FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】石綿星南 17歳の生誕祭レポート

2019年3月8日 AKB48劇場 研究生「パジャマドライブ」公演 18時30分開演

190308 0453


◆仕切り:佐藤詩識

16歳の1年はどんな1年でしたか?
石綿星南「私の16歳の1年は、やっぱり人生で一番大きい出来事と言ってもいいぐらいの出来事があって。それはAKB48に加入できたことで。

私は小学6年生の頃からずっと48グループに入りたくて。他のアイドルグループさんも受けてたりはしたんですけど、48グループだけでも9回オーディションを受けて、その中でも7回も書類で落ちて、何度も諦めようって思ったんですけど、でも諦めずに受けてきて、ドラフト3期生としてAKB48に加入できることができて本当に幸せです」拍手

「ありがとうございます。ファンの頃に色々劇場公演とかコンサートとか握手会とか行ってみて活動とかを見てきて、思ってたよりも相当つらいことや苦しいこともたくさんあって、その中でも16歳で一番悔しかったことが、加入前から大好きだって言っていたAKB48劇場公演の初日にまだ一度も私は立てていない…(涙)」

客「頑張れ!」

石綿星南「立てていなくて、それが一番悔しいです。ファンの方々が期待をしてくれて、チーム4の1巡として指名をしていただいたのにも関わらず、それに応えることができなくて凄い悔しい1年でした。

でも、そんな悔しいことも苦しいこともたくさんあったんですけど、でもそれ以上に私はAKB48の活動がすっごく大好きだと感じたし、こんな素敵なメンバーやスタッフさんやファンの方々に出会えて凄く幸せな1年だったなって思います」拍手

※2分21秒


17歳の1年はどんな1年にしたいですか?
石綿星南「17歳の1年は石綿星南っていう名前を、存在をもっと色んな人に知ってもらえる1年にしたいです。あとは、やっぱりずっと大好きな劇場公演にたくさん立ちたいのでたくさんポジションも覚えてたくさん出演できるようにパフォーマンスも磨いていって、劇場公演に必要とされる存在になりたいです」

※28秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
石綿星南「今日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」拍手

「こんなにたくさん、AKB48のメンバーはたくさんいる中で私のことを見つけてくださって、応援してくださっている星南組の皆さんが私は本当に大好きです。

えっと、私は何の取り柄もないし、凄い、なんか凄いずば抜けていいとかわけじゃないし、自分勝手に行動しちゃったりとかもしちゃうこともあるかもしれないんですけど、でもなんか私らしく17歳の1年も全力で突っ走っていく行こうと思うので、皆さんこれからも応援をよろしくお願いします」拍手

※52秒 (合計3分41秒)






















本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより








AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND