FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

青木詩織 生誕祭公演 自己紹介MC (2019/5/10、SKE48チームKII)

2019年5月10日 SKE48劇場 チームKII「最終ベルが鳴る」公演 18時30分開演


(1列目)

内山命「おそらく本当に最後であろう、おしちゃんの生誕祭にまさか、ねー、出られるなんて。本当におしちゃんはね、よく飲んでくれるタイプのメンバーなので、ほんと数少ないメンバーの私、本当に飲み友として大事にしていきたいなと思います。本当に、あの肝臓の管理は私の方に任せといてください」


北野瑠華「あのですね、昨日は岐阜県でSKEBINGO!ツアーがあったんですけど、その後にね、荒井優希ちゃんと、あとチームSの松本慈子ちゃんが私のお家に遊びに来てくれたんですけど、それでやっぱ3人で「このあと美味しいご飯食べれるね」とかいっぱい話してたから、なんか楽しそうに見えたのか、青木詩織もついてきて」客笑

「この人、何も準備してないのに普通に家についてきて、で、一番モリモリご飯食べて」客笑
青木詩織「美味しかった」
北野瑠華「それは良かった。幸せそうにたくさんご飯を食べてくれたので、凄く微笑ましかったので、そんなおしちゃん、今日は楽しんでいきたいなと思います」


大場美奈「あのね、私おしちゃんにめっちゃ感謝してることがあって。5月の最初に辞めた人いたじゃないですか。その人の卒業ライブで、アンコールの軌跡映像見て号泣してて、裏で。で、周りを見たら頼れるメンバーがいなくて、全然みこってぃとかも。で、どうしようと思って、後輩だらけで。そしたらおしちゃんが1人だけちょっとポツンといて。おしちゃんも軌跡映像見てたんですよ。で、号泣しすぎて、おしちゃんに頼らなきゃ倒れちゃうと思って、初めて後輩の背中を借りてめっちゃ号泣したんですよ。で、おしちゃんが凄いずっと軌跡映像見ながら背中で泣く私をこうやってポンポンって。そんな頼もしい、本当に凄い頼もしい背中だった」
青木詩織「それちょっと意味変わってきちゃう、なんか。がっしりしてるみたいな」
内山命「長いから」客笑
大場美奈「本当に凄い頼もしい、私にとって頼りになる人が現れて本当に嬉しいなと思います」


竹内彩姫「おしりんとは同期として加入してから研究生、KIIってずっと同じチームを歩んできたんですけど、2人で出かけたことがなくて」
青木詩織「ない」
竹内彩姫「こんなにもずっと一緒のチームなのに2人で出かけたことなくて。でもそんなメンバーって珍しいなって思いつつ、の間アップカミング公演をやった時に昔の定点映像を見たんですよ。そしたら一番後ろで2人でずっとイチャイチャしてて。えっ?こんな時代私たちにあったんだと思って」
日高優月「(おしりん)記憶ないらしいよ」
竹内彩姫「私もなかったの。あっ、ねぇー不仲みたいになっちゃうから。不仲じゃないですけど、いい距離感を保ちすぎの7年だったので、ちょっと今日はそのいい距離感をぶち壊していこうと思います」


中野愛理「おしりんさんは初期? おしりんさんが加入したての頃は美少女って言われてたじゃないですか」
青木詩織「今もね」
中野愛理「違うんです。でも私はおしりんさんのこと今も可愛いと思ってるんですよ。美少女だって思ってて」
青木詩織「嬉しい、ありがとう」
中野愛理「でも本当にマスコットみたいな存在で(客笑) とにかく可愛いんですよ。でも全然なんか話しかけられなくて、おしりんさんに。なので今日はたくさん話しかけられるように頑張っていきたいと思います」


(本日一部出演)

水野愛理「昨日ですね、ツアーで足を怪我してしまい、出る気満々だったのですが大人の判断により今日は一部出演になってしまいました。そうですね、ちょっとたくさん泣いてね、説得しようとしたんですけどダメだったので、一部なんですけど今日はおしりんさんの生誕祭でもありますし、ドラフト2期生の4周年でもあるので、色んなね、メンバーにもたくさん迷惑をかけてしまうとは思うんですが、今日はおしりさんのことを誰よりも世界一幸せなメンバーにしたいと思うので、皆さんも一緒に楽しんでいきましょう」


(2列目)

江籠裕奈「色んな事情により今日見たことない景色を見ながら公演してるんですけど。ずっと楽しみにしてたおしりんと、いっつも2曲目でコートをどっちが早く脱げるかって競争をしてるんだけど、ちょっと今日ポジション違うくてできなかったんだよね。いつも「江籠さん凄い早いから、脱ぐのが。競争したいです」みたいに言うんだけど、すっごい遅いの、おしりんが」
青木詩織「めちゃくちゃ遅いんですよ」
江籠裕奈「できなかったので、今日は違うところでおしりんとたくさん絡んできたいと思います」


日高優月「去年ぐらいから急に詩織に対してデレ期が始まりまして、日高の中で。でも、きっかけも理由もよくわからないんですけど、でもなんか詩織にひっついてたいっていうのが凄くあるんで、今日の目標は詩織にチューさせてもらえるように。でも公演後だとほっぺ塩っぽいから」
青木詩織「やめて。塩っぽいとか言わないで」
日高優月「ちょっと塩分含んでるから、ちょちょって拭いてからチューできたらいいなと思います」


荒井優希「最近なんですけど、おしりんさんと同棲疑惑みたいなのが出ちゃって気味が悪いんですけど」客笑
青木詩織「おい」
荒井優希「本当の話をしますと、わたしの家の3軒隣に引っ越してきたんですよ。気持ち悪くないですか?」客笑
青木詩織「あれ?私のこと好きな人集まってるのにめっちゃひいてたんだけど、今」
荒井優希「でも本当に凄い近くに住んでて、だいたい10歩ぐらいでお家に着いちゃう関係になったので、最近ほぼ半同棲ということで、仲の良さを見せていきたいなと思います」


片岡成美「私はこの前おしりんさんと話した時に、おしりんさんにおすすめされた商品があったんですよ。でも、おしりんさんのことあんまり信用してなくても」客笑
青木詩織「信用してよ」
片岡成美「絶対そんなの良くないと思ってたんですけど、なんかめちゃよくて、使ったら。なのでこれからそれを愛用して今日の生誕祭も頑張っていきたいと思います」


太田彩夏「私、本当におしりんさんのことを本当に可愛いと思うんですよ。でも「可愛い」って本人に言っても1回も信じてくれたことなくて、「絶対思ってないでしょ?」って言われるので、今日はたくさん「可愛い可愛い」ってこの公演中に言って、おしりんさんを可愛くさせてあげたいなと」
青木詩織「何? 可愛いって言ったら可愛くなる効果あるの?」
太田彩夏「メイクはできないので、言葉の力で、やっぱり。言霊って言うんですか? 言霊で。最近習いました(客笑) 使いたくて使っちゃいました。なので今日はおしりんさんを可愛くさせてあげたいなと思います」


高木由麻奈「この間おしちゃんとカフェに行こうっていうことになって、カフェで待ち合わせしてたんですけど、なかなかおしちゃんの方がちょっと距離が遠かったんで、急遽決まったことなので。で、おしちゃんの方がちょっと距離が遠かったからちょっと迎えに行っちゃおうと思って途中まで迎えに行ったんですよ。で、私、おしちゃんの姿を見つけた瞬間にちょっと隠れておしちゃんのこと驚かせようと思ったらなんか、たぶんけっこう気づいちゃったらしくて「何してるんですか~?」とか、ちょっとニヤニヤしながら喜んでくれてて。おしちゃんってそういうこと、小さなことでも喜んでくれるし、私が変なことしても喜んでくれるから本当に妹にしたいベスト3ぐらいに入ってるんだけど」客笑
青木詩織「ワンにしてください」
高木由麻奈「ワンっていうか3本指ぐらい。でも本当に可愛いので、今日はね、可愛がって可愛がって可愛らしいおしちゃんを皆さんにお届けしたいと思いますので、みんなおしちゃんのことをしっかり見ていてくださいね、Oh Yeah!」


(3列目)

倉島杏実「最近おしりんさんとはなんか距離が縮まったなって個人的に思ってまして。それで、今日の公演でも仲良くもっともっとなりたいなと思うんですけど、今日は急遽このおしりんさんの生誕祭に出させてもらうということで、緊張するんですけど頑張っていきたいと思います」


青木詩織「待ちましたよ。もう去年もね、めちゃくちゃ待ったけど今年さらに待ちましたね。誕生日から日にちが経ってしまったんですけども。本当に誕生日は1年で一番好きな日で。で、今日こうやってそのお誕生日を祝ってもらえることは本当に幸せなので、今日は1日楽しんでいきましょう」


古畑奈和「今日おしりちゃんに「奈和さんって、急遽これ言ってって言われたこと言えないですよ」ねみたいな感じ馬鹿にしてきて」
青木詩織「いやいや。言えないんだもん、本当に」
古畑奈和「おい。でもすぐに瑠華に「おしちゃんさ、そこさ、いっつも間違えすぎ」って言って怒られて馬鹿にされてて、あっ、人のこと言えない人なんだなって」
青木詩織「奈和さんは言葉間違えるけど私、振り間違えるから」
古畑奈和「言葉間違えるほうがまだ」
青木詩織「いやいや、振りのほうがまだ。どっちもダメですけどね」
古畑奈和「じゃー今日は一緒に成長していけたらいいなと思うので、よろしくお願いします」


大芝りんか「今日は初めておしりんさんの生誕祭に出させていただいてるんですけれども、あのですね、さっきいいところを見つけたんですよ。なるぴーさんと一緒に「今日自己紹介で何を話そうかな」と思っておしりんさんのツイッターを漁ってたんですよ。そしたらおしりんさんのプロフィール画像が出てきて、なんか凄い笑顔になったんですよ」客笑
メンバー「馬鹿にされてるよ」
青木詩織「新しいプロフィールね」
大芝りんか「新しいプロフィール画像で凄く笑顔になったので、こんな見ただけで笑顔になれるなんて」客笑
古畑奈和「めっちゃ言うやん」
青木詩織「本当にね、武士みたいな顔して」
大芝りんか「これもいい意味でなんですよ。いい意味で凄く笑顔になれたので、今日は他にもまたたくさん見つけられるように頑張りたいと思います」


白井琴望「私、おしりんさんの生誕祭を1年の中でもめちゃめちゃ楽しみにしてて。その理由が焼津市の方から美味しいトマトの差し入れが届くんですよ」
青木詩織「ちょっと」
白井琴望「私、本当にトマトが大好きで、毎回感謝しているので、その感想を今日は伝えていけたらと思います」

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND