FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

【速報版】井上瑠夏 18歳の生誕祭レポート

2019年6月13日 SKE48劇場 チームS「重ねた足跡」公演 18時30分開演

D88ByWsUIAEpZtw.jpg


◆仕切り:野村実代

ある方からのお手紙 (代読:松本慈子)
るーちゃんへ

お誕生日おめでとう。

るーちゃんとの出会いはオーディション会場。歌唱審査で歌だけじゃなく振り付けも一緒に踊りながら可愛く歌う姿に目を奪われ、本当にアイドルが好きなんだなーと、もう既にアイドルじゃんと思って驚きました。

そんなるーちゃんが合格していて、フロントメンバーにいて嬉しかったし、やっぱりこの子が来たかーって思ったよ。

でもそこからチャンスを掴むことは簡単なことではないから焦らず諦めず上り詰めて欲しいな。いつか同じ場所で歌って踊りたいな。

自分の教えてあげられることを教えてあげたいなって思っていたらチームSに来てくれて凄く嬉しかった。

そこからどんどん成長していく姿が見れて嬉しかったし、どんどん距離も縮まって仲良くなれて、こんな風に生誕のお手紙まで書かせてもらえて私は幸せです。

最近では一緒にお出かけすることが増えたね。彼氏にするなら私と言ってくれて、るーちゃんと一緒にいるとなんだかデートをしているみたいで癒されるの。完全に釣られています。ファンの皆様がるーちゃん推しになっちゃう理由がわかります。

一緒にお出かけしている時に「次はいつ?」って聞いてくれたり、「まだ卒業しないでね」って言ってきてくれるのが本当に可愛くて、つい甘やかしてしまうんだよねー。

でも次のシングルからは選抜メンバーとして活動していくわけだから「おめでとう、よかったね」っていう気持ちと「一緒にSKEを本気で盛り上げて欲しい」っていう気持ちがあるから、ときどき先輩らしく口うるさい時もあると思うけど、嫌いにならないでね。

井上瑠夏「はい」客笑

グループのことを思って、るーちゃんのことを思ってしっかり見守っていきます。

これからまだまだ一緒に成長していこうね。何か困った時、悩んだ時はいつでも相談に乗るから連絡してきてね。

あといつでも可愛い写真を送ってください。お願いします。

18歳のお誕生日、本当におめでとう。

今の目標とか自分の気持ち、しっかり皆様に伝えてね。楽しみにしています。

またデートしようね。

松井珠理奈より


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
井上瑠夏「まずは今日こんなに素敵な生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆様、劇場まで足を運んでくださった皆様、今DMMだったりモニターからも見てくださってる皆さん本当にありがとうございます」拍手

「ありがとうございます。はい、お手紙は珠理奈さんからだったんですけど、昨日誕生日で一緒にいたんですけど「えっ?誕生日なの? おめでとう!」みたいな感じだったので(客笑) まさかお手紙を。お手紙だったのかーって感じなんですけど、なんか今日もお仕事で一緒だった時に「今日生誕祭なんですよ」って言って、「でも珠理奈さん出ないですよね?」って言ったら「えっ?もしかしたらいるかもよ」とか「立ち見で見てるかも」って言ったんですけど見渡す限りいらっしゃらないので」客笑

「嘘をつかれちゃったんですけど(客笑) なんだろう、珠理奈さんは、何だろうな、見ている、パフォーマンスとかステージ上で歌って踊ってる時はなんか誰よりもオーラがあって尊敬してるし、憧れてる先輩なんですけど、プライベートになると本当に子供で、なんかお出かけとかしてご飯を一緒に食べた時とかも、たくさん瑠夏のことを笑わせてくれて、本当に素敵で、もう優しいなっていう気持ちがあるので、今度は珠理奈さんの生誕祭ということで次は瑠夏がお祝いしたいと思います。本当にありがとうございます。嬉しいです」拍手

「ありがとうございます。はい、そして今からは自分の話をするんですけど、17歳の1年はなんか嬉しいことがたっくさんあって。去年の生誕祭で言った目標がなんと全部叶いました」拍手

「はい、まずは。ありがとうございます。まずは熊本、地元熊本でお仕事をするなんですけど、お仕事をしたいって生誕祭で言った1ヶ月後に「くまもと大好き大使」と「熊本いきなり団子大使」のお仕事を、大使の就任をしていただいて、まさか、熊本でお仕事はしたいと思ったんですけど、「大使!?」っていう、もうなんか夢の夢の夢の夢だったので、もう本当に本当に嬉しくて、もう知った瞬間友達にも連絡したし、家族にも連絡したら皆が喜んでくれて。

最近だとくまモンの生誕祭だったり、去年の12月に自分で熊本のことをアピールするために1人でお仕事をさせていただいたり、本当になんか大使になれて本当に嬉しいなって思ったのと、あとは火の国熊本三銃士っていう熊本の48グループの集まったメンバーでユニットを組ませてもらってじゃんけん大会で、一回戦で負けちゃったのにも関わらずAKB紅白でSKEの「ウィンブルドンへ連れて行って」を歌わせていただいたり、春フェスでは3人だけでのステージを立たせていただいたり、最近では雑誌・月刊エンタメさんで取り上げてくださって、去年「雑誌に出て有名になりたい」って言ったんですけど、月刊エンタメさんで雑誌をさせていただいてから、なんか火の国熊本三銃士でユニット組むようになって私のことを知ってくださった方が本当にたくさんいて、それが凄く嬉しくて。

あとソログラビアもB.L.T.さんでさせていただいて、ファンの方からも好評で、とっても嬉しかったです。

あと三つ目は、去年「選抜メンバーになりたいと言えるようなメンバーになる」って言ったんですけど、7月24日に発売されるシングルの選抜メンバーに選んでいただきました」拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます。なんかSKEに入ってもちろん選抜メンバーっていうのはずっとずっともう夢見てた場所だったんですけど、なんか選抜ですって言われて凄い嬉しい気持ちもあったんですけど、なんかこんな私が選抜メンバーに入っていいのかなって思う気持ちもあって。

でも去年「選抜メンバーに入りたい」って言ってファンの方が私を選抜メンバーに、なんか入るためにたくさん応援してくださったのに自分がそういう気持ちだと応援してくださるファンの皆さんに本当に申し訳ないなと思ったので、選抜メンバーになったからにはここで終わらせずに次に次に、なんだろう、自分はまだ表現力とか足りないので、先輩、背中で先輩方のいいところをたくさん盗んで自分のものにしていきたいなって思ってます。

はい、後はですね、握手会に来てくださる方がたくさんこの1年で増えたことが本当に嬉しくて。なんかでもきっかけはSHOWROOM配信で私がなんかお馬鹿的な発言をしちゃったらファンの方が知識を教えてくださって」客笑

「そういうわざわざ私なんかに知識を教えてくださる方もいたり、「同じ井上だから来たよ」とかいう方もいて私は何だろう、文章やSNSとかで自分の気持ちを表現するのが苦手な分、握手会でファンの方と話すのが本当に楽しくて、終わった後に「またやりたい」とか、なんかずっと握手会してたいなって思うぐらいファンの方との時間が凄い楽しくて。最初は一部から始まったんですけど今は3部制になって、5部制になって本当にファンの方には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます」拍手

「はい、じゃあ次に18歳の目標を言いたいと思います。はい、まず一つ目は熊本でお仕事をもっとすることです」拍手

「あっ、ありがとうございます。せっかく「くまもと大好き大使」にもなったし、「熊本いきなり団子大使」にもなったということは私が広めないと誰が広めるんだ!って感じなので」

客「おー」

井上瑠夏「はい、私がSKEのファンの方にいきなり団子をもっと伝えて、でも来年2020年は熊本県でSKEのツアーをやることが決まって」拍手

「もう本当に、2020年3月1日、日曜日かな?だったんですけども、もう本当に凄い嬉しくて、あとは宮崎県と大分県でもできるということで、せっかく熊本出身としてSKEに受かったからには九州の方にもっともっとSKEのことを知ってもらいたいですし、私がいきなり団子大使になったきっかけが「いきなりパンチライン」が発売されて、その「いきなり、いきなり」繋がりでなったので、本当に「いきなりパンチライン」っていう題名で良かったなーって」客笑

「思ってますし、熊本のいきなり団子屋さんで「いきなりパンチライン」の曲を流してくださったり、それでなんかSKEの私の存在だったり、SKEのことも知ってくださった方がいるので、それが本当に嬉しいので、まだまだもっと私は九州とか全国にSKE48のことを知って、大好きになってほしいなって思います。

はい、そして二つ目は握手会の部数をもっと増やすことなんですけど。今回の「Stand by you」の時は5部制になったんですけど、Bの5部制で、Aの何部とかもあるんですけど、そのAの部のほうはもっと握手会の時間がBの部よりも長いので、私ももっと色んなファンの方と握手会したいですし、なんかまだまだ私の知らない知識を教えて欲しいなって(客笑) 思ってるので、もうこれ真面目なんですけど、本当に。是非握手会に足を運んでもらって、ファンの方ともっともっと絆を深めていけたらいいなって思います。

そして最後に三つ目は選抜メンバーに入り続けることです。今回選抜に初選抜として選んでいただいたからには、なんかここで終わっちゃいけないなって思うし、私は熊本県から名古屋に出てきて、お母さんと犬を連れてきたんですけど、なんかお母さんもお仕事とか色々なんか大変な思いをさせちゃったり、犬も本当にごめんねって、連れて来ちゃってごめんねって感じの気持ちでいっぱいだし、せっかく熊本から出てきたからには夢を夢のままで終わらせたくないので、はい、入ったからにはもっと選抜メンバーとして相応しい人になれるように、SKEに、なんかいなきゃいけない存在になりたいなって思っています」拍手

「あと、最後に言いたいことがあって。私がファンの方に、自分で、私は本当になんか、何も、なんだろう、これって言っていいほど魅力もないし、武器もなかったのでファンの方に、なんか自分に自信を持つにはどうしたらいいかなって聞いた時に、何だろう、ファンの方が真剣に答えてくださって、なんか、「るーちゃんは心配しなくて大丈夫だよ」とか「僕たちがついてるよ」とか「私たちがいるよ」とか凄い言ってくださって。一番心に刺さった言葉が「井上瑠夏井上瑠夏でいいんだよ」って言ってくださって。そのファンの方からのコメントを見たら涙が止まらなくなっちゃって、本当に自分はファンの方に支えられてるんだなっていうのを本当に実感して。

なのでなんか今は「るーちゃんのこと隠れて応援するね」っていう人なんかもいるんですけど、もう堂々と応援してください。内緒にするので」客笑

「なので、もっともっと今年は、18歳なので大人になるので18歳は飛躍した年にして…したいです!」拍手

「ありがとうございます。私は小学校6年生の頃から48グループに憧れてずっとずっと夢見て、夢見てきた夢のステージなので、なんだろう、アイドルにかけている気持ちは誰にも負けないっていうぐらいアイドル大好きだし、なんかライブやコンサートをする度に、もう自分はSKEに入れて良かったって本当に心の底から毎回感じるので、これからもアイドル人生を楽しんで、皆さんとも楽しんで、自分で決めた道を信じて頑張っていきたいなと思います。これからも応援よろしくお願いします」拍手

※11分30秒

野村実代「るーちゃんは本当にめちゃめちゃ可愛いんですけど、可愛い中にもかっこよさがあって、なんだろうな、凄い同期として凄く尊敬してる部分もあって、これからも可愛くてかっこいい最強のるーちゃんでいてほしいなと思います。お誕生日おめでとう」
井上瑠夏「ありがとうございます」拍手

松本慈子「るーちゃんはですね、本当に皆が言うようにいい子で、本当に可愛いんですけど、それだけじゃなくてるーちゃんって本当に何事にも一生懸命で、ステージ上に立ってる時はもちろんなんですけど、舞台裏って言うんですか? 普段の生活でも一生懸命何事にも努力を惜しまない、本当にそのまんまのるーちゃんなんですけど、最近だと凄いふわふわしてるとかいう風に本人も多く言われるって言ってるんですけど、実はしっかり自分のことも周りのこともちゃんと見ていて、なんかるーちゃんって面白いだけじゃないんだなっていう風に最近凄い一緒に、そばにいて実感するんですよ。

だからファンの皆さんはるーちゃんのことをこれからも信じて応援してあげてほしいなと私は思うので、これからもるーちゃんにたくさん知識を教えてあげてください」客笑
客「はーい」


一列礼後、捌ける直前に
井上瑠夏「最後にしたいことがあるんですけど。したいことがどうしてもあって。あの、瑠夏が「18歳の年は飛躍する年に」って言ったら「するーちゃん!」って言ってください。はい、いきますよ」

「18歳の1年は飛躍する年に」
客「するーちゃん!」

井上瑠夏「ありがとうございます。しましょう」
















本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより







AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND