FC2ブログ

【速報版】熊沢世莉奈 22歳の生誕祭レポート

2019年4月17日 西鉄ホール チームKⅣ「制服の芽」公演 18時30分開演

◆仕切り:下野由貴

集合写真撮影

D4We7S_UYAAyc_y.jpg


ボックストーク「世莉奈の○○なところ」
◆愛でポイント → 下野

下野由貴「全部って言いたくなっちゃうんですけど、でもやっぱ歌もダンスも上手くて、やっぱポテンシャルが高いけど謙虚だし、存在がもう天使…ですよね?」拍手

「凄い優しさとか、そういうところが全然昔から変わらずに、ですね」
熊沢世莉奈「なんか照れるね」
下野由貴「好きとはずっと言ってるけど、どういうところが好きっていうのはあんまり言ってこなかったから。でも、全てが好きです」
熊沢世莉奈「ありがとうございます」


◆暴露 → 本村

本村碧唯「むず…。マジでない。悪いことがない。暴露するような変なとこがない」
下野由貴「じゃー意外な一面とか」
本村碧唯「マジで出てこない。好きなとこしか出てこない」
下野由貴「じゃーそれにする?」
本村碧唯「私の世莉奈の一番好きなところは、おしりでーす。本当にせりちゃんのダンスしてる時のおしりの動きが大大大好きなんで、皆さんこれからずーっとおしりを見て」
熊沢世莉奈「やめてー、恥ずかしい」



ある方からのお手紙 (代読:村重杏奈)
りーぬへ

お誕生日おめでとう。

先日、熊沢世莉奈を愛でる会・研究生の研究生から昇格した深川舞子です。

りーぬとはよく遊びに行ったり、同室になったり、歳の離れた友達のようです。

りーぬと同室になるとお互い自由に行動したり、反対に世間話をしたり、真面目な話をしたりするね。りーぬといると気を使わずに自由に過ごせて心地よさも感じます。

りーぬは何でも1人で抱え込んじゃうよね。不安だったり、プレッシャーを感じることがあっても誰にも言えなくて、ずっと1人で抱え込んで急に爆発したように泣き出したこともありました。

ファンの方たちにも自分の気持ちをどう伝えていくか悩んで、結局伝えたい言葉を飲み込んでしまうこともあるよね。

そんなりーぬが可愛いと思う反面、心配になってしまうこともあるよ。りーぬの周りにいるメンバーやファンの方たちはりーぬのことを思ってくれている人たちばかりだから、怖がらずに自分の気持ちを伝えたり、周りに頼ってくれたりすると嬉しいなと思います。もちろん私も年下だけど、いつでも頼ってほしいし、ずっと仲良くいたいな。

りーぬの笑顔は凄く癒されるし、大好きです。だからこれからもりーぬの可愛い笑顔をたくさん見せてください。

最後に。今日同じステージに出演できなかったことは悔しいし、残念だけど、また遊ぶ時にお祝いさせてね。

改めてお誕生日おめでとう。

いつまでも大好きだよ。

深川舞子より

下野由貴「まいこみーやからのお手紙でしたが、どうですか?」
熊沢世莉奈「そうですね、ビックリした。でもまいこむとは本当に、けっこう同室になることが多くて、そのたびに何だろう、私の一方的に愚痴を聞いてもらってるというか、私の悩みを聞いてくれて、「そうだよねー」とかずっとなんか聞いてもらってるので、いつも申し訳ないなと思うんですけど、そんなふうに思ってくれてたんだなってちょっとありがたい気持ちになりました。ありがとう、まいこむ」拍手


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
熊沢世莉奈「今日はお忙しい中、私の生誕祭に足を運んでくださって本当にありがとうございました」拍手

「そうですね、長々とスピーチするのが凄い、昔からずっと苦手で、いつも前日になって「あーどうしようかなー」って悩んじゃうんですけど、んー、そうだなぁ、さっきまいこむのお手紙にもあったんですけど、私はけっこう自分の気持ちを人に伝えるのが苦手で、けっこう悩んじゃうことが、1人で悩んじゃうことが多いんですけど。

1人で悩んで、メールにけっこう心配かけちゃうようなことばっかり書いて、みんなに「大丈夫?」って心配させてしまうことが多くて、凄い申し訳ないなっていつも思ってるんですけど、悩んでることを、皆さんは「悩みがあったらいつでも相談に乗るからね」って言ってくれるんですけど、どう伝えればいいかわからなくて、結局1人で悩んで、ずっと溜め込んじゃって爆発しちゃって1人で泣いちゃったりすることとかが多いんですけど、でもこの間そのメールを送った時にしなもんとかも「大丈夫?」とかLINEしてくれたり、メンバーもなんか凄い心配とかしてくれて、ファンの方も凄い、あのー握手会とかで「大丈夫?」とか「力になるよ」って言ってくださるのが本当に本当に嬉しくて。

私は8年ここにいるんですけど、まだまだ未熟だなって思うし、なんだろうな、けっこう周りのメンバーは、なんか変わってってるなって、大人になったり成長してるなって思う部分があるんですけど、私は昔からなんか変われてないなって思うことが多くて。何ひとつ変わってない、いいところもあるんですけど、変わらなきゃいけないところ、なかなか変えられなくて。わかってるのにできない自分が悔しくて。

けど、握手会で。同じことばっかり言ってる気がする。握手会とかでファンの方に凄い会ったら元気もらえるし、勇気が湧いてくるし、もっともっと頑張ろうって思えます。

20歳過ぎた頃くらいから、なんかやっぱ、私はちょっと、なんだろうな、色々落ち込んだりとかテンション上がったりとか差が激しくて、20歳過ぎた頃ぐらいからちょっとHKTをやめようかなとか考えたりとかしてたんですけど、まだここでメンバーと一緒にいたいし、ファンの方ともどんどん思い出というか、色んなものを作っていきたいなって思います。

はい、そうですね、あとは、こんないつもテンションの上がり下がり感情の起伏が激しい私なんですけど、みんな私を甘えさせてくれてありがとうございます。みんなは本当にずっとずっと私の宝物なので、これからも応援していて欲しいし、私の宝物でいてください。今日は本当にありがとうございました」拍手

※4分23秒

下野由貴「ダンスも歌も本当に凄く上手だけど、ちょっとだけ不器用だなって感じることもあったりはするんですけど。でも最近ここ1、2年ぐらいになって、周りのメンバーとかに、私とか、まいこむもそうだし、色んなメンバーとかファンの方に凄い悩みとかを、悩みがあるんだよっていうことを言ってくれたりすることも増えて私は申し訳ないって言ってたんですけど、私はそれが凄く嬉しくて、ね、どんなことがあっても多分皆さんも周りのメンバーも世莉奈のことは大好きだし、日々の活動の中でちょっとずつちょっとずつだけど、てかどんどん意識もパフォーマンスもどんどん上がっていってることは隣にいて凄くわかるので、もっと自信を持っていてほしいなと思います」














































本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより