FC2ブログ

小嶋真子 卒業スピーチ全文 (AKB48グループ 春のLIVEフェス in 横浜スタジアム)

2019年4月27日 AKB48グループ 春のLIVEフェス in 横浜スタジアム

※AKB48選抜セットリスト (18:15~)

M01. RIVER
M02. 春の光 近づいた夏
M03. ハイテンション

記念撮影、MC

※小嶋真子 卒業セレモニー
M04. 涙の表面張力 (小嶋真子・岡田奈々・向井地美音・加藤玲奈)
M05. 心の端のソファー (小嶋真子・峯岸みなみ・横山由依)
M06. 清純タイアド (小嶋真子・西野未姫・岡田奈々・田島芽瑠・朝長美桜・北川綾巴・渋谷凪咲)
※同期の西野未姫が駆けつける
※てんとうむChu!復活

MC
M07. 桜の木になろう (小嶋真子)


小嶋真子よりファンの皆さんにメッセージ
こうしてこんなに大きい会場で、なんかどこでやるとか誰が見てるとか、できることが凄く大事だからそういうのは関係ないと思うけど、でもやっぱりこういう大きな場所でたくさんの方に自分のアイドル姿を見ていただいて見送ってもらえるっていうのは凄く凄く幸せなことで、ありがたいことだなって思うので、まずは本当に本当に今日来てくださって、今日この時間まで残ってくださってありがとうございます。(拍手)

私は7年間AKB48に所属させていただいて、14歳で受けて、15歳でデビューして、21歳で卒業っていうことになったんですけど、本当にたくさんの思い出もあったし、悲しいことつらいことももちろんたくさんあったけど、でも楽しいこととか、皆さんが思ってくださるように「真子ちゃんは笑顔の印象が強いよ」とか「最後まで笑っていてほしいよ」って、「真子ちゃんの笑顔があるから頑張れたよ」とか言ってくださる方が本当にたくさんいて、私はその気持ちで笑顔になることが凄く多かったので、みんなのおかげで私は笑顔になれています、いつもいつも。

あとなんだろうな、たくさん言いたいことはあるんですけど、AKB48に入ったメンバーとかAKB48に携わってくださるスタッフさんや応援してくださるファンの方が、みんなみんな48グループに関わった方はみんな幸せになってほしいし、48に関わることでプラスの感情だけを手に入れて欲しいなって思う中、んー、最近は凄くやっぱ色んなことがあったりとかするじゃないですか。たくさん耳にして、悲しい気持ちになったりとかさせたりとか。そういうのはAKB48グループではあって欲しくないし、私が好きなAKB48はみんなで作るものだし、それはこれからもここにいる皆さんとここにいるメンバーと、もっともっとたくさんいるメンバーとスタッフさんとで作り上げていくものだと思うから、変わらず応援していってほしいです。(拍手)

その中で、私は卒業するんですけど、外からAKB48を支えられるような人間になれるように一生懸命自分のやりたいこととか、グループにいて見つけられた夢をまっすぐ追いかけて、強くてかっこいい女性になれるように、元AKB48っていうのを誇らしく胸に掲げて頑張っていきたいなって思いますので、これからもどうか見守っていただければなと思います。よろしくお願いします。(拍手)


M08. 清純フィロソフィー

※曲終了後に小嶋真子、捌ける

M09. ファースト・ラビット (GYAO選抜)

M10. AKBフェスティバル
M11. 10年桜

終演


Twitterより



















ニュース記事




dTVチャンネル