FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

AKB48チームA 自己紹介MC「小学校の時の一番の思い出」(2019/5/21)

2019年5月21日 AKB48劇場 チームA「目撃者」公演 18時30分開演

お題:今日は小学校開港記念日ということで、小学校の時の一番の思い出は何ですか?

(1列目)

西川怜「私は小学校の時に、フードがあるじゃないですか。フードを逆さまにして。下から手を入れて逆さまにして、逆さまにしてる子は彼氏募集中っていう風になるんですよ。だからそういうゲームをずーっとやってて、なんかそれを思い出して、こんな楽しい時代もあったんだなという風に懐かしく思っています」


加藤玲奈「私は小学校の時って誰でもみんな大好き!みたいな感じだったじゃないですか。で、小学校の低学年の時に好きな男の子がいたんですよ。で、その子に気持ちを伝えようって、まぁ低学年ですからね、靴箱に手紙を入れたんですよ。よく上履きとかに置き手紙とかしたじゃないですか。入れたらまさかのその男の子、それに気づかなくてずっと踏んでて。放課後見たら私の文字が消えてたんですよ、足汗で。そういう悲しい思い出があります」


鈴木くるみ → キャッチフレーズ
客「せんとくん!」
鈴木くるみ「誰がせんとくんやねん! この最初の「せんとくん」で時間が凄いかかるんですよ。ウソですよ、これからも言ってください。ということで、私は小学校の時にずっとポニーテールをしてて、しかも前髪がなかったんですよ。凄い外で遊ぶのが大好きだったので顔も真っ黒で、なんか凄い「黒焦げコボちゃん」みたいな、ちょっとよくわかんなかったですけど、そういうあだ名をつけられたりとかしてたので、凄い自分は少年っぽかった女の子だったので、私は今日は少年じゃなくて少女の可愛い女の子でいたいと思います」


佐藤美波「私は今も小学校の頃もずっと休み時間もどんな時も引きこもって絵を描いたりアニメを見たりしてて。なんか生まれた頃から変わってないんだなと思いました。今日は新しいところ、ポジションで凄く緊張していて、ちょっとあの、骨の脊髄から飛び出してしまいそうなんですけれども、今日は大事な大好きなもえきゅんさんの大事な日ということで、私も一緒にたくさん盛り上げていきたいと思います」


篠崎彩奈 → キャッチフレーズ
客「SHOWROOM!」
篠崎彩奈「ありがとうございます。SHOWROOMってなかなか斬新な叫び。ありがとう、頑張ります。私は小学生の時、給食委員会だったんですけど、朝の会でみんなの前で給食の献立を読まなきゃいけなかったんですね。でもそれが毎日毎朝恥ずかしくて声が震えちゃって、凄いストレスだったんですよ。でも今23歳になってSHOWROOMでセーラー服を着ているので (ひゅ~) どうやって成長したらそんなに大人になったんだろうと自分でも不思議ですけど、今日は頑張りたいと思います」


(2列目)

田口愛佳「私はですね、小学校の卒業式の日に全校生徒に向けて代表1人が手紙を読むっていう担当になったんですよ。自分で手紙を考えてきて、マイクをこうやってやって、ここで読んでたんですけど、最後の一文の「中学生になっても私たちが頑張っていきます」みたいなところで「小学生になっても」って言って、もう大失笑みたいな、本当に。それのおかげで今はこういう、なんか変に滑ってもやっていける心ができたのかなって思います」


後藤萌咲「昨日18歳になりました、もえきゅんこと後藤萌咲です」

「私はですね、小学校といえばもうね、皆さんご存知の通り、猿時代が」
客「そんなことないよ」
後藤萌咲「そんなことないよって言うじゃん、みんな言うじゃん。SHOWROOMとかで言うと「そうだったよね」ってコメントくるんだよ…。猿がなんと見事に背だけ大きくなっちゃって。本当に小学6年生の頃は、何ですかね、とにかくガキだったので。お菓子泥棒もあったし。ネ申のイジリー岡田さんの楽屋に行って、楽屋で、置いてあったお菓子に普通に掴んで「お疲れ様です」と言って。そうなんですよ、そういう心を持ってたんですけど、気がついたらもう18歳になってたので、はい、もうそろそろ大人の自覚を持とうと思います」


山根涼羽「私は小学校の時にクラスのその1人の男の子が、好きな女の子がいて。で、放課後にクラス全員でその男の子と女の子が結ばれるようにみんなで鬼ごっこしたんですけど、違う男の子がハチに刺されて、その大作戦が終わっちゃって、結ばれず終わっちゃったんですけど、でもみんなで校庭走り回って凄い思い出です」


向井地美音「私はですね、もう小学校の時から行事ごとが凄く大好きで。3年連続で運動会の応援団とかをやってたんですよ。自分から立候補して。あまり立候補っていないんですけど、「自分がやります!」みたいな、言って凄い当時から盛り上がることが大好きだったなぁと思います。なので今日の公演皆さん一緒に盛り上がってくれますか?」


下尾みう「私の小学校の時の思い出は、なかなか掛け算が覚えられなかったことです。なんかクラスの中でみんな掛け算覚えたらよもぎ餅を食べようっていうことをしていて。よもぎ餅食べようって一緒に作って、みんなで。一番クラスで遅くて。でも私6年生の頃には中学受験をおすすめされるくらい頭良くなってましたって話です。今はこんな馬鹿なんですけど、今日もよろしくお願いします」


宮崎美穂「私はほんと超簡単単純な話なんですけど、カードゲームみたいなのが凄い流行ってて、オシャレされる子? オシャレを楽しみやつとか、虫のなんかやつとか、そういうのに嵌ってたって話です」


(3列目)

佐藤詩識「私は、小学校の思い出は、小学校の卒業式の時に全校生徒誰よりも泣いてて、みんなに笑われたことです。今日は私も新ポジ、新しいポジションで凄い緊張してるんですけど、でももえきゅんさんの大切な日を盛り上げていけたらいいなと思います」


千葉恵里「恵里の小学校の思い出は、小学校の頃ほんとに細くて気持ち悪いぐらい細くて。1回Twitterにあげたんですけど、27キロで、その時。めっちゃほんとに気持ち悪くて。それでなんか運動会のハードル走があって、絶対1位取るぞって張り切って、スタートダッシュまでは良かったんですけど、ハードル飛ぶ時に細すぎたせいか足をくじいてビリになってしまったことが思い出です。今日は高校1年生になって初めての公演なので一生懸命頑張ります」


前田彩佳「私はですね、小学校の時にクラスにリュック登校の子がいて、その子に憧れてランドセルをぶち壊すっていうアイドルらしからぬ子だったんですけど、今日はなんかこんな髪型しちゃって (ひゅ~) アイドル♪って感じなんで、一生懸命アイドル♪をしたいと思います」


道枝咲「咲は小学校の頃、前髪ありで、髪の毛がショートカットだったんですけど、お母さんに前髪切ってもらったら、そしたら凄い変な前髪になっちゃって、1人でブチギレて部屋に閉じこもってたっていう思い出があります。今日はそのお母さんに感謝の気持ちを込めてパフォーマンスしたいと思います」


本田そら「私はですね、小学校の時はけっこう何回か転校していたので、4、5回転校したので人見知りがそこで治ったんですよ。で、今日は多分もえきゅんさんのペンライトの色が水色とピンクだと思うんですけど、私も水色とピンクなんですよ。なので皆さん私のファンだと思って、皆さんと仲良くなりたいと思います」


AKB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND