FC2ブログ

AKB48チーム4 自己紹介MC「これだけは譲れないというこだわりはありますか?」(2019/6/1)

2019年6月1日 AKB48劇場 チーム4「手をつなぎながら」公演 17時開演

お題:これだけは譲れないというこだわりはありますか?

(1列目)

佐藤妃星「私はこのツインテールなんですけど。同期の湯本亜美ちゃんに「きぃちゃんはマジでツインテール似合わないからやめたほうがいいと思う」ってよく言われるんですよ」
客「そんなことないよ」
佐藤妃星「そうなんですよ。そうなの、亜美ちゃんにだけ言われるの、そうやって。だから亜美ちゃんのいない時にこうやってたくさんツインテール楽しみたいと思います」


歌田初夏「私はチーム8と兼任させていただいてるんですけど、チーム8では愛知県代表なんですけど、よく、なんかたまに名古屋代表って言われるんですけど、確かに名古屋は愛知の一部でとても大切なんですけど、私は愛知代表です! よろしくお願いします」


村山彩希「私はですね、こだわりっていうかハマってるにしてもいいですか? 私は最近半身浴をしながらファンレターを読むこと。そう、紙フニャフニャになると思うじゃないですか。いや、意外とそんなことなくて、しかも別に湯船にも落とさないし。大丈夫ですよ、何も起こってないですから大丈夫ですよ。こだわりというか最近のハマってることなので、1人の空間でファンレターを読むと尚更…尚更言葉合ってるのかわかんないけど、更にファンレターの文字が心に刺さるんですよ。そう、やってみて是非(客笑) はい、それだけです、以上です」


稲垣香織「私はAKBメールの送信数なんですけど。1日に10通送らないと気が済まないんですよ。だから今日送れないなって日は朝にまとめて作ったりとかしちゃってます。今日はメール見たいなって思ってもらえるような動きをしたいと思います」


宮里莉羅「最近のこだわりは、沖縄の人ってパジャマを着ないんですよ。ねまきというものがなくて、Tシャツと体育着とかで私は寝たりしてるんですけど、ホテルに行くとパジャマがあるじゃないですか。で、最近パジャマを穿いてみたんですけど、凄い着心地が良くて、最近パジャマにこだわってるんですけど、沖縄ではパジャマを穿かないのでホテルに泊まってる時だけパジャマを堪能して幸せな夜を送っています」


(2列目)

平野ひかる「私の譲れないものはですね、本の棚のなんか整理の仕方が凄いなんか、私凄い漫画持ってるんですけど、もう会社ごととか。出版社ごとって言うんですか、にまとめてないと本当に落ち着かなくって。はい、なのでこれからもちゃんと綺麗にしていたいと思います」


馬嘉伶「譲れないことは、やっぱりタピオカのことですね。でもタピオカ愛ではないんです。タピオカのこだわりのことですよ。やっぱり本場の味はね、美味しいですよ。この間、台湾に帰ったんですけど、タピオカを食べて飲んで、やっぱり台湾の味はいいなと思いました。今日は差し入れ、タピオカチョコを買ってメンバーにあげたんですけど、まだ食べてないメンバー是非食べてください。そして美味しいって言ってください」客笑


川本紗矢「私はお仕事でも普通に誰かお友達とお出かけするっていう時でも必ず家を出るスケジュールを逆算して、なんか「何時起きる、何時に例えば着替え、何時に朝食」とか全部1日の家出るまでのスケジュールをメモ帳に書くっていうこだわりがあって。それをすると寝坊した時以外は遅刻が防げるんですよ。そう、寝坊したら終わりなんですけど、でもそうじゃない時はそれをやっています」


永野芹佳「私のこだわりはポーチなんですけど。絶対に鞄の中とかリップ単体とか目薬単体とかが凄く嫌で、ポーチにまとめないと気が済まなくて。なのでキャリーバッグの中とかも全部ポーチ・ポーチ・ポーチ・ポーチってなってるのが私のこだわりです」


佐藤七海「そうですね、私のこだわりはすっぴんを見せないってことなんですけど。どんなに朝早くても、どんなレッスンでも、もう1人だけのレッスンでも絶対にメイクをしていきます」
達家真姫宝「今日すっぴんじゃなかった?」客笑
佐藤七海「シー。でも珍しいですよ、年に3回くらいある1日なので。疲れちゃって。てことで(客笑) そうですね、すっぴん今日は見せましたけど、見せないのがこだわりです」


髙橋彩音「私は、こだわりは自分の部屋なんですけど、ちょっと散らかすっていうのがあれで。綺麗すぎるとちょっと落ち着かなくて。だからちょっと散らかしてるんですけど、パパが綺麗好きすぎていっつも片付けちゃうんですよ、私の部屋を勝手に。で、それを帰ってきて、綺麗になってたからちょっと片付けてあったのを自分で出して、あえてこう散らかすっていう、本当にパパには申し訳ないんですけども、そういうこだわりを持って生活しております」


(3列目)

大森美優「私はこだわり、やっぱカメラ目線なんですけど。ここにね、前の列の人がこの3番っていうところに立って自己紹介するんですよ。その時ちょうど私ここにいるんですね。そうするとちょっと映ってるってことに気付いたんですよ。「あっ、よし、じゃあずっと見てよう」と思って、ずっとカメラ目線でいつも見てるんですよ。オンデマンド見てくださってる方は気づいてるかもしれないんですけど。あっ、知ってます? 気づいちゃった? だからいつもカメラ目線を一秒も外さず見てるので、そこがこだわりです。はい、くだらないですね」


大西桃香「私がこれだけは譲れないっていうこだわりはですね、焼き鳥は塩ではなく絶対にタレっていう」
客「えー」
大西桃香「逆に、えー」
大森美優「塩派多いんだね」
大西桃香「ちなみにタレ派いますか?」
坂口渚沙「はい」
大森美優「あんまり考えたことない。でもどっちもいい」
大西桃香「どっちも美味しい。ということで、今日も焼き鳥を愛して頑張りたいと思います」


坂口渚沙「私はですね、最近のこだわりなんですけど、インスタの写真をちょっとぼやかすっていうかぼかせるっていうのにハマってて。それだけじゃわかんないと思うので是非私のインスタを見に行ってみてください。よろしくお願いします」


達家真姫宝「私は毎週必ずすき焼きと餃子を食べることなんですけど。毎週餃子、じゃ例えば月曜日餃子、火曜日すき焼きとか毎週必ずその二つを食べないとなぜかダメなんですよ。ていうけっこう凄いこだわりを持っています」


浅井七海「私は今(自己紹介)の自分の名前をはっきり言うことなんですけど。きっと今私のことを初めて見てる方とかもいると思うので、そういう方にちょっとでもこの公演終わったら「なんか浅井七海って奴いたなー」って思ってもらえたらいいなって思って、ちょっとはっきり言うようにしてます。今日は劇場(終わった)後に浅井七海って言ってから出て行ってください」


AKB48 LIVE!! ON DEMAND
dTVチャンネル