FC2ブログ

【速報版】安田叶 17歳の生誕祭レポート

2019年3月28日 AKB48劇場 チームK「RESET」公演 18時30分開演

190328 1812

◆仕切り:長友彩海武藤小麟

武藤小麟からのお手紙
かなぶんへ

17歳の誕生日おめでとう。

正直いつからかなぶんと話すようになったのか、仲良くなったのかあまりちゃんと覚えていません。

最初の16期研究生公演でポジションが近いことが多くて、ユニットも一緒で、そこから少しずつ話すようになっていたのかな。

第一印象が「ダンスが凄く上手な子」っていうイメージだったのでかなぶんが隣にいたことは「もっと頑張らなきゃ、このままじゃダメだ」って私にいつも刺激をくれました。本当にありがとう。

かなぶんは本当に優しくて、優しくて、優しくて、いい人です。ちょっとお馬鹿さんで、ヘラヘラしてて、何も考えていないように見えるけど、実はしっかり者で、早着替えが早くて、ダンスもたくさん教えてくれて、そして周りの人の気持ちにすぐに気づいて寄り添うような、そんな素敵な子です。

だからこそ時々心配になります。もっともっと頼ってね。私は頼りないかもしれないけど、いつでも近くにいるし、いつでも駆けつけるし、話も聞きます。

私のどうでもいい話は「アハハっ、小麟~」で終わらせるのに(客笑) AKB48の昔行ったコンサートや歴代チームKの話になると目をキラキラさせてペラペラ楽しそうに話すかなぶんが大好きです。

そんなAKB48愛溢れるまっすぐなかなぶんでこれからもいてください。

かなぶんの同期になれて、同じチームになれて、こうして一緒にいれて本当に嬉しいです。

これからも良きライバルであり、良き仲間であり、良き親友でいてください。

かなぶんにいいことがた~くさん起こる1年になりますように!

大好き!

チームK 武藤小麟より


長友彩海からのお手紙
かなちゃんへ

17歳の誕生日おめでとう。何がきっかけで仲良くなったかはわからないけど、気づいたらかなちゃんがそばにいて、気づいた時には私にとってなくてはならない存在になっていました。

「築地」っていう漢字を見て「きくち」って読んじゃうくらい(客笑) おバカだけど、パフォーマンスで人を魅了させたり、困っている人がいたら手を差し伸べたり、本当に優しさでいっぱいな人だと思います。

かなちゃんが昇格して一緒にいれる時間が少なくなっちゃうかなと思ったけど、全然でした。いつもそばにいてくれて、ご飯に食べに行った時は嬉しいことも、お互いの悩みも、ちょっとムカついちゃったことも何でも話すよね。組閣発表があって距離ができるどころか更に距離が縮まった気がします。

この前、かなちゃんが悩んでいて、私と2人になった瞬間、目に溜めていた涙をワーっと流した瞬間があったよね。私は正直そのとき少し嬉しかったです。人前ではあまり弱音を吐かないで溜め込んじゃうタイプだから私でよければこれからも何でも話を聞くよ。上手な答えを言ってあげられるかはわからないけど何時間でも何日でも話を聞いてそばにいてあげたいです。私が悩んでいる時も同じようにしてもらったから。

でもかなちゃんが笑顔だとみんなも笑顔になるので、みんなの前ではこれからもニコニコのかなちゃんでいてね。

そして私といる時は少し力を抜いて何でも話してください。

かなちゃんが悔しくて悲しんでる時は私も同じ気持ちになるし、かなちゃんが嬉しくて喜んでいる時は私も心の底から嬉しいです。

他のチームの16期は選抜に入ったりカップリング曲に選ばれたり、比べられて悔しくなることもあるけど、これからも3人で支えあって頑張ろうね。

こんなに出会えてよかったと思える人にこの先出会う気がしません。それくらい私はかなちゃんのことが大好きです。

笑顔いっぱいの1年になりますように。

チームK 長友彩海

武藤小麟「泣いてる?」
安田叶「感動した。ありがとう」


16歳の1年はどんな1年だったか、17歳の1年はどんな1年にしたいか
安田叶「16歳はですね、でも本当に悔しいこととかつらいこともあったんですけど、でも本当に楽しくて、イベントに出演したりとか、あとは劇場公演に本当にたくさん出演させていただいたり、あとは全国握手会やAKBINGO!さん、ネ申テレビさんに呼んでいただいたりと、もうなんだろうな、本当に嬉しくて楽しいことがたくさんありました。

あとは同期の卒業だったり、先輩方の卒業が多くて、やっぱり寂しいなっていう思いも本当にあって、なんかこのまま大丈夫かな?とか思った時もあったんですけど、でももっと頑張んなきゃいけないなって思った1年でした」拍手

「あとは、17歳はやりたいことを見つけられる1年にしたいと思っていて。今は「これがやりたい」とか「ああなりたい」とかいうのがやっぱりなくて、いま目の前のことに一生懸命やってることが多いんですけど、なんかこの1年はゆっくり将来のことについても考えていきたいなと思っているし、4月から高校3年生になって多分悩むことが多くなると思うので、ゆっくり少しずつやりたいことを見つけていけたらなって思っています。

そしてあとはこみさんを支えられるメンバーになりたいのと、チームKに少しでも貢献できるように努力していきたいと思います」拍手

※1分42秒

込山榛香「(涙) ありがとう」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
安田叶「今日は素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」拍手

「本当にいいですね、うちわはとか本当に大きなコールビックリしました。あと幕が開いたら知ってる顔ばっかで、凄く安心して、なんだろうなぁ、出演メンバー全員に本当に大きな声援をしてくださって、もう私のファンの皆さんは優しくて面白くて本当にいい人たちばかりなので、本当に自慢です」拍手

「ありがとうございます。もっと皆さんに嬉しいお知らせをできるように頑張るので、これからもずっと応援してくださると嬉しいです。

あとは、他のメンバーに行ってもいいんですけど(客笑) 別に全然いいですけど、最終的には戻ってきてくれると嬉しいです。ありがとうございます。ありがとう、ありがとう。今日は本当にありがとうございました」拍手

※1分5秒 (合計2分47秒)

長友彩海「本当に本当に優しくて、もう同期だったりチームKの先輩方も卒業が多いんですけど、かなちゃんなら笑顔いっぱいの1年になると思うので、これからも一緒に頑張りましょう」
安田叶「は~い」客笑
長友彩海「軽い」
安田叶「ちゃんと気持ちこもってるの。でも棒読みになっちゃうの」


















本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

Twitterより