FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】岩田桃夏 卒業公演レポート

2019年4月12日 NMB48劇場 チームM「誰かのために」公演 18時15分開演

D38uXKSVUAATOQQ.jpg

※セットリスト後

◆活動の軌跡VTR

◆Ex01.サササ サイコー! (5期生=岩田桃夏梅山恋和小嶋花梨清水里香上西怜中川美音水田詩織山田寿々山本彩加)

(曲終了後)

岩田桃夏「この曲は凄く笑顔で歌える曲ですし、最後は楽しく明るく終わりたいなと思ってこの曲を選びました。そして大好きな5期生にも来てもらいました。ありがとうございます」拍手


■卒業セレモニー

・花束&花冠贈呈 (ファンの皆さんより)
・卒業証書 (ファンの皆さんより)
・色紙プレゼント (メンバーより)


渋谷凪咲からのお手紙 (代読:久代梨奈)
ももるんへ

今日の卒業公演出られなくてごめんなさい。

チームMキャプテンの渋谷凪咲です。

きっと今日が今までで一番可愛くて一番キラキラしたももるんなんだろうなーと遠くから思っています。

ももるんはとっても素敵な女の子に成長しました。

渋谷チームMで一緒になってからのレッスンでは私が朝昼晩いつ行ってもレッスン場にはももるんがいました。住んでるのかと思いました。

努力家でひたむきで、いつも自分よりも人を優先する優しくてお人好しなももるん。わがままや人に自分の意見をするところを見たことがないけど、ももるんがある日マネージャーさんにいつもの小さく震えた声で「たこ焼きを研究生の子達の分もいくつか買ってきてあげてください」と言いました。

新公演のレッスンの時、マネージャーさんがたこ焼きを買ってきてくださり、テーブルにたくさん並べてみんなで食べていました。でも研究生の子達は遠慮していてあまり食べていなかった様子を見て、言ってくれたんだと思います。

私は通りすがりで何気なく聞こえた会話でしたが、普段自分のことは何も言わないけど、人のためにはちゃんと意見する優しくてしっかりしている子だなーと思いました。

そして私は以前ももるんにシャンプーをプレゼントしました。なぜかと言うとメイクさんからももるんの髪が乾燥気味で、ももるんもメイクさんも悩んでいるという話を聞いたので、おすすめのシャンプーをプレゼントしました。急な出来事で、ももるんはとてもビックリしていました。

でも私がなぜプレゼントしたのかと言うと、ももるんに心を動かされたからです。いつもニコニコ笑顔で、きっと大変な時も愚痴や文句ひとつ言わず、ひたむきに頑張っているももるんを見ていて、これだけ努力して自分の足りないところを補おうと頑張っているから、私が何か手助けできることがあるんだったらしてあげたいなと、そう思ったからです。

きっと私だけじゃなく、そんなももるんを見て心を動かされた人はたくさんいると思います。きっとファンの皆さんもそうだと思います。

人に迷惑をかけたくないのか、ももるんはあまり人を頼ったりしない気がします。今まで小さな体で1人でたくさんのことを我慢して乗り越えて頑張ってきたけど、周りはみんなももるんの味方で、ももるんが大好きです。きっとこれから新たにももるんに関わる人もそうなると私は思います。

なので、卒業してからは1人で頑張りすぎず、少しずつ人に頼って、少しずつ甘えていって欲しいなと思います。

大好きなももるん。ももるんと活動できたことは私にとってもNMBにとってもファンの皆さんにとっても大切な宝物です。たくさんの刺激を、優しさをありがとう。

きっと自分では自分の良さはあまりわからないかもしれないけど、変わらずそのままのももるんでいてくれるだけで大丈夫です。

今まで本当にありがとう。違う世界で頑張っているももるんとまた会える日を楽しみにしています。

凪咲より


・金のネームプレート贈呈

井尻晏菜「持ちますか?」
岩田桃夏「持って帰ったらまずいんで」客笑
井尻晏菜「誰とは言わないですけれども」
岩田桃夏「同じ名前やったんでちょっと危ないかなと思って」


ファンの皆さんにメッセージ
岩田桃夏「今日まで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました」拍手

「たくさん支えてくださったメンバーの皆さんやスタッフの皆さんも本当にありがとうございました。

今振り返ってみると本当に色んなことがあったなあと思います。

人生一度きりだったら、なんか人と違うことをしてみたいなと思って、私はけっこう色んなオーディションを受けて、けっこう木っ端微塵に落とされ時、もうそろそろ最後にしとかななーなんて思って受けたNMB48のオーディションでガラッと人生が変わりました。

最初受かった時は本当に嬉しくて飛び跳ねてたんですけど、ふとを改めて自分を見てみると田舎から出てきたダサダサで、歌もダンスもできなくて、面白いことを言えるわけでもなくて、「あーこのままじゃずっと下のままやぞ、危ないぞ」って自分で気づいて、どうしていったらいいんかなって悩んでいた時に、皆さん私、皆さんのこと変わり者やと思うんですよ。こんな私を応援してくれたから。

でも、凄い成長のスピードも遅かったし、しゃべるスピードもずっと遅いままやったりし。笑うとこですよ、今の」客笑

「しゃべるスピードも遅かったし、凄い悲しい気持ちとか悔しい気持ちにも皆さんをさせてしまったことは多かったと思います。

でも、どんな時も私のことを皆さんは応援してくれましたし、嬉しい時には一緒に笑っていっぱい喜んでくれましたし、悲しい時には一緒に泣いていっぱい慰めてくれました。

私がちょっとブログとか怠ってしまったりした時には「あかんぞー」っていっぱい一緒になって注意してくれて。もうでもそういうことしてくれる方って本当に大切で、本当に感謝しないといけないことやなと思いますし、皆さんのおかげで私はここまでこれたんだなって凄く思います。

色んな経験を本当にさせていただきましたし、色んな場所にも連れて行っていただけましたし、色んな場所の美味しいものもいっぱい食べさせてもらえましたし、素敵な皆さんとかメンバーのみんなにも囲まれて本当に幸せな毎日だったので、この幸せな毎日を今は自分の、自分から手放そうとしてるっていうことが凄く不安やし、怖いんですけど、でもこの卒業を私の人生において成功にできるのは自分自身だけだと思うし、私には皆さんからかけてもらった温かい言葉とか、教えてもらったものとか、お坊さんにも凄い色んなこと教えていただいたんですよね。

だから最強の武器を持ってると思うし、私がこのNMBの活動の中で学んだ中で一番大事だったなって思うのは「逃げたらダメ」っていうことなんですよ、自分の中で。ダンスが下手な自分からも、歌が下手な自分からも、なかなか笑いを取れない自分からも逃げるんじゃなくて、自分なりに向き合って、そんな自分のことをちゃんと理解して、どう成長できるのか考えて行動に移すことって凄く難しいけど、それができる人って凄いなって気づいて。

皆さんが励ましてくれたおかげでここまで逃げずにやってこれたんじゃないかなと思います。

これから進む道は、皆さんと会えるわけじゃないし、今までのように何かあった時に助けてもらうことはできないけど、皆さんからもらったものがあれば私は最強だと思うので、一歩一歩ゆっくりだと思うけどここからも私らしく人生を歩んでいきたいなと思います。

なので、心の片隅でもいいので是非私のことを応援していてくださると嬉しいなと思います。約3年間本当にありがとうございました」拍手

※4分48秒

井尻晏菜「はいあの本当にももるんの努力家っていうのはきっと一番ファンの皆さんが感じ取ってくださっていはるやろうし、その努力家なももるんの背中を見て同期の子は凄いパワーをもらえてただろうし、そのももるんの雰囲気に凄い元気をもらえてたのは私たちメンバーやから、きっとこれから色んな困難がね、あると思うんですけれども、本当にその何かを始めるのには絶対遅すぎるってことは絶対にないから焦らず一歩一歩具体的にこれからも動いていってくれたらなって思います」
岩田桃夏「はい、ありがとうございます」拍手

井尻晏菜「私自身凄いももるんにたくさん元気ももらってましたし、久代BIIの時とかたくさんまたぎ出演してくれた時に、その姿に凄い元気もパワーももらってたし、その、やっぱりももるんみたいに頑張ろうとも思えたし、ももるんがいたからこうやってファンの皆さんも凄い笑顔になってくださったりとかもしたと思うので、これからも笑顔を忘れずに一歩一歩進んでいってください」
岩田桃夏「はい、ありがとうございます」拍手






















本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND







AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND