FC2ブログ

長谷川玲奈 卒業コメント全文 (菅原りこ・長谷川玲奈・山口真帆 卒業公演より)

2019年5月18日 NGT48劇場 「太陽は何度でも」公演 菅原りこ・長谷川玲奈・山口真帆 卒業公演 17時開演

アンコールにて、長谷川玲奈よりファンの皆さんにメッセージ

本日は私たちの卒業公演にお越しいただき本当にありがとうございます。

私はAKB48のことをあまり知らなく、AKB48を知ったきっかけはアニメのAKB0048でした。

そんな時に新潟に48グループができると知り、「AKB48を超えたいあなたに」というキャッチコピーのCMが目に入り、NGT48のオーディションを受け、1期生として活動することが決まり、NGT48の存在、新潟県の良さをたくさんの方に知っていただくために頑張ると覚悟を決めました。

私は6年間野球をやっていたこともあり、ありがたいことにたくさんの始球式をやらせていただきました。

「大好きな野球で大好きなNGT48を知っていただきたい、私は野球でNGT48の存在を広めるんだ」そんな気持ちで毎回始球式に挑んでいました。

「始球式をきっかけで応援し始めました」と言ってくださる方がたくさんいらっしゃって凄く嬉しかったです。

私は本当に女の子らしくなく、ガサツで男の子っぽいところがあり、アイドルとしてやっていけるのか不安でした。

それでも私のことを見つけ、応援してくださった皆さんの支えが本当に幸せで、絶対に恩返ししたいと思いました。

そして私は48グループでの活動で学んだことがあります。それは「挑戦はチャンス」ということです。

48グループは人数が多くて、なかなか前に行けるチャンスがありません。

スタッフさんは私のようになかなか前に出れないメンバーのために様々な挑戦の場を設けてくださいました。

私は今まで挑戦できるものは全て挑戦してきました。

やったことのないことに挑戦することが本当に不安がつきものでした。

それでも絶対に応援してくださる方がいると知って、そんな応援してくださる皆様に絶対に後悔してほしくないと思い全力で取り組んできました。

挑戦したものが全て上手くいったわけではありません。

映画の出演や韓国のオーディション番組に参加させていただいたり、そこで新しいことをたくさん学ぶことができ、それがきっかけで応援してくださる方もたくさんいらっしゃり本当に嬉しかったです。

去年の選抜総選挙、一昨年から1年間皆さんと一緒に頑張って、SHOWROOMで「絶対ランクインする」と皆さんに誓い、毎日頑張った日々が本当に私にとっての宝物です。

周りの方には「ランクインすることはできない」と言われたこともたくさんありました。

それでも絶対に諦めないと誓い、皆さんも強い思いで総選挙に挑んでいただき、77位という素晴らしい順位で初ランクインすることができました。

そして会場に来てくださったファンの皆様に駆け寄ってトロフィーを掲げ、みんなで泣きながら喜んだ光景を今でも覚えています。本当に皆さんの支えが凄く大きかったです。

そして、私は次の夢に向け頑張ると決めました。それは声優になることです。

私は小さい時からアニメを見続け、本当にアニメが大好きです。まだ何も勉強していないのに声優なんておこがましいことだと思います。

そして、一から鍛えてくださるというとても素敵なプロダクションに出会うことができました。(拍手)

そして、アニメ好きであること、アイドルとしての活動を評価していただき、そのプロダクションの方と面談をさせていただきました。

私が所属できるかはまだわかりません。ですが、これからはそのプロダクションのご指導を受けながら夢を現実にしたいと思います。

応援してくださる皆様とこれからも一緒に色んなことに挑戦し、喜び合いたいと心から思っています。

本当に自分勝手でおこがましい願いではありますが、これからも長谷川玲奈の応援をよろしくお願いします。

アイドルの長谷川玲奈は今日でさよならですが、声優の長谷川玲奈として皆様とまたお会いできる日を目指し、全力で精一杯頑張りたいと思います。

今日は素敵な映像と花冠と花束を本当にありがとうございました。全て私の宝物で、今日のこの光景も脳内家宝にしたいと思います。

今日は本当に幸せな時間をありがとうございました。また会いましょう。ありがとうございました!

190518 5318


本日23時よりアーカイブ配信開始
NGT48 LIVE!! ON DEMAND

セットリスト

実況まとめ


卒業コメント




お手紙





遠征の交通手段、宿確保に…
dTVチャンネル