FC2ブログ

HKT48博多リフレッシュ 自己紹介MC「駒田京伽、岩花詩乃について」(2019/6/13)

2019年6月13日 HKT48劇場 R24「博多リフレッシュ」公演 18時30分開演

お題:ぴーと詩乃について

(1列目)

駒田京伽「自分のことはいいんですけど、詩乃との思い出はですね、私が凄い欲しいものがあった時に詩乃が全部それを誕プレにして買ってくれるんですよ。で、前、帽子が凄い欲しくてずっと悩んでたんですけど、在庫を見たらなんかその博多駅にあるお店にしかなくて、私は今から新幹線に乗らないといけないからそれがいつまで残ってるかわかんないじゃないですか。で、「この帽子欲しいんだよね」みたいな詩乃にLINEしてたら「見に行こうか」みたいな、フッカルだからすぐ行ってくれて、買って、誕生日プレゼントとしてくれたので、これからもフッカルなので欲しいものがあれば詩乃に頼んで(客笑) 買いに行ってもらいたいなと思ってます」


坂口理子「私の詩乃とPとの思い出は、詩乃とはこの前、同室になったんですよ。で、けっこう珍しいんですよね。一緒にいること多いんですけど、意外と仲いいですよ、私たち。あんまチームも違うからイメージない方もいらっしゃるかもしれないですけど、意外と仲良くて。同室になった時に詩乃が化粧水を部屋に忘れて帰ったんですよ。私、後から出る人だったんで、その詩乃が忘れた化粧水を持って握手会場に行ったんですけど、そんとき会っても渡すの忘れてて、で、それが何日か続いたんですよ。詩乃には会うけど詩乃に化粧水返すの忘れてて。だから、なんか卒業発表後だったんで思い出作ろうと思ってその化粧水を勝手に使いました」
岩花詩乃「えー!?」
坂口理子「なんか思い出作ろうと思って、詩乃の化粧水を」
岩花詩乃「キショ」客笑
坂口理子「私の肌の一部になってるので。あとPとの思い出は、やっぱオーディションの時から駒田と坂口なんで隣同士なことが多くて、レッスンも隣で受けることが多かったんですよ。で、まさか、Pはけっこうなんかね、こうおっとりしてるキャラだったから、本当に私と真逆で絶対仲良くなれないと思ってたですよ。そしたら意外とPが、もう本当に面白キャラで、本当に私よりも本当に面白いし、HKTの中で一番Pは面白いっていう、もうほんとおもろの師匠だと思ってて、本当にPのことを。でもなんか普段アイドルしてる時は可愛いし、チームも同じだったので思い出がたくさんあるんですけど、今日はRの最後の公演で、私、明日香ちゃんの最後のRの公演の時になぜか私がめちゃめちゃ緊張して、振りをめちゃめちゃ飛ばすっていう事件があったんですよ。で、今日も凄く緊張しているんですけども、2人を笑顔で送り出せるように一生懸命頑張っていい公演にしていきたいと思います」


田島芽瑠「私の詩乃とPの思い出はまず詩乃はこう見えてね、同い年なんですよ」
客「えー?」
田島芽瑠「えっ?今更? ヤバイヤバイ。ねぇ、同い年で。でもなんか最初私けっこう詩乃とは仲良くなれないなと思ってたんですよ。なんか同い年だけどあんまり喋ったことなくて、レッスンの時とか。でも何のタイミングだったか忘れたけどけっこうご飯行ったんだよね」
岩花詩乃「最初はね、凄いこう上の方だったから」客笑
田島芽瑠「やめてよ、言い方。そう、でもなんかふとした瞬間からすっごい喋るようになって。詩乃の一番好きなところは既読が早いとこなんですよ。もう本当に、私のLINEの画面をずっと見てたの?ってぐらい早いんですよ。私、既読早い人、本当に大好きなんですよね。もうメンヘラの大好物。で、詩乃といるとけっこう楽で、話しやすくて、いっつもけっこうふざけてて。私のことに凄い笑ってくれるんですよ。なんかおかしいって言って笑ってくれるで」
岩花詩乃「なんか頭おかしいんですよ」客笑
田島芽瑠「ひどい。でもそう、本当におかしいって言って笑って、その笑顔が凄い好きなので、これからも笑わせていきたいと思います。凄い笑ってくれるね。ありがとう。で、YouTuber…YouTuberじゃない(笑)」
岩花詩乃「こういうとこなんですよ、おかしいの」
田島芽瑠「ごめんなさいね」
坂口理子「ぴーちゃんとの思い出を言いたいと」
田島芽瑠「そう」
坂口理子「ぴーちゃん、YouTuberなん?」客笑
田島芽瑠「ぴーちゃんとの思い出は、最近お泊りに行ったりとかね、最初はおしめしでちょっとけっこう距離が深く溝が入ってしまって(客笑) なんか本当に一生ぴーちゃんと関わり合えないなと思ってたんですけど、コンサートでこの前おしめしした時は見事達成しましたし。Pと凄い距離が縮まった気がして、なんか2人でいるとなんか楽しいです」
坂口理子「今日大丈夫?」
田島芽瑠「ちょっとなんかおかしくなってきちゃった。暑いんですよ、ここが。なので2人のことが大好きなんで、今日は思い出を作っていきたいと思います」


神志那結衣「私は、まずPはオーディションの時に、けっこう有名な話なんですけど、オーディションの時に初めて喋ったのがぴーちゃんで、真ん前に座ってたんですよ。だからぴーちゃんと初めて喋った時は、初めて発した言葉が「可愛いですね」で、ぴーちゃんも「いやいやそんなことないですよ。可愛いです」みたいな」
駒田京伽「そうそうそうそう」
神志那結衣「人見知りだから、お互いそういう会話をして、お互い携帯を触るっていう、一言で終わっちゃったっていう思い出があったんですけど、ぴーちゃんは凄くふとした瞬間に触ってコミュニケーションを取ってくれるんです、ぴーちゃんは」
駒田京伽「チンパンジーみたいじゃん」客笑
神志那結衣「どうしようかな、ピンパンジー」
駒田京伽 → 真顔に(客笑)
メンバー「真顔になっちゃった」
田島芽瑠「どういうこと?」
神志那結衣「ピンパンジーとはそうやってコミュニケーションを取ってくれてたので、それから知らぬ間に…」
駒田京伽 → チンパンジーの真似
神志那結衣「凄いこういうコミュニケーション力があって、凄い仲良くなれて嬉しいし、あと詩乃はほんとにいつの間にか知らない間に仲良くなってて、大好きなんですけど、Pと詩乃の共通点がどっちも私のことを適当にあしらってくれるっていうのが凄く私は嬉しくて」
岩花詩乃「嬉しいの? ドMじゃん」
神志那結衣「なんか皆こう緊張じゃないけど優しいんですよ、皆。だけどその中で唯一この2人と、あと芽瑠もね、この3人は唯一適当にあしらってくれる3人なので凄い貴重な3人なんですけど、2人がいなくなって寂しいので、これから芽瑠にはガンガンと攻めてもらえたらなと思います」


渕上舞「私も2人とも思い出たくさんあるんですけど、詩乃は私のお家に初めて泊まりに来たメンバーで、めちゃくちゃ前に泊まりに来てくれたんですけど、なんかそれからもなんか意外と2人で遊ぶ機会多くて、キックボクシングになんか2人で体験に行ったりとか」
岩花詩乃「行ったね」
渕上舞「あとは、なんか詩乃ちゃんのお家に私がお泊り行った時に一緒に鍋を作ったんですけど、なんかコンロからテーブルに持って行くのをしてくれたんですよ、私よりしっかりしてるから。で、私が先に「こっちだよ」って言ってたらズドンってなって、それを見た詩乃ちゃんが笑いこけちゃって」
岩花詩乃「舞ちゃん、鍋運んでたんですよ。全部グシャーって」
渕上舞「でもこぼしてないよね、そんな」
岩花詩乃「こぼした、こぼした」
渕上舞「うそー?ごめん(客笑) そう、そんな感じで年下だけど凄いしっかりしてるね、なんか頼れる妹みたいな感じなんですけど、ぴーちゃんとはなんか学校も一緒だったもんね」
駒田京伽「うん」
渕上舞「一緒に転校して、一緒に試験受けて、なんかほんとに初期からずっと一緒にいる感じなんですけど、実はあんまりMVを撮ったことなくて、ぴーちゃんと。それで「早送りカレンダー」がなんか少人数というか16人とかで撮る初めてのMVだったので、なんか凄いそのとき嬉しかったの覚えてるんですけど、最近は料理を送り合ったりしてるので、これからもお互い女子力を高め合えていけたらいいなと思います」


(2列目)

秋吉優花「皆自由すぎてちょっとやばい集団だと思われないか心配なんですけど。詩乃とPの思い出は、詩乃はけっこうきっかけいつなんだろうって思うけど、気づけばいつも、なんだろう、一緒にいたりとか遊んだりとかしてて、しのっちは本当に優しいなって感じたのが、いきなりなんか、もうさ、死にかけた時あったんです、私が、いきなり。オープニングからちょっと重いんですけど。その時にしのっちが病院とか予約してくれて、で、ついて行ってくれたんだよね。そう、だから本当に命の恩人なんです、しのっちは。だからやめてもね、遊んで欲しいなって思うのと、あとぴーちゃんはコント劇をきっかけ、きっかけというか、まぁコント劇でさらに仲良くなったんですけど。次はぴーちゃんコント劇いないんですけど、私は出れるように頑張って、ぴーちゃんは打ち上げに来てくれたらいいなと思います」


岩花詩乃「今日めっちゃ緊張してるんですよね。そうですね、Pとの思い出はですね、思い出というかPとはメンバーの中で一番じゃないかなっていうぐらい凄いLINEをしてるんですけど、本当にどうでもいいこと送り合ってて。「今お風呂入ってるよ」とか「今トイレから出たよ」とか(客笑) 本当にそんなしょーもないことしかLINEしてないんですけど、そのぐらいなんかなんでも気軽に送れるぐらいの仲なので、お互いやめちゃうんですけど、やめてからもずっと連絡取り続けれたらなと思います」


朝長美桜「私はですね、さっきぴーちゃんとハグしました。いいでしょ? あと詩乃ちゃんとは初期の頃に一緒にプリクラを撮ったっていう話をよくしてるんですけど、それから7年経ち、永遠と撮らずに来たんですけど、なんとね、今日ね、撮ったんですよ、プリクラを。7年ぶりに一緒に。なのでね、いつかアップしたいなと思います。はい、今日は2人をね、笑顔で送り出せるように皆で頑張っていきたいと思います」


上野遥「そうです、先ほど発表されたんですけど、イベント中だった栄光のラビリンスさんで1位にならせていただきました」拍手
メンバー「おめでとう」
上野遥「すみません、ありがとうございます。私のぴーちゃんと詩乃の思い出は、ぴーちゃんは歳がけっこう離れてるほうなんですけど、なんかふとした時にぴーちゃんに、ある私の出来事とかを話したくなる存在で、いつもチームH公演だと着替え場所がずっと隣だったんですよ。なので、その日のMCの内容をぴーちゃんに聞いてほしくて、ぴーちゃんに笑って欲しくて一生懸命話すんですけど、そこに全力かけすぎて本番だいたいウケないんですよ。なのでまぁそれは今後回避できるかなって寂しいながら思ってるんですけど、着替え場はKⅣの時も詩乃と隣でして、私。それもそうなんですけど、オーディションで最終審査の時に話して仲良くなって、名前順が近いのでレッスンの時もけっこう近くが多かったですし、帰り道も同じ方向で、なんかずっと一緒にいたので、いなくなるのが凄く想像できないんですけど、毎年誕生日プレゼントをお互いに買いに行ったりしてるんですけど、実は去年の私のお誕生日プレゼントをまだもらってなくて」
岩花詩乃「ほんとだ。一緒に買いに行くって言ってたのにね」
上野遥「そう、一緒に買いに行こうねって言ってたんですけど、合わなくて、予定が。月日が経っちゃったんですけど、やめてから会う口実としてこれからもとっておきたいなと思います」


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND