FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

HKT48 R24自己紹介MC「最近驚いたこと」(2019/6/5)

2019年6月5日 HKT48劇場 R24「博多リフレッシュ」公演 18時30分開演

お題:最近驚いたこと

(1列目)

駒田京伽「私、最近驚いたことは、この公演で最初バンドやってるじゃないですか。で、私ベースやってるんですけど、ファンの方が自作でピックを作ってくださって、送ってくださったんですよ。しかも10枚ぐらい入ってて。で、今日それ使って弾いてみて、その方にね、「使ってるよ」って伝わってればいいなと思って。でね、今後私は卒業したらベース誰になるのかなと思って、その子にピックごとまた受け継いでもらおうかなと(客笑) もちろん自分用も持って帰って受け継いでもらおうかなと思います」


坂口理子「私が驚いたことは、このR24が結成されたのが1月くらいだったのかな? で、10人で始めたんですけど、なんともう7人になってしまうというのが凄い驚きで。そうなんですよね、明日香ちゃんが辞めて、そしてPも詩乃も卒業発表してるので、7人になると今後どうなるのかっていう。多分皆さん以上に私たちが心配なんですけど」
田島芽瑠「でも皆で神7だね」
坂口理子「そうだね、みんな神7になれるね」拍手

「そうなんですよ、だからこの7人でね、新たな博多のレジェンドを作っていけたらいいなと思います」


田島芽瑠「私が最近驚いたことは、昨日ですね、家族と一緒に6月14日に公開される私が出演させていただいてる映画「泣くな赤鬼」の…。ありがとうございます。バラッバラ、3人ぐらいの拍手ありがとうございます」拍手

「ありがとうございます。そうなんですよ、その出演させていただいてる映画の「泣くな赤鬼」の試写会に行ってきたんですよ。で、まぁ福岡で、映画館で、普通にお客さんがいる中で見るのは初めてだったので。初めに初号試写会っていう関係者だけが見れる試写会で一度見てたんですけど、2回目ってなって、なんかドキドキしながら見てたんですけど、終わった後に後ろですっごい泣いてたおばさま? おばあさま?が2人いらっしゃってて、その方たちが泣きながら、なんか「最後らへんに映ってた息子の中学校が一緒なんだよね」みたいな話してて、絶対私じゃんと思って。1回後ろ振り向いたんですよ。でも気づいてもらえなくて、あーこれ無理かなと思って。最近そのね、気づいてもらいたかったんですけど、気づいてはもらえなかったんですけど、ずっと話してたんですよね。「19歳で大学生だからもう若いよね」みたいな話してて、「私前にいるのにな」と思ってたので、なんかもうちょっとオーラがある女の子になりたいなと思いました。驚いたのは、その中学校が一緒の方がいるってなんか世界ひまいねんって…世界は狭いなと思いました」


神志那結衣「私が驚いたことは、私人よりちょっと髪の毛が少なくて。人より少ないので、今日ちょっとね、はるたんの髪を使って、私ははるたんの髪のどれぐらいの束なんだろうと思って、量が。そしたらはるたんの1/3ぐらいが私のひと束で。本当にそうなんだよ」
上野遥「あのひとつ…」
メンバー → 笑
上野遥「ひとつ言いたいことがあるんだけどね。何でさ、スカートの下に穿くパニエ、上に穿いてるの?」客笑
神志那結衣 → 照れていったん退場
秋吉優花「パっと見わかんないけどね」
田島芽瑠「これはスカートの下に穿いて」
メンバー「スカートのボリュームを出すために」
坂口理子「キラキラしてないもん、じーなだけ」
駒田京伽「でもわかんなかったよ」
坂口理子「上に穿いてるやつのほうが短いもん」
田島芽瑠「通販サイトに売ってるコスプレの衣装みたいになっちゃって」
上野遥「話しかけられた時、私正直全然話が入ってこなくて」客笑
神志那結衣「なるほどね。だから笑ってたんだね」
田島芽瑠「最近驚いたことだね、これがね」
神志那結衣「じゃーあの…(客笑) さっきの元の話に戻ります(客笑) だから、はるたんの1/3ぐらいの髪の毛で皆様をひっぱいていきます。あんね、違う、ちゃんと決めゼリフを決めてたの。ひっぱいていくわよ、みたいな…(シーン)」
田島芽瑠「もう1回チャンスある。ちょっと1回皆忘れましょう」
神志那結衣「だからはるたんの1/3ぐらいしかない髪の毛で、皆様をひっぱいていくわよ…っていう感じで」
秋吉優花「何キャラ?」
神志那結衣「これで言ってもかっこよくない」


渕上舞「私はですね、言いたいこと考えてたんですけど、結衣のせいで全部忘れたので、あとのMCで思い出したら言いたいなと思います。今日一番驚いたことです」客笑


(2列目)

秋吉優花「私が驚いたことは、さっき寝てたらりこぴがお洋服をかけてくれてたんですよ。そう、だから凄い、さすがママだなって思ったんですけど。私は最年少でHKTに入ってきたんですけど、いま後輩がたくさんいるので、私も皆のママになれるように頑張りたいなと思います」


岩花詩乃「私の驚いたことはですね、指原さんの感謝祭の時の話なんですけど。本編の一番最後に「誰より手を振ろう」っていう曲をやったんですけど、その時の立ち位置が1期生、2期生、3期生の順番で並んでたんですよね。私2期生の一番端にいたんですけど、指原さんが大サビで卒業する詩乃とぴーを真ん中に呼んでくれて、そのこと知らなかったので本当にビックリだったんですけど、指原さんの優しさを凄く感じました」


朝長美桜「私が最近驚いたことは、もう世の中が暑すぎて凄く驚いているんですけど。今日公演前にリハビリをやってきたんですよ。そしたらもう暑くて暑くて何度逃げ出そうと思ったことか、凄いもうビックリして。でもこれからね、夏がやってくるし、ずっと付き合っていかないといけない怪我なので、どうにかね、逃げ出さなくていいようにリハビリをこれからも頑張っていきたいと思います」


上野遥「まずは「正義の味方じゃないヒーロー」で」
岩花詩乃「思った」
上野遥「本当に申し訳ないんですけど、間奏でじゃんけんをして、勝った人が自由なアピールタイムがあるんですけど、今日は詩乃だったんですよ、順番が。で、正直じゃんけん出すの決まってるんですよ」客笑
メンバー「言っちゃった」「ビックリビックリ」
客「えー」
朝長美桜「プロですからね、こちらも」
上野遥「プロですから。プロだからじゃんけん出すの決まってるんですけど。決まってるんですけど、私、間違っちゃって、勝つほうのパーを出しちゃったんですけど、気づかなくて、最初。気づいたら詩乃と私だけ同じ手してるから「あっ、ヤバイ」と思って。きっとこのアピールタイム、もうもしかしたら今日最後だったかもしれないのに、私のせいでアピールタイムが無くなっちゃったと思うと、私殺されないか凄く…」客笑

「ずっと怯えてたんですけど、私の番がまわってきた時は詩乃に出てもらいたいなって思います。やっぱやめときますね。すみません」

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
dTVチャンネル