FC2ブログ

【速報版】村上和叶 16歳の生誕祭レポート

2019年4月4日 パピヨン24ガスホール 研究生「脳内パラダイス」公演 18時30分開演

◆仕切り:石橋颯


石橋颯「ここではわかにゃんのためにある企画を用意しました! それは…箱の中身はなんだろな!」拍手
村上和叶「いやだー」
石橋颯「普段からリアクションの薄いと(客笑) 普段から5期生の中でもリアクションが薄いということで、握手会とかも始まるのでリアクションが大きいほうがいいのでは?と思い、こんな企画を用意しました」

メンバー「はるちゃん静かに」「はるちゃん答え言っちゃいそう」


箱の中身はなんだろな
1問目:スライム

D3ThTgGUYAAB-WT.jpg

2問目:クモ、ゴキブリ、ムカデのおもちゃ
3問目:手紙

石橋颯「ということでね、次はある方から手紙が届いています」



ある方からのお手紙 (代読:上島楓)
和叶へ

まさか母親からの手紙でビックリしていると思いますが、まずこのような機会でなければ改まって子供に手紙を書くこともなかったので、お世話になっているスタッフの方々のお心遣いに感謝いたします。ありがとうございます。

さて、今日は和叶の生誕祭ということで、本当にたくさんの方からお祝いをしていただきましたね。自分が表現できる形で皆さんにお返しをして行ってくださいね。

HKT48に入って半年。少し遡ると去年の夏休みに突然「博多に行きたい」と言われ、「何を見に行くの?」とすっかり観光旅行かと思ったら「実はHKT48の二次審査に行く」と。もう相談というか決定事項の報告されたことから始まりました。

いつも自分のことは自分で決断していたから大抵のことは決定事項の報告で驚きはしなかったけれど、今回はさすがに驚きました。でも不思議と反対する気持ちは初めから何もなかったです。

普段から心の内を話さないからわからなかったけれど、和叶には自分の進む道がはっきりと見えていたのだと思います。

和叶の努力と一緒に家族でもたくさん話し合って決断したHKT48への加入。本当にたくさんの方にお世話になって今があります。素直に感謝をして、頑張ってる姿を見せることで恩返しをしてください。

お世話になっているスタッフの方々、先輩メンバーの方々、あと大事な5期生のメンバー、これからも支え合いながら舞台から見れる素晴らしい景色を1秒でも長く見てほしいです。

最近本を読む時間がないとぼやいていますが、おばあちゃんからの誕生日プレゼントの図書券でたくさん読んでくださいね。読書は続けて欲しい習慣です。

お父さんが和叶からのおすすめの本、待ってますよ。

母より

石橋颯「お母さんからもらった手紙ですけど、感想のほうをお願いします」
村上和叶「感想? 本を読みたいと思います」客笑
市村愛里「泣けるようなこと」
村上和叶「泣けるようなこと? そうですね、まぁなんていうかね、家族にはたくさんご迷惑をかけて今ここにいるわけですけども、それでもね、支えてくれて感謝しています。ありがとうございます」拍手


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
村上和叶「ファンの皆さん、こんなね、素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございました」拍手

「凄くね、いい思い出になるんじゃないかなと思います。あとね、タオルの文字を私がちょっと間違えてしまって、ちょっと延びちゃったんですけどそれは本当にすいませんでした。まぁ、あの思い出ということで、ちょっとプラスに考えてください。すいませんでした。すみません、本当にスタッフの人にも」

上島楓「なんか10年後ぐらいの話し方してない? 「あとねー、なんかねー」おばあちゃんみたいな話し方」
村上和叶「やめてください。おばあちゃんじゃない。私あなたより若いんですよ、まだ」
上島楓「コラッ、そういうこと言わない」

村上和叶「ありがとうございました」

※合計32秒


集合写真撮影

190404 0900


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
村上和叶「本日は本当にありがとうございました」拍手






































本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより










追記