FC2ブログ

【速報版】今田美奈 22歳の生誕祭レポート

2019年3月20日 西鉄ホール チームKⅣ「制服の芽」公演 18時30分開演

◆仕切り:植木南央

22歳になってどうですか?
今田美奈「なんか、凄い年を感じるようになった」
植木南央「急に?」
今田美奈「うん。えっ?って思うかもしれないんですけど、皆さんからしたらまだ22歳なんて若いって思うかもしれないんですけど、やっぱHKTのメンバーって凄い若い子が多くて。さやまるも14歳って聞いた時に凄い、私ヤバイ、お姉さんだと思って。あと1期生にもう学生(高校以下)がいないっていうのを聞いて、時代はどんどん変わっていくなとしみじみなるよね。凄いなんかそういう感じです」

植木南央22歳になった瞬間は何してたんですか?
今田美奈「寝てた。もうきつくて。友達とかからのLINEで目が覚めて。でもきつすぎたから明日の朝にしようと思って。次の日も朝早かったので、携帯とりあえず置いて早寝をしました」
植木南央「年ですねー」客笑
今田美奈「本当に。そう、思った。今までの誕生日はけっこうワクワクしてて、ルンルンだったけど、もうきつすぎて、これももう年なのか、年の22歳の象徴だなと思って、コテっといきました。でもね、同室がその時しなもんで、しなもん何も別に「おめでとう」も言ってくれなかった」客笑
植木南央「最低じゃん」
今田美奈「朝になっても言ってくれなくて。マジでいつ言ってくれるのかなと思って。次の日も撮影現場がしなもんと同じだったから、いつ言ってくれるのかなって思ったらみんなが「おめでとう」って言い出してから「あっ、みなぞうおめでとう」みたいな」
植木南央「あいつヤバイっすね」
今田美奈「でも体調悪すぎて、広い心で受け止めようと思って」
植木南央「コント劇で頭いっぱいやったんやね」


集合写真撮影

190320 1736


ボックストーク、美奈ちゃんの○○なところ
◆美奈ちゃんの推せるところ

地頭江音々「美奈ちゃんってけっこう後輩から怖いっていうイメージ、第一印象もたれがちじゃないですか。でも私たちが入った時はたぶんそういう印象を与えないように凄く優しくしてくださったんですよ。だから先輩の鏡だなと思って私も5期生にそうしたいなと思います」


◆美奈ちゃんの好きなところ

本村碧唯「一番めちゃめちゃ可愛いなって思うところが、公演とかが無い限りあんまり会わない期間が多いんですよ。で、なんかめちゃめちゃ会う時はめちゃめちゃ会うのに、会わなくなると寂しくなって、美奈から「寂しい」って連絡がくるのがめちゃめちゃ可愛い。「会いたいな~」って言ってくるもんねー。可愛いでしょ、いいでしょ。そういうとこ好き」
今田美奈「あとは?」
植木南央「もう十分じゃないですか?」



本村碧唯からのお手紙
美奈ちゃん、お誕生日おめでとう。

急ですが私は美奈ちゃんが大大大大大好きです。

隣にいてもキャッキャキャッキャしゃべることないし、なんなら無言でいることのほうが多いし、私の話なんて長いし面白くないから全然聞いてないのわかるし。かと思ったらめっちゃ強いツッコミくるし。それでも大好きだし、隣にいたいし、落ち着けるのは美奈が優しくて、いつも寄り添ってくれているからだと思います。

私がキャプテンになってからいっぱい支えてくれてありがとう。美奈がいなかったらきっとこんなに頑張れてなかったし、涙が止まらなかったと思います。

いつも一番に私の変化に気付いてくれて、「大丈夫?」って言葉をかけてくれて、優しく背中をさすってくれて、ずっと隣にいてくれて本当にありがとう。

私にとって大きすぎるぐらい大切な存在です。

この先、卒業したとしても死ぬまで仲良しでいようね。

大好きだよー

あおいより

植木南央「あおいちゃんからの手紙どうでしたか?」
今田美奈「嬉しいし、あおいのそばにいることが多くなって確かに。しかもそれはKⅣ、愛ちゃんが卒業してあおいがキャプテンになった時からで。私はでも愛ちゃんとも仲良かったんですけど、愛ちゃんから次のキャプテンはそのとき聞いてなくて、本当に。で、愛ちゃんもたぶんわざと言わないでおいてくれたんだろうなと思ったんですけど、自然とその後ね、あおいと。昔は本当に接点なくて。ねぇ、接点なかったよね」
本村碧唯「いつから仲良くなったかわかんないぐらい昔は全然喋ってなかった」
今田美奈「ぐらい、本当に急に仲良くなって、急に自然と横にいるようになったので、そうやって私があおいのこと支えてるかわかんないけど、そうやって支えられてるって思ってくれてるなら凄く嬉しいし、ありがたいです。これからも支えます」
本村碧唯「よろしくお願いします」

植木南央「近くにいると手紙なんかね、書かないから恥ずかしいけど」
本村碧唯「恥ずかしい、恥ずかしい」
今田美奈「直筆?」
本村碧唯「直筆だよ。ちゃんと書いた、昨日。あげるね、ちゃんと」
今田美奈「ありがとう」
植木南央「いつもね、打ち込みだからね。良かったね」
本村碧唯「ちゃんと書こうと思って書いた。美奈がね、お花好きだからお花にしたの」
今田美奈「ほんとだ。可愛い」
植木南央大丈夫な花ですか?」爆笑
今田美奈「バッチリ大丈夫です」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
今田美奈「そうですね、こうやって私が生誕祭するのが8回目ですかね、8回目になるんですけど、変わらずに毎年応援してくださって、支えてくださって、見守ってくださって、本当にありがとうございます。

3月5日が誕生日だったんですけど、実際3月5日になっても実感がなくて。やっぱ、こう生誕祭が毎年あってやっと誕生日を実感するので本当に幸せ者だなあと思ってます。本当にいつも応援ありがとうございます」拍手

「そうですね、8回目となるとやっぱ人生の中において本当に何回も何回も毎年毎年祝ってくださる方がいることが本当に幸せだなって思うし、ファンの皆さんがいてこそのこうやってアイドルとしてのステージだったり、お仕事だったりするところもあると思うので皆さんには本当に支えられてるなって思うし、今日もこうやって公演来てくださってる中で私のファンじゃない方も多いと思うんですけど、私が踊って歌ってたら目合わせてニコッてしてくれたりとか、ちょっと私のことを見ていてくれたりとか、本当に多くの人に支えてもらっているなって8年目になって、またいつも以上にこの当たり前なようで当たり前じゃないことを実感するなって思います。

去年は総選挙を辞退してから、今までは、なんか気持ち的に自分が一生懸命周りのメンバーについていかなきゃいけない、一生懸命流れに自分が沿って一生懸命歩いて行かなきゃいけないっていう思いがけっこう強くて、けっこうそれについていくのが必死な自分がいて。

さっきも言ったようにけっこう完璧主義みたいなところがあるので、無理してる部分も本当に多かったんですけど、去年初めてHKTに入って自分の中で自分の意思をはっきり皆さんに「今年はもう総選挙に出ません」っていうのを伝えた時に、皆さんがけっこう多分ビックリされたと思うし、不安な思いをさせたと思うんですけど、その時は逆に私は不安にはならなくて、逆に自分の思いがはっきりしっかり言えて清々しいなっていう思いがありました。

だから、それでも皆さんが「応援するよ」って言ってくださったのを凄く嬉しく思うし、その時は不安にさせて申し訳ない気持ちはあったんですけど、本当に嬉しいと言うか自分と見つめ合う期間になったので本当に良かったなって思いました。

あとは、こうHKTにいると自分らしさを求められると思うんですけど、それがだんだんマンネリ化していくと色んな方から「もういいよ、もう飽きたよ」とか、正直いま私の、私がやっと数年かけて釣りをしてきて、それを皆さんにこう出していく中でも色んな厳しい言葉をもらったりとか、それじゃなくてファンの方もいっぱい応援してくれた方もいるんですけど、厳しい言葉をもらったりとか、「もういいよ」っていう言葉をけっこうもらって。

それは真に受けない方がいいって8年目なので思ってたんですけど、やっぱりどこか弱い自分がいるので、その弱い自分とぶつかった時にどうしてもくじけそうになる時があるんですけど、まぁ人生の中で8年は凄く、凄く素敵な経験だし、こんなには誕生日だって日頃のお仕事だって皆さんに見守ってもらいながらすることなんてないし、まぁ学校にしっかり、学校生活をしっかり送れなかった分こうやって周りのメンバーとかも一緒にいてくれて、なんか自分の中で本当に幸せ者だなって思いが強いです。

だから一番言いたいのは皆さんには凄く感謝してるってことを言いたいし、いつも、なんだろうな、住んでるところとか遠くに住んでるとか全然応援に来れないとか言う方もいるんですけど、でも心の中で、今日だって多分来たくても来れなかったっていう人もいると思うし、SNS上だけで応援してるよって伝えてくれる方もいるし、色んな応援のスタイルがあると思うので、それでも皆さんに私の気持ちとか、これからも思いとかを伝えていけるように皆さんと少しでも心が温かくなるような思い出が作っていけるようにまた22歳も一生懸命頑張って、皆さんと一緒に楽しい思い出を一緒に作っていきたいなと思います。いつも本当に感謝しています。応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いします」拍手

※5分46秒

植木南央「美奈ちゃんは本当にさっきも言った通り、KⅣの中でも凄いお姉ちゃんメンバーなんで、いっつもあおいとかと一緒にKⅣを引っ張ってくれてるから、なんか悩みとか色々考えることもあると思うんですけど、なんか美奈ちゃんは美奈ちゃんにしかない、なんていうんですか、温かさというかみんなを包み込むような独特な空気感を持っていて、私たちはいつもなんかそれに助けられてるなーっていうか、支えられてるなって感じることが常日頃いっつもあるので、もう美奈ちゃんは美奈ちゃんらしくありのままのその美奈ちゃんの良さを私たちも感じながら支えられるように頑張っていきたいと思います。頑張りましょうか」
今田美奈「頑張りましょうか(客笑) ありがとうございます」


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
今田美奈「22歳も素敵な女性になれるように日々努力して、また色んな魅力を皆さんにお見せできるように一生懸命頑張ります。皆さん本当にありがとうございました! 大好きです」
















































本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより












AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND