FC2ブログ

【速報版】小栗有以 17歳の生誕祭レポート

2019年6月22日 AKB48劇場 チーム8・湯浅順司「その雫は、未来へと 繋がる虹になる。」公演 13時開演

190622 0748


◆仕切り:小田えりな

16歳の1年はどんな1年だったかと、17歳の1年はどんな1年にしたいか

小栗有以「そうなんですよ。ちょっとまとめないとヤバイなと思ったので、ちょっと手紙にしちゃってきました。手紙で申し訳ないんですけど読ませていただきますね」

小栗有以「皆さん、この日のためにうちわだったりとか声援だったりとか本当にありがとうございました」拍手

「私、12月26日生まれなので誕生日から半年ぐらい経ってしまったんですけど(客笑) でもそれでもこんなに素敵な生誕祭を開いていただけて本当に本当に嬉しいです。ありがとうございました」拍手

「私はAKB48に入って6年目になるんですけど、あっという間に5年が経ってしまって、この頃自分が何歳なのかわからなくなってしまって。で、ある時に歳を聞かれて「18歳です」って言ったら「17歳だよ」とファンの方に言われて、「まだ17歳だ」とか気づいたこともあったんですけど、でもそれくらい私にとってこの5年間は色んなことがあったけど、やっぱりこの活動が凄く好きなので1日1日が楽しくて幸せでした。

私はチーム8が大好きで、AKB48が大好きで、悲しいこととか寂しいこととかあった時にメンバーがそばにいてくれると本当に安心するし、先輩は皆さん本当に優しくて、そしていつも応援してくださってるファンの皆さんのおかげで私はいつも自信を持ってステージでパフォーマンスができているので、本当に1人1人のファンの方を大切に思っています。本当にいつもありがとうございます」拍手

「そして最近ではチーム8の卒業が多かったりして「チーム8大丈夫かな」とか思ってるファンの方もいると思います。私もメンバーからの卒業を聞くたびに寂しさとかも不安もあるんですけど、でもやっぱりずっと下を向いているわけにはいかないなと思いました。

別の夢だったりとか目標に向かって進む道を決めた卒業メンバーのように私も目標に向かってもっと突き進みたいなと思います。

一緒に活動してきたメンバーの皆、新しく入ってきてくれた新メンバーの皆、支えてくださってるファンの皆さん、そして支えてくださってるスタッフさん、そしていつも寄り添って応援してくださるファンの皆さんとまだまだ思い出をたくさん作っていきたいので、まだまだまだまだまだまだまだまだ頑張りたいと思います」拍手

「はい、ということで、これからさらに良い報告を皆さんにできるように、去年の総選挙のスピーチで「AKB48の先頭を走る」と誓ったように、その実現に向けて17歳の1年も頑張っていきたいと思います。

最後に。私のAKB48としての目標は、もう一度AKB48を皆で盛り上げてAKB48で東京ドームに立ちたいです」拍手

「はい、そうですね、そうですね、手紙は以上になるのですが。本当に感謝ですね。なんかやっぱり緊張しますね。なかなか緊張しないんですよ。よくメンバーにも言われるんですけど。でもやっぱりこう改めて自分のことを応援してくださってる方がたくさんいらっしゃって、本当にありがたいなって思いましたし、皆さんも見えてますし、お付き合いいただいた皆さんも本当にありがとうございます」客笑

「皆さんのメンバーのファンの皆さんとか。本当に幸せな一日でした。本当に本当にありがとうございました。17歳の1年もよろしくお願いします!」拍手

※4分37秒

小田えりな「もう言い残したことはないの?」
小栗有以「そうですね、なんか緊張しちゃうというか、何だろう、でもTwitterとかInstagramとか。Instagramはちょっと違うんですけどTwitterとかにまた今日のことを書こうと思うので是非見てください」
客「はーい」


























本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより