FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

AKB48チームA 自己紹介MC「この1年頑張ってきたこと、これから頑張りたいこと」(2019/6/14)

2019年6月14日 AKB48劇場 チームA「目撃者」公演 18時30分開演

お題:2日前の6月12日に私たち岡部チームAはこの公演の1周年を迎えることができました。その1周年を記念してじゃないですけれど、今まで頑張ってきたこと、そしてまたこれから頑張りたいこと

(1列目)

西川怜「私はですね、この公演ではよくユニットの後のMCに出させていただくんですけども、そのMCは人数が少ないので凄くトーク力が鍛えられるので、いつもA公演とか、あと他のアンナさん公演とかでもユニットの後のMCに出ているんですけども、凄くトーク力を磨かれた1年だなという風に思いますので、今日も面白い話をたくさんできたらいいなと…自分でハードルあげちゃった、思います」


加藤玲奈「私は「頑張って」とはちょっと違うかもしれないんですけど、後輩の皆さんにいじられたいんですよ、とっても。何のざわ?」
篠崎彩奈「玲奈ちゃん、私に憧れてるの?」
加藤玲奈「違います。そういうことじゃない。でもなんか話しかけやすい先輩になりたいんですね。なんでちょっと皆さん是非イジってください。もっと話しかけやすい先輩になれるように頑張りたいと思います」


岡部麟「私は頑張ったと言いますか、この1年で特に印象的だったのが、この間の春フェスの時にチームAで短い時間だったんですけどライブをチームAでやった時にラベンダーフィールドの煽りでみゃおさんがその曲の間奏で「岡部チームAいくぞー!」的な煽りをしてくれたのが本当に嬉しくて。やっぱりこのチームで、初めての兼任、キャプテンっていうことでチームに自分の名前がつくってなかなか照れくさいことなんですけれど、先輩だったり後輩の皆が色んな場所で岡部チームAって言ってくれることがとても嬉しいなと思いました。で、まだ終わりの、今ここで終わりの話をするのほんと間違ってるけど、もしこのチームが終わってしまった時に皆が「このチーム最高だった」って言ってくれるような、そんなチームをこれからも作っていきたいなと思います。超真面目な話しちゃいましたけど、今日もよろしくお願いします」


小栗有以「私はですね、チームA公演は毎回毎回緊張してて、毎回初日を迎えてるような1人で、そんな感じの気持ちで毎回ステージ立ってたんですけど、最近になって、そうやっと1年ぐらい経って体に公演が染み付いてきたので。遅いですね。なのでこれからさらにレベルアップしていけるように頑張りたいと思います」


篠崎彩奈「私はですね、やっぱ初日に比べて愛佳先生にダンスとかを注意されることがなくなってきたなって思うんですよ」
田口愛佳「大丈夫ですか? 飽きられてるとかいう可能性もあります?」
篠崎彩奈「ちゃんと多分できてる」
田口愛佳「できてる? あっ、なるほど」
メンバー「怖い」
篠崎彩奈「怖い「なるほど」を頂いたけど、多分成長できてるんじゃないかなと思うので、これからも愛佳先生に怒られないように頑張りたいと思います」


(2列目)

佐藤美波「私はちょっと今までの話聞いてて考えてること違うかなって思ったんですけど、キラキラ女子だらけの渋谷に1人で服を買いに行けるようになりました。今までセンスがかけらもなくて、ちょっとお母さんに選んでもらってたんですけど、センスはないんですけど1人で買い物にいけるようになったのが凄く成長したなと思います。今日はこのチームA公演で今まで引きこもっていた自分の殻を破ると決めたので、キラキラ女子に負けないキラキラのパフォーマンスをキラッと皆さんに届けたいと思います」


吉田華恋「チームAが1周年を迎えたということなんですけど、この公演には私まだ三日目で、出るのが。そう、だからちょっとあんまり出てないんですけど、これからもっと「目撃者」公演いっぱい出て、パフォーマンスをチームAでも上を目指していきたいなと思います」


前田彩佳「私はですね、1年間この「目撃者」公演をやって、凄い表現力がついたと思うんですよ。なんか凄いシーンとしちゃった。で、今日私、新しいポジションで凄い緊張してるんですけど、1年間磨いた表現力で頑張って表現していきたいと思います」


田口愛佳「私はですね、髪の毛が伸びたんですよ。そうなんです、この公演始めた時は肩につかないぐらい短くて、なので成長しました。そうですね、今年はこれから、なんかまだ先輩に毒を吐ききれないところがあるといいますか」
メンバー「ほんと?」
田口愛佳「でもやっぱほら、れなっちさんがちょっと一番高い壁かな、みたいな感じがあるので、ちょっと今度はれなっちさんにどんどん毒を刺していけるように頑張りたいと思います」


下尾みう「今年の1年はユニットでね、凄くバリバリのダンスを踊っていて、ダンスが凄くチームA公演では鍛えられたなーって思うんですけど、私もれいれいと同じでユニット明けのMCもやってるので、そのMCのほうも頑張っていきたいと思います」


佐藤詩識「私はドラフト候補生の頃からずっとこのくまさんキャラを続けてきまして。なのでこのまた1年も頑張ってくまさんキャラ続けていけたらいいなと思います」


(3列目)

山根涼羽「私は1月にチーム8のコンサートがあったじゃないですか。その時にけっこう短い日数での振り入れやったんですけど、その中でもやっぱチームAって凄い振り覚えるのが先輩方凄い早くて、先頭に立って横山さんが「はい、OKです」ってすぐ言っちゃうので、すぐトントン行っちゃうので、でもそれに今年の1月のコンサートのレッスンの時はついて行けたので、ちょっと振り入れに成長できたかなって思います」


千葉恵里「えりいの成長したことは、チームAってかっこいい曲とかセクシーな曲とか他の公演に比べて多いんですけど、最初は凄いできるか不安だったんですけど、この1年を通して少しでもできるようになったかなって思います。今日もかっこよくできるように頑張りたいと思います」


本田そら「私はですね、1年前はまだ公演デビューしてから1ヶ月ぐらいしか経ってなくて全然緊張してたんですけど、この1年でポジションをたくさん覚えてA公演だけで4つ覚えたんですよね、多分。なので今日はちょっといつも研究生公演では元気にやってるんですけど、大人っぽいところを見せたいなと思います。そして研究生公演にも来てもらえるようにちょっと目立っていきたいなと思います」


鈴木くるみ「私は先輩方に話しかけるのが本当に苦手で。それはなんかずっと入った時から怖いっていうイメージがあって、実際本当にめっちゃくちゃ優しいんですけど、勝手なそういうイメージがあったので全く話しかけれなかったんですけど、このチームAに入れさせてもらってから絶対先輩と仲良くなってLINE交換してやろうと思って頑張ってたんですよ。そしたら皆さんと何と交換できて、凄い、LINEはあんまりしたことはないですけど、でも今ではれなっちさんと2人でご飯に行ったことがあるんですよ。それでさっき絡んでくれたら嬉しいみたいに言ってたので、私が今は一番絡めてるのかなって自信を持って、まぁ違うんですけど、それは多分一番じゃないんですけど、そういう勝手ななんて言うの? 勝手に思って頑張りたいと思います」


古川夏凪「私が成長できたなーって思うことは、候補生の時よりちょっと明るくなったなーって思うんですけど、はい、思います。私は今日「目撃者」に出るのが2回目で、ちょっとどっちもポジションが変わって新しいポジションになってちょっと「あー」って不安になることもあるんですけど、ちょっと優しい目で見守ってくれたら嬉しいです」

AKB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND