからもコツコツと頑張っていきましょう。

パパ (素っ気ない感じ、客笑)

パパがいたからチーム8に入って、自分が考えてもいなかったキラキラした5年間が送れました。感謝しています。

たくさんぶつかって喧嘩しましたね。「俺がAKBに入ったらトップアイドルになれる」とよく言ってますが、アイドルはそんなに簡単なものではないです。そろそろ気づいてもらってもよろしいでしょうか?

それだけこの5年間ずっと反抗期のように怒っていましたが、パパの気持ちは十分わかっています。素直になれへんくてごめんな。これからは素直でいい子になれるように、まぁちょっともう二十歳なんですけど努力していきたいと思います。これからもよろしくね。

最後に。最後ですよ、最後。寝てない? ありがとう。

最後にこの場所、チーム8のメンバー、スタッフさん、ずっと寄り添ってくれた家族、友達、親戚の皆、そして応援してくださったファンの皆さん、大好きです。心配も迷惑もたくさんかけたと思います。いつでも支えてもらって見守ってくれてありがとうございました。

昔のチーム8ももちろん、今のチーム8も大好きです。そしてこれからもチーム8も私は凄く楽しみで大好きです。これからも応援させてください。会場に行った時は優しく声かけてください。多分ちょろちょろいると思うんで。

それでは立派な女性になれるように精進します。またいつか会いましょう。またね。以上でーす」拍手

D9qOfSsUYAIUJeO.jpg

※4分17秒

山田菜々美「ちょっと長いかなって思ったけど、でもやっぱ最後なので言いたいこと全部言わせてもらいました。本当に約5年間こうやって応援してくださってありがとうございました」拍手

D9qPXGAVUAAEP2W.jpg




本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより