FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

AKB48「パジャマドライブ」リバイバル公演、自己紹介MC (2019/5/1)

2019年5月1日 AKB48劇場 「パジャマドライブ」リバイバル公演(AKB48劇場公演5000回記念) 18時30分開演


お題:本日の意気込み

(1列目)

岩立沙穂「このキャッチフレーズも研究生の頃もやってたので、なんか凄く懐かしい感じはするんですけど、昔は「はーやーい」だけだったのが今では「はーやーすーぎ」とかもうなんか進化しました。それだけじゃなくて自分自身も進化してると信じて、6年ぐらいの時を感じているんですけど、色んな意味で。今日は全力で頑張ろうと思います」


北澤早紀「私はですね、1曲目の一番初めの位置がきぃちゃんとこみはるの間のところに円陣いるんですけど、私、今までで一回も私の隙間開けてくれないです、この子が」
込山榛香「違うくて。なんか早紀さんが隣ってこと忘れちゃうの」
北澤早紀「それが本当に毎回しれっと斜め後ろぐらいにいて「わぁー」って驚かれるんです。何回目?と思いながら、今日もリハーサルの時も間少ないなと思いながらちょっと後ろにいたので、存在感だしていけるように頑張りますので是非見てください」


向井地美音「たぶん実は総監督に就任してから初めての公演が今日になります。ありがとうございます。実はちょっと当時を知ってる方はお気づきかもしれないんですけど、実は当時とは違うポジションを今日やっておりまして。西野未姫ちゃんがやっていたポジションに入らせていただいたので、(真似て)今日はみきちゃんよりも全力で頑張りたいと思いま~す!」
メンバー「似てる」
向井地美音「自分でやってビックリした。初めてやったのにめっちゃ似てる」


小嶋真子「私も15歳か、やってた時の公演で、今21で、もうすぐ今月22になるので。AKB最初にいた時は私もブリブリ系のユニットを任せられる系のメンバーだったんですけど、だんだんとやっぱ年齢なのか色々事情なのかわからないですけど、だんだん大人っぽい曲とかも任せてもらえるようになってきて、卒業までにもうブリブリ系やらないかなって思ってたんですけど、私はポジション当時と変わらないので、恐ろしいことが起きそうです。本当に最後だと思うので是非目に焼き付けてください」


篠崎彩奈「私はですね、このパジャドラをやるって決まった時にいただいた参考Vみたいなのがありまして、それが当時の研究生の自分たちのVをもらったんですけど、その当時の自分が間違いすぎて全く参考にならないっていう。なんか本当にね、ダメダメだなとビデオ見ながら思って。今日はね、成長した姿を見せられたらいいなと思って完璧に…あっ、ちょっとヤバイ」
村山彩希「言ったね」
篠崎彩奈「言っといて、「ヤバ自信な」って思った」
岡田奈々「あやなんちゃんさ、さっきの円陣ギリギリまで立ち位置見てたよね」
篠崎彩奈「見てた。間違えないように確認をね。ということで成長した姿を見せられるように頑張りたいと思います」


(2列目)

村山彩希「私は普段チーム4のキャプテンとしてやらせていただいてるんですけど、チーム4ってけっこう若い子が多くて、私今年で22歳なんですけど、凄いおばさん扱いされるんですね。でも今日はそんなこと心配する必要はないんですよ。だから今日は安心して、こうやって先輩のこといじれるの凄い楽しいなと思いつつも、今日はエモさを実感していきたいなと思います」


込山榛香「皆さん気づいたかな。今日の私、凄いぶりっ子なんですよ。私ね、6年前、黒髪ぱっつんツインテールで、もうザ・アイドルだったんですが、今日はピンク髪でツインテールもっとアイドルに、チームKでは味わえないアイドルを楽しみたいと思います」


佐々木優佳里「涙の数だけ輝きたい、チームBのゆかるんこと佐々木優佳里です」
メンバー「懐かしい」
佐々木優佳里「6年前使ってた研究生の時のキャッチフレーズを今日限りですけど使ってみました。めっちゃエモいですね。その6年前から今にかけてですね、私はハピネスという言葉に出会いまして、なので今日は皆さんにたくさん幸せになってもらえるように思い切り楽しんできたいと思います」


湯本亜美「5、6年経った今でも沙穂さんがあのキャッチフレーズやってることに凄くビックリしたのと、あと当時の研究生の頃よりも自分がオープニングの4曲を凄くフレッシュにできたなって思うので、この後も注目してください。よろしくお願いします」


市川愛美「私の特技は1回覚えたダンスを忘れないことなんですけど、これやってたの6年前なんですけど、いざ振り起こそうと思った時にほとんど全部覚えてた自分がいて。だから、ポジション同じなんですけど、6年前より成長した姿を見せられたらなと思います」


(3列目)

福岡聖菜「私はですね、2013年6月にこの公演でデビューさせていただいたんですけど、当時から全くもって髪型が変わっていないという。本当に変わってないの。その当時、デビュー公演の時に立ち位置がわからない、ダンスが踊れないっていう迷子っぷりを発揮したので、6年経った今しっかりした姿を皆さんにお届けできればなと思います。楽しみます」


佐藤妃星「私はですね、当時12歳でデビューして、今もう18歳で、あと3ヶ月ぐらいで19になっちゃうんですけど、身長がほとんど変わってなくて。せいちゃんとは逆に」
福岡聖菜「私凄い伸びたんですよ。7センチぐらい当時から伸びて」
佐藤妃星「ほんと伸びなくて。で、髪の毛は伸びたんですけど、もう本当に最近チーム4でも本当に先輩で、今日は本当に一番下なので、年下なので、今まで6年間で頑張ってきた分も発揮しつつ、たくさん先輩に甘えたいと思います」


岡田奈々「いつでもどこでも~ 全力疾走! あなたの一番になりたい、なぁちゃんこと岡田奈々です」

「私、AKBシアターでキャッチフレーズをやったことが一度もないんですよ」
峯岸みなみ「今の何?」
岡田奈々「研究生に加入した時に決めたキャッチフレーズを人生で初めて」
峯岸みなみ「全力疾走の割にはただのステップだった」
岡田奈々「恥ずかしいんですけど、私も当時のままポジションが変わってないんですけど、色々風貌が変わって、髪の長さも20センチぐらい違うのかな。色々変わったんですけど、衣装とかも本当にまんまなので、当時よりも進化した姿を皆さんにお見せしたいと思います。盛大の岡田奈々コールお願いします」


峯岸みなみ「今年で27歳の峯岸みなみです。なぁちゃんの後になんですけども、私も髪が20センチぐらい違うんですかね」客笑
茂木忍「おめでとう」
峯岸みなみ「本当に当時からこの公演やっぱり可愛い曲だったり、可愛い衣装だったりあったんですけど、どうしてもね、なぜかカツラを被っていたので思いっきり踊れないっていうもどかしさの中でいつもこの公演に立っていたので、こういうね、まっさらな姿でですね、このパジャマドライブ公演ができることを凄く嬉しく思っています。全力で髪振り乱していきたいと思います」


茂木忍「私はこれやってた当時はけっこう怖い先輩として一番に名前が挙がる人だったんですよ。でも今となってはけっこうなんか後輩とも仲良くなれたし、実際丸くなったので、なのでみんなと仲良くこの公演やっていきたいなーっていうのがあるのと、あと多分知らない人は知らなくていいんですけど、ともかく力加減間違えないで頑張ります」客笑


谷口めぐ「私は実はこの公演に出させていただくのが今日が初めてで、今日のために本当にこのパジャマドライブ公演を覚えさせていただいたんですね。でも実はこのパジャマドライブ公演は私たちが15期生のオーディションの候補生だった頃の課題曲であって。そう、だから私にとっても実は思い入れのある公演なんですね。だからそんな候補生時代はまだファンの皆さんには披露できなかったんですけど、今日やっとファンの皆さんに見て貰えるっていうのがすっごい嬉しくて。だからこうして出させていただいたことを光栄に思います。なので今日はそんな感謝の気持ちを持ちつつ、令和一発目なので皆さん盛り上がっていきましょう!」


AKB48 LIVE!! ON DEMAND



AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND