AKB48チーム4 自己紹介MC「この1年で成長したと思うところ」(2019/6/3)

2019年6月3日 AKB48劇場 チーム4「手をつなぎながら」公演 18時30分開演

お題:今日で約、この公演が始まってから1年が経ちますが、成長したなとか思うところはありますか?

(1列目)

髙橋彩香「そうですね、チーム4が1年間で成長したというところは公演中にメンバーとのアイコンタクトの数が凄い増えて、最近は凄いみんなと目が合って、ちょっと私は可愛い子が大好きなので、毎公演ちょっと幸せな気持ちになりながら公演をさせてもらってます。皆さんありがとうございます。なので今日も皆と目合わせて頑張りたいと思います」


山内瑞葵「私はやっぱりもうこれはあれですね、あのー、やっぱ良くなったっていうのが一番だなって思ってて、変わったこと。でなんかやっぱり私も馴染んできて、凄い、もう皆と話せるようになって、緊張せず。で、今日もけっこういじられたので、今日は公演の曲中とかも皆でわちゃわちゃしてるとこを是非見てて欲しいなって思います」


村山彩希「私もずっきーと似てて仲良くなったってことなんですけど。今日のエピソードを1つ取るとしたら、「手をつなぎながら」の大サビでそれぞれペアがあるんですけど、ずっとなぎちゃんと一緒なんですよ。最初は気まずすぎて何しても気まずかったんですよ(客笑) でも最近は喋るようにもなったし、一緒にいる時間が増えたからこそ今日なぎちゃんから「パラパラやりません?」って言ってくれて。そういうことなぎちゃんが提案してくれることもビックリだし、それを真面目にやる私たちも真面目だなと思って、まあこれからもそういった絡みを増やしていけたらなと思います」


稲垣香織「私は初日よりも汗をかくようになったんじゃないかって思いまして。何でかはわからないんですけど、なんかちょっと汗かいたなって思います」


行天優莉奈「私も皆と似てるんですけど、その曲中のアイコンタクトだったり、絡みとかが凄い、前は本当になんか目合ったら「あっ…」みたいな感じでアイコンタクトしてたんですけど、今はもう「ニコニコー」って感じで多分みんなに見せる笑顔より最高な笑顔を多分…」客笑
村山彩希「いや、同じぐらい最高だよ」
行天優莉奈「そりゃそうですね。そうなんですけども、そのもっと仲良さとかをMCでもっと見せれれるようになりたいなとも1年経って思ったので、もっと頑張りたいなと思います」


(2列目)

平野ひかる「私はそうですね、やっぱり仲良くなったっていうのも本当にそうだと思ってて。私自身人見知りだからこそMCとかでも遠慮しちゃって。だからちょっとそこをちゃんと自分でもちゃんと話していけるようになったっていうのはやっぱりみんな仲良くなれて良かったなって思います」


馬嘉伶「私はパフォーマンスのことなんですけど。でもなんかダンスが凄い皆凄くなったんではないんですけど、なんて言うかな、楽しいんで踊れるようになりました。最初は凄く、なんか立ち位置とか振り付けとか本当に頭いっぱいいっぱいで。でも今は凄く楽しんでパフォーマンスができて本当に良かったなと思います」


川本紗矢「私もみんなと仲良くなったってことなんですけど。みんなと仲良くなって、なんか誰々ちゃん一緒に今度遊びに行こうとか約束を誘えるようになったんですよ。でも誘って、全然実行できてなくて、このままだと本当に口だけの女になってしまうと思うので、ちょっとこのね、1年、またこっから1年はたくさんそれを実行できる、そしてもっと仲良くなれる年にしたいと思います」


岡田奈々「私がこの1年チーム4公演をやってきてなんですけど、私けっこう自分からメンバーにちょっかいかけに行くの大好きで、曲中。だから多分皆さん見てて「あっ、またちょっかいかけてるよ、この人」と思ってると思うんですけど、この1年で何て言うんだろう、遠慮なくできるようになったことがやっぱり仲良くなった証なのかなって思うので、今日はこの残りの曲ガンガンちょっかいをかけていきたいと思うので、見ていってください」


黒須遥香「村山チーム4研究生…間違えました、村山チーム4のはーちゃんこと黒須遥香です」
岡田奈々「まだ抜けないんだね、研究生って言っちゃうんだ。もう正規メンバーだから」
黒須遥香「ありがとうございます」
岡田奈々「いいんだよ」
黒須遥香「次は間違えないように。はい、私は黄色好きが深まりました。黄色、元々大好きだったんですけど、チーム4に入ってもう黄色のペンライトがいっぱいあって、凄い、そう「わー!」っていう幸せな気持ちになるので皆さんも、まぁでも皆さんは好きな色を振ってください」客笑


石綿星南「私は考えられるようになったっていうことですかね。何か、色々考えられるようになって、ちょっと中身は大人になりました。見た目はちょっと変わんないかもなんですけど。すみません。今日はその大人っぽさを出して全力でパフォーマンスしたいと思います」


(3列目)

大森美優「私は息切れなんですけど。いつも3曲目終わったぐらいで「ふぅーふぅー」って、「私はこのままどうなってしまうのか」とかなんか、そういうことを思ってたんですけど、ね、こんなところでくたばってたまるかみたいな、なんかちょっとアニメみたいなこと1人で考えてたんですよ。ねぇ、面白いでしょ? そう、そういうことを1人で考えてるんですね。まぁそれがなくなっちゃったんですね、けっこう体力がついちゃって。ちょっと寂しくなっちゃったんで、またどっかでそういうアニメみたいなことを考えたいと思います」


高岡薫「私は去年に比べて、そのチーム4として活動する機会が増えたっていうのもあって、おふざけをできるメンバーが増えたっていうのがあります。ねぇ、きょうちゃん」
多田京加「そうですね」
高岡薫「そうです、いつも私、きょうちゃんに「ドスコイ」って言うんですよ」
多田京加「しかもそんな可愛く「ドスコイ」とかじゃなくて、凄い声で「ドスコイッ!」って言ってくるんですよ。でも、いいと思います」
高岡薫「そう、おふざけ出来るメンバー増えたので、でもまだおふざけできてないメンバーいるんで、全員におふざけ出来るように今年1年も頑張っていきたいと思います。パフォーマンスも頑張っていきたいと思います」


坂口渚沙「私はですね、私も本当に人見知りだった、今でもそうなんですけど、人見知りなんですけど、でもやっとなんか、さっきゆいりーさんが言ってたみたいに自分からその提案するっていうことができるようになったので、そうですね、提案するだけじゃなくてMCもめっちゃまとめられるようにこれからなっていきたいなと思います」


多田京加「私はというかですね、楽屋が賑やかになりました。なんか最初凄い静かだったじゃないですか。あんまり言うとあれかもしれないんですけど、凄いなんか、私もアンダーで出演だったので、たまに出るみたいな感じでだったのでなかなか緊張してたのもあってなかなか話しかけづらかったのもあるんですけど、今ではドスコイ言われる感じで、ちょっと馴染めまして、凄い嬉しいなと思います」


浅井七海「私は、3セリって一番奥のやつで凄い高さまで上がるんですよ。で、最初の方は1年前とかはガンガン天井に手をぶつけまくってたんですけど、だんだんちょっと加減が1年間でわかってきて、最近はうまいこと避けてるので、今日はそんなところにも注目していただきながら見ていただければと思います」

AKB48 LIVE!! ON DEMAND


最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ