FC2ブログ

【速報版】南波陽向 18歳の生誕祭レポート

2019年4月19日 NMB48劇場 山本彩プロデュース「夢は逃げない」公演 18時30分開演

190419 0878


◆仕切り:小林莉奈

出口結菜からのお手紙
陽向へ

18歳のお誕生日おめでとう。

陽向の初めての生誕祭でお手紙を書けること、本当に嬉しいです。

陽向との初めての出会いはオーディションの時。一番最初の印象は、オーディション中に泣いちゃった子というイメージです。

南波陽向「掘り起こさないでください」

あとめっちゃ清楚。おしゃべりの仕方とか仕草とか女の子っぽくて、可愛くて。絶対この子は合格するやろうなと思っていました。

奈良県出身、同じ歳ということで話の共通点も多く、いつも私の隣には陽向がいてくれました。

最初の印象とは少し違い、周りをよく見ていて、みんなが気づかないことにすぐ気が付くしっかり者のお姉さん。その反面めっちゃ甘えん坊。すぐ誰かにひっついてるし、ホテルの相部屋で一緒の時とか寝ていると腕をつねってきたり、握って離さなかったり、陽向の行動一つ一つが面白いし、可愛いです。

そして陽向は私にとって何でも相談できる相手です。

南波陽向「こちらこそです。ありがとうございます」

いつもホテルの相部屋で私の長い話を聞いてくれてありがとう。まぁほぼ独り言の状態の時もあるけど、聞いてくれてありがとう。

南波陽向「ほんまに」

お互い学業について悩んでいる時は夜遅くまで2人で話して、でも答えは見つからないままいつも終わっちゃうけど、陽向に話すことで心がすっきりするし、明日からもう一度気合を入れ直して頑張ろうと思います。

最近はお互い違うチームで公演に出させていただいたり、私が見ていないところで陽向が公演を頑張っていたり、ずっと隣にいた陽向が凄く遠い存在に感じてしまうと同時に、「陽向も頑張っているから私も頑張らなきゃ! 行動しなきゃ!」と思います。陽向は私にとって頑張る源です。

最後に。私から見る南波陽向は目が離せない、魅力的でもっと知りたい存在です。

これからも変わらず陽向らしくいてね。

18歳、陽向にとって今という瞬間が幸せでありますように。

結菜より


ママからのお手紙 (代読:新澤菜央)
ひなへ

お誕生日おめでとう。

今日は楽しみにしていた生誕祭、劇場ではきっとひなちょカラーの素敵な光景が広がっていることでしょう。

年明けから研究生公演に加え、24時間ガール、難波正座祭り、最近では新しい公演やコンサートに出演させていただいたり、また握手会ではたくさんの方が来てくださっているようで、とても嬉しいです。

今感じることは一つです。NMB48に加入してから貴重な経験をたくさんさせてもらって、体力的にも精神的にも強くなりましたね。

思い起こせば9ヶ月前、オーディション最終審査に合格したと連絡くれた時は嬉しい一心で、母は実のところ活動と学業の両立がこれほど大変だとは思っていませんでした。

レッスンの日々、コンサート、公演などでどんなに遅く帰ってきても、夜中まで振りを練習しても翌朝7時には学校へ。授業に出られない時は放課後に居残り、定期テストになると睡眠時間もさらに取れず、あまりにも疲れた様子にマネージャーさんや先生、お友達が心配してくださったこともあったね。そんな時、加入を賛成したこと、間違いだったのかもしれないと悩みました。

でもそんな気持ちが吹っ飛ぶくらいの勢いを舞台に立つひなからいつも感じるのです。

ひながやりたいことは誰にも止められないし、人生に無駄はない。今までマーチングや陸上で泣くほどつらくてもへこたれなかったこの子ならきっとできるはずと、家族みんなで少しでも力になれるようサポートすることを誓いました。

NMBにも学校にも支障がないように送迎したり、栄養に気をつけたり、毎月生写真をコレクションしたり(客笑) あっ、これはたまに買いそびれていますが、これからもサポートしていきます。

家では弱音とかあまり話さないけれど、それはきっと自分で考える力が育ち、何よりも周りに力になってくださる方々がいるからでしょう。

素晴らしい先輩方や同期の皆さん、マネージャーさんたち、いつも応援してくださるファンの方々のおかげだとありがたく思います。

ブログコメント隅から隅まで読んでいます。

いよいよ大人の仲間入りでもある18歳。大好きなNMB、勉強を通じさらに世界観を広げアイデンティティを確立し、将来へ飛躍できる年にしてください。

最後になりましたが本日生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆様、ファンの皆様、運営の皆様、スタッフの皆様、メンバーの皆様、心より感謝しています。ありがとうございました。

南波家代表 ままちょより


◆メンバーより色紙のプレゼント


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
南波陽向「本日は劇場に足を運んでくださった皆さん、DMM配信、モニター観覧をご覧くださってる皆さん、そしてスタッフの方、メンバーみんな、皆さん、本当にこんなに素敵な生誕祭を開いていただきありがとうございます」拍手

「私は半年、いやもっとか、9ヶ月ぐらいNMB48に加入させてもらってもう9ヶ月ぐらいが経ちました。つらいこともあったり、楽しいこともあったり、本当に色んな経験をさせていただいて、さっきお母さんの手紙にもあったんですけど、ほんまに精神が強くなったなぁとひしひし感じています。

えーと、ちょっと慣れないので喋りが上手くないけど聞いてください。すいません。

えーと、半年前に初日公演、「夢は逃げない」公演の初日メンバーに選んでいただいて。正直その時はもう右も左もわからなくて、毎日我武者羅に練習をして、つらい日々…つらい日々ではないですけど、充実してる日々を送ってたんですけど、正直その時は本当につらくて、もう、なんていうか、自分に負けそうな自分が嫌で、毎日毎日悩んでたんですけど、いざ初日の舞台に立つと皆さんが本当に温かくて、そこで私はその日がもう私にとって大切な宝物になりました。

でもやっぱり学業のこともあって、公演に思うように出られないこともあって、ファンの人には、ファンの皆さんには心配かけたり不安に思わせたりしてしまったこともありました。

なんで私を応援してくれてるんやろうっていうのがけっこうそのとき思ってしまってて、自己嫌悪に陥ってたんですけど、ブログとかモバメとか握手会とかで皆さんが「応援してるからね」とか温かい言葉をかけてくださって、こんな自分じゃダメやと思ってそっから頑張ろうって気持ちになりました。

それで最近はもう本当に握手会もたくさん、本当にまぁ昔、昔じゃないけどいっちゃん最初の時とか本当に「人いる?」みたいな感じやったんですけど、最近は本当にいっぱい、もう休む暇もなく楽しくおしゃべりさせてもらってます。楽しいです、本当に。

やし、公演も、研究生公演はもちろん、チーム公演とか、あとこじりんさんのプロデュース公演にも出演させていただけて、ちょっとずつですが自分のことは、自分って、何て言うか、人に好きになってもらってもいいのかなって思うようになってきました。

それも皆さんが毎日本当にパワーをくれてるというか、どんな時でも「一緒に頑張るから」って言ってくれるから今があると思ってるんで本当に感謝しています。ありがとうございます」拍手

「決して今が自分の力でここまでちゃんと毎日元気に暮らせてる、暮らせてる? わけでもなく、本当に毎日スタッフさんにもお世話になってますし、メンバーにもいっつも相談に乗ってもらったり、なんかかまちょしてもらったり、それだし、お母さんとかお父さんにも毎日ご飯作ってもらったり、お風呂は沸かせてもらったり(客笑) なんか駅まで送ってもらったり、本当に色んな人に感謝しての今があるんで、もっと自分を、それの恩返しができるように頑張っていきたいと思っています。

18歳は、まだ自分の殻を破れてないってのがあって。そうだな、んー、だからもっと色んなことを経験して色んな感情を持って、もっともっと視野を広げて、素敵なアイドルになれるように頑張っていきたいと思います。

そして、最後に、本当にこんな私を見つけてくださった皆さんには本当にありがとうという言葉でいっぱいです。えーっと、これからも本当にマイペースで、ほんまになんかもう素直じゃないし、なんやねんって思うかもしれないけど、ちゃんとしゃべれやって思ってるかもしれんけど、でも頑張るんで、これからも前に進んでいきたいと思うんでずっとそばにいていたら嬉しいです。よろしくお願いします。今日はありがとうございました」拍手

※5分54秒

小林莉奈「陽向とは、ね、けっこう深い話をしたりとか、お互いなんか本音でぶつかり合うこととかもけっこうあるんですけど、本当に学校との両立が大変なのに、なんか全部凄いこなしてて、あとこじりんさんのプロデュース公演も私DMMで見たんですけど、本当にひなちょキラキラしてて、なんか私ももっと頑張らなきゃなって思ったし、もっとね、頑張ろうって思いました」










本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND