FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

【速報版】河野奈々帆 17歳の生誕祭レポート

2019年5月18日 NMB48劇場 チームN「N Pride」公演 17時開演

D62tDi7WkAEbLfT.jpg

◆仕切り:石田優美

前田令子からのお手紙
奈々帆へ

奈々帆、17歳のお誕生日おめでとう。

まさか奈々帆の初めての生誕祭でお手紙を書かせていただけるとは思っていなかったので凄くビックリしています。

ドラフト候補生時代に奈々帆が「ずっと気になってて話してみたかってん」と声をかけてくれたのがきっかけで仲良くなったよね。

あのとき奈々帆がドン引きするくらいの猛アタックをしてくれなかったらここまで仲良くなれてなかったと思います。

同じNMB、そして同じチームN志望ということでライバル意識ももちろんあったけど、何よりも絶対2人でNMB48になって夢を叶えたいって気持ちが一番大きかったです。

私がHKT48さんの12秒をセンターで踊っている時の姿が好きって言ってくれて、それが凄く嬉しくて自信につながったのを今でも覚えているし、私も奈々帆がDon't look back!をかっこよく踊っている姿が大好きでした。

ドラフト会議で先に奈々帆の番号と名前が呼ばれた時は本当に嬉しくて人生で初めて嬉し泣きというものをしました。

その後、私も無事に名前を呼ばれて泣きながら控え室に戻った時、真っ先に駆けつけて抱きつきに来てくれたのは奈々帆でした。覚えてますか?

河野奈々帆「はい」客笑

NMBに加入してからも同じチームNの研究生として約1年間一緒に活動できて、その間に喧嘩もたくさんしたし、2人とも負けず嫌いな部分があって、すれ違いもいっぱいあったけど、やっぱり一番落ち着くのは奈々帆の隣でした。

奈々帆が先に昇格した時は凄く悔しかったし、寂しい気持ちもあったけど、奈々帆はその分たくさん努力してきたのはずっと見ていて知っていたから少し嬉しい気持ちもありました。

周りは先輩方ばかりで大変なことや難しいこともたくさんあると思うけど、悩み事も溜め込まず、少しずつでいいから私に言ってくれたら嬉しいです。いつでも相談乗るからね。

奈々帆は私にはないものをたくさん持っていて、実は凄く尊敬しています。何より奈々帆の一番の武器であるそのかっこいいキレキレのダンスとコミュ力でファンの方をどんどん魅了してください。

華のセブンティーン楽しめよ。

あと最後に謝りたいことがあります。昔、私が奈々帆のことをチベットスナギツネに似ている(客笑) と言ったのがきっかけでファンの方にも広まってしまい、今ではすっかりそのキャラに定着させてしまったのは申し訳ないと思っています。ごめんね。

また元Nの研究生で焼肉行こうね。

令子より



母からのお手紙 (代読:大田莉央奈)
はじめに、感動の涙の嵐に包まれるような手紙を用意していたのですが、河野家のルールである妹の「えっ、やめた方がいいよ。なな嫌がるよ」の鶴の一声で急遽手紙を差し替えました。ノーマルタイプの内容ですので過度な期待はおやめください。(客笑)

改めまして、なな、17歳のお誕生日おめでとう。

あの日からもう4年も経つのですね。

第2回AKB48グループドラフト会議終了後、そのレッスンでお世話になったダンスの先生があなたにかけてくださった言葉を覚えていますか?

ななは悔しくて悔しくてまともに聞こえていなかったかもしれないね。

「合格できるポテンシャルとスキルは十分ある。でも今じゃなかったんだと思う。先生も悔しいけれど、でもね、その時は絶対に来るから、必ず来るから、だから磨いて。今じゃなかっただけだから。少し時期が早かっただけ」

母は感動しました。先生、いいこと言うじゃん (←関東人です)

虎視眈々とその時を待つことにしよう。その後、ななはオーディションを何回か受け、時は経ち、母は思いました。その時っていつやねん(客笑) 母は多少いらちです。あなたの悲しむ姿をこれ以上見たくなかったのです。

第3回ドラフト会議の開催が決まった時、あなたは最後まで受けるべきか悩んでいましたね。

気がつけば中学3年生。正直諦めてほしくなかった。でも花の受験生。大事な時期。オーディションはこれっきりではない。でもこの時、母にはあの先生の言葉が聞こえたんだよ。「今がその時なんだ。時は満ちたんだよ」と。

結果、応募したのは締め切り最終日。「やっぱり受ける。これで最後にするから」と言ってくれた時、本当に嬉しかったです。

まだ15年しか生きていないのに人より苦しんで、人よりたくさん悩んで、人よりたくさん努力して。母ならとっくに挫折しているなと思うな。いつも偉そうなこと言ってるけど、母は挫折のオンパレードだからね。

村瀬紗英「(笑) ちょっと待って。違うんです、本当にごめんなさい。第1話っていうドラマがあるんですけど、その莉央奈の演技を思い出してしまって(客笑) 本当にすみません。すみません、ほっといてください」

いつも偉そうなこと言ってるけれど、母は挫折オンパレードだからね。何を挫折してきたかは、ななが成人してから語ろう。

何回諦めようが、人より回り道した方が時間がかかろうが、あなたは晴れて憧れだった夢のNMB48の一員になれたのです。心からおめでとう。

なんか今更のような気もしますが、もしかしたらおめでとうという言葉を気恥ずかしさから今まで一度も言ったことがなかったかもしれないのでこの場を借りて言わせていただきました(ハート)

加入してからも順風満帆というわけにはいかず、悩んでばかりだったね。思うように序列が上がらず落ち込む姿をよく見ました。

何がいけないんだろう。何が自分に足りないんだろう。どうしたら、どうすればと。

研究生の中で一番最初に公演に出させていただいたり、またぎ公演をさせていただいたり、ありがたい経験をたくさんして、その中で少しずつわかってきたこともあるでしょう。

例え後ろの方にいてもななの存在感を感じるようになりました。

そんな折、河野家を震え上がらせる事件が起きたのです。山本彩さんの卒業コンサートで、あの珠玉の名作「野蛮な求愛」を彩さんと同じステージに立たせていただくことに。家族総・彩ファンを自称する河野家が結成されて以来、一番のショッキングな出来事でした。家族でひっくり返りました。

万博の大きなステージで夕陽を受けて歌い、思いっきり楽しそうに踊るあなたを見て、私たちは涙が出ました。

まだ知名度が低く、研究生だったあなたがスクリーンに映し出された時、周りの人たちが「誰?誰?」とささやいていたのもつかの間、「凄いなぁ、やるなぁ」と感嘆の声を聞いた時、こんな誇らしいことはありませんでした。「はいはい、私親です」と挙手したくなったものです。(客笑)

そんなことをしたらSNSで広まってななに口を聞いてもらえなくなるので抑えましたが、どんなに大きな舞台でも緊張よりも楽しめることがあなたの強みだよね。

「楽しかった、またやりたい」と目を輝かせて興奮しながら話してくれたあなたは、あの日確かに誰よりも最高のアイドルでした。(彩さんを除く)

アイドルと言っても色々な形があるので、NMBはいま「可愛い」が大渋滞中ですよね。可愛い子は母の大好物ですが、我が子がその部類に入ることは想像を絶します。ななは違う種類のアイドルを極めていきましょう。そうしましょう。(客笑)

髪の毛をバッサリ切って、イメチェンをして、見た目も含め、あなたのこれからが変わっていく様子が楽しみで仕方ありません。

「昇格がゴールじゃない」今日もあなたは考えるでしょう。どうしたら?と。

でも楽しむことを忘れないで、心がくじけそうになった時、行き詰まった時、万博で見た夕陽を思い出してください。まだまだこれからも突き抜ける奈々帆を見せてくれることを老後の楽しみにしています。

それでは最後に、元気の出る合言葉を。

「ぶっちぎって花咲かせようぜ!」

最後になりますが、日頃支えてくださるスタッフの皆さん、仲良くしてくださるヘアメイクの皆さん、頼りになる親愛なるメンバーの皆さん、ありがとうございます。

そして何よりもこの素晴らしい生誕祭を企画準備開催と尽力してくださった親愛なるファンの皆さん。皆さんがいなければ奈々帆はまずこの場にすらおりません。

第3回AKB48グループドラフト会議で奈々帆をNMB48の選んでくださり本当にありがとうございます。奈々帆のアイドルとしての歴史の1ページ目はあなた方です。言葉足らずで見た目とは違いまだまだ子供でハラハラさせることもあるでしょうが、そんな時は皆様が私たち親の代わりに叱咤激励してくださればこんなに心強いことはございません。

河野奈々帆というアイドルのピースを、時間がかかるかもしれませんが共に積み上げてくだされば嬉しいです。今後ともよろしくお願いいたします。

母より


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:西澤瑠莉奈)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
河野奈々帆「まずはこうして劇場に足を運んでくださった皆様、DMM配信、モニター観覧をご覧の皆さん、そしてこんな素敵な生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆様、本当にありがとうございます」拍手

「そうですね、あの母の手紙にほとんど書いてたんですけど、私は第3回AKB48グループドラフト会議でチームNに指名をさせてもらったんですけど、それまでにもたくさんオーディションを受けてきて、小学5年生の頃からずっとNMB48に入りたいと思ってました。

でもそのたんびに悔しい思いばかりで…(涙) ずっと長い間待たせてしまった方も中にはいます。

でもやっぱり私はNMB48が好きで、一番の憧れだった山本彩さんと一緒の舞台に立ちたくてどうしても入りたいと強く思いました。

やっぱりドラフト会議の時は中学3年生で受験生で部活もしていて凄い本当に最初は受けないって言ってました。

でもやっぱり受けないって決めた時に心のどこかで「やっぱり入りたい」っていう気持ちの方が強くなって、4、5年越しでやっと叶えることができました。

入ってからは本当にたくさんの経験をさせてもらって。まずはU-19コンサートで「Must be now」を正規メンバーの中に1人ポツンと研究生が1人入ったんですけど、そこからさやかソニックでずっと入る前からやりたいと思ってた「野蛮な求愛」を憧れの山本彩さんとあの大きな会場でパフォーマンスすることができて、そしてその後には「だんさぶる!」という凄い居心地が良くて、凄く大好きな、今では凄く大切で大好きなユニットを組ませて、ユニットというか単独十番勝負でやらせていただいて、1月1日には昇格ということでチームNに昇格させてもらうことができました。

本当にこんなに経験していいのかっていうぐらいたくさんたくさん経験させてもらって。でもその反面悔しいことももちろんたくさんありました。

同期が選抜に入ったり、握手会の部数が増えたり凄く自分はまだ何も残せてないなって凄く思って。今でも時々凄い考える時もあります。

でもファンの皆さんは「焦らずいよう」とか「奈々帆ちゃんのパフォーマンスしてる姿が好きだからもっと見ていたい」とか凄いたくさんの励ましの言葉をかけてくださって、凄い励みにもなったし、もっともっと、じゃあ上を目指していかないとなって凄く思いました。

なので17歳なったからにはまた一歩大人に近づいたということでもっと私のことを知ってくださる方が増えて欲しいし、「奈々帆ちゃんを推していて楽しい」とか「握手凄い楽しい」って思ってもらえるように自分自身ももっと成長していかないとなって思います。

あとは本当に去年…長くなっちゃうんですけど、去年の握手会では本当に10分間とか本当に長い間誰も1人も握手会のレーンに並んで、なんて言う? 握手会のレーンに誰もいなかったりとか、ずっと立ち尽くしてる時が本当にたくさんありました。

でも髪を切ってからかわからないんですけど(笑) 本当に今では大阪の握手会でまだ完売は出すことはできてないんですけど、推し増しが使えないにも関わらず本当にたくさんの方が来てくださって、凄い少しずつ、凄いペースは遅いですけど少しずつ変わってきてるんじゃないかなって凄い思います。

なので17歳の1年はもっともっと皆さんに良い報告ができるように、皆さんと一緒に笑顔になれるようにもっと、今はチームの中では一番下なんですけど、これからどんどん這い上がって、もう一番を目指せるぐらいになりたいと思ってます。

なので、そうですね、なので、これからもファンじゃない方も是非本当に、私は本当にテンション高いと思うので是非握手会とか」客笑

西澤瑠莉奈「全然わからへんで、高い感じが。全然伝わらへんで、今の感じじゃ」

河野奈々帆「高いので(笑) 是非本当に気軽に私のところに会いに来てくださったら嬉しいです。

もっと自分自身頑張りたいと思います。これからも是非応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました」

※6分32秒

石田優美「そうですね、ダンスが大好きな奈々帆なんですけど、本当に入って間もないのにダンス選抜にね、抜擢されたりとか、でも本当に最近ではほんのちょっとずつやけど率先してね、チームNに何かしようとする姿を見ていて本当に成長してるなって凄い、あのお姉さん凄い嬉しいです」客笑
河野奈々帆「姉と妹なんで」
石田優美「最近似てるって言われるんですよ」
河野奈々帆「そうなんですよね」
石田優美「だからね、目標はね、高く、私も握手会0人っていう説もあったから。でも本当に…何笑ってんの?」客笑
西澤瑠莉奈「説っていうフレーズに」
メンバー「0人の時もあってんねって」
石田優美「そう、0人の時もあったので、でも本当に地道に8年間凄い長いことやってるけど、ちゃんと見てくれてる人はちゃんと見てくれてるから、ねぇ、頑張ろうね」
河野奈々帆「はい」
石田優美「あと「だんさぶる!」で公式ユニット目指そうな」拍手

「Queentet対抗するからな」
吉田朱里「パフォーマンスのほうは本当に怯えてるんで」客笑
河野奈々帆「でも本当にイオンモールとかでイベントをさせてもらった時に、もっとこのメンバーで活動したいなって凄い日に日に強くなって。今まで目標とか明確なものはなかったんですけど、今はもう公式ユニットになりたいっていうのが凄くあります。1つの夢であります」
石田優美「絶対叶えさせよう」




本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND







SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND