FC2ブログ

【速報版】溝渕麻莉亜 20歳の生誕祭レポート

2019年5月13日 NMB48劇場 山本彩プロデュース「夢は逃げない」公演 18時30分開演

190513 0893


◆仕切り:安部若菜

ある方からのお手紙 (代読:南羽諒)
まりりんへ

二十歳のお誕生日おめでとう!

やっほー、神だよ。

誰かわかったかな? チームMの山尾梨奈です。

元気になったみたいで良かった。私のことを神と呼んでくれるそうで、ありがとう。まりりんの目にはそう映ってるのかと思うと嬉しいです。

SHOWROOMで私のことを話してくれたって聞いて、「ありがとう」ってLINEしたら、なんかこう気持ち悪い返事が来て、私はそれがさらに嬉しかったです。ありがとう。

去年山本チームNのドラフト生として加入してから同じ時間を過ごすことは多かったけど、心を開いてくれるのかいまいちわからなくて、まりりんのことがずっと心配でした。

公演の初日を迎えるまで凄くしんどかったよね。でもそこを乗り越えてステージに立ったまりりんの表情は初日とは思えないほど堂々としていてキラキラしてました。

特に目が好き。ライトが反射して綺麗だった!

だから苦手なことや不安なことにこれからもぶつかると思うけど、あなたは照明がよく似合うと思うから頑張ってたくさんステージに立って欲しい。

スタッフさんやメンバーからいっぱいアドバイスをもらって、磨いて、たくさんステージに立ってほしいです。もっと見たいです。

チームMの「誰かのために」公演もまた一緒に出よう!

同じ時間をもっとたくさん過ごしたいし、もっと仲良くなりたい。今度ゆっくりご飯でも行こうよ。

溝渕麻莉亜「やったー」

神の悩みを是非聞いてください。

溝渕麻莉亜「聞きます」

この1年がまりりんにとって大きな1年になることを願っています。一緒に頑張りましょう!

改めてお誕生日おめでとう。

最後に。まりりんをNMB48を連れてきたファンの皆様、本当にありがとうございました。

山尾梨奈

溝渕麻莉亜「でもやまりなさん、本当にずっと相談とか乗ってくださってたからめっちゃ嬉しいです」


父からのお手紙 (代読:坂本夏海)
麻莉亜へ

二十歳のお誕生日おめでとう。

いよいよ大人の仲間入りですね。

研究生の中では令和になって最初の生誕祭ですね。

記念すべき二十歳の誕生日をこんなにたくさんの方に祝っていただけるなんて最高の幸せ者だと思います。

麻莉亜が二十歳になるなんて未だに信じられません。

麻莉亜という名前はお母さんのお腹の中にいる時からお父さんは「この名前」と決めていました。それはお父さんが一番好きなアニメキャラ(某ロボットアニメの主人公の妹で王女)。

幼い頃の娘は恥ずかしがり屋で、人に話しかけられると親の後ろに隠れてしまうような子でした。

近所のあやかちゃんという同い年のおてんばな女の子の後について走り回ってるうちに自然と体力が尽き、おとなしいけど活発な女の子になっていったかな。

5歳の時には補助輪なしの自転車を「そこのけそこのけ麻莉亜が通る」みたいに少し暴走気味で楽しそうに乗り回していたね。お父さん、走ってついていくのが大変でした。

そして6歳で新体操クラブに入ってからは華やかな衣装を着て(母が装飾していました)、人前で笑顔いっぱいで踊ることが好きと言っていましたね。その時から目立ちたいという気持ちがあったのかな?

忙しい毎日だったけど大会も応援に行けたし、私たちもいっぱい楽しませてもらった日々でした。

中学高校と部活と勉強の両立で帰宅が夜遅くなり、一息ついた時間に見ていたアイドルの番組がきっかけで自分も可愛いアイドルになりたい気持ちになったのかなと思っています。

ドラフト3期オーディションを経て晴れて研究生としての活動が始まってからは雑誌のグラビアのお仕事、NMB系番組、バラエティ番組に出演させてもらったりと活動する機会を与えてもらえたほうだと思います。

ダンスが苦手な分、一倍努力していたと思います。

でも自分の思い通りにいかなくてイライラしてる時期もありましたね。私たちができることは深夜や明け方までダンスの練習に付き合ってアドバイスするぐらいでした(主に母が)

やっとデビューができると思っていた日が先送りになった時が一番つらかったのか「もう無理、辞める」ってメールが来た時はさすがに心が折れていたね。

心配で急いで迎えに行き、ボロボロと涙を流している娘を人前でぎゅっと抱きしめていました。あの時のファンの皆さんからの「焦らなくていいよ、自分のペースでいいから、いつまでも待つよ」って言ってくださる励ましのメッセージで元気づけられて「諦めたらそこで全てが終わりだよ」と気付いてくれて頑張っていく決心をしたんだよね。

研究生公演もやっと初日を迎えることができ本当に良かった。先輩方や研究生メンバー、ファンの皆さんが支えてくれたことで今の自分があります。その全てに感謝の気持ちを忘れずに、これからもつらい時は1人で悩みを抱え込まずに誰かに相談してください。

また先輩たちにも積極的に絡んでいって欲しいです。

これからも努力を惜しまず一つ一つをクリアして欲しいと思います。

最後になりましたが、娘のためにお忙しいなか準備をしてくださった生誕委員の皆様、ファンの皆様、いつもお世話になっているスタッフの皆様、娘のわがままや悩みを聞いてくれるすべてのメンバーの皆様、本当にありがとうございます。これからもまだまだ未熟な娘をよろしくお願いいたします。

父より

溝渕麻莉亜「やばっ。なんか手紙ってめっちゃ久しぶりやから照れるな」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:前田令子)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
溝渕麻莉亜「今日はNMB48シアターに足をお運びになってくださった皆さん、ロビー…モニター観覧の皆さん、DMM配信をご覧になっている皆さん、そしてメンバーの皆さん、スタッフの皆さん、そして素敵な生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「私は人前で話すのが本当に中学校の時にじゃんけんで負けちゃって実行委員になった時以来なので、めっちゃ緊張してるんですけど、ちょっと話させてください。

私はNMB48に約1年ちょっと前に加入させていただいて、まずダンスレッスンが始まって、リズム感覚もないし、右手出したら左足出されへんし、なんか本当にダンスが苦手で毎日凄い苦しかったです。

同期がどんどんチーム公演のアンダーに出演していく中で私はなかなか本当に力不足で、全然ダンスもあってなくて、なかなかできなくて。

でもそんな時に元チームN研究生のみんながいっぱい毎日教えてくださったり、先輩も私のために時間を割いてくださったり、そしてファンの皆さんも握手会とかで「焦らないでね」とか「全然待ってるよ」とか凄い温かい言葉をかけていただいて今もこうやって頑張れています。本当にありがとうございます」拍手

「私はダンスだけじゃなくて本当にポンコツなんですよ。皆さん知ってると思うんですけど。

だから二十歳になったらもう大人やし、メンバーみんなからとかいっぱい色んな方から頼られる存在になりたいなと思います。

大学を今通っていて、凄い勉強との両立が厳しい場面とかいっぱいあって。でも自分は勉強が好きなのでそういった勉強の仕事とかもいつかもっと頑張って、お仕事頂けたらいいなって思っています。

ダンスもこれからもっといっぱい公演に出て、磨いて、もっともっと上を目指して頑張りたいです。

そして少しずつですが去年とか全然握手会とか本当に「人がいるんかな」っていうようなレーンだったんですけど、本当に元々私のファンの皆さんが色んなファンの人を連れてきてくださったり、新しく見つけてくださったりと少しずつ、もうちょっともっともっと頑張っていこうと思って、今はまず一部完売させて、握手会を二部制になるように頑張りたいと思っています。

ファンの皆さんに素敵な報告ができるようにこれからも頑張るのでどうか私の応援よろしくお願いします」拍手

「今日は本当にありがとうございました」拍手

「ありがとうございます。20歳は大人の魅力を出して、ちょっとセクシーにいこうかなと思ってるんで、皆さんどんどんもっと期待してください」拍手

「ありがとうございました」拍手

※4分46秒

安部若菜「20歳はセクシーに頑張ってください。でもまりりんは本当にいつもニコニコふわふわしてて、周りのみんなを笑顔にする天才かなって思うくらいいつもね、私たち笑顔にしてもらってて。みんなも多分そうだと思うんですけど、でも実は凄い努力家で、なんか人知れずひっそり練習するタイプだからあんまりみんなに見えないところで練習していたり、ずっと勉強していたり、実はけっこうこう見えて常識人だったりして、けっこうね、中学生メンバーだったり社会の常識を教えたりもしてて、本当にね、掘れば掘るほど魅力がたくさん出てくるんですけど、だから私たちもね、一緒にたくさん公演に出たり、たくさんバラエティとかに出たり、まりりんと一緒に活動していきたいし、一緒に26人全員で頑張っていきたいと思っているので、これからも溝渕麻莉亜ちゃんの応援と研究生26人の応援、NMB48の応援、そして何より私、安部若菜の応援を…」
メンバー「おいおい!」「出しゃばるな」
出口結菜「凪咲さんのパクらないでください」客笑
誰か「若菜、腕上げたな」
安部若菜「改めまして、これからもNMB48の応援をよろしくお願いします」














本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND