FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】浅井七海 19歳の生誕祭レポート

2019年5月23日 AKB48劇場 チーム4「手をつなぎながら」公演 18時30分開演

D7P96tyU0AEavSQ.jpg


◆仕切り:山内瑞葵

ある方からのお手紙 (代読:山内瑞葵)
なーみんへ

19歳の誕生日おめでとう。

19歳かー。早いね(笑)

さぁ、私は誰でしょう?(笑)

わからないよね。これやってみたかったの(笑)

なーみんと出会ったのはお互い16歳の時だよね。凄い背が高くて、スラーっとしてる子がいるなーって、いいないいなー羨ましいなーってひたすら思っていました。

あっ、でも前髪は玉ねぎみたいだったよね(笑) あれはなかなか強烈でした。

そこから何でかわからないけど、なぜか一緒にいる時間が増えていって、気づいたらなーみりんずっていうコンビ名もできていて(笑)

そして今こんな感じになったよね(笑)

握手会でなーみんのファンの方々が青いリストバンドをしっかりつけてて、「最近なーみんとどう?」って私の所にも顔を出してくれたり、隣のレーンになった時に、推しに寄せているのか、似てしまったのか、「おりぃんちゅわ~ん」って(客笑) ニコニコしながら声をかけてくれたり凄い嬉しいです(笑) 皆さん、ありがとうございます(笑)

んー、思い出がありすぎて何を書けばいいのか迷っちゃうけど、優しい穏やかな気持ちで聞いてくれると嬉しいです。

私はね、なーみんを本当に本当に尊敬していますよ。だって、いつ見ても頑張っていて、少しずつ着実に階段を上っていて、そんななーみんを見ていると私も頑張らなくちゃって心の底から思えるんです。

でもね、なんでも抱え込みすぎたらダメだよ。なーみんはストイック過ぎるから。周りと自分を比べすぎちゃうから、そして何よりファンの方々のこといつも一番に考えていて、頭パンクしちゃわないかなって凄く凄く心配になるけど、なーみんはこうしたいと決めたことはやり遂げる人なので、少し息抜きをしたくなったり、つらくなったり、パンクしそうになった時に頭の片隅に私の存在が浮かんだら是非いつでも連絡してね。

なーみんにはなーみんの良さがあるし、それは本当にどれをとっても素敵なものだと思います。

透明感、スタイルの良さ、全力でパフォーマンスするところ、学業も頑張っているところ、周りが見えているところ、どんなことに対しても手を抜かないこと、人の気持ちになって考えることができるところ、歌のうまさ、向上心、礼儀、優しさ、んー、これはその中に入るかわからないけど手汗も一応入れておこうかな(笑)

とにかくこう見えて本当に感謝の気持ちで溢れています。

いつも個性が強すぎる16期をまとめてくれてありがとう。いつも私のことを気にかけてくれてありがとう。またハリネズミカフェに行ったり、空きコマでたくさん連絡取り合ったり、夜遅くにたくさんLINEしたりしようね。

あっ、遊園地にも行こうね。その時はまた分刻みでスケジュールを作ってきてください(笑) できたら今度はゆったりめがいいなー(ハート、笑)

そしてもう一つ。2人で同じ曲を歌えるように頑張って私もカップリング選抜に選んでもらえるような存在になれるように一生懸命なーみんに追いつけるように頑張るので、簡単なことではないのは十分わかっているつもりだけど、なーみんも選ばれ続けていってください。お互い頑張ろうね。

長くなっちゃったけど最後に。生まれてきてくれてありがとう。

浅井七海「壮大だね、急に」

なーみんに出会えてよかった。AKB48にいる間も、大人になっても、ずっとずっとそばにいれる存在でありたいし、ずっと笑い合える仲であり続けたいです。

なーみんの十代最後の1年がたくさんいい報告であふれるキラキラな1年になりますように。

おめでとう!

AKB48チームK 武藤小麟

※最後の最後に、山内瑞葵「AKB48チームK 武藤と…小麟」と読んでしまう。

浅井七海「一番重要なとこよ。小麟ちゃんね。「笑」が来た時点で「あれっ?小麟ちゃんかな?」って思って。そしたらやっぱ小麟ちゃんでした。嬉しいです、ありがとうございます」拍手


18歳の1年はどんな1年でしたか?
浅井七海「18歳だった1年はチーム4に昇格してからの丸1年だったんですけど、んー、なんか16期でいた時はけっこうなんかセンターだったりとか凄い前の方にいれることも多くて、その当時は、別に自分に甘えてたわけじゃないけど、改めてチーム4に上がった時に、自分の位置を見た時に「嗚呼やっぱ私ってなんか研究生から上がった時にもっと先の未来が続いてるんだなー」って思った時にけっこう凄い落ち込んじゃって。

なんか、どうしようかなーって思って、で、自分のチーム4の位置とか自分がどういう立ち位置でやって行けばいいのかわかんなくなっちゃってゆいりーさんとかになんか「私何でチーム4になっちゃったんですかね」とか言っちゃって。もう今考えたら、そのキャプテンにそんなこと言っちゃうなんてもう最悪な人間だなって思うんですけど。

でもその中でも、なんか横山さんとお話してた時が、元総監督の横山さんとお話しした時があって、その時に「なーみんはもうちょっと責任感が増したらいいと思うよ」って言ってくださったんです。

で、それをちょっと意識してみた時に、なんかちょっと自分の中で心に余裕ができたというか、なんかその自分に足りてなかったのは責任感というか自分が凄い後輩だからと言って先輩の力に腰掛けてるだけじゃなくって、ちゃんと礼儀とか先輩っていうのは守んなきゃいけないけど、その中でも部活とはやっぱ違うからAKBの力になれるようにどんどん思ったことはちょっと先輩に相談してみたりとか、「こういうのどうですか?」とか言ってみたりしてもいいのかなっていうのに気づいた1年だったかなって思います」拍手

※1分47秒


19歳になった1年はどうしたいですか?

浅井七海 → 腕を見るも「あー、見えない。書いてたんですけど見えなくなっちゃ…」

浅井七海「19歳の1年はですね、何だろうな、この春から大学生になったんですね。で、大学生…どこの大学っていうか何の勉強してるの?って凄い言われてたんですけど、音楽の勉強をしてて。

それを、音楽の道に行こうって思ったのもAKBの中で、一生懸命頑張ってる人はいくらでもいるというかみんな頑張ってるんですよ。で、一生懸命してるだけじゃ報われない世界もあるんだよっていうのもあって、一生懸命してるのはもうみんなそうだから、それになんかプラスαに何かなきゃいけないなって思った時に自分はもっと音楽の道を極めていこうっていう風に思って決断して音楽の道を選んだんですけれども、19歳の1年はそういう面でもアルトサックスも改めてちゃんとこの春から始めておりまして。

一応歌は勉強してるんですけど、そういう楽器とかの面でもAKBの中で何か活かしていければいいなって思うし、もちろんチーム4の中でももっと上に行けるようにだったりとか、AKB48の、何だろう、波がいい方向に進めばいいなって思うんですけど、自分はまだあんまり力不足で何もできないんですけど、何もしないよりはちょっと何かしたら、そのちょっとでも力になれたらいいなっていうのはあって、先輩方と一杯コミュニケーション取ろうだったりとか少しずつ色々始めてるので、そういう、19歳も着実にいけたらいいなって思います。

あとはソロライブをさせてもらったんです、この4月に、皆さんのおかげで。はい、させてもらったんですけど、それをした時にやっぱり歌うの楽しいなって思って、こうしてなんか歌が聴きたくて来てくれたファンの人がこんなにもいるんだっていうのも凄く嬉しくて。

で、なんか、いつか、この19歳中に叶えたいっていうのはけっこう難しいとは思うんですけど、いつかソロコンサートできるぐらいの…」拍手

「ありがとうございます。それぐらいの大きなメンバーになれたらいいなって思います。はい、選抜とかに入れた時も埋もれずに何か強みのあるメンバーになれたらいいなと思います」

※2分24秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
浅井七海「今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」拍手

「知ってる顔がいっぱいいてどこ見ちゃおうか迷っちゃったんですけど。

去年はPRODUCE48に春は参加してて、それが終わった後に握手会があったんですけど、その時に本当に人がいなくなっちゃって。なんか自分の握手会に1部につき10人ぐらいしか来てくれなくなっちゃった時があって、なんかも自分終わったなーって思って、このまま誰もいなくなっちゃったらどうしようって思って、で、ファンの人も凄い申し訳なくって、ずっと同じ人がぐるぐるぐるぐるなんとか途切れないようにって言って気使ってくれてたくさん来てくれたりとかしてたんですけど、それからなんかちょっとずつ興味持ってくださる方が増えて、で、なんかそういう風にぐるぐる回ってくださった方がなんかいつの時かお手紙で「昔はそうだったけど最近はぐるぐる回らなくてよくなったなーみんは凄く誇らしいよ」みたいに書いてくださったのが凄い嬉しくって。

なんかそういう風に一瞬はなんか絶望に、なんか応援してくれる人いないんじゃないかなって思っちゃった時もあったんですけど、こうして今日もたくさん「なーみん」っていう風に言ってくれたりとか、なーみんのグッズ付けてくれたり、なーみん団扇持ってくれてたり、オンデマンドの先で応援してくれてる方だったりがいてくれるのが凄く嬉しいですし、もっと輪を広げてみんなで仲良くしていけたらいいなと思います。本当にいつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします」拍手

※1分37秒 (合計5分48秒)

山内瑞葵「なーみん、ね、大好きですよ」客笑
浅井七海「謎の告白ありがとう、ずっきー」

















本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより











AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND