FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

NGT48研究生 自己紹介MC「壁写の髪型について」(2019/1/26)

2019年1月26日 研究生「PARTYが始まるよ」~研究生の息吹を感じて!~公演 12時30分開演

お題:壁写の髪型について

(1列目)

小見山沙空「髪型ですよね。私は見ての通りハーフアップなんですけど、何でこれにしたかと言いますと、ポニーテールとハーフアップで迷ってたんですね。そしてポニーテールはテニスでいつもしてるじゃないですか。あっ、わかんないか(客笑) そうなんですよ、やっぱハーフアップじゃテニスはできないのでポニーテールをしてたんで、ちょっと飽きてしまってハーフアップにしたんです。理由があります、ちゃんと。それなんですよ。今日はなんか気合を入れすぎてチークを思いっきり塗ってしまって、最初から熱い人みたいな感じで登場したんですけど、ヤバイ、リンゴになるところだった。以上です」


對馬優菜子「私の髪型はですね、なんかただストレートで下しただけなんですけど(客笑) でもこの髪型が一番似合ってるってよく言ってもらえるので握手会とかで色んな髪型をたまにするんですけど、まぁこれが一番安定して可愛いよねって言ってもらえるのでその可愛い髪型で今日は髪型の對馬優菜子を目に焼き付けて帰ってください。この髪の理由は特にありません」


藤崎未夢「私の髪型はこう見ての通りツインテールなんですけど、ツインテールよりも他の髪型の方が似合うねって握手会で言われることもあれば、「みゆみゆと言ったらやっぱツインテールだよね」って言われることもあって、なんだろう、髪型に左右されやすいのかなって思うんですけど、皆さんには髪型で好きになってもらうのではなくて私を好きになってもらえるように今日精一杯パフォーマンスしたいと思います」


寺田陽菜「私の髪型は片耳掛けなんですけど。凄い私汗っかきで、なんかその踊ってると暑いかなって思って最初ポニーテールにしようと思ったんですけど、学校の友達に聞いたら、なんかポニーテールはアイドルらしくないって言われて」
メンバー「えー?」ざわざわ
小見山沙空「けっこういますけど」
寺田陽菜「ごめんね、みんな。そう、友達が「ポニーテール、アイドルらしくない」みたいな言われたから下ろしたんですけど、ちょっと後悔なんですけど、まぁこのまま、次はポニーテールにしようと思います」


小越春花「私はハーフアップです。あれっ? フーは? フーって言って」
客「フー」
小越春花「ありがとうございます! よし。理由は、私半分半分って凄いいいなって思ったんですよ。例えばピンクとプリンどっちが好き?って言われたら選べないから、だからプリンとピンクです」
メンバー「何でピンクとプリンなの?」「全然わかんない」
客「わかるよ」
小越春花「わかる? ありがとう! なので、ピンクとプリンのどちらもの良さを頭につけてる…。そう、理解者がいて良かった。ということで2つの良さを組み合わせて頑張ります」


(2列目)

山崎美里衣「髪型、見ての通り私は研究生で一番短いショートカットです」
客「フー」
山崎美里衣「フー言ってくれた、ありがとうございます。この髪型は私元々加入する直前までバレーボール部現役だったので、変えれなかった人間です。ですけど一番短いということで、多分踊ってる時に一度見つけやすいと思うんですよ。なので私が端っこにいても「みりぃ!」って叫んでくれると嬉しいです」


大塚七海「さっきのてらひなの話聞いた後でちょっと話しづらいんですけど。私はポニーテールなんですよね」
客「フー」
大塚七海「ありがとうございます。ポニーテールにした理由が、私学校でもいつもポニーテール、大体ポニーテールをしてたんですよ。で、ある日気分を変えようと思ってツインテールで行ったんですね。そしたら友達に「えっ?七海大丈夫?」って言われて。「何かあった?」って言われて。それがあって私は一度もまだポニーテール以外あんまりやったことがなくて。なのでこの壁写もポニーテールにしてみました。でもよく握手会で、なんだろう、下ろしてるのも似合うよってよく言われるんですよ。なので、ねぇ、ちょっと迷っちゃいますよね。今日ちょっとアイドルらしくないって言われちゃったんですけど、でも今日はね、公演中ポニーテールをぶん回してちょっと皆さんに見てもらえるように頑張ります」


富永夢有「私は大塚と一緒のアイドルらしくないポニーテールなんですけど」
大塚七海「根に持ってるね、私たち」
富永夢有「根に持ってる。でも私は他の子とは違うポニーテールで、前髪!見てください。長いんです。イェー」
メンバー「イェー」
富永夢有「だから、みりぃがね、一番目立つって言ってたけどと、たぶん夢有の方が目立つかな」
山崎美里衣「負けてないから。何気私が一番アイドルらしくないかもしれない」
富永夢有「そんなことないよ」
山崎美里衣「ありがとうございます」
富永夢有「はい、なので、前髪とえくぼで皆さんに見つけてもらえるように精一杯頑張ります」


古舘葵「あおの髪型は見ての通りツインテールなんですけど」
客「フー!」
古舘葵「実はこれには物語がありまして (おー) そんなあれじゃないんですけど。決める時にメイクさんと話して、凄い人見知りだったからポニーテールか迷ってたんですけど、「ポニーテールがいい」って言えなくて、人見知りすぎて。それで「ツインテールにする?」って言われて「あっ、はい」って言ってツインテールになったんですけど、今は全然これが大好きでーす」拍手

「凄い子供っぽいツインテールの人って覚えていただけたら嬉しいなと思います」


安藤千伽奈 → キャッチフレーズ
客「愛してるよ!」
安藤千伽奈「ありがとう! 私も愛してる」
客「フー」
安藤千伽奈「ほら、だってアイドルらしくないって言われたからさ、ちょっとぶってみたんだけど。根に持っちゃいけないけど根に持つから、私」客笑

「私、見ての通りポニーテールなんですけど。なんか最初ね、下ろしかツインテールかで凄い迷ったんです。その最初決める時ドラフト生5人しかいなくて、で、なんかメイクさんに髪の毛持ってもらったら「あーあなたは重いから縛った方がいいね」って言われて、下ろしは無くなってツインテールかポニーテールかどっちかになったんですけど、「どうしようかな、ドラフトの時ツインだったからツインにしようかな」って思ったらみゆみゆにツイン取られたので。そう、5人バラバラがいいって話になったので、じゃあ私ポニーテールしようと思ってポニーテールにしたら、困ったことがありまして。もう毛の量が本当に多いんですよ。もう多いから、多い時3本でしまってんですけど、だから本当に重たくて、どんどんどんどん落ちてくるんですけど、それを上に持ち上げてキュッてやって、この毛束の多いなんちゃらを振りまして今日は頑張りたいと思うので、ちょっと日本語も不自由なんですけど、いつもの通常運転で頑張りたいと思います」


三村妃乃「私の髪型はハーフアップなんですけど。このね、ハーフアップはNGT48のメンバーの中で誰よりも長いんですよ。こんなに長いのよね。さっきみりぃとかゆうが目立つって話をしてましたけれども、私もね、こんな長かったらちょっとこれから先ね、どの公演でも踊りと一緒に髪の毛もこう振りに入れて、うまくね、できるようになれたらなって思ってるんですけど、まだそこまでちょっと髪の毛に神経がいってないので、これから頑張っていきたいなって思います。あとやっぱね、これ長いので、めちゃくちゃ重いんですよ。思いし、髪の毛バサってなった時にバサってなっちゃうから、これから先の公演はどうしようかなって悩んでるところなんですけど、皆さんはまだね、NGT48一長い髪の毛の三村妃乃の髪の毛に巻かれて虜になって帰ってください」


(3列目)

曽我部優芽「私はツインテールなんですけど、メイクさんが壁写を撮る時にしてくださったんですけど、その時に汗をかくから上げるやつがいいなって思って「ポニーテール(声大)かツインテール(声小)で」みたいな感じで言ったんですけど、そしたらメイクさんが「じゃーツインテール人が少ないからツインテールね」みたいな感じでツインテールになっちゃって。凄い被るだろうなと思ってたんですけど、小越春花とかめっちゃ「あ~」みたいなキャラだから(客笑) 絶対ツインテールだろうなと思って、それで後日談、最近はるに「ツインテールじゃないんだね」みたいなこといじったら「ツインテールとか絶対しないし」って言われて凄いショックだったんですけど、ツインテールは研究生で3人しかいないので目立つと思うので、皆さん見つけて帰ってください」


川越紗彩「私はですね、見ての通り安定のポニーテールで。何でポニーテールにしたかと言うと、直前まで下ろしにしようかずっと迷ってたんですけど、母親にゴリ押しされました、ポニーテールを。「あなたは絶対ポニーテール」って言われて。そうかな?って思ったんですけど、でもけっこう周りの子とかにも「ポニーテール似合うね」とかって言ってもらうことが多かったので結局ポニーテールにして、メイクさんとかにもお話して、やっぱポニーテールが似合うよって言われたんで「あっ、じゃあポニーテールで」みたいな感じでポニーテールにしました。でも今後はちょっと下ろしたいなって思ってて。けっこう握手会とかでも「紗彩の下ろし見てみたい」みたいなことけっこう言われるんですよ。なので、下ろそうかなとはちょっと思ってます。お待ちしてますか? ありがとうございます。今日は研究生、ポニーテールの子けっこう多いんですけど、是非チャームポイントの茶色い目で探してください」


真下華穂「私の髪型はボブな感じなんですけど。私はあんまり髪を長くしたことがなくって、人生で一番長かったのが本当に肩の鎖骨ぐらいな時だったんですけど。なので私はけっこう短い髪型の方が多かったので、短い髪型にしました。で、特にあんまりこれといった理由とかがなくって、凄く、今までずっと考えたんですけどそんなに考え付かなかったので、えっと、まぁこんな感じの髪型の人間がいたら「あっ、まっしーここで頑張ってるな」っていう感じで。みんな凄い目立つって言ってたので、「目立つ目立つ目立つ、目立たない。あっ、まっしーかも」みたいな感じで」
客「そんなことないよ!」
真下華穂「いや、そんなことあるんですよ。本当にそんなことあるので、なんか目立ってるやついるなって思っていただけるように今日も一日一生懸命頑張ります」


佐藤海里「私の髪型は下ろしにしてみたんですけれども、なんか元々オーディション時はけっこう長くって、それでなんだろうな、18歳以下の子供に医療用のウィッグを無償で寄付できるっていうヘアドネーションをしてすっごいバッサリ切ったのと」
メンバー「そうなんだ」
佐藤海里「そうなの」
メンバー「凄い」
佐藤海里「なんか恥ずかしい。そんなことない。そうなんですけれども、なんか今後は新しい壁写真になったら新しい髪型にもチャレンジしていきたいなって思ってます。皆さん楽しみにしててください」


高橋七実「髪型ですね。私の髪型はですね、最初は下ろしにしようかなっていうのを凄い思ってたんですけど、なんかハーフアップにしてみようかってメイクさんに言われて1回上げてみたら、なんかドラフト生のみんなから「あっ、顔ちっちゃいね。似合うじゃん」とかおだてられちゃってその気になってこれにしちゃいました」
佐藤海里「ほんとだもん」
高橋七実「優菜子とかに「おっ、顔ちっちゃいね、いいじゃん」とか言われた凄いその気になってしまってこれにしてしまいました。そんなに目立つ髪型ではないかなって思うんですけど今日は自分のパフォーマンスでたくさんの方に見ていただけるように頑張っていきたいと思います」


(アンコール)

高沢朋花「公演が続くんですけど、毎回来てくれるお客さんは違うので、毎回フレッシュに頑張ります。ちなみに髪型は左耳掛けなんですけど、特に意味はないです」


渡邉歩咲「今日はいつも以上に元気に頑張って、雪が溶けるぐらい頑張ります」


古澤愛「今日は2回目ということで、皆さんにたくさん愛を届けられるように精一杯頑張るので、皆さんたくさん愛のことを見てください。見てくれないとドローンを飛ばしちゃいますので」


NGT48 LIVE!! ON DEMAND

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND