FC2ブログ

【速報版】岩花詩乃 卒業公演レポート

2019年6月21日 スカラエスパシオ チームKⅣ「制服の芽」公演 18時30分開演

※アンコール以降

◆EN01.楽園の階段
◆EN02.ピノキオ軍


今田美奈「詩乃ちゃん、どうですか?今日の公演通して」
岩花詩乃「なんか、もう終わってしまうんだなっていう感じがほんとに凄くあって。なんか「し~のちゃん!」って言ってくれるのも凄く嬉しかったし、ペンライトも赤で揃えてくれて、本当にありがとうございます」拍手

今田美奈「今日がね、最後ということで、まだやり残したことあったりしますか?」
岩花詩乃「ちょっとやりたい曲が1曲ありまして。私と言えば…私と言えばなのかわかんないんですけど、この曲じゃないかなと思うので、こちらの曲を披露したいと思います! どうぞ!」


◆EN03.ぶっ倒れるまで

D9lONmmUEAA_amC.jpg

D9lOPAIUwAAyyAV.jpg


渕上舞「詩乃ちゃん、何でこの曲を選んだんですか?」
岩花詩乃「これは私にとっての初選抜曲だったので、これを選びました」拍手
渕上舞「ツアーもね、この曲で、オープニング曲でまわってたりしたんですけど、今日披露してどうですか?」
岩花詩乃「なんか、最初で最後の選抜曲をこうやって、慣れないこのセンターポジのとこでやらせてもらって本当に嬉しかったですけど、なんか「ぶっ倒れるまで」で1つ心残りのことがありまして。MVで私、選抜として初のMVだったんですけど、なんかアフロになりまして(客笑) それが、最初で最後だったので凄い心残りなんですけど、凄くいい思い出です。本当にありがとうございました」拍手


岩花詩乃 卒業VTR (活動の軌跡)

岩花詩乃「これマネージャーさんから電話かかってきて「デブだった」って言われた」客笑

D9lOtDtUwAEtyp0.jpg

D9lO07JUIAAqRzL.jpg


(上映後)

今田美奈「どうでしたか?VTR」
岩花詩乃「なんか、今まで同期とかの卒業で、その卒業するメンバーのVを見てきたから…(涙) なんかそれが今自分なことがなんか不思議な気持ちで。でもなんか、さっきより凄い「卒業するんだな」って実感がもっと湧きてきちゃって寂しいんですけど、でもなんかこうやって作ってくれて、本当にマネージャーさん、ありがとうございます。ほんとに太ってました」客笑

D9lQUIoUYAEbGQK.jpg

今田美奈「でもなんか昔からいい感じに脱ロリしたね」客笑
岩花詩乃「最初のめっちゃロリロリしてた」
今田美奈「可愛かった。久しぶりに見た。なんか、ねぇ」
岩花詩乃「声が凄い高かったです」客笑
今田美奈「ワンちゃんが大好きな、とか言ってたね」
岩花詩乃「I4U、犬のダサさがヤバかった」客笑

今田美奈「色々ありましたけど、こんな素敵なVTRをね、作ってくださったスタッフさんもいれば、今まで応援してくださったファンの方ももちろんいるので。多分いま詩乃ちゃんの涙はこれから詩乃ちゃんの頑張る活力になると思うので、皆さん是非背中を押してやってほしいなと思います」
岩花詩乃「お願いします」拍手


◆EN04.手紙のこと


ファンの皆さんにメッセージ
岩花詩乃「まずは今日劇場に来てくれた皆さん、ロビー観賞で見てくれてる皆さん、そしてDMMを見てくださってる皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「昨日の夜ここで何言おうかなって凄い考えたんですけど、なんか考えてたら凄い悲しくなっちゃって、泣いちゃって、考えれなくて、今何言おうかなって感じなんですけど(笑)

だから思ったことを言います。

HKTに入って約7年半、本当に私は自分勝手だし、なんかあんまり自分の思ってることを伝えることが凄く苦手だから不安に思っちゃった方もいっぱいいると思うんですけど、それでも最後までついてきてくれて本当にありがとうございます。

そうですね、なんか私は本当になんかHKTBINGO!のオーディション帰っちゃうし(客笑) そんなこともありましたし、なんかもともとロリキャラだったんですけど、今では「怖い怖い」言われるような人にもなってしまったし、本当になんか推すのが大変だったと思いますけど」

客「そんなことないよ」

岩花詩乃「ありがとうございます。でもなんか、推すのが大変だったと思うけど、握手会でも、最後の握手会でも本当にたくさんの皆さんが最後に会いに来てくれたし、今日もこうやって皆が会いに来てくれて本当に嬉しいです。

私はHKTに入って、メイクをするようになってから美容の道に進みたいっていう気持ちが凄く強くなったので卒業を決断しました。

なんか卒業考えてる時はなんか自分の、何て言うんだろう、自分の将来のことばっかり考えちゃってたんですけど、なんか発表してからなんか今日まで皆さんの顔が離れなくて。

なんか握手会とかでもなんか泣いてくれる人もいたり、なんかそれを涙堪えて話してくれる人もいたり。

なんか自分がそんなに皆にとって大きな存在でいれたと思ってなかったからなんか寂しかったけど、なんか私はHKTにとってはそんなに大きな存在ではないかもしれないんですけど、ファンの人にとってはそういう存在でいれたのかなと思うと本当にHKTに入って良かったなって本当に思います。

家族にもたくさん心配かけちゃったし…(涙) なんかこの前、お父さんとかとご飯行ってる時にお父さんがサラっと、私がHKTに入ってから、今は1人暮らししてるんですけど、それの前はずっと実家から通ってたので、親が送り迎えもしてくれてたからなんか家で親同士でお酒を飲むこともなかったからっていうのを聞いて、私はHKTに入って迷惑かけちゃってるんじゃないかなって思ったけど、でも私の活動を本当に一番そばで応援してくれたのは家族だし、卒業を決めた時も凄い背中を押してくれたし、素敵な家族で良かったなって思います。

ファンの人も本当にここまでついてきてくれて本当にありがとうございました。私は美容の道で絶対に夢を叶えれるように頑張るので、表に出ることはなくなっちゃうかもしれないんですけど、また違う形で皆さんにその自分の夢が叶ったっていう結果を見せれるように頑張るので、皆とは違う道にはなりますが、私らしく頑張るので背中を押してくれたら嬉しいです。本当に応援してくださってありがとうございました」拍手

D9lRvq9UEAA_oAg.jpg

※7分30秒

岩花詩乃「ありがとうございます。すみません、本当に何も考えてきてなかったんでちゃんと伝わったかわかんないんですけど、伝えることができてたら嬉しいです」


本村碧唯「本当に最後にもう1曲だけ、ねぇ、歌いたいんだよね」
岩花詩乃「歌いたいです」
本村碧唯「なので、最後の1曲、このメンバーたちにも登場してもらって。来てください」


森保まどか朝長美桜深川舞子が駆けつける

D9lTpvZUcAEE71_.jpg


本村碧唯「ちょっと村重は体調が悪くて来れなかったんですけど、こうやってチームKⅣ全員揃って今日は最後にもう1曲だけ歌いたいと思います」


◆EN05.あなたがいてくれたから

D9lUBO1UwAUxWU4.jpg

D9lUFl4U4AAWlUF.jpg

D9lUGrPVUAEW5Ed.jpg

(間奏にて)

岩花詩乃「約7年半、あなたがいてくれたからここまで頑張れました。本当に皆さんのことが大好きです」


本村碧唯「詩乃ちゃんは本当にパフォーマンスも表現力も凄く上手で、素晴らしくて、KⅣにとっても私にとっても凄く大きな存在だったなって思います。ストレートで、素直で、メンバーのことが大好きで、凄く可愛くて、そうやってなんかストレートに自分の気持ちをちゃんと表現できるからこそちょっと勘違いされることもきっと多かったと思うんだけど、でもそのストレートで素直な気持ちはこれからどこに行っても何をするにしてもきっと大切なことだと思うから変わらずに詩乃ちゃんらしくこれからも頑張ってほしいなと思います」
岩花詩乃「頑張ります」
本村碧唯「KⅣのメンバー皆も、HKT皆も、ファンの皆さんもきっとずっとこれからも詩乃ちゃんのことを応援し続けるし、見守っていくし、支えていきたいと思うから、自分の道をしっかり歩いて頑張ってってください」
岩花詩乃「はい。ありがとうございました」拍手


◆手繋ぎ挨拶

客「詩乃ちゃん、夢へ向かって」 → 「いってらっしゃい!」

D9lV4NNVAAA-xr8.jpg


田島芽瑠が登場し、花束贈呈

D9lWGIYVUAAmAHZ.jpg


そして、上野遥よりアルバム贈呈

D9lWJcfVAAAS1CN.jpg


捌ける直前に
岩花詩乃「必ず夢を叶えるので、応援しててください。本当にありがとうございました」拍手

D9lWQCqU8AABOhk.jpg

D9lWanDUEAIm1mZ.jpg

D9lWdceUcAAnGuA.jpg




本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND