FC2ブログ

AKB48チーム8 自己紹介MC「谷川聖について」(2019/5/31)

2019年5月31日 AKB48劇場 チーム8・湯浅順司「その雫は、未来へと 繋がる虹になる。」公演 18時30分開演

お題:ひじりんについて

(1列目)

佐藤七海「そうですね、ひじとの思い出は本当にたくさんあるんですけど、多分メンバーの中で一番ホテルの同室になった数が多くて、たぶん全部5年間でまとめたら1年分くらいは多分一緒にいると思うんですよ。特に『絢爛とか爛漫とか』っていう舞台をやってた時は1ヶ月半くらい同棲してたんですね。ほぼ同棲ぐらい。でも喧嘩もせずに。同じ役だったから喧嘩ぐらいするかなと思ったけど」
谷川聖「1回もなかったね」
佐藤七海「なかったね。なんかちょっとだらしない生活を一緒に送ってました(客笑) ということで今日はひじにとって素敵な日になれるように頑張ります」


小田えりな「私はですね、チーム8に入ってというかチーム8として初めてみんなで集まった日に初めて見たチーム8の人間がひじりなんですよ」
谷川聖「本当に?」
小田えりな「なんか駅で可愛い子いるなって思って」
谷川聖「うそ?」
小田えりな「本当に。親も言ってた、今日の朝。うちの親も「あなたが一番最初に会ったチーム8メンバーはひじちゃんだよね」って言ってて」
谷川聖「ありがとう」
小田えりな「だから懐かしい。こんな綺麗なお姉さんになってしまって。特別な存在なので、今日も頑張りたいと思います」


岡部麟「1曲目に「蕾たち」をやりましたでしょ? その時に一番最初にひじちゃんと目を合わせて踊ってるんでね。いつも絶対間違えないのに、ひじちゃんのことずーっと見すぎて次の振り間違っちゃったの」
谷川聖「先にりんりんが回っちゃった」
岡部麟「今日珍しくずっと見つめられたでしょ?」
谷川聖「そう、なんかりんりんはたまにちょっと目線を外しちゃうんですけど」
岡部麟「そう、照れちゃうから外しちゃうの」
谷川聖「でも今日はずっと見てくれました」
岡部麟「おかげさまで間違えました」客笑


吉川七瀬「ひじりんは北のぽんこつって最初の頃、言われてたじゃないですか。でも大人になって、凄いしっかりされたんですけど。されて、きれいなお姉さんになったんですけど、1年前に一緒にロサンゼルスにイベントで行ったんだよね。その時にひじりんがサングラスを忘れちゃってて、凄い太陽が強いからやっぱ目を守らなきゃいけなくてビーチで、ビーチの屋台みたいな所に売ってたんだよね、サングラスが。で、それをつけて海に入ったんですよ。もう秒で無くしちゃって」
谷川聖「凄い、そのサングラスが良くてずっとつけてたんですよ、海の中でも。そしたら波にさらわれてどっか行っちゃった」
吉川七瀬「すぐ無くして。なんか久しぶりにぽんこつ見れたなって思って良かったです」


倉野尾成美「えっと、ひじとの思い出はいっぱいあるんですけど、「わんちゃん」って私ずっと言ってたんですけど、知ってますか?皆さん。勝手に飼い主とか言って…お手のポーズをして、こうやって」
谷川聖「懐かしい…(お手をする)」
倉野尾成美「呼ぶ時、こうやって待ったら、ひじのほう見て。こうやって来てくれたっていうぐらいお手のポーズが一番似合う存在だなって思う。今日もさっき写真を撮りましたので後で皆さんに公開したいなと思います」


(2列目)

行天優莉奈「私はですね、エイトイチというかAKBイチと思うぐらい凄い美人だと思ってて。まず本当にホリが日本人じゃなくて。高さね、顔面の高さ、ここの高さとか。ひじりって、マスカラとか上も下もバサーってイメージだったから優莉奈今日一生懸命下マスカラしたんだけど、短すぎて全然下マスカラ出来なくて。凄いね、そうやって聖の顔面になりたくて頑張ったんだけどダメだったっていう。という、本当に顔面がとても大好きなひじちゃんのために…」


横山結衣「そうですね、結衣、聖との思い出ちょっとほんとありすぎて何喋ろうかなって感じなんですけれども。結衣的に凄い1回マジで聖に怒られたことあって。初期の頃なんですけど、聖寝てる時におでこに『肉』って書いたら」客笑
谷川聖「確かに。怒ったね」
横山結衣「めちゃめちゃ怒られたので、今日もしにいきたいと思います」
谷川聖「やめてください」


坂口渚沙「私はひじりんとだいぶ前なんですけど一緒に遊園地に行ったことがあって。その時にめちゃくちゃ寒かったのね。でもひじりん、超ミニスカートで」
横山結衣「聖、ミニスカートマストだからさ」
谷川聖「マストじゃないよ」
坂口渚沙「それでゲームをしたんですよ。「寒い」って10回言ったらジャージを買って穿くっていう」
谷川聖「そうそう、オシャレしてたけどジャージを着てちょっとダサめにするっていうバツゲームだったんだけど」
坂口渚沙「結局穿かなかったんだけど、凄い面白かったっていう話。だからまた2人で遊園地いこうねっていう」
谷川聖「行こう」


谷川聖「人生谷あり川あり (聖あり!) あなたも あなたも あなたも聖のことあきたなんて言わせないぞ。秋田県出身のひじりんこと谷川聖です」

「今日はね、本当に今までで過去イチぐらいの聖の団扇があったりとか、コールも凄くて、みんなも凄く、序盤のほうからみんなとたくさん目合わせられて凄く楽しい時間だなって今思ってるので、最後の最後まで楽しみ切りたいと思います」


大西桃香「ひじりんとのことはいっぱいあるんですけど、一番はですね、私、初期の頃に一番初めて好きになったメンバー、一番最初の推しメン。初期からの推しメンでございまして、別に2番目がいるってわけではないんですけど、一番最初に大好きになったメンバーでございます」
谷川聖「ありがとう」


山田菜々美「ひじはいい人で、本当に私がつらくて休業中とかもずっと連絡とってくれたメンバーの1人であって、本当にそこで支えられてたので、本当に感謝してるし、たぶんファンの皆さんが一番わかってると思うんですけど、いい人じゃないですか。もうこれからは自分のことを考えて生きてください。自己中になっていいと思うので、自分のこと考えてくださいね、本当に。頑張って生きていこう」


(3列目)

川原美咲「私はひじりんとの思い出っていうか、ひじりんを妃奈子と取り合ってる思い出が凄くあって。なので妃奈子がいつもひじりん(に)「妃奈子ちゃんとみっさーどっちが好きなの?」って聞くんですけど、なので今日「みっさー」って言われるように頑張ります」


太田奈緒「私はですね、めちゃくちゃ思い出言いたいんですけど、それよりも自己紹介の時になぎちゃんが自己紹介してる間のひじりんの表情見てました? めちゃくちゃ可愛くて、頷いて、口パクで「可愛い、可愛い」ってめっちゃやってるのでオンデマで是非チェックしてください。今日はひじりんのために私も一生懸命頑張ります」


小栗有以「私はひじりんの思い出は握手会の時に何度か髪の毛のアレンジをひじりんにしてもらったことがあって、その度にファンの方に凄いお褒めの言葉をいただいて、そうですね、ひじりんには本当に感謝してるので、ひじりんに感謝の気持ちを込めてパフォーマンスしたいと思います」


寺田美咲「私はちょっとみっさーと被っちゃうんですけど、山梨コンサートくらいの時期から急激にひじちゃんと距離がグって縮まって、けっこう空き時間とかもレッスンの時とかも一緒にいたんですけど、そのたんびに妃奈子にめっちゃ怒られるんですよ、私、本当に。なんか「妃奈子のひじりんとイチャイチャしないでよ」みたいな。何回も何回も怒られてて」
川原美咲「でも永遠の二推しだよってストーリーに上がってましたよね」
寺田美咲「そう、昨日Twitterでも書いてた。だから二推しなら別に怒られてても別にいいんじゃないかなと思って。でもそんなたくさん怒られてきたんですけど、今となっては凄くいい思い出です」


高岡薫「ひじりんとの思い出は、いつだったかな、けっこう最初の方で、なんか私がその握手会かなんかでステージに立ってじゃんけんじゃないんですけど、そういうのをしないといけないときに私が体調を崩して休んじゃって、その時にひじりんが代わりに出てくれて、で、連絡で「体調大丈夫?」ってきてくれたのが凄いいい思い出で、凄いひじりんって本当に本当に優しくて。だから今日はその恩返しじゃないんですけど、この劇場公演を盛り上げていけるように頑張りたいと思います」


AKB48 LIVE!! ON DEMAND
dTVチャンネル