FC2ブログ

【速報版】中西智代梨 24歳の生誕祭レポート

2019年5月22日 AKB48劇場 「シアターの女神」公演 18時30分開演

D7KwpXUV4AArBaR.jpg


◆仕切り:大家志津香

ある方からのお手紙 (代読:大家志津香)
24歳のお誕生日おめでとうございます。

これは2度目の手紙になります。あの頃より大人になったし、環境も変わったよね。

智代梨と出会ったのは中学1年生の終わり。私が転校してきたのがきっかけでした。

もう手紙書いたの、誰かわかったよね?

その当時から周りからは「2人とも似てるね」って言われてたよね。

そこから意気投合して超仲良くなり、親友と呼べる存在になりましたね。

そして学校が終わった後の放課後では、智代梨の家の屋上で自分たちで作った変なリズムゲームいっぱいしたよね。

公園のベンチに座りながら将来の夢をいっぱい語ったりしてたよね。

あの時のこと、大人になった今でも本当に楽しかったのを覚えています。

そして中学を卒業して一緒にたこ焼きパーティーしてたら智代梨が「HKTのオーディションを受ける」って言い出した時はビックリしました。まさか受かると思ってもなかったです(客笑)

中西智代梨「えっ? 思いなさい、そこは」

HKT48 1期生として輝いている智代梨を見て、遠い存在になって寂しい時期もありました。

そこで時が経ち、夢に悩んでいる私が芸能界にいる智代梨に電話したのがきっかけで、智代梨は2期生のオーディションに勧めてくれたよね。智代梨がいなかったら今の私もいません。本当に感謝してます。ありがとう。

そして移籍して5年。たくさん悩んだよね。悩んで悩んで、楽しいことだけじゃなく、つらいこともいっぱい経験したと思います。

だけど智代梨はつらいことがあってもファンのみんなの前で「大丈夫」って笑顔で過ごして、心の中では大丈夫じゃなくて、ファンの前では我慢して、裏でいっぱいいっぱい泣いているのを知っています。

そんなファンのみんなは智代梨が我武者羅に頑張ってるのを知っています。みんな知っています。

周りから何言われたって、笑われたって、負けないでください。周りの声に惑わされないでください。智代梨は智代梨、一番の親友であり尊敬できる先輩で、AKBになくてはならない存在です。そして可愛いです。もう少し痩せたら(客笑)

中西智代梨「えっ?」

嘘です。

24歳は絶対に智代梨の夢がいっぱい叶いますように。

智代梨と智代梨のファンのみんなだったら叶えられる。

谷真理佳より

中西智代梨「ちょこちょこ気になるところはありましたけれども、凄く感動しました」
大家志津香「学生の頃からの親友の谷真理佳ちゃんからのお手紙でしたが」
中西智代梨「本当なんか中学生から知ってるので、こうやってなんかファンのみんなの前でこうやって手紙をもらって読むってのがちょっと気持ち悪い感じですけど、でも嬉しいですね、やっぱり。今でもこうやって一緒になんか思い出がたくさん作れて。なかなかないので嬉しかったです」
大家志津香「智代梨のおかげで今ここにいると言ってましたからね」
中西智代梨「はい、そうですね、もう私が誘ってしまった挙句に私はまぁHKTの選抜をね、1回下りたことは確かにありましたけれども今ではいい思い出になっているので良かったなと思います」
大家志津香「谷ちゃんのおかげで酸いも甘いも経験したと思いますが(客笑) それでもついてきてくれたファンの方方ここにいますから」
中西智代梨「本当に嬉しいです」


23歳の1年はどんな1年でしたか?
中西智代梨「そうですね、23歳は凄く濃い1年でした。特にファンの皆さんには凄い不安にさせてしまったり、なんか何がどうなってるのか詳しく言えない状態で私がやりたかったことに挑戦させてもらったりだとか、本当にファンの皆さんはそれでも私を信じてここまで応援してくれたことに本当に感謝してますし、本当にまずPRODUCE48にやっぱ活動したことが一番大きかったなーと思うんですけれども、それでまぁ凄く刺激を受けたり、色々考えたり、考え方が変わったり、本当に一番たぶん自分の中で成長できた1年だったなって思います。本当に皆さん、ここまでついてきてくれて本当に感謝してます。ありがとうございます」拍手

※48秒


24歳はどういう1年にしますか?
中西智代梨「その23歳の時に本当に自分の中で将来とかをちゃんと考えなきゃいけないなと思って、なんか自分が本当にやりたいことだったり、やっぱりちゃんと我武者羅にやって、やってから後悔したり、やって結果を感じたりとか、やる前から私は自信がなかったり、ファンの皆さんに何かちょっと無理をさせすぎて、結果なんか残せないっていうことがね、色々あったりしたので、だんだん自信をなくしかけていたんですけども、それでも「智代梨なら大丈夫だよ」ってどっからその勇気っていうか自信があるの?って思うぐらいに私のことを信じてくれて、その皆さんの思いで私は「じゃーまだ、まだまだ挑戦していいかな」と思って色んなことにまた一からチャレンジしていきたいなっていう、もう、まぁ8年目なんですけど、もう研究生並みの気持ちで我武者羅にやっていきたいなと改めて思えたので、この24歳、令和というね、新しい年号にもなりましたし、気持ちを切り替えて色んなことに挑戦して、今もファンの皆さんがうちわでこうやって出してくださいましたけれども、今も絶賛イベント中でして、本当に凄いよね、これね。

もう壮絶な戦いで、私がまずここまで順位を上にさせていただけるっていうことがもう総選挙でもなかったので、本当に(泣きそう)」
大家志津香「ハッハッハッハッハ(笑)」
中西智代梨「もうね、今年はやっぱ総選挙がないじゃないですか」
大家志津香「ふざけてる? どっち?」
中西智代梨「今年は初めて総選挙がないということで、何事にも、あの、何? 速報に名前が呼ばれるだけでも「えっ?」みたいな、「やったー!」みたいな感じで喜んで、結果、圏外ですみたいな身を削るような自虐ギャグを色々やったりとかしていたんですけども、今年は総選挙の代わりに、そのセブ島にね、行くっていう、なんかモデルっていう、私、モデルの仕事、HKT以来やってないんですね。

なので、そういう風なチャンスをファンの皆さんは信じて応援してくれて、まぁ需要があるかはさておき、私は皆さんと一緒に応援していただける限り全力で頑張りたいなと思うので、24歳、まず令和初のこのイベントを皆さんと一緒にたくさんの、色々な思いはあると思うんですけれども、一つなんか「良かったね」って言える思い出を作って、また次に繋げられるように頑張りたいなと思います。

皆さん本当にたくさん迷惑をかけたり、悲しい思いとかさせてると思うんですけれども、楽しく今年もいっぱい思い出を作っていきたいなと思うので、まだまだAKBにはいますので、どうか応援よろしくお願いします」拍手

※3分1秒

大家志津香「24歳、スタートのイベントがファンの皆さんと力を合わせてね、夢を叶えるということで」
中西智代梨「そうなんですよ、もうずっと、朝から19時間SHOWROOM配信をやり、ネタが尽き、もう本当に皆さんには何の配信を見せられてるんだと思いながらね(客笑) たぶん指がね、もう本当に痙攣してどんどん色んな指でね、押してくださったりしてると思うんですけど、どうかあと3日かな? 4日かな? 25日までの企画なので、もしね、私のファンじゃないよっていう人でも、「なんか智代梨頑張ってるなー」みたいな感じでコメントしてみたり、無料の星をポンポンって投げてみたり、なんかちょっとそういうところからも全力で頑張っていきたいなと思うので、最後まで応援よろしくお願いします」拍手

※41秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
中西智代梨「私はもう本当に皆さんには感謝しきれないくらいに、なんか本当にありがとうございますっていう言葉じゃ足りないぐらいに皆さんには感謝してますし、本当に、本当に大好きなので、皆さんとこれからもAKBにいる限りたくさんのイベントに挑戦して、やってから後悔するぐらいの勢いで皆さんと色んなことに挑戦して、思い出をいっぱい作って、なんか友達感覚のような、そんなぐらいに仲良く楽しく人生を過ごしていけたらなと思います。

本当に皆さん、支えてくださって、たまに心が折れそうな時もあるんですけども皆さんのおかげでここまで頑張れているので、まだまだ頑張らせてください。よろしくお願いします!」拍手

※53秒 (合計5分23秒)

大家志津香「どうですか、何か言い残したことはないですか?」
中西智代梨「言い残したことありすぎて。なんか難しいんですよね、言葉に表すのが。こうやってかしこまって言うのがあんまり得意ではないので、色んな所で握手会だったり、そういうところで実際1人1人に会って「本当に好きだよ、ありがとう」ってこう1人1人に伝えたいなと思います。ありがとうございます」拍手




































本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより