FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

AKB48牧野アンナ 自己紹介MC「周りには隠している自分の意外な一面は何ですか?」(2019/6/16)

2019年6月16日 AKB48劇場 牧野アンナ「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演 13時開演

お題:周りには隠している自分の意外な一面は何ですか?

(1列目)

武藤小麟「私の隠していることは、ファンの方は知っているかもしれないんですけど空手なんですけど。実は小学4年生の頃、けっこう前なんですけど、フルコンタクト空手っていう直接戦う空手で全国で準優勝をしたことがあります。過去の栄光なんですけども、でも今日はそのパンチをもしかしたらどこかで見せれる機会があるかもしれないので、是非私から目を離さないで見てくださると嬉しいです」


佐藤七海「私の意外な一面は、意外に人の誕生日とかお祝い事を覚えてることです」


村山彩希「私はですね、見た目18歳ぐらいに見えるねって言われるんですけど意外と22歳でーす。今日もオープニング4曲やって息切れすごかったんですけど、その22歳っていうのを感じさせない公演に今日はしたいなと思います」


行天優莉奈「私は意外なのはよく賢くないとか言われるんですけど、中学生の頃は数学のテストは大体80点ばっかりでした。頭が意外によろしい。昔の中学生の何年前の話なんですけど、中学生の頃は賢かったです」


西川怜「私はですね、けっこう意外かもしれないですけど、ゆかるんさんがめっちゃ好きです」
村山彩希「それゆかるんさんに失礼だよ、多分」
西川怜「そうなんです、ゆかるんさんが大好きで、それを皆に言いたかったです」


(2列目)

佐藤妃星「私は意外と面倒くさい女で。あんまり、多分同期とか、なんかその近辺の期の皆さんには割と知られてるんですけど、けっこう面倒くさい人間で。なんて言うんだろう、けっこうブーブー言うっていうか、妹がいるんですけど、私、妹のことが大好きで、でも妹は私のことに対してけっこうツンツン当たってくるんですね。それで本当に1回ずーっと妹から抱きついて離れなくて本気で怒られたことがあるので、それは多分メンバーにはしないので、多分知られてない一面だと私は思います」


長友彩海「私もそんなに知られてないと思うんですけどスポーツ観戦が大好きで、サッカーとか野球とかバレーボールとか、何ならプロレス見るのも大好きなんですよ。しかもなんと中学生の時は硬式テニス部の部長をやってて。そうなんですよ、なのでスポーツが好きな方がいたら是非握手会に遊びに来てください」


安田叶「私はやっぱよく普段ヘラヘラしてるねって言われるんですけど、でも私、中学校の時、班の班長を1年間やってて。しかも投票制なんですよ、それが。だから投票で選ばれてたので実はしっかりしてます」


吉川七瀬「私はけっこうSHOWROOMを毎日やってたりとか、そんなに隠してることはないんですけど、この前、不意に気づいたことがあって。横断歩道を渡る時に無意識に白い部分だけこうやって踏んで歩くっていうことをして。意外だよね?」
山根涼羽「意外じゃないですよ。全然してそう」
メンバー「毎日やってそう」
吉川七瀬「めっちゃ後輩にいじられるな」


鈴木くるみ「私はよく皆に何言ってるかわかんないっていう風に言われですよ。その理由は言葉が足りなかったり、あと喋るのがヘタなんですけど、これでも私、国語の勉強は凄い得意で、クラスで2位になったことあるんですよ。だから、喋るのは下手なんですけど、文章とか書いたりとか考えたりとか、あと文章問題から何かを読み取るっていうのは凄い得意なんですよ」
メンバー「えー?」
山根涼羽「でもその国語、今さ、発揮されてないな」
鈴木くるみ「ちょっとそれは自分でもわかっていて。何でこんなに国語ができるのに喋れないんだろうっていう今の一番の悩みなので、これからは文章を作るのは得意なので作文を書いてからここに出てきたいと思います」


山根涼羽「私、運動できなさそうってめっちゃ言われるんですけど、意外にできて、中学の頃とか市のリレーとかで1位とったりとか、あと50メートル走7.3秒なんですよ。そう、意外に動けるので今日その動きするので」
鈴木くるみ「走るってこと?」
山根涼羽「そうやな、移動のとき全力疾走で走るので、その様を見ていただけたら嬉しいなって思います」


(3列目)

黒須遥香「私はこう見えてかわからないんですけど、お人形がお布団の中にいっぱいいて、もういっぱいいすぎて、二十体ぐらいいるんですけどなんか寝れなくて、自分が(客笑) なので今日はそのお人形くらいに皆さんの心と密着して公演をしたいと思います」


山邊歩夢「あゆはとってもちゃんとしてそうじゃないですか」
客「えー」
山邊歩夢「そんなことないよ(客笑) してそうなんですけど、意外と凄い、よく迷子になるんですよ。だから、前に1回先輩を迷子にさせてしまったことがあって、一緒にお出かけした時に。なので今後お出かけする方がいらっしゃったらまた迷子にしたいと思います」


横山結衣「そうですね、私の意外なところは、多分小学校3年生ぐらいの時にリレーの選手だったんですよ。で、なんですけど、今最近計ってないんですけど、高校生の時に50メートル走計ったら10秒なんとかだったので、これからもっと速くなれるように頑張っていきたいと思います」


久保怜音「私は結衣ちゃんと一緒なんですけど、小学1年生の時にリレーの選手で、私もだから速かったんですよ、昔は。だから同じタイプです。昔は速かったけど、今は遅いタイプ。だから一緒に練習して」
横山結衣「明日しましょう」
久保怜音「速くなりたいなと思います」


下口ひなな「私はですね、凄い意外だと思われるんですけど、幼稚園の時すっごいぶりっ子だったんですよ。お姫様になりたくて、毎日ピンクのフリフリ着て、頭にリボンつけて街中を練り歩いてたんですけど。そう、でもそれが今でも続いていたらふんわりわたあめとかいちごの国のお姫様とか言ってたのかなーってちょっとね。言ってたかもしれない、私が」
久保怜音「いいですよ、わたあめ言いましょう」
下口ひなな「ふんわりわたあめ~(客笑) もうダメです、今はもう元気キャラで。キャラではないんですけど、元気いっぱいで頑張りたいなって思います」

AKB48 LIVE!! ON DEMAND